« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

沢山の御依頼、ありがとう御座いました。

デントリペアvivid 堀内です。

本日はデントリペア・ガラスリペア、本当に沢山の御依頼を頂きましてありがとう御座いました。
先程、本日最後の出張作業を無事に終えて戻ってまいりました(o^-^o)

Sn3o0233
とは言いましても・・・ご来店下さったお客様が多かったので、移動時間などが無い分、効率よく作業が出来たものと思います。

Sn3o0235
↑ こちらはBMWミニのガラスリペアですが、無事にリペア完了です(*^-^)

Dsc_1238
デントリペアの御紹介はスバル・レガシィのお客様です。

Dsc_1236
凹みはご覧のような3cmほどの凹みが5つです。

Dsc_1237
すべて同一パネルでしたので当店の「パネル割引きサービス」にて施工させて頂きました。

本日御依頼頂きましたお客様、本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

2ヶ所分となるケース。

デントリペアvivid 堀内です。

本日は、出張修理で御依頼頂きましたガラスリペアを御紹介致します。

Sn3o0232
場所は助手席側のほぼ正面位です。

Sn3o0228
キズは一つの大きめなキズに見えますが・・・衝撃点が2ヶ所あり、キズ自体にも繋がりはありません。(料金的には2つ分ですが、2ヶ所目は半額にさせて頂いております)

Sn3o0231
2つとも無事にリペア完了です!

衝撃点が複数あっても、ガラス内部でヒビが繋がっていれば一回の作業でリペアは出来てしまうのですが・・・今回はそうはいきませんでした(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

工具は入らない場所ですが・・・

デントリペアvivid 堀内です。

本日のデントリペアの御紹介は、ご来店下さいましたアウディA6のお客様。

Dsc_1230
御依頼頂きましたのはクォーターパネルとルーフサイド(ピラー)の凹みです。

Dsc_1226
まずはルーフサイドですが、この場所は内張りを外してもまず工具は入りませんので(車種にもよりますが)プーリング(引っ張り)での施工となります。
但し、今回の凹みのように「芯」が深いと凹みの中心部は出来らない場合も御座います。

Dsc_1227
今回も肌目一つ分ほど・・・1mm位ですが、僅かに芯は残りました。。。が・・・言われないとわからない程度ではあります(^-^;

Dsc_1228
続きましてクォーターの凹みです。
軽い縦スジ状の・・・ドアパンチのような凹みです。

Dsc_1229
今回はキズも無く、塗装の状態も良いので、こちらもプーリングで施工させて頂きました。

ルーフサイドの凹みにつきましても非常に喜んで頂けましたので良かったと思います(*^-^)

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

今では懐かしい駅の看板

デントリペアvivid 堀内です。

長電で「ホーロー板駅名キーホルダー」を売っていると言う事で・・・

Dsc_1225
なんだか妙に懐かしくて、さっそく買ってしまいました(o^-^o) 
現在は、すっかり車中心の生活になってしまいましたが・・・昔は権堂へ行くにも電車でしたからね~(正直、車は酔うので大っきらいでした( ̄Д ̄;;)

今でも、長電の駅はホーロー看板なのでしょうかね?

025
本日、御紹介させて頂くのはフロントフェンダーのデントリペアです。

プレスラインを中心に7cmほどの凹みです。この場所は、凹んでいる部分よりもその上側の「盛り上がり」を直す方が難しいです。
今回も・・・良~く見ると、結構盛り上がっているんですよね(。>0<。)

026
無事にリペア完了です。

まぁ、工具は問題無く届くので・・・じっくりやればOKです(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

ドアパンチと飛び石キズ

デントリペアvivid 堀内です。

本日はデントリペアとガラスリペアの施工事例を御紹介致します。

029
まずはスバル・レガシィのフロントドアのデントリペアです。

ドアパンチと思われますが・・・縦に10cmほどの凹み。内部にはインパクトビームがある場所なので、内張りは外して作業しました。

030
無事にリペア完了です!
今回の凹み・・・フロントフェンダーに近い場所であったら・・・かなり苦戦していたかもしれません(゚ー゚;

015
続きましてはガラスリペアです。
2月に入ってガラスリペアのお問い合わせが増えてきた感じですが・・・スタッドレスタイヤをはいている期間はどうしても飛び石の被害も多くなりますから。。。

017
無事にレジンも浸透しました。
飛び石キズは、うっかり放置してしまうと「キズの伸長」の恐れがありますので早めに修理しておくのが安心です。どうかお気軽にお問い合わせ下さいませ。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

これだけは外せない!

デントリペアvivid 堀内です。

ビデオ→DVD→ブルーレイといちいち全部に付き合っていたら大変な事になる訳ですが・・・

Dsc_1222
これだけは買わない訳にはいかないですね(^-^; 
このスーパーバンド、ようやく日本でも徐々に人気が出てきているのでしょうか?・・・なんと国内版でした。
80年代、あのBACK IN BLACKをリリースした時でさえ、国内では軽くスルーされた感じでしたが。。。まぁ、人気が出てきたことはいいことです(*^-^)また来日してほしいですし。。。

Dsc_1221
同じものはビデオで所有していましたが(それも輸入版)・・・やっぱりブルーレイは綺麗ですね。特にライブモノはブルーレイが絶対いいですね!
・・・それにしましても・・・70,80年代のプログレ、ハードロックは廃れることがないですね。

Dsc_1226
本日は出張で帰りが夕方になってしまいましたが・・・最後にご来店下さいましたお客様のデントリペアです。
クォーターパネルへのドアパンチです。

Dsc_1227
内装は外しておいて下さったので、スムーズにリペアが完了!助かりました(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

お知らせ  明日20日(土)お休みを頂きます。何かとご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

珍味ですが・・・病みつきになりそう!?

デントリペアvivid 堀内です。

毎日の晩酌・・・今はやっぱり熱燗がおいしいですね。

そこで、今まで食べたことの無かった・・・

Dsc_1222_2
                       塩ウニ

Dsc_1226
からすみ・・・とチャレンジしてみました。(塩ウニは甘塩のナマっぽいタイプもいってみました)

塩分はかなり強めなので、量は食べられないですが日本酒と一緒にちびちびやるには最高です。味も深みがあっていいですね(゚ー゚) 
「くさや」とかも一度は食べて見たいような気もするのですが・・・こればかりは慎重に事を運ばないとヤバイでしょうね。。。

Dsc_1225
本日は、出張修理にてボンネット脇の凹みをデントリペア。

Dsc_1222_3
2cmほどの凹みですが、少しシャープに凹んでいる感じですね。

Dsc_1224
アクセスなどの条件も良く、塗装面のキズも無事に落ちてくれました(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

シンプルなだけに難しさも伴います

デントリペアvivid 堀内です。

本日はニッサンバネットのオーナー様がご来店下さいました。

Sn3o0227
御依頼頂いたのはフロントガラスの飛び石キズの補修です。

Sn3o0224
ストレートブレイクと呼ばれる、一本のヒビが入った非常にシンプルですが・・・難易度の高いキズです。(レジンが入りにくいケースが多いキズです)

Sn3o0226
今回も衝撃点を僅かに掘り、ヒビまでレジンの通り道を広げたり・・・などの工夫は必要でした。(実のところ、この作業が一番難しいのですが・・・)

「確実な道」さえできれば、すんなりレジンは浸透してくれます(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

今のものには無い・・・丁寧な作り!

デントリペアvivid 堀内です。

ジャパンビンテージ・・・時々耳にする言葉ですが、70~80年代に制作された国産の良質のギターという事になるのでしょうか。。。年代はあまり関係ないのかな?

Dsc_1217_2      (このギターがジャパンビンテージと呼べるものなのかはわかりませんが・・)

ヤマハSG・・・音も良いですが、作りも細部まで非常にしっかりしていてお気に入りです。
これを弾いてしまうと、今のギターって・・・何かが「抜けている」ように感じてしまいます。
「安くて良質」・・・今、意外とあるようで本当は無い・・・そんな気がします。

Sn3o0223
本日はガラスリペアを御紹介致します。

昼間やっていたデントリペアが意外と時間が掛ってしまいまして・・・すっかり暗くなってからのスタートとなりました。

Sn3o0220
キズも古く、内部が少し濡れている感じです。
水分と空気を出来るだけ抜いてから、レジンを浸透させるのですが、古めのキズはレジンの浸透に時間が掛る事が多いので・・・ここはじっくりいきます!

Sn3o0221
無事にリペア完了です。 何とか浸透してくれて良かったです(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

うかつにいったら危険です!

デントリペアvivid 堀内です。

予報通り・・・今日はとても寒い一日でしたね。

昨日と比べたら10℃以上違うでしょう。

本日はルーフサイド(ピラー)のデントリペアを御依頼頂いていたので、まず高確率で「プーリング」となります。
塗装の事を考えると少しでも気温は高い方が良いので、作業は慎重にいきます。

Dsc_1217
大きさは4cm程で、どちらかというと後ろ寄りなので・・・「もしかしたら!」と期待を込めて天張りを外してみましたが・・・やっぱりアクセスできませんでした。。。
キズも無く、塗装の状態も良さそうなので、ここは予定通り引っ張りましょう(o^-^o)

Dsc_1219
さすがオリジナル塗装は強いですね。問題無く施工完了です!

Dsc_1220_2
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました(*^-^)

| | コメント (0)

明日からは冬に逆戻り・・・!?

デントリペアvivid 堀内です。

本日も汗ばむほどの天気でしたが・・・どうやら明日は一変するようで、一気に寒さが戻るようですw(゚o゚)w
う~ん、体がついて行きませんね。。。

Dsc_1215
本日は出張修理にて、フロントドアのデントリペア。

Dsc_1216
広範囲に複雑に変形していますね。。。凹みあり凸ありで。。。
幸いアクセスの条件は良く、じっくり作業していけば何とかなりそうです。

Dsc_1217
無事にリペアが出来ました(4時間ほど掛りましたが)
鉄板は多少伸び気味ではありましたが、何とか上手くまとめられたと思います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

凹みの周りも持ち上げてしまう・・・

デントリペアvivid 堀内です。

今日は何だか調子が狂ってしまいそうなほど暖かくて・・・車では思わずクーラーを入れてしまったほどでした(^-^;
まぁ、寒いよりはありがたいですけど。。。

Dsc_1214
本日ご来店下さいましたのはハリアーのオーナー様。

Dsc_1212
御依頼頂いたのはルーフ後方の凹み、3cmですが・・・市販のリペアキットで一度挑戦されたようで少し盛り上がり気味になっております。
また、引っ張る際にボディを押さえる足の部分に負荷が掛ってしまいスジっぽい凹みも数か所プラスされています。。。

Dsc_1213
ルーフの後方はリアゲートを開けてしまうと作業がしにくくなると言う事もありまして、今回は私も「プーリング」で施工させて頂きました。

Dsc_1215
無事にリカバリー出来ました(*^-^)
オーナー様にも喜んで頂けたので良かったと思います。
デントリペアのDIYはなかなか難しい所があるようですね。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

落雪の恐怖!

デントリペアvivid 堀内です。

建国記念日の今日、お天気も良くて仕事には丁度良い一日でした(^-^;

Dsc_1212
昨日からお預かりさせて頂いておりますお車。
凹みはルーフ・・・特に前面部の「折れ」がメインとなっております。

Dsc_1210_2
少し分かりにくくて恐縮なのですが・・・雪が落ちてきたと言う事で、フロントガラスから15cm位の場所、横方向に数か所折れています。
裏側に丁度補強があるので、そこのところを支点に折れスジが入ってしまったという感じです。

Dsc_1211
幸い、きつく折れてはいなかったので無事にリペア完了です。時間はそれなりに掛りましたけど。。。(*^-^)
雪害は正直、デントリペアでは対応できないことも多い?のですが・・・(凹みが大きすぎて板金・パネル交換になる場合が多いです)今回は比較的軽症!?と判断させて頂き対応させて頂きました。。。落雪は、これから春先にかけて特に注意が必要ですね。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

凹まずに・・・折れてしまう事も!

デントリペアvivid 堀内です。

本日は出張修理にてフロントフェンダーのデントリペア。

Dsc_1207
まずは凹みの方ですが・・・

Dsc_1200
強めにドアパンチをされてしまったような凹みですね(。>0<。) 8cm。

Dsc_1201
薄く2本のラインがある場所で・・・意外と難しかったです(゚ー゚;

Dsc_1202
続きましては凸デントです。12cm。

これは衝突の際に(バンパーは修理中の為外してあるのでしょう)パネルが折れてしまった為に出来たものと思われます。(反対側も同じようになっていました)
「直せる範囲で・・・」ということで御依頼頂きましたが。。。

Dsc_1206_2
パネルの端まで折れていなかった事が幸いでした。無事にリペア完了です(*^-^)
反対側の折れも無事にリペア完了です。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

雪による広範囲の歪み。。。

デントリペアvivid 堀内です。

本日のデントリペア、まずは・・・

Dsc_1197
業者様よりご依頼頂きましたポルシェ911カレラのクォーターの凹みです。

Dsc_1195
工具はリアのスピーカーを外せば余裕・・・と思っていましたが・・・これが意外とそこからでも届きにくく。。。

Dsc_1196
「プーリング」で無事に施工完了です(*^-^)

Dsc_1200
続きましては、ご来店下さいましたBMWミニのお客様。

不運にもボンネットに雪が落ちてきてしまった為、複数の凹みが!!!

Dsc_1198_2
深さこそありませんが・・・広範囲で違和感がある感じ・・・はっきりとした凹みではないのが難しい所でしょうか。

Dsc_1199
出来るだけ違和感の無いように・・・バランスを取りました。

オーナー様に喜んでいただけたので良かったです(^-^; 屋根の雪は怖いですね。

本日はご依頼いただきましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

何とか届いてくれました!

デントリペアvivid 堀内です。

本日はホンダ・S660のデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_1198
御依頼頂いたのはリアボンネットの凹みです。

Dsc_1192_2
御覧のような凹みが2ヶ所。。。大きさは3cmほどです。

Dsc_1193
S660のリアボンネットは逆ヒンジで手前に開ますが、これが意外と作業しやすかったです(o^-^o)

Dsc_1194
裏側は補強が多く、袋になっている範囲が広いので場所によっては工具が届きにくい場合もあるかもしれません。

今回は補強の隙間、小さなサービスホールから無事に工具が入ってくれました(*^-^)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

小さくて深い凹みに苦戦。。。!

デントリペアvivid 堀内です。

2日間お休みを頂いておりましたので、本日はその間にご連絡頂いたお客様のリペアをさせて頂きました。

Dsc_1188
こちらはハスラーのデントリペア。

Dsc_1183
フロントフェンダーに小さな凹みなのですが・・・意外と深い凹みです。

Dsc_1184
ボンネット側から余裕で工具は入るのですが・・・どうしても体勢がきついので、タイヤハウスの方からアクセスしました。(ハスラーの場合、タイヤハウス内のカバーが少し外れにくいのでボンネットからいければ本当は良かったのですが・・・)
それでも、何とか無事に凹みの芯が出たので良かったです(*^-^)

Dsc_1186
ドアパネルは上の端なので、アクセスが心配でしたが・・・

Dsc_1187

こちらも問題無く届いてくれました。

Dsc_1189
こちらはWRXのリアフェンダーの凹み。

「雪が落ちてきた」という事で・・・大きな凹みです(@Д@; プレスラインが折れてしまって、完全に途切れたようになっていますね。。。

Dsc_1190
内部の空間も広めだったので「支点」が非常に取りにくかったのですが、何とかリペアが出来ました。

Dsc_1191
プレスラインもきれいになりました(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

これが使えないと・・・焦ります。。。

デントリペアvivid 堀内です。

毎年、今頃の時期に大活躍するのが「ヒートガン」。

まぁ、ドライヤーの強力なものですが・・・私は主に、鉄板を温めて塗装面に負担がかからないようにする時に使います。

Dsc_1173
今日も、いつものようにスイッチ-オン!・・・動かない。。。↑ 断線してますね(。>0<。)
かれこれ10年近く使っていますので・・・大分くたびれてきていたようです。。。(^-^;
本日は「応急処置」で無事に動いてくれましたが・・・明日にでもキチンと直しておきます。

Dsc_1180
本日はボンネットのデントリペアを御依頼頂きました(御覧のように、少し離したところから熱風を送りながら作業します)

Dsc_1174
Dsc_1175
Dsc_1178
Dsc_1179
                ↑ 僅かに塗装キズがありました

塗装キズがある凹みほど割れやすいので、ヒートガンは必需品です。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »