« 長めのヒビには特にご注意下さい! | トップページ | 被害直後の注意点! »

さすが!職人技ですね~!!

こんばんはvividの堀内です。

本日はご予約も無く・・・(^-^; 一日、ノンビリと好きなことに没頭!息抜き大事ですよね~

Dsc_0397
修理に出していたギターも本日、無事に退院して戻ってきたということもあり、(画面中央のギター)・・・今日は一日中、子供のようにギターを弾いて遊んでおりました(*^-^)

Dsc_0398_2

フロイドローズを支える「スタッド」に大分ガタがきていたので、従来のタッピングタイプからアンカータイプ?に変えてもらったのですが、この作業、ただ単に「ビス」を交換すると言う物では無く、一度穴埋めして、正確に位置を決めなければFRT本来のパワーは引き出せないので、かなりの職人技が必要になります!(これがずれたりしているとアーミングに影響が出たり、音程が狂う(戻らない)のです)

デントリペア同様、気軽に手を出すと絶対に失敗するのではないでしょうか。。。

今回、完璧に取りつけて頂き(*^-^)本当に感謝です~

ギターなんて一本あればいいじゃないか!

高価なギターなんて必要ない!

古いギターを無理に直すよりも新しいの買っちゃった方が早い!

・・・などなど、いろいろまわりからは言われ続けておりますが・・・

同じ感触のギターは二つとありませんし、そもそもギターは値段じゃありません!
安いものの中にもキラリと輝くものはありますし、高価なものでしか感じられない味わいもあると思います。(パーツ自体が高いですしね)

今回、死にかけていたギターを見事に復活して頂いて本当にうれしいです!
職種は違いますが、私も一職人として大変励みになりました。

私もお客様にはもっともっと感動して頂けるよう頑張ろう!と改めて思った次第で御座います(o^-^o)

|

« 長めのヒビには特にご注意下さい! | トップページ | 被害直後の注意点! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすが!職人技ですね~!!:

« 長めのヒビには特にご注意下さい! | トップページ | 被害直後の注意点! »