« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

4月最終日です

こんばんはvividの堀内です。

4月最終日はあいにくの天気になりましたが、本日は出張修理のご依頼を頂きました。

Dsc_0389
本日はダイハツ・アトレーとハイゼットのデントリペアのご依頼でしたが・・・あいにくハイゼットの方はリペア不可と判断させて頂きました(ノ_-。)最近、リペア不可というケースが多く・・・私も少し凹み気味です。。。

Dsc_0383
リペアさせて頂いたアトレーはリアゲート上部の凹みです。

Dsc_0384
プレスライン部分とかは全く問題ありませんが、ガラスに近い場所は意外にリペアが難しいのです。。。工具は結構端の方まで届くのですが、この部分は僅かな歪が本当に取りにくいのです(゚ー゚;

Dsc_0388
無事にリペア完了です!非常に喜んで頂けました(^-^;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ桜が楽しめます!

こんばんはvividの堀内です。

本日は須坂市へ出張修理に行きましたが・・・

Dsc_0382
ちょっと山の方ですと、まだまだ桜がきれいに咲いていました。
この連休中も十分楽しめそうですよ(o^-^o)

Dsc_0379
本日はトヨタ・アリストのデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0380
場所はクォーターパネルです。
工具のアクセスはトランク内の内装を外せば問題ありませんでした。

Dsc_0376
大きさは4cmで、物を倒してしまったという事でした。。。

Dsc_0378
キズも無く、元通りに修復が完了です!良かったですね~

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW期間中も営業しております

こんばんはvividの堀内です。

本日もデントリペア・ガラスリペアのお問い合わせ、ご依頼を頂きましてありがとうございます。
当店はこのGW中も休まずに営業しておりますので、どうかお気軽にお問い合わせ下さいませ。

宜しくお願い致します。

Dsc_0372
伊那市からご来店下さいましたマツダCX-5のオーナー様、遠い所、本当にありがとう御座いました。フロントドアの凹みも無事にリペアさせて頂きました(o^-^o)

Dsc_0375
トヨタ・アルファードのお客様はクォーターパネルの凹みです。

Dsc_0373
小石が当たってしまったと言う事で、僅かな塗装キズもありましたが・・・

Dsc_0374
こちらも無事にリペアが出来ました(*^-^)キズも目立たなくなりましたね(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リペア後すぐの洗車もOKです!

こんばんはvividの堀内です。

なんでも↴こちらのカップめんが只今大ヒット中との事です!

Dsc_0365
売れすぎて一時的に生産がストップしているもようです(゚ー゚;

という事で・・・本日早速いただきました(o^-^o)

缶詰のタイカレーもかなり美味しいですが・・・こちらも負けていませんね!スッパイですけどね・・・

Sn3o0122
本日はBMWミニのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0116
とてもシンプルなキズですが・・・施工時間には1時間~1時間30分程度頂いております。

Sn3o0118
リペア後すぐに・・・「車を動かしたり」・「洗車」をしたりできますか?という質問を良く頂きますが・・・御覧のような紫外線ライトで短時間で完全に硬化しますので全く問題ありませんのでご安心下さいませ。

Sn3o0120
これで無事にリペアが完了で御座います(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜吹雪がきれいですね~

こんばんはvividの堀内です。

桜もそろそろ終わりですが・・・ちょっと風が吹くと花びらがパアーっと散ってすごくきれいですね~
道路も花びらで一杯ですが・・・
これはこれでなかなか見応えがあり、意外と幻想的です(o^-^o)

Dsc_0364
本日はBMWミニのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0361
場所は給油口の下になりますが・・・工具をアクセスするには少し大変な場所でした(^-^;

Dsc_0362
凹み自体の問題よりも、アクセスしにくかったり・・・作業体勢がきつい・・・などで難易度があがるケースが意外と多かったりします。。。(゚ー゚;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長~いスジ状の凹み!

こんばんはvividの堀内です。

本日もブログを御覧頂きましてありがとう御座います。

Dsc_0357
本日はホンダ・ゼストのデントリペアをご依頼頂きましたのでご紹介させて頂きます。

凹みはフロントドアからフロントフェンダーにかけての横スジで全体で30cmほどです。

Dsc_0351
まずはドアパネルの凹みです・・・見た目はシャープですが、塗装キズはほぼありません。

Dsc_0352
デントツールで裏側から押した所から凹み(スジ)が徐々に直っていきます(o^-^o)

Dsc_0354
これだけの状態で、塗装面にキズが付かなかったのは不幸中の幸いといったところでしょうか。。。(^-^;

Dsc_0355
フロントフェンダーの一部にも凹みは続いております。。。

Dsc_0356
ドア~フェンダーへ続いてはおりましたが・・・各パネルの端部分は凹んでいなかった点も非常にラッキーだったと思います。(端部分には工具も入りませんので・・・)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアはイイですね~

こんばんはvividの堀内です。

本日はアルファロメオ・GTのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0349
ご依頼頂きましたのはフロントフェンダーの凹みです。

Dsc_0346
ゆるやかにカーブしているこの場所は非常に目に付きやすいので凹みにも存在感がありますね。

Dsc_0348
エンジンルームから直接パネルの裏側は触れましたので工具のアクセスも良好でした(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

同じイタリア続きという事で・・・

Dsc_0344
大好きなイタリアのバンド、イ・プーのアルバムをちょっと紹介します。
85年のアルバムですが、そのタイトル通り「日本」をイメージしたアムバムです。
2012年には奇跡の来日公演をしてくれたイタリアを代表するスーパーグループです!
この時だけは仕事をお休みして観に行かせて頂きました(^-^; サインももらっちゃいました~

車、音楽、食べ物・・・お酒・・・やっぱりイタリアはサイコーです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう手に入れましたP・j marx !

こんばんはvividの堀内です。

この度、念願叶って幻のピックアップ?「P.Jマークス」を手に入れることが出来ました。

Dsc_0343
80年代に製造されていたピックアップですが・・・今となっては(メーカーもありません)なかなか手に入らない(一部のマニアにとっては)非常に貴重なものだと思います。
私の憧れのB・ギルスやG・ムーアなどが使っていた事でも有名ですよね(*^-^)

さて・・・どのギターに取り付けるか? 非常に悩んでいるところで御座います(^-^;

Dsc_0342
本日はスバル・レガシィのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0340
リアドアのプレスライン近くで、大きさは3cmほどです。

Dsc_0341
レガシィの場合、プレスラインの1cmほど上から補強が貼りつけてありますが、この場所は問題無く施工が出来ます。位置的にも直しやすい場所です。

この度はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きつめのエクボ!

こんばんはvividの堀内です。

せっかく城山公園の桜が満開になっというのに・・・今日は少し肌寒く、小雨も降り・・・なんだか桜が可哀そうですね(ノд・。)
それでも、今週末は天気さえ良ければ絶好のお花見日和になりますね!私は仕事ですけど。。。(^-^;

Dsc_0339
本日はBMW320iツーリングのデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0336
場所はリアドアのほぼ中央になりますが・・・きつめのエクボ!っという感じです(゚ー゚;

Dsc_0337
BMWのドアパネルの内部には、比較的広範囲でアスファルトシートが貼りつけてありますので、今回のように「芯」のある凹みの場合は少し直しにくくなります。(シートがクッションになって上手く押し出せない時があります)

Dsc_0338
少し時間はかかりましたが・・・今回はシートの上から何とか押すことが出来ました(^-^;

ご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春と桜とストレートブレイク?

こんばんはvividの堀内です。本日のタイトル・・・少し「俺たちの朝」風にしてみましたが・・・わかるかなぁ~(^-^;

Sn3o0110
桜も今が見ごろとなっております(o^-^o) 春ですね~

Sn3o0109
本日はトヨタ・ヴェルファイアのガラスリペアのご依頼を頂きました。

Sn3o0106
ストレートブレイクという・・・非常にシンプルなキズですが・・・

Sn3o0108
施工するには少し大変!?・・・レジンが入りにくいキズなんですね。↑完璧に浸透しました(*^-^)

Sn3o0115
続きましては三菱・キャンターで御座います。

Sn3o0112
こちらもストレートブレイクですね。。。表面の欠けている範囲も大きめです。

Sn3o0114
本日はいずれもストレートブレイクでしたが、どちらも無事にリペアが出来ました(o^-^o)

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工具さえ入れば・・・問題無い凹みなんです!

こんばんはvividの堀内です。

何気なくネットを見ていたら・・・「ナイトレンジャー」のニューアルバムの情報を発見!

さっそくamazonで予約注文しちゃいました(o^-^o)いや~、今から発売が楽しみです

Dsc_0328_2
ここまでNRが好きなのに来日公演には行ったことが無いので・・・この機会に来日してくれないかなぁ~(*゚ー゚*)

Dsc_0318
・・・という事で、本日のデントリペアのご紹介はブラッド・ギルス カラー?のホンダ・フィットで御座います(^-^; Brad Gillis Night Ranger のギタープレイヤーです

Dsc_0315
場所はルーフの横・・・少しイヤな場所ですね。

Dsc_0316
凹みの裏側・・・内装を外してみましたが、工具の入りそうな隙間・穴などはありませんね。

Dsc_0313
凹みは3cm位ですが・・・結構目立っていますね(ノд・。)

Dsc_0317
リアゲートを開け、この場所から何とか工具が届いてくれたのでラッキーでした。(内部は二重構造になっているのですが、この薄い工具でここから何とか入りました)

Dsc_0314
車種によっては本当に施工が難しい場所です・・・本当にアクセス出来て良かったと思います(*^-^)

-------------------------------------------------------------------------
お知らせ 明日4月15日(火)定休日とさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご来店に感謝で御座います!

こんばんはvividの堀内です。

本日も沢山のお客様にご来店頂きまして誠にありがとう御座いました。

Dsc_0324
まずはホンダ・フリードスパイクのデントリペアからご紹介させて頂きます。

Dsc_0320
フロントドアの端に近い場所でしたので、一瞬「工具が届くのか?」心配してしまいましたが・・・

Dsc_0323
問題無くリペア完了することが出来ました(*^-^)

Sn3o0100
続きましてはスズキ・ワゴンRのガラスリペアのご依頼です。

Sn3o0096
キズは大き目で、衝撃点(表面の欠けている部分)もかなり大きなキズです(゚ー゚;

Sn3o0097
ヒビも細かいので中心部は少し白っぽく見えますが・・・どうにか「伸長」は食い止められたと思います。

Sn3o0104
続きましては、アウディA6でご来店下さいましたお客様。

こちらもガラスリペアのご依頼です。

Sn3o0101
被害直後より、少しヒビが伸びているかも・・・?という事でしたw(゚o゚)wドキッ!

Sn3o0102
どうにか(キズが小さなうちに)リペアが間にあって良かったですね(*^-^)

本日ご依頼頂きましたお客様、本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろお花見・・・

こんばんはvividの堀内です。

暖かい日が続いていますので市内の桜の開花も時間の問題ですね(o^-^o)
・・・と言いつつ、ここ数年お花見していないですね~(゚ー゚; イカン・イカン。。。

Sn3o0095

ご来店頂きましたスバル・レガシィのお客様はガラスリペアのご依頼でした。
ありがとう御座いました。

Dsc_0246
デントリペアは出張修理にて・・・ホンダ・アコードのフロントフェンダーです。

Dsc_0242
大きく凹んでしまっておりますが・・・

Dsc_0245
比較的きれいに?凹んでいましたので「素直に」直りました(^-^;

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直しやすいですが、不純物も入りやすいキズ!

こんばんはvividの堀内です。

本日はスズキ・ワゴンRのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0093
飯山市の業者様からご依頼頂きました、ありがとう御座いました。

Sn3o0087
ブルズアイと呼ばれる「目玉」のようなキズです。

Sn3o0090
(リペア後の)キズ跡は残りにくい割れ方ではありますが・・・(リペア前に)撥水剤やウォーッシャー液など・・・不純物はキズ口から入りやすいように思います(゚ー゚;

被害直後、お気をつけ下さるようにお願致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部分的に鉄板が二重になっているんです。。。

こんばんはvividの堀内です。

本日はホンダ・新型フィットのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0308
ご依頼頂きましたのはルーフサイドに出来てしまった凹み。。。

Dsc_0303
少し強めに肘でもついてしまったのでしょうか?・・・大きさは7cm強です。

Dsc_0305
内装の一部を外して(工具の)アクセスを試みましたが、内部が広範囲で二重構造になっているようで、凹み全体を十分触れる状態ではありませんでした(。>0<。)

したがって、今回はプーリング(表から引っ張って)で施工致しました。

Dsc_0306
リペア後の景色の映り込みもいい感じです(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施工難易度は割れ方で大きく変わります!

こんばんはvividの堀内です。

本日はガラスリペアのご紹介です。

Sn3o0084
ご依頼頂きましたのは、レクサスのフロントガラス、ほぼ中央の飛び石キズです。

Sn3o0081
まるで「目玉」のような割れ方ですが・・・レジンの浸透には少し時間がかかりました。
目玉キズは比較的レジンは入りやすいのですが・・・(゚ー゚;

Sn3o0082
ある程度割れ方で「直しやすいキズ」というものはありますが・・・微妙なヒビの入り方でレジンが浸透しにくくなるケースも当然御座います。
撥水剤などがキズ口から入っていると、せっかく浸透したレジンをはじいてしまう事もありますのでなかなかデリケートな作業ではありますね。

本日はご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いったい何時凹んでしまったのか?

こんばんはvividの堀内です。
朝方、結構雪が降っていたので驚きました!
日中は晴れ間もありましたが・・・

Dsc_0293
4月というのに、また寒くなっちゃいましたね(。>0<。)

Sn3o0080
本日ご来店下さったのはフォルクスワーゲン・ゴルフのお客様です。

Sn3o0076
ガラスリペアをご依頼頂きました。

Sn3o0079
本日のように突然気温がグッと下がってしまうような時は、キズが伸長する恐れもありますので、どうかお早めに修理しておくことをおすすめ致します。

Dsc_0299
続きましてメルセデス-ベンツ Cクラスのリピーター様がご来店下さいました。

Dsc_0294
今回は原因不明というボンネットの凹みですが・・・

Dsc_0295

Dsc_0296
目立ちにくい場所かもしれませんが・・・一度見つけてしまうと気になって仕方が無いものですよね。

Dsc_0298
今回もお役に立てて何よりで御座います(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逆アールは見ずらい!?

こんばんはvividの堀内です。

本日は出張修理とご来店でデントリペアをご依頼頂きましたのでご紹介させて頂きます。

Dsc_0289
まずはホンダ・フリードスパイクのクォーターパネルのデントリペアです。

Dsc_0286_2
2cmほどの凹みですが・・・逆アールになっている場所なので「確認作業が難しい」場所でした。

Dsc_0288_2
ツールの位置(押している所)も見失いがちな場所でした(゚ー゚;

Dsc_0282
続きましてはご来店頂きましたトヨタ・アルファードのお客様。

Dsc_0277
フロントフェンダーのプレスライン上に4cmほどの凹みです。

Dsc_0281_2
こちらも無事にリペア完了で御座います(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外なモノが活躍!?

こんばんはvividの堀内です。

今週は天気が下り坂↴みたいなので・・・マイカーのタイヤ交換・オイル交換など・・・その間にやっておこうと思っております(*^-^)

Dsc_0275
本日はダイハツ・タントのデントリペアをご依頼頂きました。
場所はリアドア上部○印の所です。

Dsc_0268
ダイハツ車に限らず、ドアの上の方はパネル内部に補強が入っていることが多く、アクセスで苦労することが多いのですが・・・
(特に前の方はやりにくさ倍増です。。。)

Dsc_0273
内張りを外したり、何とか潜り込めるツールで対応したり・・・一工夫必要な場所なんですね。

Dsc_0274
今回は持っているあらゆるデントツールよりもこちらの「クリップ外し」が角度・長さ・太さなど、すべてが丁度良い感じで・・・無事にリペアが出来ました。コレのロング・ストレートタイプもデントツールとして重宝しています(^-^; 直せればよいのです。。。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

端近くは・・・特に注意が必要です!

こんばんはvividの堀内です。

本日の出張修理は塩尻→飯山→長野というコースで業者様からのご依頼を頂きました。結構走りましたね~(^-^;

Sn3o0069

その中から、本日は施工させて頂きましたガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0063
スズキ・ワゴンR、フロントガラス下部の飛び石キズです。エアコンの風が直接当たる所なのでガラスへの負担も大きい場所になります。

Sn3o0068
これで安心ですね!キズもかなり目立たなくなっております(o^-^o)

Sn3o0074
続きましてはスズキ・アルトのフロントガラス上部のキズです。の場所です。

Sn3o0070
ガラスの端近くは運転していてあまり目に付くものではありませんが、伸長しやすい場所になりますので作業には特に気を使います(^-^; 

Sn3o0072
こちらも無事にリペアが完了です(^-^;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーフの凹みをデントリペアで!

4月のスタートです!
 こんばんはvividの堀内です。
今月もデントリペア・ガラスリペアの情報をわかりやすくお伝えしていこうと思っております。

Dsc_0267
本日はスバル・レガシィのデントリペアをご紹介致します。

Dsc_0264
凹みのあるのはルーフの前よりです。
大きさは3cmほどですが、裏側から押し出すには天張りをある程度脱着する必要があります。
(場所によっては天張りはすべて外さないと満足な作業が出来ません)

Dsc_0265
今回は半分ほど外して作業が(何とか)できましたが・・・天張りを傷つけないようにすることばかりに気を取られてしまいましたので、本当は全部外した方が楽?・・・なのかもしれませんね(^-^;
(カメラの関係ですべて外せないケースも時々ありますので・・・その点は慎重に対応させて頂いております)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »