« プレスラインが凹むと・・・!? | トップページ | コンビネーション・ブレイク »

人間の腕って柔軟なんですよ!

デントリペアvivid 堀内です。

本日はRX-7のオーナー様がご来店、複数の凹みの修理を御依頼頂きましたので、一日ガレージでじっくりと作業させて頂きました。(出張に出かけないのが久しぶり。。。)

Img_0440
本日、ご紹介させて頂きますのはオーナー様が特に気になっていたという凹み2つです。

まずは運転席側ドア、中央の凹み5cmです。

Img_0441
ドアパネルの真ん中付近は幅の広い補強がありますので、内張りを外して作業した方が直しやすいです。(外さなくても一応リペアはできるかもしれませんが・・・かなりやりにくいと思います)

Img_0442
もう一つは、クォーターパネルの凹み。(ドアにかなり近い場所です)

こちらも内張りを外して作業しました。スピーカーの奥のシートベルトを外して・・・何とか届いてくれました。。。(^-^;

Img_0444
こういった場所はどのデントツールを使うかと言うよりも、人間の腕の柔軟さが物を言います。。。複雑なパネルの内部にも意外と「腕」は入っていってくれます。
仕事が終わる頃には腕がキズだらけになっていますけど。。。(*^-^)

その他の凹みも無事に終了しまして、オーナー様にも喜んで頂く事が出来ました。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

|

« プレスラインが凹むと・・・!? | トップページ | コンビネーション・ブレイク »

デントリペア」カテゴリの記事

マツダ」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレスラインが凹むと・・・!? | トップページ | コンビネーション・ブレイク »