« 自転車によるきつい凹み・・・ | トップページ | スッキリして頂けたら幸いです! »

デントリペアでオリジナル塗装を守る!

デントリペアvivid 堀内です。

本日は営業車が車検の為、久しぶりでvivioで出張修理に!
荷物も沢山は積めないので・・・まぁ、必要最低限のツールを積み込んで出発です(^-^;

Dsc_1018
こちらはご依頼頂いたフロントドアの凹み、3cmです。

そう難しいという凹みではありませんが、あいにく補強の中。
今回はお車の年式の問題もあり、オーナー様から「内張りの脱着は出来るだけ避けたい」と言う事でしたので・・・

Dsc_1019
既存のツールをどうにか工夫してアクセスして、無事にリペア完了です(汗)

Dsc_1016
続いてはこちらです。

凹みの上からタッチアップ補修してある状態ですね。
幸にして凹みの深さはありませんので、このまま押しても塗料が剥がれることはまずありません。(タッチアップはかなり厚めでしたが・・・)

Dsc_1017
スジっぽいクセも取りましたので、大分?スッキリしました。。。

範囲が広いので、これなら板金塗装・・・という意見もあるとは思いますが・・・年式が古いお車ほど「色合わせ」もシビアになってきますので・・・私はデントでオリジナル塗装を生かす方がいいと思っております。

今回ご依頼頂きましたオーナー様も当然、そちら派です(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

|

« 自転車によるきつい凹み・・・ | トップページ | スッキリして頂けたら幸いです! »

デントリペア」カテゴリの記事

鈑金塗装」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車によるきつい凹み・・・ | トップページ | スッキリして頂けたら幸いです! »