« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

プレスラインの凹み

デントリペアvivid 堀内です。

本日はスバル・インプレッサのデントリペアの御紹介です。

Img_0485
ご依頼頂いたのはリアドア、プレスライン上の凹み・・・3cmです。

Img_0465
衝撃点はプレスラインの頂点を僅かに外れていますが・・・プレスラインの上下ともに盛り上がってしまっている状態です。

Img_0483
ルペア後。  無事にリペア完了しました(*^-^) この丸みを帯びたプレスラインは意外と難しので最後まで気が抜けません!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

ニューフェイス!

デントリペアvivid 堀内です。

5月ものこり1日となりましたね。。。今月もあっという間でした(^-^;

さて本日は・・・いつもの仕事の話はお休みさせて頂き、最近我が家にやってきたニューフェイスを紹介したいと思います。

Img_0381
こちらはガレージの90cm水槽に新しく加わった熱帯魚のチャンナ・プルクラというスネークヘッドです。
思った以上に温和で、プロプテルス達ともトラブル無く、仲良く同居してくれています(^-^;
小型種の「レインボー・スネークヘッド」も欲しかったのですが・・・結果的にプルクラで大正解でした。
大きさもそこそこありますし、色もレインボーに負けないくらい綺麗です。

Img_0451
そして・・・ついに手にしたEDWARDSのレスポール!念願のタバコサンバースト&トラ目です。(木目が本物かは?)
ピックアップはダンカンのアンティークティーで、歪加減が非常に心地よいです。
そしてボディはオールラッカーのレリック仕上げとなっていまして・・・

Img_0463
非常にうまくビンテージっぽさが出ています。(ギブソン製ではないので???という感じもしますけど・・・)おそらくピックアップの金属部分の劣化も加工されたものだと思われます。

僕はそれもど手が大きくないので、「ハイフレットが弾きにくいのでは?」と、レスポールは避けていたのですが、意外と気にならなかったので一安心しております(*^-^)

それでも・・・22Fの2音チョーキングは少しキツイかなぁ。。。(^-^;

| | コメント (0)

コンビネーション・ブレイク

デントリペアvivid 堀内です。

本日はご依頼頂いた中からガラスリペアを御紹介させて頂きます。

Img_0411
助手席のほぼ正面位の位置です。

Img_0405
コンビネーション・ブレイクといいいろいろな種類の割れ方が混ざっている・・・複雑なキズです。

Img_0409
無事にレジンが浸透しました。 キズ自体もかなり目立たなくなったと思います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

人間の腕って柔軟なんですよ!

デントリペアvivid 堀内です。

本日はRX-7のオーナー様がご来店、複数の凹みの修理を御依頼頂きましたので、一日ガレージでじっくりと作業させて頂きました。(出張に出かけないのが久しぶり。。。)

Img_0440
本日、ご紹介させて頂きますのはオーナー様が特に気になっていたという凹み2つです。

まずは運転席側ドア、中央の凹み5cmです。

Img_0441
ドアパネルの真ん中付近は幅の広い補強がありますので、内張りを外して作業した方が直しやすいです。(外さなくても一応リペアはできるかもしれませんが・・・かなりやりにくいと思います)

Img_0442
もう一つは、クォーターパネルの凹み。(ドアにかなり近い場所です)

こちらも内張りを外して作業しました。スピーカーの奥のシートベルトを外して・・・何とか届いてくれました。。。(^-^;

Img_0444
こういった場所はどのデントツールを使うかと言うよりも、人間の腕の柔軟さが物を言います。。。複雑なパネルの内部にも意外と「腕」は入っていってくれます。
仕事が終わる頃には腕がキズだらけになっていますけど。。。(*^-^)

その他の凹みも無事に終了しまして、オーナー様にも喜んで頂く事が出来ました。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

プレスラインが凹むと・・・!?

デントリペアvivid 堀内です。

本日はN-BOXのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_1435
ご依頼頂いたのはリアゲートの凹みです。

Dsc_1431
プレスライン上に5cmの凹みです(盛り上がり部分を含みます)

Dsc_1432
プレスラインの凹みは、まず凹むだけでは済みませんね( ̄Д ̄;;まわりが盛り上がってしまいます。

Dsc_1433
そして、凹みの延長線上・・・パネルの端部分にも小さな凹みがありました。

Dsc_1434
こちらも無事にリペア完了です!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

フロントドアの前方は難しい・・・!?

デントリペアvivid 堀内です。

本日ご依頼頂いたのはフロントドアの凹みですが・・・位置が(少し)フェンダー寄りなので少し難易度は高めです。

Dsc_1430
フロントドアの場合、前側にいくほど難しくなってきます(ノд・。)

Dsc_1428
凹み自体は5cmほどの浅いものなのでそれほど問題は無いのですが・・・この場所が問題でして・・・フロントドアの前の方というのは「透かしにくい」などの点から、デントリペアでは苦手な場所と言えるのではないでしょうか。

Dsc_1429
(無事にリペア完了です)今回はリアがスライドドアと言う事もあり・・・少し「透かしやすかった」ので助かりました。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

力を逃がさずに・・・押す!

デントリペアvivid 堀内です。

本日のデントリペアの御依頼はこちら。。。

Img_0432
ドアパネルのプレスライン上に4cmの凹みです。

Img_0424
プレスより上方向には少し盛り上がりもあります。

Img_0430
無事にリペア完了です。

少し支点が取りにくい場所で、ツールの選択と力のかけ方など・・・微妙にコツが必要でしたが、やり方さえ決まれば問題無く施工出来ました。(滑りやすい場所なんですね)
パネルもしっかりしていましたしね(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

キズの内部にきっちりとレジンを浸透させます!

デントリペアvivid 堀内です。

本日はトヨタ・ヴォクシーのオーナー様がご来店下さいました。

Img_0421
御依頼はガラスリペアです。

Img_0419
運転席側の下なのですが・・・意外と視界には入りやすい場所ですね。

Img_0412
スターブレイクとブルズアイが混ざった感じの割れ方です。

Img_0418
リペア後です。    レジンが無事に浸透して、黒く太いヒビが「薄いヘアライン」のようになり、キズ自体がかなり目立たなくなりましたね。
これで一安心です(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

衝撃点は特大サイズ!

デントリペアvivid 堀内です。

本日はデントリペア・ガラスリペア共に出張修理での御依頼。

Img_0402
場所は上の方で・・・車内からはルームミラーで隠れる場所ですが・・・

Img_0397
キズは大き目で、特に衝撃点がすごく大きなキズでした。
これは一刻も早く修理しておくのが安心ですね(^-^;

Img_0398
無事にリペア完了です。

Dsc_1377
続きましてはデントリペアですが・・・場所はクォーターになります。

Dsc_1375
5cmの横スジの凹みです。

Dsc_1376
工具のアクセスは意外と苦労しましたが(内張りを外し、リアのシートベルトを外した穴から何とか届いてくれました)こちらも無事にリペアが出来ました(*^-^)

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

ルーフのデントリペア

デントリペアvivid 堀内です。

本日は、ルーフに出来てしまったの凹みの御紹介です。

Dsc_1423
場所はやや後方で、3cmほどの凹みです。

Dsc_1421
凹みのそばに塗装キズがあるので、プーリングでの施工は少しリスクがあります。

ライニングを外せば工具は問題無く届きますので、ここはきっちり外してから作業にかかります。

Dsc_1422
無事にリペア完了です。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

残るはレスポール!?

デントリペアvivid 堀内です。

20代の頃はなぜかピンと来なかったのですが・・・現在はスーパーアイドルとなっているのが「シン・リジィ」で御座います。

Dsc_1421
最近はギターで曲のコピーもしたりしているのですが・・・こう、何かものたりないんですよね。。。もしかしたら「レスポール」を持っていないからかなぁ・・・なんて。。。
赤いストラト、白黒のV、ギブソンSG・・・確かに残るはレスポールですかね。

それにしても恥ずかしくなるほどのミーハーですね(汗)

Img_0165
本日はこちらのデントリペア。場所はフロントドアの上部です。

Img_0173
アクセスは全く問題なく届いたのですが・・・

Img_0166
塗装キズは少し深めでしたね・・・でも、凹みが無くなったので大分目立たなくなったと思います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

すっかり侵略されてしまったのですが・・・

デントリペアvivid 堀内です。

本日、午前中は出張でのお見積り・・・午後からはデントリペアの御予約が1件。
お見積りの後、少し時間があったので「超久しぶり」で庭の手入れを・・・

いつの間にか我が家の庭は「ドクダミ」にすっかり覆われてしまいまして、本当に何処から手をつけたらいいものか困り果てていたのですが。。。(ノ_-。)
この所仕事もひと段落してきましたので・・・今日は一気に駆除してしまおうかと!
根は深いし、苦さいし・・・ホント、大変でしたが(@Д@;
まぁ、なんとか地面は見えるようになりましたが、大型ビニール袋で4つ分!
除草剤を使う訳にもいかないので、これからは定期的にやっていかないとダメですね。。。ホント、厄介ですね。。。しかし、何処からやってきたのかなぁ。。。ドクダミ。

Dsc_1420
午後からはリピーター様がご来店下さいまして、リアドアのデントリペア。

Dsc_1418
パネルの端でしたが、ギリギリ工具が届いてくれました(*^-^)

Dsc_1419
他にも数か所(同一パネル)御依頼を頂きました・・・こちらも無事にリペア完了です!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

叩き方もいろいろ!?

デントリペアvivid 堀内です。

本日は板金業者様からデントリペアの御依頼です。

Dsc_1416
プツッと1ヶ所、飛び出てしまっていますが・・・どうやらインパクトビームとパネルとの間に何やら異物が挟まって出来てしまったようです。
(異物は無事に取れましたが、出っ張った箇所はそのままです)

Dsc_1417
慎重に叩いて・・・無事に完了です。今回のような鋭い出っ張りは叩き落とすのが意外と難しい・・・といいますか、叩き方に少しコツが必要です。
コンコン叩くだけですと、意外と高い所は落ちずに、周りが凹んできちゃいますので、力の入れ方に少し意識が必要です(*^-^)

Dsc_1418
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

出っ張ってしまう事も!

デントリペアvivid 堀内です。

デントリペアと言いますと小さな凹みの修理というイメージがありますが・・・

Dsc_1278
時には今回のような「出っ張り」の修理というケースも御座います。こちらはルーフの先端です。

Dsc_1284
ルーフでの主な原因は、内部の補強などが干渉して盛り上がってしまう場合がほとんどです。

Dsc_1279
慎重にポンチング(専用工具で表から叩きます)して無事にリペア完了致しました。

叩くだけでは直らない場合は・・・一度、軽く凹むくらい叩いて、後は通常のデントリペア・・・裏から押し出して施工致します。

この出っ張り(凸デント)ですが、ボンネット、トランクなどで多く御依頼を頂きます。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

場合によっては大きく凹んでしまう事もあります。。。

デントリペアvivid 堀内です。

本日はルーフのデントリペアが続きましたが・・・そのうちの1つを御紹介させて頂きます。

Img_0361
ルーフのほぼ真ん中ほどに、野球のボールが落下!という事で5cm程の凹みが出来てしまったようです。

Img_0362
それでも場所が比較的良かったのでしょうか・・・凹みもそれほど大きくないですし、工具のアクセス、施工しやすさもまずまずでした。

Img_0367
やわらかい場所や極端に硬い場所などですと、修理が難しい場合もありますから・・・無事に修理が出来まして良かったと思います。

Img_0371_2
本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0)

エアコンの近くは危険なんです!

デントリペアvivid 堀内です。

本日はガラスリペアのお客様がご来店下さいました。

Img_0294
助手席側の下の方でエアコンによりガラス面の温度変化が非常に激しい場所です。
温度変化はキズの伸長の原因にもなりますので、この場所のキズは特に修理の必要があると言えます。

Img_0288
キズも2箇所ありますし・・・これは危険な状態でしたね(゚ー゚;

Img_0292
無事にリペア完了しました、これで安心です(o^-^o)

本日はご依頼いただきましてありがとう御座いました。

Img_0350
本日は強風もおさまり、穏やかな一日でした。連休中と言うこともあり「混んでいるかな」とも思いましたが・・・お昼はお蕎麦屋さんへ行ってみました。

Img_0332  
予想通り20組以上の方が並んでおりましたが・・・15分ほどで順番がきました(*^-^)さすが、蕎麦は回転が早いですね。
やっぱり長野のお蕎麦は最高です!

| | コメント (0)

クォーターとリアドアのエクボをデントリペア!

デントリペアvivid 堀内です。

本日ご来店頂きましたお客様、クォーターパネルのデントリペアの御依頼です。(追加でリアドアも御依頼頂きました)

Dsc_1415
凹みがあったのはこの場所です。

Dsc_1411
給油口側ではありましたが、内張りを外すとツールは問題無く届いてくれました。

Dsc_1412
無事にリペア完了です。

Dsc_1413
こちらはリアドアのちいさな凹みですが・・・塗装キズがついていました。

Dsc_1414
それでも凹みが無くなるとすっきりしますよね(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

ガラスリペアはお早めに!

デントリペアvivid 堀内です。

GWとなりますと、さすがに業者さまからの御依頼もほとんどありませんので・・・
今はガレージで少しノンビリと仕事をしている感じです( ̄Д ̄;;

Dsc_1398
何だか懐かしくて最近「RIOT」を聴いています。。。昔、バンドでコピーしたりしていたので想い出のグループです(^-^;
年代的にはヴァン・ヘイレンと同期位なのでしょうが・・・個人的には圧倒的にRIOT派です。
一般的には当然エディの方がメジャーですけどね。。。
それでも一度「ROCK CITY」は聴いておいて損はないと思いますよ。決して売れたものが良いとは限りませんからね~(笑)

ここから本題です。。。

本日、ご来店下さったのはガラスリペアのお客様です。

Img_0341
この連休中に飛び石被害にあってしまったと言う事でご来店下さいました。

Img_0338
キズには1cmほどのヒビ割れがありまして、このままにしておくのは非常に危険ですね。

Img_0340
ヒビの内部にレジン(ガラス専用の接着剤)を浸透させておけばまず安心です。
キズが伸長する可能線はほぼ無くなりました(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

補強は意外と支点になってくれます!

デントリペアvivid 堀内です。

GW、お天気もまずまずで行楽日和ですねヽ(´▽`)/

本日は出張でのデントリペアの御依頼です。

Dsc_1409
ボンネットを中心に数か所の凹みの修理を御依頼頂きました。

Dsc_1407
凹みはいずれも同サイズで、小さいですが鋭い芯がある感じでした。原因はなんでしょうかね??

Dsc_1408
ボンネットなどはアルミ製でしたが、無事にリペア完了です(o^-^o)

Dsc_1406
こちらのお車はドアのほぼ真ん中です。

Dsc_1403
凹みは小さなものまで入れると意外と沢山ありました(すべて集中していましたが・・・)

Dsc_1405
裏側には結構頑丈な補強がありましたが・・・逆にこれが支点の役目をしてくれました(*^-^)

Dsc_1404
こちらも無事にリペア完了です(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (1)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »