« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

閉める時は慎重に!

こんばんは、vividの堀内です。

昨日くらいから急激に暖かくなったように思いますが・・・よくよく考えてみればもう3月なんですよね。
そろそろ春の足音が聞こえてきても全然不思議はありませんね(o^-^o)早く来いっ!

Dsc_0064
本日はスズキ・ハスラーのデントリペアをご紹介致します。

Dsc_0062
ご依頼頂きましたのはボンネット先端付近の凹みです。

どうやら閉める際に少しばかり強く押し込んでしまったようですね。。。。

Dsc_0063
ボンネットのトラブルでは比較的ポピュラーな事例ではありますが・・・車種によっては先端付近のアクセス環境が悪い事も多いのでお気をつけ頂きたいと思います(*^-^)

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらにご注意を!

こんばんは、vividの堀内です。

2月もあとわずかとなり、日増しに気温も暖かくなってきている感じですが・・・同時に雪害によるお問い合わせも増えてきております。。。
屋根に積もった雪も少しずつ解けてきて「ズルッ」と一気に落ちてくる可能性も増してきておりますので本当にお気をつけ頂きたいと思います。

Dsc_0060_2
本日ご紹介させて頂くトヨタ・クラウンの凹みも原因は雪によるもので御座います。

Dsc_0058
凹みは自体は5cmほどで済んでいますが・・・どうやら落雪の凍った部分が当たった為に、少し深めに凹んでしまったようです。

Dsc_0059_2
無事にリペア完了です。
幸いと言ってよいのかわかりませんが・・・今年は落雪によって大きく破損してしまうケースが本当に多いので、今回のように小さな凹みで済んだことはラッキーと言えるのかもしれませんね(゚ー゚;

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お得なパネル割引きサービスをご利用下さい!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はBMW M ロードスターのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0068
ご依頼頂きましたのはドアパネルのドアパンチらしき凹みの・・・数々。

Dsc_0066_2
このような凹みが横一列、同じ高さに数か所・・・長い間、お隣様から当てられ続けていたのでしょうか(゚ー゚;

Dsc_0067
同じ高さであっても範囲が広いので(ドアも大きいですし・・・)中にはアクセスが難しいものもありましたので、内張りを外してすべての凹みにアクセスしました。

Dsc_0064_2
最後はトランクの凹み・・・大きさは3cmです。

Dsc_0065
少し塗装キズがありましたが無事にリペアが出来ました。

今回のように1つのパネルに複数の凹みがある場合であっても(大きさや数に制限はありますが)お得な割引きサービスをご用意してありますのでリーズナブルな価格での施工が可能です。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

本日はご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当時を想い出します。。。

こんばんは、vividの堀内です。

今日、注文していたCDが無事に届きました。
雪も解けだしてきたので、運送屋さんも普段通りのペースに戻りつつあるようですね(*^-^)
一時は悲惨な状態だったスーパーの商品棚もほぼ回復していますし・・・ようやく生活のリズムも普段に戻った感じがします。

Dsc_0070_2
今日届いたCDはコチラ↑シルヴァー・マウンテンのライブインジャパン’85 hibiyaです。
当時私は学生で、東京に住んでいたこともあり、実際に日比谷公園に見に行ったんですよね~
ちょっとマイナーなバンドですけど・・・フェスティバルにゲストで参加してくれて・・・奇跡の来日!興奮して見に行ったのを覚えています(*゚ー゚*)確か聖紀魔Ⅱ(←字、合ってます?)とかも出演していましたっけ。。。とっても懐かしく、想いで深いLIVEアルバムなのであります。

これから当時を思い出しながらじっくり聴きたいと思います(o^-^o)

・・・前置きが少し長くなりましたが・・・本日ご来店下さいましたお客様のご紹介です。

Dsc_0063_2
スバル・XVのオーナー様よりデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0061_2
フロントドア前方に強烈なドアパンチ!!!オーナー様もショックは隠しきれないと言ったご様子・・・頑張ってリペアさせて頂きました。

Dsc_0062_2
ドアパネルの前方側は、体勢的にもかなり作業がしにくいのですが・・・いい感じで修復出来たと思います。少し時間はかかってしまいましたが。。。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きさや見た感じは似ておりますが!

こんばんは、vividの堀内です。

本日は出張修理でメルセデス-ベンツ Eクラスのデントリペアのご依頼です。

Dsc_0057_2
まずはリアドアの凹みから・・・

Dsc_0053
ドアノブの上に2cmほどのエクボです。

Dsc_0054
塗装の肌との兼ね合いもありますが・・・同じような大きさの凹みであってもその表情や難易度は様々で、同じ凹みは2つとありませんね。

Dsc_0055
こちらはフロントドアですが・・・如何ですか?先程の凹みと似た感じに見えますよね。

しかし実際には・・・この場所には内部(裏側)に補強があり、その影響で凹みのまわりが盛り上がってしまっていて、丁度「山」のようになっている状態なのです。

Dsc_0056
工具の入るスペースも内部にはほとんどありませんので難易度も多少アップします(^-^;

サクッと直ってしまったり・・・意外と時間が掛ってしまったり・・・見た目の表情からだけでは判断しきれないことが意外に多いのがこの仕事の特徴でもあります(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目が覚める一撃!?

こんばんは、vividの堀内です。

本日はマツダ・AZワゴンのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0051
ご依頼頂きましたのはフロントフェンダーの凹みですが・・・

Dsc_0048
かなりキツイ凹みです(。>0<。)
見た瞬間、オリンピック観戦による眠気?も一気に吹き飛んでしまいました。。。(^-^;

Dsc_0049
直しやすい場所でホント良かったですね。。。(*^-^)

Dsc_0050
僅かに塗装キズが残る程度までに回復!
お客様にも喜んで頂くことができました、本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落雪に御注意下さい!

こんばんは、vividの堀内です。

この所の大雪での被害がかなり出てしまったようで、当店にも数多くのお問い合わせを頂いております。

Dsc_0046
本日、拝見させて頂きましたお車はルーフ全体にかなりの雪が落ちてきてしまったようで・・・ルーフ前方が特に複雑に変形しておりました。。。(。>0<。)

Dsc_0044
天井の内装に「シワ」ができてしまうほどの衝撃だったようですね。

この状態まで凹んでしまいますと、デントリペアではお役に立てない事の方が多くなります(ノд・。)

雪害による広範囲な凹みであっても、状態によっては当然リペアさせて頂くことも御座いますが・・・今年はちょっと被害のレベルが厳しいケースが多いように感じます。。。

先日の積雪が、少し解けだしてくる、これからが一番要注意です。
特に屋根から雪がせり出しているような場所に駐車されているような場合は本当にお気をつけ頂きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に復活致しました!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はようやく天気が回復・・・時折日差しもさして、気分的にもひと段落です(*^-^)
市内の道路も除雪が少しずつ進んだのか、自然と解けたのか・・・?だいぶ通行しやすくなってきました。

Dsc_0040
本日はお預かりしていましたVOLVO V70のデントリペアの仕上げです。

昨日はボンネットを主にリペアさせて頂きましたが、本日は各ドアパネルとリアフェンダーです。

Dsc_0043
リアフェンダーは内装を外し工具をアクセス致しますが・・・クリップなどに負担が掛らない設計になっておりますので非常にサクサク内張りが外すことが出来ました。

Dsc_0041

Dsc_0042
アクセスが問題無ければ数秒で問題解決!することもデントリペアでは可能です(o^-^o)

Dsc_0031
助手席側のフロントドアの凹みは7cmほどあり、深さもありました。

Dsc_0032
凹みの下側半分ほどは内部に補強もあり、少しアクセスには大変でしたが無事にリペア完了することが出来ました。

オーナー様にとりまして「思わぬ雪によるアクシデント」ではありましたが、今回無事に施工が出来ましたので今後ともどうか大切に、素敵なカーライフをお楽しみ頂ければと思っております。
この度は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪には要注意です!

こんばんは、vividの堀内です。

各地で多発しています雪の被害・・・今年は本当に深刻ですね。

御近所のスーパー・コンビニなどの商品も品薄状態が続いています。。。流通がマヒしてしまうとすぐに生活に影響が出てくるものなんですね。。。(ノд・。)

Dsc_0028_2
本日、ご来店下さいましたボルボV70のお客様も雪による被害にあわれてしまったと言う事です。

Dsc_0023
ボンネットにドスンと雪が落ちてきてしまったようで、20cmほどの凹みが数か所出来ておりました(@Д@;
板金屋さんではパネル交換と言われたと言う事ですが・・・アルミ製のボンネットでもありますし確かに板金での修理は難しいかもしれませんね。

Dsc_0024
状態によってはデントリペアでも難しい時もありますが、今回は無事にリペアが出来ました。
↑ 景色の映り込みも問題ありませんね!

Dsc_0026_2
同時に御依頼を頂きました各ドアパネルの凹み(こちらは長い間に蓄積されてしまったドアパンチでしょうか?)も順調に作業が進んでおります(o^-^o)

Dsc_0027_2
明日の納車まで・・・あと数か所となりました、もうひと頑張りで御座います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一体いつまで降り続くのでしょう?

こんばんは、vividの堀内です。

昨日から降り続いている雪は市内で60cmほどになりました。
(これだけ降ったのはホント久しぶりです)

Dsc_0019
現在、雪のやり場にも困ってきております(@Д@;
そして・・・雪かきによる疲労も(夫婦そろって)ピークです。。。
明日も午前中は雪の予報なので、まだまだ油断できませんね(。>0<。)

Dsc_0017
こちらは昨日の夜、納車させて頂いた三菱パジェロです。

Dsc_0014
ルーフ後方に雪が落ちてきたと言う事で御依頼頂きました。

Dsc_0016
一日かかりましたが無事にリペアが出来ました。

Pap_0001
本日は出張修理で三菱RVRのボンネットのデントリペア。

本日は道路ですら雪かきが追いついていない状況・・・リペアするお車に辿り着くまでは本当に大変でした。
車屋さんにも車で入れないので、前のコンビニに車を停めさせて頂いてそこから徒歩で工具などを運んで何とかリペアしたという感じでした。

セブンイレブンのスタッフの方に心から感謝致します、有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

押し出すことよりも・・・!?

こんばんは、vividの堀内です。

本日は板金業者様からの御依頼でメルセデス-ベンツSクラスのデントリペアです。

Dsc_0013
御依頼頂きましたのはトランクの凹み・・・

Dsc_0004
凹みのまわりがかなり盛り上がってしまっていて全体で10cmほどありました。

Dsc_0007
デントツールを凹みの裏側にアクセスして押し出す作業も大切ですが、今回のようなケースでは意外と思われるかもしれませんが、7割が表側を叩く作業がメインになります。

Dsc_1032_2
デントリペアでは欠かせないアイテムです(*゚ー゚*)

Dsc_0012
本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よくも飽きずにやっております。。。

こんばんは、vividの堀内です。

本日は久しぶりに?半日かけて家中の水槽のお掃除!
現在、大小合わせて7本ほどの水槽の管理をしておりますが・・・

この「熱帯魚熱」だけは一度ハマるとなかなか冷めないようで、かれこれ20年以上続いてます(^-^;

Dsc_0057
今一番癒されるのが「テトラ」など小型魚の混泳水槽です。

Dsc_0003_3
管理も細かいこと言わないですし、水草との相性も良く、餌もよく食べますし、泳ぎっぷりも程よく(せわしなく泳ぎすぎる種は意外と疲れるんです)見ていてホントに飽きません。

仕事柄、とにかく目が疲れやすいのですが・・・毎晩、水の世界をボ~っと眺めているだけで疲れがとれるような気が致します(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い時期は早いうちに修理しておきましょう!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はトヨタ・RUSHのオーナー様がガラスリペアでご来店下さいました。

Pap_0282
比較的今の時期はお問い合わせも多いガラスリペアですが・・・飛び石キズが伸長してしまうのは温度変化の激しい夏と冬が圧倒的に多いので、今の時期は特に(被害にあわれてしまったら)早めに修理しておくのが安心で御座います。

Pap_0281
作業時間も1時間~1時間半程度ですので一日お車をお預かりするということもありません。

どうかお気軽にお問い合わせ下さいませ。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ず~っと気になっていた凹み!

こんばんは、vividの堀内です。

本日は三菱・ランサーワゴンのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0106
オーナー様がお車を購入されてから気になっていたという凹みがコチラ・・・

Dsc_0097
ルーフアンテナの後にある10cmほどの凹みです。
この場所が凹んでいるとリアゲートを開ける際に「いやでも目がいってしまう」場所ですね(゚ー゚;

Dsc_0099
天張りは落として作業致しますが・・・それでも場所的に少し作業はしにくい場所でした。
(リアゲートが横に開くタイプならば楽なのですが・・・)

Dsc_0102
フロントドアのドアノブ横にも気になるエクボが・・・

Dsc_0100
たとえ小さな凹みであっても、一度見つけてしまうと気になってしまうものですよね。

Dsc_0101
気にされていた凹みが無くなりオーナー様にも晴れてスッキリして頂けたことと思います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。コーヒーの差し入れも有難う御座いました(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな時こそデントリペアです!

昨日は大変な天気でしたが、本日は一転して良いお天気になりました。

除雪が追いつかない道は残った雪がとけてグチョグチョに・・・(。>0<。)
雪が解け始めた道は運転も楽しくないですし、車も汚れるだけでイヤなものですね。。。

Dsc_0096
本日はマツダ・アテンザワゴンのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0093
来週、イベントに出品するお車のルーフにアクシデント!!!緊急のご依頼です。

Dsc_0095
ちょっと作業がしにくい状態でしたが・・・(外している時間も無いと言う事で・・・)何とか凹みを隙間から覗きこむようにしてリペアしました。。

Dsc_0094
無事にリペア完了です!
デントリペアがお役に立てて何よりで御座います、本日はご依頼頂きありがとう御座いました。イベント頑張ってきて下さいませ~(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪です!

こんばんは、vividの堀内です。

今日は大雪となり仕事→雪かき→雪かき→仕事→雪かき~どんだけ降るんですかね。。。

皆様もお疲れのことと思います(^-^;

本日はそんな雪の影響で長野といえど、道路は大渋滞(高速は通行止め?)でした(。>0<。)
ご来店下さったお客様も予定より早く出発して頂いたりして、随分と御苦労をお掛け致しました。この場を借りてお礼申し上げます、有難うございました。

Dsc_0086
ホンダ・フィットハイブリッドのお客様はデントリペアの御依頼です。

Dsc_0084
ボンネット中央付近に3cmの凹みです。

Dsc_0085
塗装面にキズが付いていなかったことが幸いでした。凹みはきれいに無くなりましたね(o^-^o)

Pap_0278
スズキ・ジムニーのお客様はガラスリペアでご来店頂きました、ありがとう御座いました。

Dsc_0092
最後は出張修理で、ホンダ・フィットのデントリペアです。

Dsc_0088
ルーフ・アンテナの部分が大きく変形・・・アンテナが何かに接触してしまった為と思われます。

Dsc_0090
少し時間はかかりましたが無事にリペアが出来ました(*^-^)

Dsc_0091
この場所が変形していると、隙間が出来てしまい、そこから雨水などが室内に入ってきてしまうので要注意です!↑リペア後は隙間がありませんね!これでどんなに雪が降っても安心です。
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工具が入って本当によかった!!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はホンダ・フィットのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0066
御依頼頂いたのはルーフ(屋根)とこちらの凹みです。(反対側にも同じ凹みがありました)

Dsc_0070
かなり厳しい状態でしたがここまで回復出来ました。

Dsc_0074
フィットのこの場所、丁度裏側にサービスホールが集中していますので工具が問題無く入るのがありがたいところです(*^-^)

・・・といいますか、この穴が無ければかなり苦戦していたことは間違いありません(゚ー゚;

Dsc_0071
反対側とルーフも無事に施工が出来ました。さすがに半日掛ってしまいましたけど。。。

御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェゼルのデントリペア!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はホンダ・ヴェゼルのデントリペアをご紹介致します。

Dsc_0027
初めて修理させて頂く車種はいろんな意味で興味満載です(*^.^*)

Dsc_0028
御依頼頂きましたのはリアフェンダーのプレスライン上の凹みです。

Dsc_0025
少しきつく凹んでいますが・・・工具のアクセスは車載ジャッキが収納してある所から問題無く届いてくれました。

Dsc_0026
プレスラインの凹みであってもあきらめずにデントリペアのショップにお問い合わせ下さい(o^-^o)

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とても寒々しい景色に!

こんばんは、vividの堀内です。

暑かったり、寒かったりで大変ですが・・・本日は朝から家の前の学校で、イチョウの木の剪定作業をしておりました。
かなり大きな木なので重機を使って作業しているようでしたが・・・

Dsc_0058
夕方には随分とさっぱり・・・ちょっと威勢よく切りすぎでは!?(明日は隣の木もバッサリでしょうか?)
部屋の窓から見えるこの風景が季節折々でなかなか良い雰囲気だったので・・・ちょっと残念に思います(ノ_-。)  意外とすぐに伸びちゃうのでしょうかね?(^-^;

本日はスズキ・ハスラーのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0061
御依頼頂いたのはボンネット先端の凹みです。

Dsc_0059
アールのついている場所が凹んでしまったので、凹みの上下が盛り上がってしまっていますね。
この盛り上がっている所も含めますと修理する範囲は5cmほどになります。

Dsc_0060
先端付近の内部は非常に狭くなっているので、工具のアクセスなど少し大変ではありましたが「盛り上がり」も含めて無事にリペア完了です!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここだけは譲れないのです。。。

こんばんは、vividの堀内です。

また寒波がやってきているようで非常に冷え込んできましたねw(゚o゚)w
それにしても今年は関東で雪が良く降っていますね。

TVを見ているかぎり、長野市よりも寒そうですね(゚ー゚;

Dsc_0019
この所、暇を見つけてはせっせとフライングV(ギター)のメンテナンスに夢中な訳ですが・・・
腐食しまくったブリッジとテイルピースの磨きもようやく終了!程よく復活しました(*^-^)

Dsc_0024
ガビガビだったフレットも御覧の通り、かなりピカピカに!

Dsc_0052
今回はとにかく「低予算」で仕上げる予定なのですが・・・リアのPUだけはダンカンSH-4に交換しちゃいました。これだけは譲れない所です(^-^; ギターは音が命です

Dsc_0055
後はネックやら弦高やらの調整ですが、これはまたのんびりやります(*^-^)

・・・ということで、本日は「見た目だけ完成したV」を眺めながら一杯やっております。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内装を外したほうが作業しやすい!

こんばんは、vividの堀内です。

今日も暖かかったのでお昼はのんびりとお弁当。

Dsc_0051
今日のメニューは・・・Hotto Motto のすきやき重、コレかなりうまかったです(o^-^o)明日も食べちゃいそうな雰囲気です。。。

Dsc_0049
本日はホンダ・ライフのデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0041
フロントドアの縁に近い場所ですが、それでも2cmくらいは内側なので工具のアクセスは何とか大丈夫です(^-^;

Dsc_0044
今回ははじめから内張りをはずして作業しましたが、ドア下部の水抜き穴からでも工具はギリギリ届きそうな感じではありました。(内張り脱着はNGという時には水抜き穴からいけそうです)

Dsc_0045
塗装キズは意外と深めでしたが、タッチアップするほどでもないかもしれませんね(*^-^)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒いボディは特に目立ちやすい?

こんばんは、vividの堀内です。
本日は気温も高めで気持ちの良い日曜日となりました(o^-^o)
出張修理の予定も無かったので、久しぶりに?終日ガレージにて対応させて頂きました。

Dsc_0034
こちらはボンネットのデントリペアでご来店下さったお客様。
小さめの凹みですが、黒系のボディですとやはり凹みも目立ちやすいですね。。。

Dsc_0039
通常、ボンネットの裏側にはカバーがしてあることが多いので、意外と見ることも少ないかもしれませんが…

カバーを外しますと(概ね)このような感じになっております。

Dsc_0036
補強があったり、袋状になっている場所が凹んでしまう事が意外と多いものですが・・・そこに何とか工具を忍び込ませるのも仕事のうちで御座います。

Dsc_0037
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒビ割れが見つけにくい事もあります、ご注意下さい!

こんばんは、vividの堀内です。

本日はスズキ・シボレーMWのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0276
昼間は出張のご予約が多かったので夕方からの対応となってしまいました。。。お待たせして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

Sn3o0271
キズは非常に小さく、表面のキズだけと錯覚してしまいそうですが・・・拡大して見てみますとうっすらと「ヒビ」が確認出来ますね。

Sn3o0274
無事にリペアが完了です。
飛び石キズには、今回のように「一見割れていないように見えるもの」も御座います。
飛び石の被害にあわれましたら「ヒビがないようであっても」念のためプロに見てもらうのが安心だと思います。
どうか御遠慮なくご連絡下さいませ、宜しくお願い致します。
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

お知らせ メールでのお問い合わせについて・・・朝・夕・夜とメールのチェックをし、迅速な対応を心がけておりますが・・・セキュリティなどの関係でこちらからの返信が受けられないケースもあるかと思われます。
お問い合わせ頂いてから翌日までにこちらからの返信が無いような時は、以上のような理由であると思われますので、その際には出来ましたらお電話でご連絡下さるようお願い致します。お手数をお掛け致しますが御理解下さるようお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »