プジョー

これは気になりますね。。。

こんばんは、vividの堀内です。

本日はプジョー508のデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0692
御依頼頂きましたリアドアの凹みは5cm・・・

Dsc_0690
ドアパンチと言うよりは、何か丸いものをグイッと押しつけたような凹み方です。さすがにこれは気になりますね~( ̄Д ̄;;

Dsc_0691
深さもそこそこありましたが、最終的にいい感じで仕上げることが出来ました。裏側に補強などが無かった事も幸いでしたね(o^-^o)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

目に付きやすい場所ですよね。。。

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

今日は天気も悪く、少し肌寒い一日となりましたが・・・何でも紅葉は今が見ごろと言う事です。
確かに、ここ数日でグンと冷え込みましたからね~
お天気はしばらく悪い予報が続いていますが・・・近いうちにどこか行きたいですね~

Dsc_1175
本日はプジョーRCZのデントリペアを御依頼頂きました。

Dsc_1169
リアフェンダー、プレスライン上の凹みですが・・・このお車の場合、この場所に凹みがあると特に目立つような気が致しますが・・・(゚ー゚;

Dsc_1171
それでも・・・プジョーのリアは工具のアクセスがしやすいと言う事もあり・・・スピード解決です!

Dsc_1178
これできれいなボディラインが復活しました(o^-^o)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

残暑厳しいですが・・・頑張りましょう!

こんばんは、vividの堀内です。

今日からお仕事と言う方も多いかと思います・・・まだまだ残暑厳しいですが、お互い頑張っていきましょう(*^-^) 業者さまからのお問い合わせも今日は沢山頂きました。有難う御座いました(o^-^o)

Dsc_0922

本日は、ご予約頂いておりましたプジョー407のデントリペアで御座います。

Dsc_0914
リアドアへのドアパンチ・・・6cmです。

プレスラインも凹んでしまっている為、上部は少し盛り上がってしまっていますね。

Dsc_0921
高い部分を丁寧に叩く事で平らにして、後は裏側からツールで押し出します。
プレスの頂点に僅かなキズはありましたが、無事に凹みは修復されました(*^-^)
アクセスも良く、スピード解決となりました!

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

ここからアクセス出来るのですね。。。

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日はプジョー208のデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0261
ご依頼頂きましたのはクォーターパネルの凹みです。

Dsc_0258_2
自転車が倒れてきたという事だけあり、凹みは深めです。

一般的に、クォーターパネルの修理では工具のアクセスが大変な事が多いのですが・・・208はタイヤハウス内のカバーを外すと工具が入りました(o^-^o)

Dsc_0259
私も勉強不足で・・・初めはそうとは知らず、お客様には何かとお手間をとらせてしまいました。申し訳ありませんでした。。。

さすがに、塗装キズはありましたが、凹みのリペアの方は無事に完了で御座います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。
---------------------------------------------------------------------------
お知らせ 明日、7月8日(月)~9日(火)まではお休みとさせて頂きます。
何かとご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僅かなキズでも要注意・・・で御座います!

今年は雪が多いのか少ないのか・・・?
場所によるのかもしれませんが、長野市に限っては・・・少ないと思います。

でも、気温はものすごく低い日が多いですね。毎日寒いですね~。

Sn3o0094
それでも少し北の方角に車を走らせれば御覧ような状態です。寒っ(。>0<。)

Sn3o0105
本日はプジョー206のガラスリペアのご紹介です。(車の写真は撮り忘れてしまいました)

↑一見、「傷」だけのようですが・・・よーく観察すると・・・中心部・端部分に僅かな亀裂が確認できますよね。

Sn3o0106
今のような寒い時期は、小さな亀裂でも伸長してしまう可能性が本当に高いので注意が必要です。
一見、「ひび割れが無い」と思えるものであっても念のためお近くの専門店で見てもらう事をおすすめ致します!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い「お付き合い」です

本日はプジョー405のデントリペアのご紹介です。

Dsc_1071
オーナー様とは20年近くの「お付き合い」になるそうです(o^-^o)

Dsc_1066_2
ドアパネルを中心に気になるへこみを修理させて頂きましたが、小さな凹みといえど・・・さすがに塗装には気を使って作業させて頂きました。

Dsc_1069
下側の凹みなどは塗装キズが深めでしたので、特に慎重に!

Dsc_1070
この20年間、これと言ったトラブルもなく調子は良好とのことです!
これからもどうか大切になさって下さいませ。

本日はありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーナー様に感謝です!

本日は出張修理の予定が入っていた為・・・

Sn3o0045
 ガラスリペアのご依頼を頂いたオーナー様には少し早い時間にご来店頂きました。
(プジョー406でご来店頂きました)

オーナー様・・・ご無理を言いまして申し訳ありませんでした。。。

この梅雨空ですから・・・雨にあう前に施工しておくのがベスト!と言う訳でも御座います。




Sn3o0038

 少し助手席よりの・・・目の行きやすい場所でありました。

Sn3o0044

 きっちりレジンも入りまして、施工完了です。

「雨ジミ」のような跡は残りますが、ほとんど気にならないレベルかと思います。

これで、キズが広がってしまう可能性も無いかと思います。

Sn3o0040
 午前中(作業中)は雨こそ降っていませんでしたが、すごい湿気でした。。。
いよいよ梅雨も本番といった感じですね。

とは言え、本日は降り出す前に施工ができまして良かったと思います。


ご依頼頂いたオーナー様、本日は本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プジョー1007のデントリペア

本日ご来店頂きましたのは・・・

Dscf5632
 「プジョー1007」のオーナー様で御座います。

Dscf5633
 確か、207と(シトロエン)C3がベースで、コンパクトながら両側スライドドアというおしゃれなお車です。
国内販売は終了しているようですが・・・とっても個性的で、魅力あるお車ですよね~

Dscf5623
 ご依頼はルーフサイドの凹みですが・・・御覧の画像はリペア中のものです。
衝撃点が2つあるような凹み方をしていたんですが、写真を撮る前に作業を始めてしまいました。

この場所は、デントツールでのアクセスは出来ませんので表から引っ張って(叩いて)直していきます。

Dscf5628
 引っ張りには、塗装剥げというリスクも伴いますが・・・今回は年式的にもまったく問題なく作業が出来ました。(一応、オーナー様にはその旨をお伝えしてから作業させて頂いております)

場所が場所だけに、初めは鈑金もお考えになったそうですが・・・仕上がりにもご満足して頂けまして「鈑金しなくて良かったです」と言って頂けたので良かったと思います。

鈑金塗装も素晴らしい技術ですが、可能性があるなら(デントリペアで)塗らずに直したいものですよね。

本日はご依頼頂きまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅くても・・・難しいです

本日、ご来店頂きましたのは「プジョー306」のオーナー様。

Dscf5080
 「もう長い付き合いなんです」と言っておられましたが・・・

まったく年式を感じさせないほど綺麗で、正直驚きました。

すごく大切に乗られているんですね~



Dscf5071
ご依頼頂いたへこみは数か所ですが、目立っているのはクォーターにあった3cmのシャープデント。。。

他は、大きさこそ5~10cmほどありますが、うっすらとしたものが多かったです。

浅くても、広範囲のへこみって・・・

意外と難易度が高いので、1日かけてじっくりと施工させていただきました。

Dscf5077
こちらはフロントフェンダーの10cmほどのへこみです。

縦・横共に幅があるので、大変難しかったです。

90%は叩く事で直しましたが、思った以上に手ごわいへこみでした。

数か所、ご依頼頂きましたが・・・1箇所、どうしてもツールが入らず、リペアが出来ませんでした。(年式を考えますと、引っ張るのも怖いですし・・・)すみませんでした。

本日は、ご依頼頂きまして本当に有難うござました。

Dscf5079 本日は、「お見積り」などでのご来店も多数あり忙しくさせて頂きました。

本当に有難うございました。

リペア後、昨日からお預かりしていた「ゴルフⅣ」も無事に納車してまいりました。
(かなり集中してへこみがあったパネルがきれいさっぱり・・・とっても喜んで頂く事ができました)

明日も、ガレージで一日作業しております。・・・・がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一瞬、ヤバい!と・・・(プジョー207ccのデントリペア)

本日、午前中にお伺いした業者様でのデントリペアです。

207c2  お車は「プジョー207cc」。

お電話でへこみの場所、大きさなどは聞いていた訳なんですが・・・

実際に見させて頂いて「ちょっと、ヤバいかも・・・」と思ったのが正直な感想でした。

207c へこんでいる場所、深さが厳しい状態でした。

大きさは見た目1・5cm(実際は2・5cm位)と小さいのですが、この場所が問題でした。(アクセスはギリギリセーフでした)

バタバタしていたら写真を取り忘れてしまいました。(→は施工後です)

肌目を壊さず、芯も出来る限り上げる・・・上げたい!と誓いリペアさせて頂きました。

207c4 工具も沢山使いましたが、無事にリペアも出来ましてお役に立てたかと思います。(1時間ほどの施工時間でしたが・・・集中したせいかすごく疲れました。。。)

実際、最初の30分は鉄板の反応が悪く「本当に直るのだろうか?」と不安になりましたが・・・タバコを1本吸って、落ち着いて、もう一度集中して僅かな変化を見のがさずに一歩一歩・・・

207c3 それから10分後くらいには「これは直るな!」と思っていた気がします。

諦めてはいけません!デントリペアは。

本日は、お会い出来ませんでしたが、オーナー様が喜んで頂けた事を心から祈っております。

本日は有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧