« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

古いキズは難易度高めです!?

デントリペアvivid です。

本日はガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Img_3763
キズの位置はガラスの端ですが、無事にインジェクターはセットできました。

Img_3759
キズは星形にヒビが数本・・・今回、車検の際にご依頼頂いたので、キズ自体は何時ついたものなのかは不明とのことです(^-^;

Img_3762
古いキズという事もあると思いますが、はじめレジンが全く入っていかない。。。( ̄Д ̄;;今回、全体にレジンを浸透させるのには本当に苦戦しました。

・・・それでも無事に浸透してくれたので・・・一安心です(*^-^)

| | コメント (0)

ついにRALLY DeAGOSTINI完走いたしました!

デントリペアvivid です。

長い事続いていたディアゴスティーニの「ラリーカーコレクション」

Img_3779

ついに完結です!最後のラリーカーは「奴田原さんのランサー」でした。

あれっ・・・そう言えば「新井さんのインプレッサ」の号ってありましたっけ?

・・・・・っと、もう何が来たのか記憶が無いほどたくさんのラリーカーをコレクションできました(^-^;

Img_3736
さて、本日はフロントドアのデントリペアです。 後数十センチ前よりだったら非常に直しにくかったことでしょう。。。

Img_3714
結構、存在感のある凹みでした。

Img_3734
無事に施工が出来て何よりです(*^-^)

御依頼ありがとう御座いました。


| | コメント (0)

パネルの端

デントリペアvivid です。

本日はフロントフェンダーのデントリペアをご紹介いたします。

Img_3654
場所はバンパーとの境目で、パネルの端です。

Img_3649
パネルの端は通常ですと二重になっていて、ツールが入る隙間がほとんどなくデントリペア不可というケースも多い場所なのですが・・・

Img_3653
今回のように、完全に折れ込んでいないような場所であればツールアクセスが可能となり施工が出来る場合も御座います。

・・・とはいえ、難易度の高い場所ではあるとは言えますね(^-^;

| | コメント (0)

徐々にレジンが浸透していきます!

デントリペアvivid です。

本日はガラスリペアのご紹介なのですが・・・

Dsc_0056
通常のビフォー・アフターと違い、インジェクターをセットした状態で作業の様子を撮影してみました。

Dsc_0057
これだとレジンがキズ(ひび割れ)に浸透していく様子がよくわかると思います。

Dsc_0059
これで浸透完了!後は衝撃点の処理をして、硬化させて完了になります。

後半戦の模様はまた別の機会にご紹介させて頂きますね(o^-^o)

| | コメント (0)

車種によっていろいろなのですが・・・

デントリペアvivid です。

本日はフロントフェンダーのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Img_1327
修理箇所はボンネットに近い、この位置です。

フェンダーの側面と違い、一見やりにくそうな場所ですね。

Img_1321
昔はタイヤハウス側から頑張って長いツールでトライしたり(でも届かないことの方が多いかもです。。。)ヘッドライトを外してみたりと・・・何気に作業が大変でしたが・・・

Img_1325
最近はエンジンルームから普通にアクセスできるお車が多いので、随分楽になりました。

無事に届いてくれて何よりです(^-^;

| | コメント (0)

季節の変わり目というところでしょうか。。。

デントリペアvivid です。

暑くなったり、寒くなったり・・・日替わりでやってきますね。。。

これでは体が付いていきませんね (ノд・。)

Img_3672
本日はリアドアのデントリペアのご紹介です。

Img_3663
角のきつくない、丸い感じのプレスラインへのドアパンチ・・・角張っていない分楽?

・・・という事は決してありませんが。。。

Img_3668
アクセスなどの条件も良く、無事にリペアすることができました(*^-^)

それにしても、今日は暑くてアイスコーヒー何杯飲んだことか。。。(^-^;

| | コメント (0)

小さなキズですが・・・

デントリペアvivid です。

本日はデントリペアとガラスリペアの施工例をご紹介いたします。

Img_3640
まずはフロントドアのデントリペアから。。。

とても小さな凹みなのですが、このように中心がキュッと絞っているような凹みは侮れません。中心部に深いキズがついていたり、あまり鋭くて深い凹みの場合は芯が残ってしまう場合もあります。。。

Img_3642

今回は何とか無事に出せました(^-^;

Img_3674

続いてはガラスリペアです。

こちらもキズ自体はとても小さいのですが(ヒビ割れも一本)衝撃点(表面が欠けているキズ)がヒビの上に3つもありますね(汗)

Img_3675

こちらも無事にリペアが出来ました。

大きなひび割れキズにならなくて良かったですよね(o^-^o)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。





| | コメント (0)

プレスラインには当たらずに・・・

デントリペアvivid です。

Dsc_0229_2
本日はラパンのドア、プレスラインの凹みをご紹介させて頂きます。

Dsc_0227_2
ラパンのプレスライン、ガッツリドアパンチされてしまうと、かなり大変な作業になってしまうのですが・・・

今回御依頼頂いた凹みは、わずかにプレスをかわしていましたね・・・(゚ー゚;

Dsc_0228_2
無事にリペア完了です。

しかし、こういった凹みって・・・いったい何が当たったのでしょうかね?

お知らせ 明日11日(日)はお休みを頂きます。ご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

圧弱めで・・・後は祈るしかない!?

デントリペアvivid です。

本日はガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Img_1421_2

位置は助手席側の下の方で・・・非常に作業しやすい位置です。

Img_1415

ですが・・・キズは結構危ない感じです。 少し伸び始めているような感じですねw(゚o゚)w

最近はガラスが薄い車種も増えてきているので、レジンを注入する圧力に耐えらない・・・などというケースも増えてくるかもしれませんね。

Img_1419
何とか無事にレジンが浸透してくれました。

なかなか緊張感の高い作業でした。。。(汗)




| | コメント (0)

自転車が倒れて・・・

デントリペアvivid です。

北風が強く、なんだかまた寒くなってしまいましたね・・・

本日ご紹介させて頂くのは、そんな風によるコチラの凹みです。

Img_3560
ドアパネルに凹みが2か所。 どうやら風で自転車が倒れてきたようです。

Img_3561
自転車がからむモノは意外と厳しい状態が多いのですが、今回は鉄板の伸びこそありましたが塗装面にキズがほとんどついていないかった点はラッキーだったと思います。

Img_3563
「Fit」のこの位置には補強がないので非常にアクセスも良いので助かりました(*^-^)

御依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0)

ボディに何か違和感が・・・!

デントリペアvivid です。

本日ご紹介させて頂くのはボディの凹みではなく、出っ張りです。

Img_3284
            ↑ 何かでつまんだような盛り上がりが・・・

この盛り上がりの原因は、内部の補強などが何らかの理由で干渉してしまっている場合、

内張に付いているはずのクリップなどが外れて挟まっている場合などが考えられます。

Img_3288
その原因を取り除いてやれば何事もなかったかのように元に戻る場合もありますが・・・

それでも出っ張りが残る場合はデントリペアで直るケースも御座います。

宜しければご相談下さいませ。

| | コメント (0)

ボンネットのデントリペアはこんな感じで!

デントリペアvivid です。

本日はボンネットのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Img_3525
雪が落ちてきたという事で8cmほどの凹みです。(雪害としては軽症でしょうか?)

Img_3532

ボンネットのリペアではご覧のようにサービスホールに「フック」をつけて、それを支点としてツールで押し出していきます。

フックがかけられないような場合は、そのまま頑張ってツールで直接押したり、自分の膝を土台にして押すこともあります。(足でツールをグイグイ上に押す感じです)

Img_3531
無事にリペア完了です (*^-^)

今年、雪は少ないのですが・・・雪害は結構キビシイ状態が多く、リペア不可がほとんどでしたが・・・今回はようやくお役に立てた感じでホッとしております。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »