« 飛び石キズの修理は出来るだけお早めに! | トップページ | 思い出の名作!The Breakfast Club »

直せそうで・・・直せない時も・・・

こんばんは、vividの堀内です。

本日ご来店下さいましたトヨタ・ランドクルーザーのお客様・・・

Sn3o0110
6か所の凹みを御依頼頂きましたが・・・1箇所だけリペアが出来ませんでした(ノ_-。)
どうにも・・・直しにくい場所で・・・とても残念ですが・・・う~ん、こんな時って、本当に悔しいですね~。。。

Sn3o0115_2
夕方ご来店下さったのは三菱・ekワゴンのオーナー様。

Sn3o0112_2
こちらはガラスリペアのご依頼です。
運転席側のキズで、今にも伸びそうな(゚ー゚;・・・いやな割れ方ですね。。。

Sn3o0114_2
慎重に機材をセットして、キズの中の空気を抜き、樹脂ボンドを浸透させていきますが・・・ガラスリペアの場合、その割れ方によって作業の難易度が大きく変化するのが難しい所です。
いかにレジンを浸透しやすくするか・・・が、腕の見せ所なのですが・・・(^-^;
これがなかなか難しいんですね、割れ方がみんな違うので。。。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

|

« 飛び石キズの修理は出来るだけお早めに! | トップページ | 思い出の名作!The Breakfast Club »

デントリペア」カテゴリの記事

ガラスリペア」カテゴリの記事

トヨタ」カテゴリの記事

三菱」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

自動車ガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛び石キズの修理は出来るだけお早めに! | トップページ | 思い出の名作!The Breakfast Club »