« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

コンビネーション・ブレイク!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はフォルクスワーゲン・ポロのガラスリペアを御紹介させて頂きます。

Sn3o0196_2
2日ほど前に、高速道路で飛び石被害にあわれたと言う事ですが・・・

Sn3o0193_2
キズはスターブレイクとブルズアイの混合で、ヒビの数も多め?ですね。。。

Sn3o0194_2
各ヒビの先端まで、じっくりとレジンが浸透するまで少し時間はかかりましたが・・・無事にリペアは完了です。
これで伸長のリスクもほとんどありません!ご安心下さいませ(*^-^)

本日は御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

ココは難易度高いですね~

こんばんは、vividの堀内です。

本日は新型アルトのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0314
御依頼頂いたのは、リアドアの上部・・・プレスラインの所です。

Dsc_0311
凹みの大きさは7cmほどですが、「芯」が深く・・・このプレスラインの形もかなり難しいデザインになっているので、リペアは本当に大変でしたw(゚o゚)w

Dsc_0312
僅かにキズもありますが・・・なんとかここまで戻りました(@Д@; 疲れた~

裏側に補強などが無かったことが本当に助かりました。。。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

過去・・・最大級!?

こんばんは、vividの堀内です。

本日は午後から雨の予報・・・と言う事で、午前中・・・急いで出張修理!

Sn3o0192_2
ガラスリペアは特に雨はヤバイですね~(キズが濡れてしまうと厄介です。。。)

Sn3o0189
今回はキズも大きいですね。。。特に中心部の欠けは過去最大クラスでした。

Sn3o0190
特殊な専用アダプターを使い・・・無事にリペアは完了!良かった良かったo(*^▽^*)o

Dsc_0311

デントリペアの御依頼はプロボックスの御覧の場所。
一見、バンパーのようですが・・・この場所は鉄板なんですね。

Dsc_0308_2
凹みは結構重症です。。。

Dsc_0309
パネルの両端は、見えない所で完全に折れていましたので・・・ここまで戻すのは意外と大変でした。。。

Dsc_0310
喜んで頂けたので良かったです(*^-^) 

そして、作業後にポツポツと・・・本日は御依頼ありがとう御座いました。

| | コメント (0)

プレスラインも元に戻ります!

こんばんは、vividの堀内です。

本日は、出張修理にてマツダ・デミオのデントリペアを御依頼頂きました。

Dsc_0308
御依頼頂いたのは、助手席側のドアのプレスラインです。

Dsc_0305
大きさは3cm強・・・軽いドアパンチといったところでしょうか。

Dsc_0306
補強は、このプレスラインの少し下側にありますので、工具のアクセスなども全く問題ありませんでした。

Dsc_0307
プレスラインもきれいに元通り! 映り込みも問題ありません(o^-^o)

本日は御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

お知らせ 明日、24日(火)~25日(水)はお休みとさせて頂きます。
       ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。
       26日は通常通り、am9:00より営業しております(^-^;宜しくお願いします。。。

| | コメント (0)

急に暖かくなりましたが・・・

こんばんは、vividの堀内です。

今日はすごく暖かくて・・・やっぱり、仕事していても楽ですね(*^-^)
特に内張りの脱着などは、温めなくても楽に外れるのでありがたいです。。。

Dsc_0304
本日はホンダ・フィットのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0299
こちらは助手席側・・・プレスラインのドアパンチ(。>0<。)

Dsc_0300
きれいにリペア完了です!

Dsc_0302
運転席側の上部・・・10cm位の凹みですが・・・実は、まだこの下側にも凹みは続いておりました。

Dsc_0303
ほぼドア全体!?に及ぶ修理になりましたが・・・何とか無事に完了です。

本日は御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

プレスラインだから厳しい・・・と言う事はありません

こんばんは、vividの堀内です。

本日はメルセデス・ベンツ Eクラスのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0218_2
御依頼頂きましたのはリアゲートの凹みです。

Dsc_0216_2
大きさは15cmくらいで、プレスラインの部分がグイッと押されている感じですね(゚ー゚;
バックした際に障害物に接触してしまった!・・・という感じでしょうか。

Dsc_0217_3
プレスラインは、状態によって難しい場合も時にはありますが・・・今回のようなケースでは。。。逆に、プレスラインだったから「出しやすかった」という感じでした。
平らな面よりも「直しやすい」事はデントリペアでは良くあることなんです(^-^;

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (1)

全体のチェック!・・・大切です。

こんばんは、vividの堀内です。

本日は業者様よりガラスリペアの御依頼。

Pap_0023
リペア前にガラスをチェックしてみると他にもヒビ割れキズがありましたので・・・最終的には4箇所施工させて頂きました。

Sn3o0187_2
なかなか複雑な割れ方をしており・・・かなり難易度は高めのキズでした。

Pap_0025
時間は掛りましたが・・・無事にレジンも浸透してくれました。

Sn3o0188_2
こちらはチッピングキズのような感じですが、僅かなヒビがあるようなので念のため修理しておきました。

Pap_0024
これでまず安心です!(^-^;

Pap_0022
最後にこちらにもキズを発見! セラミックシールの貼ってある黒い部分で、かなり見つけにくい場所なんですが・・・確実に「割れているキズ」だったので発見できて良かったと思います。  もし、見落としていたら。。。!!(゚ロ゚屮)屮

本日は御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (1)

スジがくっきり!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はホンダ・シビックのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0236_2
ドア下部に大きな凹みということですが・・・

Dsc_0234_2
15cmほどのスジ状の凹みです。

工具のアクセスは内張りを外せば何とかなりそうですが、凹みが鋭いのでなかなか手ごわそうですね(゚ー゚;

Dsc_0235
リペア後です ↑  何とか違和感なく仕上げることができました(*^-^)

塗装キズがほとんど付いていなかったことも幸いでしたね。
本日は御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

すべて板金・・・ということでもないケース!

こんばんは、vividの堀内です。

この週末は雪が良く降りましたね~
朝一番の雪かきのダメージがジワジワと来ております。。。(^-^;

Dsc_0299
本日は、業者様からの御依頼でマツダ・RX-7のデントリペアです。

Dsc_0297_2
リアフェンダー(ドアとタイヤの間です)に大きな凹みです。。。(上下に3箇所ほどあります)

内部には補強もあり、工具のアクセスは少し大変な場所です。

Dsc_0298
タイヤハウス内に穴を開けさせて頂いて・・・要約リペア完了(*^-^)

・・・後ろ側、すでに板金作業しているので「あれっ?」と思われる方も多いかと思いますが・・・同じパネルであってもデントリペアと板金・・・それぞれ出来ること、出来ないことがありますので、今回のようなケースも御座います。
最終的に、色は(デントリペアした所も)全部吹きますけどね(^-^;

| | コメント (0)

まずは叩きます。

こんばんは、vividの堀内です。

本日は、業者様からのご依頼でスズキ・ラパンのデントリペアです。

Dsc_0296
凹んでいるのはリアゲート・・・4cmほどの凹みです。

Dsc_0294
丸みを帯びた部分と言う事あり、凹みの周りが少し盛り上がり気味になっています。

Dsc_0295
凹みを押し出す前に・・・盛り上がった所を丁重に叩いて「凹みを出しやすく」しておくのがポイントです(o^-^o)

本日は御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

運転席側だと・・・特に気になりますよね。。。

こんばんは、vividの堀内です。

本日は祭日ということもあり、沢山のお問い合わせやご来店頂きありがとう御座いました。

Dsc_0294
スバル・フォレスターのお客様はデントリペアのご依頼。

Dsc_0291
フロントドア、ドアノブの上に3cmほどの凹みです。

Dsc_0292
工具は、パネル横にあるグロメットを外した穴からアクセスできました。

Dsc_0293
ドアを開ける度に目に付く場所でしたから、無事に施工出来て良かったと思います(*^-^)

Sn3o0186
ダイハツ・ムーヴのお客様はガラスリペアのご依頼です。

Sn3o0182
高速道路を走行中に飛び石被害にあわれたということですが・・・衝撃点が大きいということもあり、キズの内部にはウォッシャー液が少し浸透してしまっているようでした。

Sn3o0183_2
↑ リペア後。   ウォッシャー液の影響もほとんど無く、無事にリペアが出来ました(*^-^)
(その他、撥水剤などもキズの内部に入ってしまうとリペアに影響が出ることがありますのでお気をつけ下さるようお願い致します)

本日は御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

この場所は当たりやすい!?

こんばんは、vividの堀内です。

本日はホンダ・フィットのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0249
この所、ご依頼が少なかったように感じていますが・・・

Dsc_0245
フィットと言えば、このプレスラインが多いんですよね。当たりやすい場所なのかもしれないですが。。。

でも、今回は非常に軽症でした。(塗装キズはありますが)

Dsc_0246
ガツン!と強く当たると難易度がグンと上がる場所ですが・・・ホント、軽症で良かったですよね(^-^;

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

パネルの端・・・やっぱり心配です。

こんばんは、vividの堀内です。

本日はスバル・フォレスターのデントリペアを御紹介させて頂きます。

Dsc_0291
フロントドアの上部(アウターハンドルの上) 3・5cmの凹みです。

Dsc_0287_2
パネルの端になるので・・・工具がはいるのかが少し心配な位置です。

Dsc_0289_2
こちらのキャップを外すと一応、凹み周辺には届きますが・・・完全には届かない感じです。。。

Dsc_0290
内張りを外すと・・・なんとか届いてくれました(*^-^)

Dsc_0288_2
無事にリペア完了~!工具が届いてくれて本当に良かったです(^-^;

本日は御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

危険なキズは・・・!?

こんばんは、vividの堀内です。

本日はボルボ・S60のガラスリペアのご紹介です。

Sn3o0179
複数の飛び石キズが確認できましたが・・・(高速を使っていれば避けようがありませんからね。。。)

Sn3o0175
中でもこちらのキズは何時広がってしまってもおかしくない危険なキズになりますね(。>0<。)

Sn3o0177
手遅れになる前に!・・・無事に対応が出来て良かったと思います(^-^;

Sn3o0176_2
チッピングのような僅かなキズも念のため・・・

Sn3o0178_2
補修しておけば安心ですからね(o^-^o)

本日は御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

様子を見るのは危険です!

こんばんは、vividの堀内です。

本日は中野市の業者様よりガラスリペアのご依頼を頂きました。

Sn3o0174
お車はダイハツ・ムーヴです。

Sn3o0171_2
朝晩の冷え込みがきついこの時期、キズがいつ伸長してしまうかわかりませんから・・・

Sn3o0172_2
早めに直しておくのがとにかく安心ですね。

本日は御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0)

裏から、表から・・・調整していきます!

こんばんは、vividの堀内です。

2月がスタートしました。
日曜日ということもあり、本日はご来店のお客様が中心となりました。ありがとう御座いました(*^-^)

Dsc_0283_2
スバル・レヴォーグでご来店頂いたお客様は・・・フロントドア端の凹み。

Dsc_0281
ドアを開けた際にコンクリート壁にコンと当ててしまったということで(ノ_-。)
中心部には深い塗装傷がありますが・・・

Dsc_0282
本当に小さな「点」なので・・・凹みさえ直れば、あまり気にならなくなりました(*^-^) よかったですね~

Dsc_0285
レガシィのお客様はリアドアの凹み。
大きさこそ10cmほどありましたが、本当に浅いもので・・・地元の板金屋さんからデントリペアを紹介されたということです(*^-^)

Dsc_0284_2
ドアの内張りを外させていただき・・・中から。。。

Dsc_0287_2
表から。。。繊細に押したり、叩いたり。

Dsc_0286_2
映りこむ景色もキレイに(歪みなく)なりました(^-^; 
ご期待に応えることができまして本当に良かったと思っております。

本日は、他にもお見積もりなどでも多数ご来店していただきまして誠にありがとう御座いました(*^-^)

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »