« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

ガラスリペア・・・コインで隠れる程度まで対応しております

こんばんはvividの堀内です。
気がつけば3月も今日で終わりですね~

本日は、昨日ご紹介出来なかったスバル・レガシィのデントリペアから・・・

Dsc_0263
R/Fのドアパネルにある凹みを施工させて頂きました。

Dsc_0260
5cmほどのスジ状の凹みです・・・デントリペアではお馴染のドアパンチによる凹みと思われます。

Dsc_0261
アクセスなどの条件が良ければ数十分で綺麗に修復出来ます(o^-^o)

この度はデントリペアをご利用頂きましてありがとう御座いました。

Sn3o0061
本日、ご来店下さいましたのはトヨタ・ファンカーゴのオーナー様です。

Sn3o0057
ガラスリペアのご依頼ですが・・・少し大きめの飛び石キズです。(500円玉で隠れる程度まで施工が可能です)

Sn3o0060
リペア後は見た目もかなりスッキリしますが・・・キズが伸長してしまう可能性がほとんど無くなりますので安心ですね(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

押し出すポイントがあるのです!

こんばんはvividの堀内です。

本日もご来店頂きましたお客様をご紹介させて頂きます。

Dsc_0258
ホンダ・オデッセイのお客様はルーフサイドとフロントフェンダーのデントリペアのご依頼です。

Dsc_0253
まずはルーフサイドの凹みです。
この場所は内装を外しても工具がなかなか入りませんので表から引っ張って施工させて頂くことが多いです。

Dsc_0255
引っ張る際には、デントリペア専用のグルーボンドを使うのですが、この時期・・・特に本日のように雨など降っている時は気温も低いですから使用するグルースティックの選択は迷います。やわらかい~硬い までを気温によって使い分けるのですが・・・ラリードライバーがタイヤ選択で気を使うほど大げさなものではありません・・・塗装に負担をかけずに「引っ張れれば良い」のです(^-^;

Dsc_0254
それでも少し気温が低かったり・塗装の状態によっては・・・かなり気を使う作業ではありますね(*^-^)

Dsc_0256
続きましてフロントフェンダーの凹みです。

縁部分から凹み・歪が出ておりますが・・・実はバンパーをぶつけた際に衝撃でフェンダーのこの場所が折れてしまったようです。(雪に当たったのでバンパーは無傷でした)

Dsc_0257
この凹んだ原因の情報があるのは非常にありがたいもので、作業させて頂く上で結構心強い味方になるのです。
それは・・・逆のことをすれば(力を加えれば)素直に直ってくれる時があるからで御座います。少しわかりにくいかもしれませんが、今回の場合でしたら・・・フロントフェンダーにはものが当たっていないのですから、デントツールでは「ある場所」のみを押してあげればほとんどきれいに鉄板は修復されます(o^-^o)凹み全体をグイグイ押す必要は無いという訳です。

本日はご依頼頂きまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見逃しておりました。。。

こんばんはvividの堀内です。

Sn3o0047
本日は出張修理でホンダ・アコードのガラスリペアをご依頼頂きました。

Sn3o0044
コンビネーション・ブレイクという少し複雑な割れ方です。

Sn3o0046
リペア後・・・これで伸長の可能性もほぼありませんね(o^-^o)

Sn3o0054
続きましては昨日もご来店頂きましたホンダ・ステップワゴンのオーナー様が再びご来店下さいました。

Sn3o0050
今朝、新たに飛び石キズを見つけたと言う事でしたが・・・私も昨日、気がつきませんで申しわけありませんでした(ノ_-。)

Sn3o0053
オーナー様には何度もお越し頂いてしまって、大変お手数をお掛け致しましたが・・・こちらも無事にリペア完了です。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

派手には動かせません!?

こんばんはvividの堀内です。

デントリペアを御覧になった事がある方の中には「鉄板がかなりグニグニ動く」のを見て驚いた経験をお持ちの方も多いと思いますが・・・

Dsc_0241
本日施工させて頂いた日産キューブの凹みは・・・

Dsc_0236
グニグニどころか・・・普通に押したのではびくともしないレベルです(゚ー゚;

Dsc_0237
デントリペアでは「力の限り強引に押し出す」という荒技はまずやりませんので(^-^;・・・地道にここまでもってくる根気も時には必要になります(*^-^)

Dsc_0238
こちらはリアドアの縁部分ですが・・・この場所もあせったらいけません。

Dsc_0240
薄いツールを少しずつ隙間に入れていき、徐々にテンションをかけて「スジ」を消していきます。

きつい凹みほど「派手な動き」は抑え目に施工します(o^-^o)

Sn3o0043
続きましてはホンダ・ステップワゴンでご来店下さいましたオーナー様・・・

Sn3o0037
ガラスリペアのご依頼を頂きました。

Sn3o0040
こちらも無事にリペアすることが出来ました(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境には多少ばらつきがありますが…

こんばんはvividの堀内です。

本日は出張修理、ご来店といずれもデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0234
出張では様々な環境で作業する必要がありますが・・・

Dsc_0233
基本的には、専用ライトの映り込みとまわりの景色の映り込みを確認しながら・・・

Dsc_0232
少しずつ、裏側から押し出していくという作業は同じです。違う点は、環境によって明るさにバラツキがあることでしょうか(*^-^)正直、明るすぎたり、暗すぎたりで少々やりにくい環境というのも時にはありますけど・・・

本日ご来店頂いたお車は一日お預かりさせて頂きまして・・・明日も作業を続けます。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間にあって良かったですね!

こんばんはvividの堀内です。

先日、ラジオで「日本人は話のきっかけとして天気の話題をすることが多い」と言っておりましたが・・・確かにそうかもしれませんね。私のブログもそんな「きっかけ」がやたら多いです。。。
ちなみに外国ではあまり天気を話のきっかけにはしないと言う事でした。そーなんだ(^-^;

・・・・という事で、本日は雨降りの一日でしたね(笑)

Sn3o0035
本日ご来店下さいましたのはホンダ・フィットのオーナー様です。

Sn3o0031
ガラスリペアのご依頼を頂きました。

お車を購入された際に、すでに飛び石キズがあったということですので、キズは少し古いものかもしれませんね。
とは申しましても「いずれは伸長してしまう」と思いますので・・・

Sn3o0032
その前に無事にリペアが出来まして良かったと思います(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹みだけでは済まない事も!?

こんばんは、vividの堀内です。

本日は出張修理でホンダ・N-Boxのデントリペアをご依頼頂きました。

Dsc_0231
ご依頼頂きましたのはリアゲートの下部の場所です。

Dsc_0227
大きさはぱっと見10cm位ですが・・・実際には15cmほど+αです(^-^;

Dsc_0228
プレスラインも無事に復活です!

Dsc_0229
凹みのすぐ近くには御覧のようにスジ状に盛り上がってしまっている箇所がありました。

Dsc_0230
この場所には内部に縦の補強がありますので、凹んだ時に干渉して盛り上がってしまったのでしょう。。。こちらも修理完了です(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2つのキズが続きます・・・!?

こんばんは、vividの堀内です。

あっという間の3連休でしたが・・・お陰さまで忙しくさせて頂きまして、気がつけば3月も残すところ一週間余りなんですね。

Sn3o0027
本日ご来店下さいましたのはトヨタ・イプサムのお客様です。

Sn3o0023
ガラスリペアのご依頼を頂きましたが・・・今回も衝撃点が2ヶ所の飛び石キズですね。

ヒビ割れもそこそこの大きさがありますので、2つ並ぶと存在感がありますね(。>0<。)

Sn3o0026
右側のキズはレジンの浸透が遅く、少し時間が掛ってしまいましたが・・・それでもトータルで1時間40分ほどで作業は完了となりました。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僅かなキズでも油断なりませんね!

こんばんはvividの堀内です。

本日もご来店下さいましたお客様の中からガラスリペアの施工事例をご紹介させて頂きます。

Sn3o0021
お車はトヨタ・クラウンです。

Sn3o0016
本日も飛び石キズは2ヶ所ありますが・・・一見、表面のキズ(カケ)だけに見えますが・・・
左側のキズには拡大して見ないと確認出来ないような僅かなひび割れがありました(゚ー゚;

Sn3o0020
この小さなヒビ割れキズであっても「伸長」してしまう可能性は十分にあります。
「いつの間にか大きなヒビが出来ていた」というケースでは、このような僅かなカケキズが原因であることもありますので油断大敵で御座います。
一見、割れていないようでも念のためプロに見てもらっておくのが安心で御座います(^-^;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同時に2ヶ所!!

連休初日はあいにくの雨となりましたが、時折雪になったりして・・・まだまだ春という感じはしませんね(゚ー゚;

Sn3o0014
本日ご来店下さいましたのは日産ブルーバードのオーナー様です。

ガラスリペアのご依頼です。

Sn3o0010
2ヶ所のひび割れがありますが、1つの飛び石で同時に2ヶ所割れてしまうこともあります(ノд・。)

Sn3o0013
オーナー様のご都合もあり、約半日お預かりさせて頂き、その間にじっくりと作業させて頂きました。時間に追われて作業するのが苦手なものでタップリお時間を頂けて助かりました (*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗装面の凹み・・・?

こんばんはvividの堀内です。

本日はデントリペアの出張修理のご依頼を頂きました、ありがとう御座いました。

Dsc_0217_2
こちらはドアパネル下部のエクボ×2。(お車はトヨタ車になります)

Dsc_0219_2
アクセスなどはほぼ問題ありませんが・・・下の方はとかく作業性が悪いのがいけません。。。
作業体勢も少々きつかったです(゚ー゚;

Dsc_0222
続きましてはホンダ・ステップワゴンのスライドドアの凹みです。

Dsc_0220
こちらは縦スジのキズが深いですね。
見た目以上に塗装面のキズは深いです。(鉄板の凹みは大したことありません)

Dsc_0221_2
先端の尖ったツールでスジが消せる時も御座いますが、今回は深さ・幅とも消せるレベルではありませんでした。(画像はクリックして頂くと拡大出来ます)

・・・とは申しましても、ほとんど気にならないのではと思います(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンプルなだけに・・・!

こんばんはvividの堀内です。

本日はマツダ・プレマシーのオーナー様がご来店下さいました。

Sn3o0008
ご依頼頂きましたのはフロントガラスのヒビ割れキズのリペアです。

Sn3o0003
走行中に飛び石にあった記憶は無いと言うことですので、駐車中に運悪く石か何かが飛んできてしまったのかもしれません(ノд・。)

Sn3o0006
ストレートブレイクという一本のヒビ割れのシンプルなキズでしたが・・・シンプルなキズほど難易度が高いことも多いので・・・リペア後はほっと致します(^-^;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセスの確認が少し大変・・・!?

こんばんはvividの堀内です。

一日雨が降ったりやんだり・・・はっきりしないお天気でしたが、本日も沢山のお見積りやご依頼をを頂きまして誠に有難う御座いました。

Dsc_0141
こちらはホンダ・ライフのルーフサイドの凹みです。

Dsc_0144
通常、この場所はまず工具が入らないのですが・・・ごく稀にアクセス出来るお車があります。

アクセスの確認は天張りを外さないと確認できませんので少しややこしいのですが・・・アクセスが出来るのは本当にごく一部で御座います。

Dsc_0092
こちらはニッサン・モコのルーフの凹みです。

Dsc_0096
ルーフの場合、天張りさえ外せばほぼ全車種がアクセスは可能です。

前後の両端が袋状になっている事もありますが・・・概ね大丈夫だと思います。

天張りの脱着に関してですが・・・最近は貼りつけてあるタイプも増えてきておりますので・・・こちらも少しややこしくなってきております(^-^;(外から見ただけでは判断できませんので・・・)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪の爪跡!

こんばんはvividの堀内です。

本日は出張修理で佐久市へ行ってまいりました。

Dsc_0198
ご依頼頂きましたのはホンダ・NSXのデントリペアです。

Dsc_0186
フロントフェンダーが7cmほどシャープに凹んでしまっておりますが・・・先日の記録的な大雪でガレージが破損して、大切なお車にパイプが倒れてきて凹んでしまったという事です。。。(。>0<。)

Dsc_0192
NSXはアルミ製なので独特のクセもありますが・・・無事にリペアが出来ました(*^-^)

Dsc_0194
反対側のフェンダーにも僅かな凹みが・・・!

Dsc_0197
塗装キズがきつい状態ではありますが・・・こちらはタッチアップ処理をして頂ければさらに目立たなくなることと思います。
この度は、オーナー様ならびにご家族の方にも大変お世話になりました、本当に有難う御座いました。ご用意して下さいました手作りのお弁当も帰りの高速のパーキングで美味しく頂きました(o^-^o)ごちそうさまでした(*^-^)

皆様にはくれぐれも宜しくお伝え下さいませ。

Dsc_0200
こちらは夕方にご来店下さいましたガラスリペアのお客様です。
御覧のようなかなり「端」に出来てしまったキズでしたが・・・こちらも無事にリペアが出来ました(^-^; 
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

Dsc_0203
そして・・・佐久と言えば!お土産はなんと言っても「瀬川のむしり」で御座います。(塩味のローストチキン)お酒とも良く合うんですよ~ 最高でした(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜフロントガラスにヒビが!?

こんばんはvividの堀内です。

本日はホンダ・N-BOXのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0183
ご依頼頂きましたのは助手席側・フロントドア下部の凹みです。

Dsc_0178
プレスライン上が大きく凹んでしまっていますが・・・この場所、意外と内部構造もスッキリしておりますので大きく凹んでしまっていても直しやすい場所なんですね(*^-^)

Dsc_0182
凹み方も素直・・・?であったことも幸いだったでしょうか・・・(^-^;

Dsc_0185
続きましては、出張修理でご依頼頂きましたガラスリペアですが・・・動かしていない車なのにフロントガラスにヒビが入ってしまったと言う事です。。。?
スタッフの方も「何で?」と首をかしげておりましたが・・・確かに不思議ですよね。(僅かなキズも無かったという事です)

カラスになにか落とされたのでしょうか?←意外と良くあるアクシデントなのですが。。。

・・・ともかく、納車前に無事にリペア完了で御座います(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前中はノンビリしておりましたが・・・

こんばんはvividの堀内です。

本日は緊急のご依頼が続きまして、午後から少しバタバタ致しましたが・・・

何とかすべての修理が出来まして少しホッとしております。

Dsc_0173
ご来店頂きましたのはマツダ・ベリーサのお客様。

Dsc_0170
リアハッチに7cmの凹みとスジ状の凹みです。

Dsc_0172
アクセスは問題ありませんでしたが・・・最終バランスを取るのが少し難しい凹みでした(*^-^)

Dsc_0174
続きましてはホンダ・Fitのフロントフェンダーです。

Dsc_0175
こちらは条件も良く、スピード解決となりました(*^-^)

Dsc_0176
最後は高速で松本まで移動しまして・・・業者様からのご依頼でホンダ・Fitのデントリペアです。
夕方の到着となりましがこちらも無事に作業完了です!間にあって良かったです(^-^;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後まで気が抜けません!

こんばんはvividの堀内です。

本日はボルボV40のデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0168
本日はあいにくの雨降りでしたが、それほど湿気っぽくない環境で作業させて頂けましたので助かりました(*^-^)(意外と雨の日などはボディが曇ってしまって作業しにくい事があります)←ちょっと気が散っちゃうんですよね(^-^;

Dsc_0164
フロントフェンダーのプレスライン上に5cmのきつい凹みでした(゚ー゚;

Dsc_0167
焦らず、じっくりと!最後まで集中を切らさずに・・・リペアしました(^-^;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デントツールの先端

こんばんはvividの堀内です。

本日はいつも私が使っているデントツールをご紹介致します。

一口に「凹みを裏から押し出す道具」とはいいましても・・・

Dsc_1054
デントリペアのツールは本当に気が遠くなるほど沢山種類があるのです。

そして、今回は特にツール「先端の形状」について少しお話をさせて頂きます(o^-^o)

Dsc_0162
昨日施工したアルファードは画面左側の「先端の鋭い」のをメインに使いました。
プチッと芯のあるような凹みにはこれくらい鋭さがないと上手く直せません。。。(^-^;

Dsc_0161
シャープなものから、ラバーの付いたソフトな先端まで本当に様々なんです。(↑先端だけ交換出来るタイプのツールです)

Dsc_0157
こちらは薄くて、先端の丸いものです。

Dsc_0156
こちらはさらに薄い「ヘラ」のような先端です。これなら隙間の無い場所へでもアクセスが可能です!

先端の形状や厚さ、硬さ(材質)は凹みの形や深さ大きさによって細かく使い分けます。
また、直していく過程でも先端はその都度どんどん変えていき、精度を高めていきます。

なかなか奥が深いもので御座います(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋭い凹みには・・・!?

こんばんは、vividの堀内です。

本日は新規の業者様からのご依頼で中野市へ出張修理です。

Dsc_0155
ご依頼頂きましたのはトヨタ・アルファードのリアゲートのデントリペアです。

Dsc_0153
何か鋭いものが当たったような凹みですね。

Dsc_0154
鋭い凹みには・・・かなり鋭い先端のツールを使って押し出すのですが・・・
始めて見る人はその先端に驚いています(^-^;

・・・という事で、明日はデントリペアツールの先端のあれこれをご紹介させて頂きますね。
お楽しみに・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び雪、そしてカメラは不調デス!

こんばんは、vividの堀内です。
本日は雪が降ってとても寒い一日でした。。。積もりそうな勢いなので心配です(゚ー゚;

Dsc_0151
本日はFiat500のデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0149
場所はボンネットの端・・・フロントガラス寄りです。

Dsc_0150
アクセスはギリギリでしたが、何とか届いてくれました(^-^;

続きましては、日産Noteのお客様がご来店下さり、ガラスリペアをご依頼頂きました。
(この所、マクロレンズ付きのカメラの調子が悪く・・・ガラスリペアをご紹介出来ないでいるのですが・・・今日も、撮影したデータが記録されていませんでした。。。)

ご紹介出来なくて申し訳ありませんが・・・作業は問題無く完了しております。スミマセン

Dsc_0152
そして、本日からホンダ・CR-Vの雪害による凹みの修理も始まりました(^-^;
水曜日までお預かりさせて頂き・・・コツコツと作業を進めたいと思っております。

本日ご依頼頂いたお客様、誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納車できまして・・・まずは一安心です。。。

こんばんはvividの堀内です。

本日はお預かりしておりましたフォルクスワーゲン・クロスポロの修理が終わりまして、無事にオーナー様のもとへ納車させて頂きました。

Dsc_0139
Dsc_0121
雪害ということで大きな凹みが複数ありましたので時間もかかりました(゚ー゚;

Dsc_0129
歪など取りきれない箇所もありましたが・・・喜んで頂くことが出来ましたのでほっとしております(*^-^)

Dsc_0148
午後からは出張修理にてスズキ・ラパンのデントリペアです。

Dsc_0145
ドアパンチの凹みという事です。

Dsc_0146
比較的浅い凹みでしたが・・・

Dsc_0147
キズは少し付いているものですね(ほとんど見えませんが・・・)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

さて・・・明日から・・・再び雪害車の入庫予定で御座います。。。(゚ー゚; 頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心あたたまるお店ですよ!

こんばんは、vividの堀内です。

こう寒い日が続きますと・・・お昼はやっぱり「暖かいモノ」がサイコーですね(o^-^o)

本日は施工事例の前に・・・↓ 最近、お気に入りのお店をご紹介致します。

Pap_0004
とにかく丁寧な仕事をされているこだわりの醤油ラーメンのお店です。職種は違いますが色々と勉強になりました(*^-^) 

Pap_0002
ちょっとめずらしい?とん汁専門店・・・ですが、ラーメンも美味しいです!

Dsc_0099_2
・・・本日は日産MOCOのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0097_2
ドアパネルにスジ状の盛り上がり(20cm)と凹みのコンビネーションです(゚ー゚;

Dsc_0098
意外とクセの強い凹みでしたが・・・無事にリペアが出来ました(^-^;

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真冬に逆戻り!?

こんばんは、vividの堀内です。

少しばかり真冬に戻ってしまったようで・・・かなり寒くなってしまいましたね(。>0<。)

3月というのに、出張作業には小型の電気ストーブが手放せません(^-^;

Dsc_0130
本日は出張作業がメインで、午前中はホンダ・フィットのデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0135
続きましてはスバル・レガシィアウトバックのデントリペア。

Dsc_0132
リアドアのプレスライン下に強めのドアパンチ?・・・でしょうか。。。

Dsc_0133
さすがに鉄板の伸びもありますが・・・無事にリペアが完了です!

Dsc_0113
ガレージに戻ってからはお預かりしておりますお車のルーフのデントリペアの続きです。

雪害の凹みなので・・・なかなか難しいリペアではありますが・・・明日もコツコツ頑張ります(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルミパネルもリペア可能です!

こんばんは、vividの堀内です。

Dsc_0114
本日入庫致しましたのはフォルクスワーゲンの雪害車です。

ルーフの約半分が被害にあわれていました(ノ_-。)しばらくの間お預かりさせて頂いてじっくりと作業させて頂きます。ご期待に応えられるように頑張ります!

Dsc_0125
夕方より出張修理にてスバル・レガシィのデントリペアのご依頼です。

Dsc_0122
こちらはボンネットに20cmほどのスジ状の凹みで、被害は深刻です・・・イタズラでしょうか?

Dsc_0124
アルミ製のボンネットになりますが無事にリペアが完了です!良かったですね(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる凹み・・・お気軽にご相談下さいませ!

こんばんは、vividの堀内です。

朝方ちょこっと雪が降り、すぐに雨に変わり・・・そして明日からはまた一段と寒くなるという事で。。。天候に付いて行くのに大変です!若くは無いので(^-^;体調など壊さないように注意したいものです。

Dsc_0107
本日はトヨタ・クワウンマジェスタのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0104_2
ご依頼頂きましたのはフロントフェンダーのデントリペアです。

Dsc_0105_2
プレスライン上でもありますし・・・凹んでいると気になってしまう場所ですね(゚ー゚;

Dsc_0106_2
1時間ほどのお預かりで無事にリペアが完了です!
リペア中は、無料代車をご用意しておりますので、本日のような雨の日でも安心して買い物などで時間をつぶして頂けます(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。オーナー様、差し入れのケーキ美味しく頂きました。ごちそうさまでした(*^-^)ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと時間を戻しましょう!

こんばんは、vividの堀内です。

本日もデントリペアの施工事例をご紹介させて頂きます(o^-^o)

Dsc_0103
本日はクォーターパネルのデントリペアです(車種はナイショという事で。。。)

Dsc_0100
ガラスの下、プレスライン上に2cmほどの凹みです。

内装はまだ付いていない!?お車ですのでアクセスは問題ありません(*^-^)

Dsc_0101
無事にリペア完了です!塗装面にキズとか無くて良かったですよね(^-^;

条件にもよりますが・・・まったく「無かったこと」に出来るのがデントリペアのすばらしい所です(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内部は意外と狭いのです!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はダイハツ・タントのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0091
ご依頼頂きましたのはフロントフェンダーのドアパンチらしき凹みです。

Dsc_0086_2
大きさは5cmちょっとありました。(ちなみに新型タントのこの部分は樹脂製なのでデントリペアは出来ません・・・といいますか、凹まないのかな?)

Dsc_0087
工具のアクセスはタイヤハウス内のカバーを外せば簡単なんですが・・・意外と内部は配線やらでギッシリで、細めのツールがやっと入っていくほどでした(゚ー゚;

Dsc_0088
フェンダーのこの場所を直すには少し頼りない(細さ)ツールでしたが・・・無事にリペアは完了です。 アクセス出来ただけでも感謝です(^-^;

Dsc_0090
プレスラインもきれいに復活しましたね!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手ごたえ十分・・・でした。。。

こんばんは、vividの堀内です。

心配しておりました積雪も無くホッとしておりますが・・・それでも念のために「雪かき」を買っておこうと思いましたが・・・
先日の大雪の日以来、ホームセンターでも雪かきが品切れ状態なんですね。。。(゚ー゚; ヤバイ

・・・という事で、今週も降らないことを祈って頑張って行こうと思います。

Dsc_0085_2
本日はトヨタ・クラウンアスリートのお客様がご来店下さいました。

Dsc_0081_2
なんでもスーパーの駐車場で被害にあわれたと言う事ですが・・・リアドアの端に「グイッ」と押しこんだような深めの凹みですね(。>0<。)
パネルの端なので、工具のアクセスもかなりきわどい場所です。。。(゚ー゚;

Dsc_0082_2
何とか工具は届いてくれましたが、なかなか難しい場所でして・・・3時間位格闘しておりました(^-^;

Dsc_0083_2
とにかく「あきらめずに」頑張って良かったと思いました(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たっていない場所が変形!?

こんばんは、vividの堀内です。

今夜からまた雪の予報が出ていますが、先日の大雪で我が家の「雪かき」が壊れてしまっていることを思うと・・・明日の朝、起きるのが少し怖いです(゚ー゚; 

Dsc_0080
本日はトヨタ・パッソのデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0076
場所はリアゲートですが・・・かなりキツク折れ目が出ております(゚ー゚; これはヤバイです。。。


範囲も広いのでたっぷりお時間を頂きまして、ジックリと腰を据えて作業させて頂きました。

Dsc_0079_2
キュッとつまんだように飛び出した「折れ目」を消すのがとにかく大変でしたが・・・無事にリペアが出来ました(*^-^)

ちなみに・・・今回のアクシデントですが、当たっている主な場所は横に見えます「エンブレム」の所なんですね。
バックした際に、エンブレムの所が何かにぶつかり、その近辺に影響が出たのだと考えられます。
エンブレムはパネルの少し盛り上がった場所に付いていた為、その部分には強度があった(硬かった)という事と、内部の補強などが微妙に影響してまわりの「弱い部分」が変形してしまったという感じでしょうかね。恐らく。。。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »