« 2018年12月 | トップページ

2019年1月

ピラーの凹みは?

デントリペアvividです。

本日は、ルーフサイド(ピラー)のデントリペアをご紹介させて頂きます。

Img_5124
この場所は内張を外しても裏側に工具が入りませんので少し厄介です。。。

Img_5119

指で強く押してしまったような凹みです。「まさか!」と思われるかもしれませんが・・・洗車などの際、この部分に手をついて体重をかけてしまうと凹んでしまう事もあるのです。

Img_5123
通常のデントリペアのように裏側から工具で押し出すことはできませんが、塗装などの条件が良ければ表から特殊な専用工具で引っ張り出すことができます。

あまり強く凹んでしまったものは難しいですが・・・条件によってはきれいに施工が出来ます。

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。



| | コメント (0)

リペア前に注意して頂くこと

デントリペアvividです。

今年の冬は・・・まぁ、寒いは寒いのですが、それでも雪がない分楽と言えます (^-^;

Img_5097
本日はガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Img_5094
朝夕と冷え込みがキツイ時期なので、飛び石キズがあるとやはり心配ですよね。

Img_5096

キズがある場合、ウォッシャー液や撥水剤などの使用は控えて頂いた方が良いです。

キズの内部に撥水剤などが入ってしまうときれいにリペアが出来ません。今回のように透明にならず、油分などの影響で黒い点が残る場合が御座います。

お気を付け下さいませ。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

屋根は少し大変!?

デントリペアvividです。

本日、まずはガラスリペアからご紹介です。

Img_5103
キズも大きいですが、襲撃点もかなり大き目です。

Img_5104
それでも長いヒビが入っていなかったのが幸いでした。衝撃点以外は大分目立たなくなりましたね (^-^;

Img_5105
続きましては業者様からのご依頼でルーフの凹みです。(3cm)

Img_5115
小さな凹みではありますが、芯のある凹みなのでルーフの内張はすべて外して作業しました。部分的にはがした場合、内張が折れてしまったりすることもありますので費用は掛かりますが全体的に外した方が確実です。

Img_5113
無事にリペア完了です (*^-^)

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

仕事始め

デントリペアvividです。

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

本日、仕事はじめで御座います (o^-^o) 

Img_5084
こちらは今年最初のデントリペアとなりましたフロントドアの凹みです (^-^;

Img_5090
凹みの裏側には補強がありましたが・・・返ってツールの良い支点になりました。

Img_5088
無事にリペアが出来ました。やっぱり・・・ここはきっちりと仕事をして良いスタートとしたいもので御座います。

今年も頑張りますので宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ