« 見逃しておりました。。。 | トップページ | ガラスリペア・・・コインで隠れる程度まで対応しております »

押し出すポイントがあるのです!

こんばんはvividの堀内です。

本日もご来店頂きましたお客様をご紹介させて頂きます。

Dsc_0258
ホンダ・オデッセイのお客様はルーフサイドとフロントフェンダーのデントリペアのご依頼です。

Dsc_0253
まずはルーフサイドの凹みです。
この場所は内装を外しても工具がなかなか入りませんので表から引っ張って施工させて頂くことが多いです。

Dsc_0255
引っ張る際には、デントリペア専用のグルーボンドを使うのですが、この時期・・・特に本日のように雨など降っている時は気温も低いですから使用するグルースティックの選択は迷います。やわらかい~硬い までを気温によって使い分けるのですが・・・ラリードライバーがタイヤ選択で気を使うほど大げさなものではありません・・・塗装に負担をかけずに「引っ張れれば良い」のです(^-^;

Dsc_0254
それでも少し気温が低かったり・塗装の状態によっては・・・かなり気を使う作業ではありますね(*^-^)

Dsc_0256
続きましてフロントフェンダーの凹みです。

縁部分から凹み・歪が出ておりますが・・・実はバンパーをぶつけた際に衝撃でフェンダーのこの場所が折れてしまったようです。(雪に当たったのでバンパーは無傷でした)

Dsc_0257
この凹んだ原因の情報があるのは非常にありがたいもので、作業させて頂く上で結構心強い味方になるのです。
それは・・・逆のことをすれば(力を加えれば)素直に直ってくれる時があるからで御座います。少しわかりにくいかもしれませんが、今回の場合でしたら・・・フロントフェンダーにはものが当たっていないのですから、デントツールでは「ある場所」のみを押してあげればほとんどきれいに鉄板は修復されます(o^-^o)凹み全体をグイグイ押す必要は無いという訳です。

本日はご依頼頂きまして有難う御座いました。

|

« 見逃しておりました。。。 | トップページ | ガラスリペア・・・コインで隠れる程度まで対応しております »

デントリペア」カテゴリの記事

ホンダ」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 押し出すポイントがあるのです!:

« 見逃しておりました。。。 | トップページ | ガラスリペア・・・コインで隠れる程度まで対応しております »