« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

仕事納めです

デントリペアvividです。

本日ご紹介させて頂きますのはこちらの凹みです。

Img_4725
ドアノブの下で、工具は手前に見えるキャップを外せば入りました (o^-^o)

Img_4728
無事にリペア完了です! 車種によっては内張を外した方が良い場合も御座います。

本日、当店は仕事納めとなります。本年度も本当に沢山のご依頼を頂きまして誠にありがとう御座いました。心からお礼申し上げます。

年明けは5日(土)からの営業とさせて頂きます。

どうか皆さま、良いお年をお迎え下さいませ。


| | コメント (0)

年末は大荒れ!?

デントリペアvividです。

年末にかけて結構な寒波が来るという事もあり・・・本日は雪も降って・・・これは積もる勢いかもしれませんね。。。(ノ_-。)

Img_4958
本日、まずはこちらのリアドアのヘコミから。。。自転車のサドルなどが当たってしまったような凹み方です。

Img_4961
無事に工具も入ってくれました (*^-^)

Img_4963
横方向に擦られなくて良かったですね (^-^;

Img_5037
続きましてはガラスリペアのご紹介です。 よく見ると、下方向にもヒビが伸び始めていますね(汗)

Img_5038
無事にレジンが浸透してくれました。これで安全です。

Img_5040
運転席からは見えやすい位置なのですが、キズ跡も最小限度に抑えられたと思います。

ご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

今年もあとわずかとなりました!

デントリペアvividです。

12月も残すところあとわずかですね。。。一年って、ホント早いですね

日中、道路も結構混雑していて・・・出張の移動時間がなかなか読めません。。。

Img_5020
本日、まずはガラスリペアからご紹介させて頂きます。

Img_5016

ガラスの下の方にご覧の飛び石キズです。 少し嫌な割れ方です。。。(汗)

Img_5018
無事にリペア完了です! 

Img_5041
続きましてはドアパネル、プレスラインのデントリペアです。

Img_5049
この場所は、内張を外す必要はなく、ガラスの隙間から無時にアクセスが出来ました。

Img_5051
本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

本格的に寒くなってきましたね~

デントリペアvividです。

まだ積もるほどではないですが、チラチラと雪も降るようになりました (^-^;

冬ですね・・・

Img_4971
本日はドアのプレスラインの凹みです。

フロントドアの前の方(ミラーの下)なので施工は少し大変です。。。(ドアの下の方だとさらに大変になります。。。)

Img_4979

比較的、強めに当たったドアパンチ?だったのですが・・・何とか無事にリペアが出来ました。

Img_4980

ご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。



| | コメント (0)

コペン ドアの凹み

デントリペアvivid です。

本日はダイハツ・コペンのデントリペアのご紹介です。

Img_5014
ご依頼頂いた凹みは2か所で、ドアパネルのご覧の位置にありました。

Img_5001
まずは上のミラーの下の凹みです。

Img_5009

ミラーを外さなくても工具が届いてくれたので助かりました (*^-^)

Img_5011
続きましては下の凹みです。。。こちらは深さもあり少し大変でした。

Img_5013
縦スジを慎重に開くのが何気に難しい凹みでしたが・・・無事にリペアが出来ました(^-^;

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

どちらも端っこです。。。

デントリペアvividです。

12月とは思えない暑さ!・・・どうなっているのでしょうか(汗)

Img_4900

本日、まずはボンネットのデントリペアから。。。

Img_4913
先端付近なので工具のアクセスが心配でしたが・・・無事に届いてくれました(*^-^)

Img_4916
続きましてはガラスリペアです。 こちらも位置がガラスの端に近いので非常に施工が難しかったです。(黒いシールの枠になっている場所です)

Img_4922
機材をセットするのにも通常のスタンドはセット出来ないので特殊なものを使います。(右が端専用のスタンド)

Img_4921
キズも大きかったのですが、無事にレジンが浸透してくれました・・・ガラスリペアはリスクもあるので緊張しますね。。。(^-^;

ご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »