« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

仕事納め

デントリペアvivid 堀内です。

本日、平成27年度の仕事納めです。

今年も本当に沢山のご依頼を頂きまして心から感謝致します、本当にありがとう御座いました(*^-^)

Dsc_1124
本日はホンダ・N-WGNのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_1123
運転席側、フロントドアのデントリペアを御依頼頂きました。

Dsc_1121_2
場所は少し下の方になりますが、工具のアクセスなどは全く問題ありません。(塗装面のキズは深めです)

Dsc_1122
近くで見るとキズが付いているのは分かりますが、面はフラットになっているのでほとんど気になることは無いと思います。
オーナー様にも喜んで頂くことが出来まして・・・よい仕事納めが出来ました(o^-^o)

Dsc_1125
最後に・・・この一年、頑張ってくれました「手袋」を新しいのにバトンタッチ。

来年も一人でも多くのお客様に笑顔になって頂けるよう、さらに努力してまいりますのでどうか宜しくお願い致します。

本年度ご依頼下さいましたお客様、本当にありがとう御座いました。

来年は1月4日より営業スタート致します。それでは皆様、どうか良いお年をお迎え下さいませ。    
                          

                               デントリペアvivid 代表 堀内健司

| | コメント (0)

芯は深め。。。

デントリペアvivid 堀内です。

本日のデントリペアのご紹介はこちらの凹みです。

Dsc_1115
リアドアのほぼ中央付近の凹み・・・中心は少し鋭く、少し尖ったものがあたってしまったような感じです。

Dsc_1116
さすがに中心が深いと見た目以上に影響が出ておりまして、凹み全体の大きさは5cmほどになります。

Dsc_1117
それでも塗装面にはほとんどキズがついていなかった点はラッキーでしたね(o^-^o)

根気よく「プッシュ」と「叩き」をくり返して、無事にリペア完了です。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

さて、明日は本年度の仕事納めです。

| | コメント (0)

問題は・・・端っこなのです。。。

デントリペアvivid 堀内です。

本日ご来店下さいましたお客様、リアゲートのデントリペアのご依頼です。

Dsc_1118
衝撃点は2つですが・・・パネルの端にかなり近い場所なのでフチ部分が折れてしまっています。
衝撃の度合いにも寄りますが、結構この端部分は折れやすいんです。。。(。>0<。)

Dsc_1119
折れてしまっている場所はツールアクセスが出来ないので(二重になっています)完全に修復するのはむずかしいのですが・・・叩いたり、極薄ツールでギリギリの所まで押し出したりして大分目立たなくはなりました。

Dsc_1120
あっ、ご依頼頂いていた「凹みの修理」の方は問題無くスピード解決しております(^-^;

とにかくこの場所は「フチ」の処理がむずかしいんです。。。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

押すよりも叩く!?

デントリペアvivid 堀内です。

本日はカメラにメモリーカードを入れ忘れてしまいまして、仕事先で写真を撮ることが出来なったので・・・先日、施工させて頂いたお車を御紹介させて頂きます。

Dsc_1107
ご依頼頂いたのはフロントフェンダーのこちらの場所。

Dsc_1104

ドアパンチのような凹みで、6cmほどの大きさです。
工具アクセスは全く問題ない場所ですが、凹みの周りが微妙に盛り上がっていて・・・このまま押したのでは素直に直らない状態です。

Dsc_1105

この場合は「押す」よりも「叩く」事で・・・ここまで凹みは直ります(o^-^o)

Dsc_1106
最後にツールで裏から調整して完了です(*^-^)

凹み方やパネルの形状によってはこんな方法で直すこともあります。

| | コメント (0)

DEANもなかなかいいですね~

デントリペアvivid 堀内です。

今日はクリスマス・イブと言う事で、久しぶりで「ケーキやチキンでお腹いっぱい」
と、いきたい所なのですが・・・最近はなんでも「控えめ」にしておかないといけない年頃ですからねぇ。。。(^-^; 正月もすぐですしね。。。

Dsc_1111_3_2

こちらのギターはクリスマスを理由に買ってしまいました(^-^; DEANのVです。

人生初のディーンという事もありまして、今回は入門モデル的なものを中古で購入です。
オリジナルのピッアップもなかなかいい感じで満足の一本となりました。

但し、インドネシア製という事もあり製造のアラはそこそこありますけど。。。(^-^;

Dsc_1112_2
個人的に白黒のVはブロックタイプが好きなので、ポジションをステッカーで変更しました。
USAの高価なモデルはブロックが多いようですが。。。

Dsc_1114_2
ネックは、薄くて幅がある・・・という感じで意外としっくりきていますが、ヘッドに掲げられているマイケルのネームがかなり大げさ!な感じです。
・・・こちらはなんか適当なステッカーでも貼っておく事とします。。。( ̄Д ̄;;

| | コメント (0)

どちらかと言いうと・・・塩派です。。。

デントリペアvivid 堀内です。

初めて入るラーメン屋さんでは「塩」を頼むことが多いのですが・・・

Pap_0055
今日のは特別美味しかったですo(*^▽^*)o 流れでは、次回「醤油」といきたい所なのですが・・・
これは本気で悩んでしまいそうです。。。まっ、どっちでもいい話ではありますが。。。(^-^;

Dsc_1110
本日ご紹介させて頂くのは、はスライドドアのデントリペアです。

Dsc_1108
やわらかい感じの凹み?なのですが・・・20cmほどありました。

Dsc_1109
鉄板の伸びが少なかった事も幸いして、大きさの割にほとんど歪も残らずリペアが出来ました。

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

ライトと景色の映り込みを見ます!

デントリペアvivid 堀内です。

本日はFIAT500、クォーターパネルのデントリペアを御依頼頂きました。

Dsc_1101
丁度パネルの真ん中付近に4cmほどの凹みです。

凹みの場所はデントリペア用のライトが映っていますが、それ以外に映り込んでいる(線)は隣の建物の波板です。
この条件が凹みを確認するのには一番都合がよいです。映り込んだ景色を見れば、凹みの状態が非常に分かりやすいからです。(その部分が歪むので)

Dsc_1102
・・・とは言え、凹みを直す際にはライトの映り込みを見ながら作業します。(景色はあくまで状態を確認する時に見ます)

Dsc_1103
無事にリペア完了です。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

ここからツールアクセスが出来るとウレシイです!

デントリペアvivid 堀内です。

本日、ご来店下さいましたのはトヨタ・プリウスのオーナー様。

Dsc_1096
凹みはクォーターパネルの給油口からテールにかけて数か所。
大きさは20cm近いものもありますが・・・全体的にボヤッとした感じで・・・人でも寄りかかってしまったのでしょうか?

Dsc_1097
裏から押すことは押すのですが・・・やっぱり表から「叩いて直す」感じです。

Dsc_1098
給油口の先には小さなデント。

Dsc_1099
こちらも無事にリペア完了です(*^-^)

Dsc_1101
最近ではテールレンズを外してアクセスすることが本当に少なくなりましたが(穴が開いていないので)・・・ここに穴が開いていると、本当に施工しやすいです。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

日差しは大敵なんです・・・

デントリペアvivid 堀内です。

本日は出張修理でデントリペアのご依頼。

Dsc_1093
場所はリアゲート、ナンバープレート下のプレスラインの所です。

Dsc_1094
工具は内張りを外し問題無くアクセス出来ました。

ただし・・・ご用意して頂いた場所・・・横からの日差しが少しボディに当たってしまい、凹み・塗装肌などが少し見えにくい感じでした。。。。

Dsc_1096
お車をもっと暗い場所に移動すれば簡単なのですが・・・本日は毛布で日差しをシャットアウト!これは出張修理では良く使う必殺技です(^-^;
ちょっと格好悪いですけどね。。。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

メンテナンスは大事です!

デントリペアvivid 堀内です。

14,15日お休みをいただいて名古屋へ行っておりました。
名古屋へは何度も行っているのですが・・・今回ようやくといいますか…やっと名古屋城を見ることができました(*^-^)写真の一枚も撮ってくればよかったのですが…うっかりしちゃいました(^-^;

その名古屋ですが・・・いつもの職人仲間と忘年会も兼ねまして、デントリペア・ガラスリペアについてワイワイと楽しく、そして沢山刺激をいただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。

Pap_0053
そんな刺激もあってか・・・今日は道具のメンテナンスもいつも以上に一生懸命だったり。。。(*^-^) 

Pap_0052
これはデントリペアで使うポンチですが、長さを変えてみたり、先端の鋭さを調整したり。。。
ポンチは叩く道具なのですが、へこみを押すツール以上に!?大切なものです。
ボディの表面にふれる道具でもあるので特に「先端」のメンテナンスは重要です。

Dsc_1074
本日はスライドドアにできたエクボのデントリペア。

Dsc_1072
ドアを開けた際、うっかりドアのカドを当ててしまったということです。。。

Dsc_1073
無事にリペア完了です。
塗装キズもなく、へこみも小さなものなので・・・これで板金するのは本当にもったいないですよね。
お役に立てて何よりです、本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

思った以上に・・・パネルがでかい!です。

デントリペアvivid 堀内です。

本日はちょっと早起きして・・・(^-^;

Dsc_1082
まずはフロントフェンダーのデントリペアから。

Dsc_1083
プレスライン上の凹みではありましたが、キズもなくて良かったですね~(*^-^)

Dsc_1086
続きましては、屋外にて大型トラックのデントリペア。本日は曇り時々雨という予報でしたが、何とか雨の降る前に現場に到着出来ました。

Dsc_1085
凹みのあるパネルがボンネットのように開閉できたので何とかお役に立てました(*^-^)

それでもパネルが大きくて・・・外せるものは外して・・・何とか手が届いた次第です。。。
リペア後、間もなくしてポツポツ降り出しましたので、本当に間一髪と言ったところでした。

そして、午後からはお預かりしているお車の仕上げ。(昨日の続きです)

残っていたボンネット部分のデントリペアも無事に終わりまして、夕方には納車させて頂きました。本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

お知らせ 明日14日~15日まではお休みを頂きます。
何かとご迷惑をお掛け致しますがどうか宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

原因はナゾですが・・・

デントリペアvivid 堀内です。

本日は業者様からお預かりしているお車のデントリペア。

Dsc_1077_2
ルーフに複数の凹みで、雹害では?というお話でしたが・・・

Dsc_1078
どうも専用ライトで照らしてみると・・・何か違うような。

Dsc_1079
このようなスジっぽい凹み(5cm位)のが多いので、もしかしたら雪が落ちてきたものかもしれないですね。

Dsc_1080
                    (リア側はアクセスが大変でした)

Dsc_1081
パネルの端にもスジっぽい凹みが多数。。。

Dsc_1082
ルーフ全体で25個ほどの凹みがありました(^-^;

・・・・でも、念のためにとボンネットもよ~く見てみますと・・・ポツポツと丸く小さな凹みが!

やっぱり雹かなぁ? 続きは明日にします(*^-^)

| | コメント (0)

一度、大きく凹んでいるんです。

デントリペアvivid 堀内です。

本日ご依頼頂きましたデントリペア・・・

Dsc_1077
リアドア、ドアパンチらしき凹みなのですが・・・範囲は広めです。

パネルにアールがついている場合、広範囲に影響が出てしまう事があります。

Dsc_1075
相手のドアが接触したのはこの部分だと思いますが、結果的に下側のプレスラインにまで影響が出てしまっています。

Dsc_1076
無事にリペア完了!

広範囲ではありましたが、アクセスも良かった事もありきれいにリペアが出来たと思います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

何かが邪魔をしているのですが・・・???

デントリペアvivid 堀内です。

出張先などで時間が無い時、ありがたいのが「お弁当」です。
特にほっともっとは何を食べても美味しいのでお気に入りです。

Dsc_1072
本日は牛スジ重(卵付き)。スジ肉に味が染みていてとても美味しかったですよ。
あと気になるのが駒ヶ根ソースかつ丼。(長野限定メニューなのでしょうか?)これは次回のお楽しみという事で。(o^-^o)但し、掟破りの「きざみ海苔」は持参していきたいと思います。

Dsc_1069_2
こちらは本日リペアさせて頂きましたは3cmほどの凹み。

Dsc_1070
工具さえ届けば数分で完了する凹みなのですが・・・そんな時ほどスンナリとは届かないものなんですね。

Dsc_1071
薄いツールを御覧のように「曲げて」・・・何とか届いてくれました。
僅かな隙間からアクセスする時は内部の構造が分からないので・・・あるていど頭で構造をイメージして工具を入れていきますが、これが中々イメージ通りにはいかない事もあるのです。。。(^-^;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

なかなか減らない?

デントリペアvivid 堀内です。

つげ義春を文庫本で買い直しているのですが・・・

Dsc_1069
このサイズだと、やっぱり何か味気ない感じもしますが・・・狭い部屋には、このコンパクト感は捨てがたいです。

興味の失ったもの・これから読まないと思われる本は少しずつ処分しているのですが・・・こう後から後から買ってしまうのでは、一向に部屋は広くならないですね~ (^-^;

| | コメント (0)

つなぎはどうも苦手です。。。

デントリペアvivid 堀内です。

ここ2シーズンほど愛用していたすべての作業服(オーバーオール)が大分汚れて、くたびれてきたので、今日はとりあえず「つなぎ」で作業してみました・・・(もう着るものが無い。。。)
ですが・・・どうも「つなぎ」は肌にあいませんね~
とにかくデントリペアするには向かないような気がします。肩と腰がつっぱってしまって。。。

またオーバーオールに戻そうかな。。。あくまでも個人的な感想です(^-^;

Dsc_1069
本日は業者様からのご依頼でフロントドアのデントリペア。

Dsc_1065
ドアパネル中央部の凹みは・・・15cm近くある大物です。

Dsc_1066
最近のパネルは非常に薄いので、深さがあるものは少し伸びてしまうのですが・・・出来るだけ歪を残さないよう仕上げることが出来たと思います。

Dsc_1067
こちらは3cmの軽い凹みです(*^.^*)

Dsc_1068
こちらも無事にリペア完了です!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

いろいろと影響が出てしまうものなのです。。。

デントリペアvivid 堀内です。

本日は業者様からのご依頼でフロントドアのデントリペアです。

Dsc_1063
ドアパンチと思われる凹みですが・・・かなり強く当てられてしまった感じで、パネルの上から下まで、ほぼ繋がっているような・・・大きめな凹みです。

Dsc_1064
パネル上部、プレスライン下からはじまる凹みです。

Dsc_1061
こちらはパネルの下側。意外と「折れ」がきつい感じです(。>0<。)

裏側にはビームともう一本補強がありまして、工具は入るのですが・・・少し作業がしにくいと言った感じでした。

Dsc_1062
補強の影響もあるとは思うのですが、どうしても凹みのまわりが不自然に盛り上がったりしてしまうので、凹み部分よりもそうしたクセといいますか。。。歪に変形した場所の修復が難しいです。
・・・とは言え、無事にリペアが出来ましたので良かったと思います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

せめて代車だけでも・・・

デントリペアvivid 堀内です。

午後から雨となり・・・明日は雪との予報です(ノд・。)

Dsc_1061
取りあえず代車だけでもと・・・慌ててタイヤ交換。 まぁ、これで一安心です(^-^;

Dsc_0987
本日はルーフのデントリペアです。 凹んでいたのはの部分で、パネルの端部分です。(↑施工後の画像です)

Dsc_0985
凹み自体はそれほど難しいものではないのですが、場所が少し嫌な所ですね。

・・・とは言え、ルーフの場合、端でも工具は届くことが多いのでアクセスは問題ないのですが、モールなどもありますし・・・まぁ、作業しにくい場所であるとは言えます。。。(モールの方にパネルが逃げているのが確認出来ますよね)

Dsc_0986
リペア後。 難しかったですが、何とかいい感じで仕上げることが出来ました(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

時々「和」を感じてしまうフレーズ!

デントリペアvivid 堀内です。

只今、UFOのROCK BOTTOM(Live)をギターで練習しているのですが・・・30回に一回ぐらい、何とか弾けたなぁ・・・という感じになってきました(*^.^*)
まだまだ道のりは長いという感じなのですが・・・今まで、こんなにもがむしゃらに練習した曲ってあっただろうか?中年をここまで夢中にさせてしまうマイケルのフレーズって、やっぱりスゴイですね。

Dsc_1059
これはRock Bottom(スタジオ)のソロの一部ですが・・・このフレーズ、まるで津軽三味線のように感じます。

Dsc_1060
これはRed Sky (Built To Destroy)のソロですが・・・これは、なんか・・・祭り囃子みたいに聞こえるのですが、私だけ?。。。この独特な感じも、他には絶対にないマイケルの魅力なのでしょうね。

仕事もそうですが・・・何事もコツコツと日々の積み重ねしかありません・・・これからも頑張って練習します(^-^;

Dsc_0911
本日は、板金屋さんよりボンネットのデントリペアを御依頼頂きました。

Dsc_0909
キズもほとんどついていませんし、メタリックカラーという事もありますし・・・これはやはりデントリペアがベストですね。

Dsc_0910
・・・とは言いつつ、ここで工具が入らなかったりすると慌ててしまいますが・・・無事に届いてくれて、内心ホッとしました(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

新町と言えば・・・コレですよね!

デントリペアvivid 堀内です。

本日は業者様からデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0999
リアフェンダー、タイヤハウスの上ですが・・・

Dsc_0996_2
目立つ凹みは1つですが・・・良く見ますと無数の凹みが!
お隣さんから長い間ドアパンチを受け続けていたようですね(ノд・。)

Dsc_0998
工具のアクセスも困難な場所と言う事もあり、今回はタイヤハウス内に数か所の穴を開けさせて頂きまして作業致しました。
内部の隙間が狭い場所なので、慎重に穴を開けさせて頂きました(^-^;

午後からは信州新町方面へ出張。
新町と言えばなんと言っても「ジンギスカン」ですね!

Dsc_1058_2
作業後、地元のおいしいお肉屋さんを教えて頂きお土産に買ってきました。
あしたはコレで久しぶりに一杯やりたいですね~(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »