« あと一回行けば終わり!・・・かな? | トップページ | 何があっても「すべて直したい」のです! »

キズ口が濡れてしまうと・・・!?

こんばんは、vividの堀内です。

本日は出張修理でフォルクスワーゲン・ポロのガラスリペアのご依頼を頂きました。

Sn3o0256_2
本日は雪の降るあいにくの天候でしたので、キズ口に水分が入っていなか心配でしたが・・・被害直後よりオーナー様がテープを貼っておいて下さっており無事に修理が出来ました。本当にありがとう御座いました。

水分がキズ口から内部に浸透してしまうとリペアにも影響がでますので、天候が不安定な今の時期は要注意で御座います。

・本日はカメラの調子が悪く、キズの拡大写真の撮影が出来なかったので・・・スミマセン
本日は、以前に施工した「雨に濡れてしまったキズ」の施工事例をご紹介致します。

Sn3o0243_2
キズ口に水分が入ってしまったキズです。
キズの輪郭がはっきりしていなくて、中に水が入っているような感じがわかるでしょうか?
時間があれば太陽に当てておけば自然と水分は蒸発してくれますが・・・大抵の場合は強制的に水分を抜いてしまいます。(完全には抜けない時もありますので・・・やはり濡れないようにして頂くのが一番安全です)

Sn3o0246_2
水分が抜けてしまえば、あとは通常通りの作業で綺麗に仕上がります(*^-^)

被害直後の雨や雪以外にも・・・ウォッシャーや撥水剤などの使用も控えて頂くようお願い致します。
どうか宜しくお願い致します(o^-^o)

|

« あと一回行けば終わり!・・・かな? | トップページ | 何があっても「すべて直したい」のです! »

ガラスリペア」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

VOLKSWAGEN」カテゴリの記事

輸入車」カテゴリの記事

自動車ガラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キズ口が濡れてしまうと・・・!?:

« あと一回行けば終わり!・・・かな? | トップページ | 何があっても「すべて直したい」のです! »