« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

巣でもつくられたら大変です!

デントリペアvivid 堀内です。

今年は蜂がとっても多いです。(巣は無いようですが・・・)
それもスズメバチが!!!
仕事中もブンブン飛んで来て恐いので・・・

Img_0636
↑ 買ってみました。 捕獲タイプは今日、お客さんに教えて頂いたもので効果絶大との事です(*^.^*)
それにしても、ホームセンターには専用コーナーも出来ている程なので・・・今年は困っている人がそれほど多いということなんですね。。。

Img_0628
本日はガラスリペアを御紹介させて頂きます。

Img_0624
衝撃点・ヒビともに大きめです。

Img_0625
長めのヒビ割れキズは機材をセットするのも緊張します。。。

Img_0632
こちらも比較的大きめなキズです。

Img_0634
無事にリペア完了です。

日差しの強い夏場は、ガラスへの負担(温度変化)も大きいので、ヒビ割れキズがある場合は早めにお近くのリペアショップにお問い合わせして下さいね。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

まさかのダブル・トラブル!!

デントリペアvivid 堀内です。

梅雨明けでしょうか!?
これからは容赦ない暑さとの戦いですね。

本日は、ネイキッドが代車で出ていた為vivioで出張に出かけましたが・・・
エアコンの調子が悪く・・・死にそうでした(@Д@;
途中、バッテリー上がりのオマケも付きまして・・・ホント、一時はどうなるかと思いました。。。

Dsc_1511
こちらはクォーターパネルのデントリペアです。

Dsc_1509_2
5cmほどのごく浅い凹みではありますが・・・

Dsc_1510
アクセスには意外と苦労致しました。

Dsc_1516
お預かりしていたFitのデントリペア。

Dsc_1513
ルーフにボールが落ちてきたという凹みだけあり・・・さすがにビッグサイズでした( ̄Д ̄;;

Dsc_1514
こちらも本日、無事にリペアが終わりました(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

小さい凹みではありますが・・・

デントリペアvivid 堀内です。

梅雨空が戻ってきましたが・・・これで少しは水不足も解消されますかね。。。

Dsc_1503
本日、まずはフロントフェンダーのデントリペアを御紹介致します。

Dsc_1501
この位置ですと、ヘッドライトを外すよりもタイヤハウス内のカバーを外した方が仕事は早いですかね。。。

Dsc_1502
無事に工具が届いてくれました(*^-^)

Dsc_1493
続きましてはリアゲートのデントリペアです。

Dsc_1491
2ヶ所凹んでいますが・・・そのうちの1つは深さがあります。。

Dsc_1492
小さな凹みではありますが、「芯」まできっちり出すのは意外と大変なんですよ~(汗)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

凹みというよりは・・・その周辺!

デントリペアvivid 堀内です。

今が旬のモロコシ

個人的には、茹でるか・焼くか・・・でしたが、「蒸す」もアリということで実戦して見ました。

Img_0630
結果・・・味、甘味が逃げずに「大正解」でした。今年はこれでいきます!

Dsc_1508
本日は、ドアパネルのデントリペアです。

Dsc_1506
この「丸みを帯びた」パネルって、意外と凹みの周りに影響が出てしまうので、仕上げがなかなか難しいです。

Dsc_1507
無事にリペア完了です! 作業環境・・・屋外とかでは調整が非常に難しくなるケースです。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

キズが大きくなる前に!

デントリペアvivid 堀内です。

本日ご来店下さったのはガラスリペアのお客様。

Img_0619_2
運転席側なのでこれは気になりますね。

Img_0616
おまけにキズ自体も大きいので、キズが動き出す(伸びてしまう)前にしっかり修理しておきましょう!

Img_0618
今回はヒビの隅々までレジンが浸透するのに少し時間がかかりましたが、無事にリペアが完了です。

Dsc_1505
出張修理ではリアドアのデントリペアを御依頼頂きました。

Dsc_1503_2
プレスライン付近に・・・結構ダメージが強い凹みです( ̄Д ̄;;

Dsc_1504
それでも、意外とやりやすい場所でして・・・思っていた以上には短時間でいい感じで仕上げる事が出来ました (^-^;

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

またまた「芯」が深い。。。

デントリペアvivid 堀内です。

本日は「スライドドア」と「ルーフ」のデントリペアを御依頼頂きました。

Dsc_1499
場所はプレスラインの上です。

Dsc_1495
大きさは2cmほどで、工具はガラスの隙間から問題無くアクセス出来ました。

Dsc_1496
無事にリペア完了です(*^-^)

Dsc_1500
続きましてはルーフの凹みです。

Dsc_1497
こちらも3cmほどのエクボですが・・・芯がかなり深いです( ̄Д ̄;;

Dsc_1498
昨日、施工させて頂いた「MINI」のボンネットと非常に感じは似ていましたが・・・こちらも無事にリペアが出来ました。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

距離が遠い・・・

デントリペアvivid 堀内です。

本日はボンネットのデントリペアを御依頼頂きました。

Dsc_1495
フロントガラス寄りなので・・・位置的には少し距離があります。

Dsc_1493_2
凹みは非常にシャープで、「芯」をキッチリ出すのは少し大変そうです。

凹みが近くにあれば、凹みの状態も良く見えますし、ツールも操作しやすいのですが、やはり距離があると細かい作業がしにくくなりますね~

Dsc_1494
無事に芯も出ましたね(汗) こういった場合、勘に頼りところも大きい!?のですが・・・ホント、今までの経験を頼りに・・・感覚勝負ですね(^-^;

Dsc_1486
本日最後は、スライドドア下部のデントリペアの御依頼です。

とにかく下の方は施工がしにくい事が多いのですが・・・こうして「持ち上げてもらえば」かなり楽になります(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

どちらも強めに・・・!

デントリペアvivid 堀内です。

今日7月18日は「海の日」という事で・・・天気も良くて何よりでしたね~(o^-^o)

・・・と言いつつ、海なし県民のせいでしょうか・・・あまりピンと来ないような。。。

Img_0612
本日、ご来店頂いたのはガラスリペアのお客様です。

Img_0608
衝撃点はかなりのダメージで、ヒビというよりは「粉々」です(汗)

Img_0611
真っ白だった中心部も何とかここまできれいになりました(*^-^)
無事にリペアが完了して一安心です。

Dsc_1487
出張修理ではクォーターパネルのデントリペアを御依頼頂きました。

Dsc_1488
凹みは少し深めですし、スライドドアにも近い場所でもあるので・・・

Dsc_1489
タイヤハウスの中に穴を開けささせて頂き、ツールをアクセスしました。それでも結構キツかったですが・・・こちらも無事にリペアが出来まして何よりです (^-^;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

見えにくい「ヒビ」もあります!

デントリペアvivid 堀内です。

本日はご来店頂きました中から・・・ガラスリペアを御紹介させて頂きます。

(デントリペアは写真を撮らなかったもので・・・スミマセン)

Img_0606

キズは助手席側になりますが・・・

Img_0596
一見、ブルズアイ(目玉キズ)にも見えますが・・・意外と細く、見えにくいヒビが沢山入っています。

Img_0601
リペア後・・・中には結構長めのヒビもありましたので、早めに修理が出来て良かったと思います。

本日ご来店頂きましたお客様、ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

沢山の御依頼、ありがとう御座いました

デントリペアvivid 堀内です。

本日は、デントリペア・ガラスリペアの御依頼、お見積りなどと忙しく差せて頂きまして・・・
一日があっという間でした(*^-^)感謝

ご紹介させて頂くのは、その中から・・・こちら↴

Img_0594
こちらはガラスリペアです。

Img_0591
運転席側で、キズも比較的大きめです

Img_0593
無事にリペア完了です。

Img_0595
本日最後にご依頼頂きましたフロントフェンダーのデントリペア。

工具のアクセスが難しそうなパネルの端ですが・・・ココはなんとか届きます(*^-^)
凹みも小さかったので短時間でリペアも完了致しました。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

当然、故意ではないのでしょうが・・・。

デントリペアvivid 堀内です。

日中の作業・・・あまりの暑さでクラクラしますね・・・今年は本当に暑いです。。。まだまだ序の口でしょうか!?

Dsc_1475
本日はフロントフェンダーの凹みをデントリペア。

Dsc_1472
小さいとはいえ、こういったエクボが出来ると本当にショックですね!

フロントフェンダーはアクセスも良く、作業性も抜群なので、概ね修理には問題ありませんが・・・

Dsc_1473
(当ててしまった方には)はやり・・・もう少しマナーといいますか、気づかいが欲しい所ですね(ノ_-。)

Dsc_1474
「キズ」が無くて本当に何よりでした(^-^;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

凹みは浅いですが・・・キズは深い!?

本日、まずは投票に出かけ・・・少しノンビリしてから・・・

午後からはデントリペアです。

Dsc_1087
ドアパネル、プレスラインの近くですが・・・軽いドアパンチのような凹みです。

Dsc_1088
それでも「端」に近い場所なので、もう少し強めに当たっていたら・・・パネルの淵に折れ目が出てしまっていたかもしれないですね。。。(汗)

ちょっとした衝撃の強さ、場所の違いで難易度は大きく変わるので・・・恐いですね~(^-^;

Dsc_1089
続きましてはドアノブに近い場所です。
こちらも凹み自体深さはありませんが、意外と鋭いものが当たったのでしょうか。。。
塗装面にはキズがクッキリついてしまっていました(ノ_-。)

Dsc_1090
コンパウンドを使いましたが・・・僅かにキズは残りました。。。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

なぜ、ここまでバラバラなのか!?

最近、リジィの曲もコピーしているのですが・・・

そして(コピーしてみて)初めて分かったのですが・・・リジィって、アルバムごととかでは無く、曲によってチューニングがバラバラなので・・・ホント、困ってます(ノд・。)
半音下げ、一音下げ・・・その中間?・・・って感じです。(時々レギュラーもある)

Img_0572_2
演奏時のチューニングはレギュラーか、半音下げくらいかと思われるので恐らくマスターテープの不良か、それとも何か理由があってのことなのか?
UFOの「ROCK BOTTOM」や「OUT IN THE STREET」などは半音上げですが、これはアナログレコードの収録時間の関係とも言われていますが・・・
いずれにせよ、楽器であわせて弾く時には本当に困った問題です。せめて統一しましょうよ(^-^;

Dsc_1480_2_2
本日はこちらのドアパネル下部の凹みをデントリペア。

Dsc_1481_2
最近のパネルはとにかく薄いので、こういった鋭い凹みは本当に難しいです。
(鉄板が伸びていますから。。。)

Dsc_1482_2
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

ドア上部は・・・!?

デントリペアvivid 堀内です。

7月に入ってから容赦なく暑い日が続いております(@Д@;
水分補給は当然ですが、クーラーボックスに板氷を入れて「タオル」をキンキンに冷やしておきます。
今はこれが無いと一日戦えません!(^-^;

Dsc_1477_2
本日はドアパネル上部のデントリペア。

Dsc_1475_2
ドアノブより上は袋状になっている場合が多いので、工具のアクセスは意外と苦戦することが多いです。

Dsc_1476
内張りを外して、側面に何ヶ所か穴が開いているか、袋状の補強の下から薄いツールを入れるか・・・方法はいくつかあるのですが、僅かな場所の違いで届かなかったりする事もありますので・・・この場所は侮れません。。。( ̄Д ̄;;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

硬い場所のようですが・・・実は!?

デントリペアvivid 堀内です。

本日はルーフサイドのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_1459
この場所、一見硬そうな場所なのですが・・・洗車の際などにうっかりと手をついたりして・・・

Dsc_1457
(意外と簡単に)凹んでしまう事もありますので要注意です。

この場所、内張りを外しても工具が届かない車種が多いので少し厄介です。

Dsc_1458
今回はプーリング(外から引っ張る)で無事にリペアが出来ましたが、塗装の状態や、凹みの大きさ、数などによっては修理が出来ない場合もありますので、洗車の際などはご注意下さいませ(^-^;
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

お知らせ 明日4日の午後からと5日臨時休業とさせて頂きます。
       何かとご迷惑をお掛け致しますが、どうか宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

暑い日が続きますね~

デントリペアvivid 堀内です。

今日も猛烈にムシ暑かったですね~
夜になってもあまり気温が下がらない感じなので・・・今夜も熱帯夜でしょうか(ノд・。)

Dsc_1475_2
本日はフォード・エクスプローラーのお客様がご来店下さいました。

Dsc_1473_2
フロントドアへドアパンチと思われる凹みですね。

Dsc_1474_2
裏側には補強もありましたが、無事に工具も届きましてリペア完了です!
(塗装キズの方もコンパウンドで綺麗になりました)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

作業する場所の明るさはかなり重要なのです。。。

デントリペアvivid 堀内です。

7月になりまして・・・さすがに暑いですね。
作業中も汗がポタポタ

夏ですね

Dsc_1456
本日はフロントドアのデントリペアを御依頼頂きました。

Dsc_1453_2
プレスラインへドアパンチでしょうか。。。

Dsc_1454
無事にリペア完了です。

Dsc_1453
続きましてもフロントドア・・・プレスライン上の凹みです。

Dsc_1451
このままですと作業するには少し明るすぎるので、シャッターを閉めさせて頂いて・・・

Dsc_1452
無事にリペア完了!映り込みなど、最後の確認の時はこれくらい明るい方が良いので再びシャッターを開けさせて頂いて・・・いろいろ注文が多くてスミマセンでした。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »