長野

ガラスリペアのご紹介

デントリペアvividです。

本日ご紹介させて頂くのはガラスリペアです。

Img_6327

運転席の前ではありますが、意外とガラスまでは距離がある為か・・・キズは目立たない感じです。

Img_6325

とは言え、キズの上の方には長めのヒビもありますので早めに直してしまうのが良いでしょう。

Img_6326

意外と衝撃点も大きかったですね。。。でも無事に修理完了です😃

ありがとう御座いました

| | コメント (0)

凹むだけでは済まない・・・その原因は?

デントリペアvividです。

本日はリアゲートのデントリペアをご紹介いたします。

Img_6331

凹みは2か所ですが、その近辺には微妙に不自然な歪があります。

その理由は…

Img_6328

凹みの裏側です。補強が見えますが・・・どうやらこれが歪の原因ですね。

このように裏側に補強などがあると凹み方にも影響が出てしまう事があります。

Img_6342

ヘコミと歪み・・・出来る限り処理してみました・・・如何でしょうか 😃

本日もご覧いただきましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

ご挨拶が遅くなりました。。。

デントリペアvividです。

早いもので1月も半分過ぎてしまいましたが・・・本年も宜しくお願い致します。(遅いですね。。。)

年明け早々風邪をひいてしまい・・・家族も次々とダウン・・・過酷なスタートとなりましたが・・・

今は回復しまして、お店の方も通常通り営業しております。(業者さんの仕事は6日からやっていましたが・・・フラフラでした)

Img_6438

本日はガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Img_6436

キズは非常に大きいです。

Img_6437

被害直後、すぐにご来店頂けたのでキズの中もきれいでレジンの浸透もスムーズでした。

ありがとう御座いました。

| | コメント (0)

今年も無事に終了で御座います

デントリペアvividです。

2019年度の営業も本日で終了です。

今年一年、本当にありがとう御座いました 😃

Img_6294

本日のデントリペアのご紹介はこちらのリアドアの凹みです。

工具のアクセスは入りそうで入らない・・・微妙な位置でしたので内張を外して無事アクセスしました。

Img_6303

丁度いい所に大き目な穴がありました

Img_6302

無事にリペア完了です。

来年は1月6日(月)より営業致します。どうか宜しくお願い致します。

それでは良いお年をお迎え下さいませ。 ありがとう御座いました。

| | コメント (0)

小さなエクボですが・・・

デントリペアvividです。

本日は一日雨でしたが、そのうちに雪に変わり・・・冬らしい一日となりました。

本日はドアのエクボのデントリペアをご紹介いたします。

Img_6249

場所はドアノブの上です。

Img_6246

凹みはこんな感じです。ポチッと小さいのですが非常に気になりますね。。。。

Img_6248

車種によっては工具のアクセスに苦戦する場所ですが、今回は無事に工具が入りました。

ありがとう御座いました 😃

| | コメント (0)

一本ヒビは難しい・・・!?

デントリペアvividです。

本日はガラスリペアをご紹介いたします。

Img_5559

位置は下側で、丁度エアコンの風が当たるあたりです。

この辺りは温度変化も激しいのでキズが伸びてしまう事が多い場所です。

Img_5557

キズは1cmほどで、ひび割れも1本なのですが・・・これが意外と施工するには難しい割れ方になります。

レジンが入っていく道も一本しかないので浸透しずらいのです。(細かく沢山ヒビがあった方が浸透するのは楽です)

Img_5558

少し衝撃を与えたり・・・一工夫?して要約浸透しました(汗)

ありがとう御座いました。

| | コメント (0)

一体どこで失くしたのかなぁ。。。反省。。。

デントリペアvividです。

どこかでツールを落としてきてしまったようで(今日、無いことに気づいて)ドタバタです。。。

比較的よく使う1本なので急遽注文しておきましたが・・・私の使っているデントリペアの道具はアメリカ製なので英語でのやり取りになるので

かなり・・・チンプンカンプン(汗)無事にオーダーいっているかなぁ。。。

今は唯々、無事に到着することを祈っています。。。

Img_6185

本日はこちらの凹みのご紹介です。

場所はルーフの横・・・ピラーの後方部です。この場所はまず工具が入りませんので、表から引っ張って凹みを直します。

Img_6187

塗装の問題など、少しリスクも伴う場所なのですが問題なく施工が出来ました。

Img_6190

ありがとう御座いました 😃

 

| | コメント (0)

ボンネットのヘコミ

デントリペアvividです。

本日はボンネットに出来てしまった凹みをデントリペアで施工いたします。

Img_6259

位置は比較的前の方です。

工具が入るか・・・少し心配です。

Img_6261

無事にアクセス出来ました。

ボンネットの前の方は鉄板が二重構造なっていたりすることも多いので

無事にアクセスが出来てほっとしております。

Img_6260

ありがとう御座いました 😃

 

| | コメント (0)

不思議な出っ張り・・・

デントリペアvividです。

本日はデントリペアとガラスリペアのご紹介です。

まずはデントリペアから・・・

Img_6242

場所はフロントドアのやや前よりの位置。。。

Img_6222

これは凹みでは無く、出っ張りですね!裏側には何もない場所なのですが・・・なぜ!?

Img_6240

もしかしたらスピーカー交換時に工具(ドライバーなどで)が滑って・・・かもしれません。。。

Img_6059

続きましてはガラスリペアです。

Img_6053

小さなキズですが、ヒビは入ってしまっていますので修理しておくのが安全です。

Img_6055

無事にレジンが浸透しました 😃

ありがとう御座いました。

| | コメント (0)

パネルの端近く・・・意外と見落としがちな違和感!?

デントリペアvividです。

本日のデントリペアは「意外とお客さんが気が付いていないケース」について・・・です。

パネルの端近くが凹んでしまった場合によくあるのですが・・・

Img_6273

このように端から1cmほどのところにスジ状の折れ線(実際には折れて盛り上がっているのです)が出来てしまっていることが結構あります。

この場所はパネルも二重になっていますので工具がほとんど届かないのですが、状態によっては直せる又は軽減できることがあります。

この場所を無視して凹みだけ直しても「違和感」は絶対に残りますので(後で気が付くと思います)同時に凹みと一緒に処理してしまうのが良いと思います(別途費用は掛かってしまいますが・・・)

Img_6275

如何でしょうか?ほとんどスジ状の盛り上がりが気にならなくなったのではないでしょうか?

Img_6289

折れ方によっては全然直せない事もあるのですが・・・やってみる価値は十分にあると思います😃

本日もご覧いただきましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧