« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

クラウン、ルーフのデントリペア

こんばんは、vividの堀内です。

本日はトヨタ・クラウンのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0686
御依頼頂いたのはルーフ(屋根)の凹み、5cmです。

Dsc_0684
衝撃点は少し深いですが・・・工具は問題無く届いてくれました。
サンルーフが付いておりましたので、ガラスの隙間からでも工具は入ると思いますが、これだけ深いと、やっぱり天張りを外して作業した方が仕上がりも良いと思います。
(浅い凹みならば天張りは外さなくともリペア出来たかも知れません)

Dsc_0685
無事にリペア完了です(*^-^)
ちなみに天張りはお店の方に外しておいて頂きました、ありがとう御座いました。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

工具が入らない場所

こんばんは、vividの堀内です。

本日はルーフサイド(ピラー)の凹みのデントリペアを御紹介致します。

Dsc_0681
まずはメルセデスベンツ Sクラス。

Dsc_0679
場所はリアドアの上くらいです。

Dsc_0680
きれにリペア完了です。

Dsc_0683
続きましてはホンダ・フィットのルーフサイドです。

Dsc_0681_2
こちらはリアドアとフロントドアを挟んで2つ。

Dsc_0682
ピラー部は内装を外しても、工具が入ってくれない事がほとんどですので、表から引っ張って施工します。
凹み方や塗装の状態によっては作業が困難になるケースも御座いますが・・・工具のアクセスが出来ない場所でも施工は可能ですので、ご相談下さいませ。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

シンプルなキズほど難しい・・・!?

こんばんは、vividの堀内です。

本日はガラスリペアとデントリペアの施工事例を御紹介させて頂きます。

まずは、緊急で御依頼頂いたガラスリペアです。

Imgp0001
ストレートブレイクという非常にシンプルな(ヒビが一本)キズではありますが・・・意外とレジンの浸透が悪い事も多く・・・難易度は高めなキズになります(^-^;

Imgp0002
本当に浸透しない時は (゚ー゚; あの手この手で浸透させますが・・・本日は意外と素直に浸透してくれました(*^-^)

Dsc_0678
続きましては日産エクストレイルのデントリペアです。

Dsc_0674
運転席ドアに少し大きめな凹みです。。。凹みの周りの盛り上がりも結構きつめです。。。

Dsc_0676
3時間ほどお預かりさせて頂いて・・・じっくり作業させて頂きました。

独特のゆるやかなカーブのある場所なので仕上げがなかなか難しかったのですが・・・無事にリペア完了となりました(*^-^)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

プレスラインの凹み

こんばんは、vividの堀内です。

本日のデントリペアのご紹介は、ホンダ・フィットとスズキ・スペーシアです。

Dsc_0671
まずはフィットの凹みから・・・

Dsc_0669_2
フロントドア、プレスラインの上下に10cm以上の凹みです。。。プレスラインの頂点が横方向にも3cmほどの幅でつぶれている状態でして・・・これは見た目以上にキツイ凹みです。

Dsc_0670
かなり時間は掛かりましたが・・・何とかここまで直りました(゚ー゚;

Dsc_0674
続きましてはスズキ・スペーシアです。

Dsc_0672
フロントフェンダーのヘッドライトに近い場所です。こちらもプレスラインになります。

工具はタイヤハウス側からとエンジンルームからアクセスできました。

Dsc_0673
塗装キズはありますが・・・凹みはいい感じで仕上げることが出来ました。

本日はご依頼いただきましてありがとう御座いました(*^-^)

| | コメント (0)

最後は「アレ」しかない!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はフォルクスワーゲン・ゴルフのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0666
御依頼頂いたのは給油口近くの・・・パネルの端です。。。(゚ー゚;

Dsc_0663_2
大きさは4cmほどのスジ状の凹みです。

Dsc_0665
工具のアクセスは、まずは内張りを外してみましたが・・・アクセス不可( ̄Д ̄;;
次にテールレンズを外してみましたが・・・これも不可(@Д@;
最後の手段で凹み近くに穴を開けさせて頂きましたが・・・まさかの二重構造で、こちらもアウト。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。(給油口側でなければここまで苦戦はしていないと思われます)
残りますは、最後の最後(^-^; プーリングです。

Dsc_0664
これで無事にリペア完了となりました。塗装に少しキズがあったのですが、剥げることなく持ちこたえてくれました(*^-^)
無事にリペアが出来ましてほっとしております。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

クォーターパネルのデントリペア。

こんばんは、vividの堀内です。

本日はホンダ・フィットのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0662
御依頼頂いたのはクォーターパネル(給油口のあるパネル)とフロントドアの凹みです。

Dsc_0657
位置にもよりますが、クォーターの場合は、内装、テールレンズなどを外してツールをアクセスしていきます。

Dsc_0325
3cmほどの横にこすったような凹みです。

Dsc_0326
無事に工具が届いてくれました(*^-^)

Dsc_0658
続いてはフロントドアです。 塗装キズもありますが・・・

Dsc_0659
凹みの方は問題無くリペアが出来ました。(今回はコンパウンドでもキズは消えませんでした)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

テープを貼って頂くと助かります。

こんばんは、vividの堀内です。

本日はトヨタ・ハイエースのガラスリペアを御紹介させて頂きます。

Sn3o0087
今の時期、雨が多いのでキズが濡れてしまう事も多いのですが・・・

Sn3o0083
オーナー様がきっちりテープを貼っていて下さったので、水分などの不純物がキズに入る事も無く、きれいな状態でした。(ありがとう御座いました)

Sn3o0084
お陰でレジンも素早く、隅まできれいに浸透させる事が出来ました(*^-^)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

シンプルな構造ではありますが・・・

こんばんは、vividの堀内です。

本日はポルシェ・ボクスターのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0656
御依頼頂いたのはドア前方、ミラー下側の凹みです。

Dsc_0654
大きさは3cmで浅い凹みですが・・・裏側には補強があり、ガラス側からは工具が届かない場所です。

Dsc_0657
内張りはディーラー様に外して頂き・・・(^-^; 作業開始です。

Dsc_0655
無事にリペア完了です。

内部の構造を見ますと、ドアノブの方向(後ろ寄り)であれば内張りを外さずとも工具が入りそうな感じですね。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (2)

こっそり・・・サンプラザへ。。。

こんばんは、vividの堀内です。

昨日は一日お休みをいただいて・・・

Pap_0045
中野サンプラザへマイケル・シェンカーを見に行ってきました。
前回はMSGの時、84年の名古屋球場でしたので・・・随分御無沙汰してしまいました。
今回はグラハム・ボネットとの夢の共演も見れましたので・・・感激でありましたo(*^▽^*)o

----という事ですけれど・・・とにかく今朝の新幹線で大急ぎで長野に戻りまして・・・

Dsc_0653
お待ち頂いていたデントリペアを。。。(^-^;

Dsc_0651
こちらはトヨタ・ヴィッツのルーフの凹みです。

Dsc_0652
折れ目がかなりキツイ感じでしたが・・・無事に施工完了です。

Dsc_0599
続きましてはホンダ・フィットのリアゲートの凹みです。

Dsc_0597
ナンバープレートの下側、20cmほどの凹みです。。。

Dsc_0598
一番凹んでいた場所(プレスライン)に僅かなキズがありましたが、凹みの方は無事に施工完了です。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (2)

飛び石キズとドアの凹み

こんばんは、vividの堀内です。

本日もガラスリペアとデントリペアの施工事例を御紹介させて頂きます。

まずはガラスリペアから。。。

Sn3o0074
こちらはメルセデス-ベンツ Mクラスです。

Sn3o0071
ヒビが入っているキズは1ヶ所ですが、衝撃点は2つあります。

Sn3o0073
無事にリペア完了です。

Dsc_0619_2
続いてはトヨタ・エスティマのデントリペアです。

2つの凹み・・・場所はスライドドア、サイドプロテクターとの境目です。

Dsc_0620
無事にリペア完了ですが・・・この場所、意外と施工が難しい場所でした。。。(゚ー゚;

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

お知らせ 
明日、6月18日(木)はお休みとさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

デントリペアとガラスリペア。

こんばんは、vividの堀内です。

本日はデントリペア・ガラスリペアの施工事例を御紹介させて頂きます。

Dsc_0651
まずはポルシェ911のデントリペアから。。。

Dsc_0648
クォーターパネル、リアタイヤのすぐ上ですが・・・凹みは3cmほどです。

Dsc_0650
工具のアクセスは、タイヤハウスからでも入る感じでしたが(未確認)リアスピーカーの所からでもアクセスは出来ましたので、今回はココから!

Dsc_0649
無事にリペア完了です(o^-^o)

Sn3o0082
続きましてはBMWミニのガラスリペアです。

Sn3o0079
衝撃点(キズの中心部)はかなり大きめで、ヒビも広範囲で複雑です。

Sn3o0080
リペア後・・・かなりキズも目立たなくなりました(*^-^)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

凹みの見かた

こんばんは、vividの堀内です。

本日はホンダ・Fitのデントリペアの御紹介です。

Dsc_0648
御依頼頂いたのはリアドアのプレスライン上の凹みです。

Dsc_0645
このように少し正面から見るとプレスラインは凹んでいないように見えますが・・・

Dsc_0646
横方向からパネルをすかした状態で見ますと・・・しっかり凹んでいるのが分かりますね(。>0<。)

Dsc_0647
無事にリペア完了です!アクセスも良好でした。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

被害直後はレジンの浸透も良い!・・・?

こんばんは、vividの堀内です。

本日はレクサスCTのガラスリペアを御紹介させて頂きます。

Sn3o0078
高速道路での飛び石被害直後、一旦高速を降りて頂きそのままご来店頂きました。

Sn3o0075
助手席側のキズですが、キズ自体は大き目です。

Sn3o0076
無事にリペア完了です!
一時、雨なども降ったようですが・・・ウォッシャーなどは使わずに、すぐにご来店頂けたことが本当に良かったのだと思います。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

「芯」が深い。。。

こんばんは、vividの堀内です。

本日は日産・ステージアのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0645
複数の凹みの修理を御依頼頂きました(うち、2箇所はパネルの端で工具が入らず。。。(ノ_-。)スミマセン

Dsc_0642
こちらはリアドアの凹みです(3cm)

Dsc_0643
強めのドアパンチでしょうか? 修復できて何よりです(*^-^)

Dsc_0640
こちらはクォーターパネルの凹み、3cmです。これも芯は深めです。。。

Dsc_0641
こちらも無事にリペアが出来ました(*^-^)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

2つの凹みに見えますが・・・

こんばんは、vividの堀内です。

本日はホンダ・シビックのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0636
御依頼頂いたのは助手席、フロントドアの凹みです。

Dsc_0634
3cmほどの凹みが上下にありましたが・・・恐らく、一発のドアパンチによるものと思われます。(2つの凹みが僅かに繋がっていました)

Dsc_0635

Dsc_0632_2
下側は芯も深めです。。。(。>0<。)

Dsc_0633
無事にリペア完了です!

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

本日は出張修理!

こんばんは、vividの堀内です。

ガレージでの作業もひと段落つきましたので、本日は一日出張修理です。
お見積りなども含めると少し慌ただしい感じになってしまいましたが・・・何とか予定通りに。。。

Dsc_0626_2
まずはクォーターパネルのデントリペアから。

Dsc_0624
アクセスしやすいようにしておいて頂いたので工具もすんなり届きました(*^.^*)

Dsc_0625
無事にリペア完了です!

Dsc_0629
続きましては、ホンダ・ステップワゴンのフロントドアです。

Dsc_0627_2
パネルのかなり下で・・・少し作業がしにくいのですが・・・

Dsc_0628
こちらも無事に工具が届いてくれました(塗装面に少しキズがありましたが。。。)

Dsc_0632
こちらはホンダ・N/です。板金業者様からの御依頼です。

Dsc_0630
リアドアの凹み、3cmです。

Dsc_0631
キュッと芯のある凹みでしたが・・・こちらも無事にリペアが出来ました(^-^;

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

デミオ、リペア完了です!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はマツダ・デミオのデントリペアの御紹介です。

Dsc_0624
土曜日からお預かりしておりましたが、ルーフの凹みの方は無事に完了しましたので、残るはルーフサイドの凹みになります。

Dsc_0621
雪害という事ですが、幸いにして?ルーフサイドは軽症ですね。

Dsc_0622
この場所は裏から工具が入りませんので、表から引っ張って施工致します。

Dsc_0623
ここまで来て塗装が剥げたら・・・本当にショックですが・・・( ̄Д ̄;; 無事にリペア完了で御座います(*^-^) (オリジナル塗装であればまずはげることはありませんが・・・)

明日納車となります。宜しくお願いします。

| | コメント (0)

ルーフサイド後方・・・アクセスが意外と困難!?

こんばんは、vividの堀内です。

本日はホンダN/(N-BOXスラッシュ)のデントリペアの御紹介です。

Dsc_0616
御依頼頂いたのはルーフサイド(クォーターとルーフの間)の凹み、3cmです。

Dsc_0613
(↑ 本当に僅かな凹みですが・・・)通常はアクセスの難しい場所ですが、N-BOXは問題無く工具が入るので楽勝・・・などと思っていると、N/は少しつくりが違うようで・・・

Dsc_0615
下の大きめの穴からツールで突き上げるようにしないと届きませんでした・・・これが意外と力が入りにくくて。。。(。>0<。)

Dsc_0614
まぁ、苦労してでも工具が届いてくれたので、何よりでございます(*^-^)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

お預かりしてジックリと!

こんばんは、vividの堀内です。

Sn3o0060
本日は、BMWミニのガラスリペアからご紹介致します。

Sn3o0057
こちらは「熱線入り」のガラスになりますが・・・

Sn3o0059
問題無く修理可能です。

Dsc_0610
デントリペアは、本日から雪害車の修理に入りました。

Dsc_0611
被害個所はルーフを中心に30ヶ所ほどのエクボ(2cm~3cm)と大きなスジ状の歪、数か所といった所です。
こちらは、しばらくお預かりさせて頂いてじっくり作業させて頂きます。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

パネルの端の凹み

こんばんは、vividの堀内です。

本日はボルボ・V50のデントリペアの御紹介です。

Dsc_0610
御依頼頂いたのはリアゲートの凹み、3cmです。

Dsc_0608
ショッピングカートが当たってしまったというお話で、凹みはこんな感じですが・・・パネルの端に近いと言う事もあり(写真ではわかりにくいのですが)縁部分には僅かな「折れ目」が5cmほど出来ていました・・・凹みよりも大きいですね(^-^;

Dsc_0609
アクセスも非常にしやすい場所で、凹み・折れともにリペア完了です!
(端の折れは、その状態などによって完全に消せない事も御座います、ご了承下さい)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

出張修理で!

こんばんは、vividの堀内です。

本日のデントリペアの御紹介・・・いずれも業者様から御依頼頂きました。

Dsc_0602
スバル・レガシィはリアゲートの凹みです。

Dsc_0599_2
エンブレムの所、上下に10cmほどの凹みです。

Dsc_0601
内張りを外せば工具は入りやすい場所です(o^-^o)

Dsc_0600
一見、軽症のように感じますが・・・意外と広範囲に影響が出ていまして・・・時間をかけてジックリ施工させて頂きました。

Dsc_0605
続きましては、ホンダ・レジェンドのデントリペアです。

Dsc_0603
リアタイヤの上のプレスライン上の凹みです。

Dsc_0604
トランク内部からですと、少し距離があり・・・かなり作業性が悪い(出来ない)ので許可を頂き、タイヤハウス内に穴を開けて工具をアクセス致しました。
お陰で(^-^; 満足のいく仕事が出来ました。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

温度変化の激しい所は特にキケンです!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はホンダ・レジェンドのガラスリペアを御紹介させて頂きます。

Sn3o0055
本日は出張での御依頼も多く、少しバタバタしておりましたが・・・何とかお約束の時間に戻ることが出来ました(^-^;

Sn3o0051
御依頼頂いた飛び石キズは2ヶ所・・・視界には入りにくい場所ですが、エアコンの風があたる場所なので早めに修理をしておくのが安心です。

Sn3o0052
無事にリペア完了です。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

お知らせ 明日、6月2日~3日の間はお休みとさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。
                                  デントリペアvivid 堀内

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »