« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

コンパスのデントリペア

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日はジープ・コンパスのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0379
ご依頼頂きましたのはリアドア上部の凹み、2ヶ所です。

Dsc_0376
ドアのプレスラインより上は、意外と工具が入りにくい車種が多いです。

Dsc_0378
それでも、ドアの内張りは一部が外れる仕組みなので意外とすんなりアクセスに成功しました!

Dsc_0377
パネルもそんなにごっつい感じではありません。
やさしく押し出せました(o^-^o)

本日はご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックのような大きなお車の時は?!

本日もデントリペアの施工事例をご紹介させて頂きます。

Dsc_0370
ホンダ・フリードはクォーターパネルの凹みです。

Dsc_0365
リアタイヤの上のプレスラインですが・・・少し横にこすったような凹み方です。。。

Dsc_0369
ちょっとやりにくい場所でしたが・・・無事にリペアができました(*^-^)

Dsc_0372
こちらは大型車両のパネルです・・・当店には車が大きくて入らないので(当店が小さいのかも・・・!)業者さんにパネルだけ外してきて頂きました(o^-^o)お手数をお掛け致しました。
こちらも本日中に何とかリペアが完了致しました。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これで気分もスッキリ!

2日間、お休みをいただきリフレッシュ!

本日よりデントリペア・ガラスリペア・・・再び全力投球です!

Dsc_0363
本日、ご来店下さいましたのはトヨタ・アルファードのお客様。

Dsc_0354
フロントフェンダーに3・5cmの凹みです。

浅いプレスライン上の凹みですが、フロントフェンダーですので工具のアクセスは全く問題がありません。

Dsc_0355
塗装面のダメージもありません。

Dsc_0361
これでスッキリして頂けました(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工具を操作しやすくする為に!

毎年、西洋フヨウが咲きだすと・・・「夏だなぁ~」と実感します。

Dsc_0346
今年も呆れるくらい・・・大きくて、きれいな花を咲かせてくれています(o^-^o)

Dsc_0353
本日はホンダ・インテグラのデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0347
場所はクォーターパネルで、6cmほどの凹みです。

少し古いお車ですが・・・「だからこそ塗りたくない」という事で・・・責任重大です!(笑)

Dsc_0352
とは申しましても・・・とにかく工具を入れないと先に進みません。
クォーターへの工具のアクセスは意外と大変で御座います。汗だくです。。。

Dsc_0350
工具を入れるだけであれば僅かな隙間でもOKですが、やはり、十分なスペースを確保した方が作業も楽なので・・・場合によってはかなりの内装を外させて頂く場合もあるので御座います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

--------------------------------------------------------------------------
お知らせ  明日、24日(水)~25日(木)までお休みを頂きます。
        何かとご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走行中に!!!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日はご来店下さいましたBMW323i のデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0343
「走行中に鉄板のような板状のものが飛んできた」という事で・・・

Dsc_0337
フロントドアに御覧のような大きめの横ズリの凹みになっておりました。

Dsc_0338
走行中の凹みは、鉄板へのダメージも大きいので私もどのような状態なのか非常に心配しておりました。

Dsc_0340
約3時間ほどお預かりして・・・集中して、慎重に修復していきました。

凹みはインパクトビームの中でしたが、きっちり支点もとれましたのでバランスよく仕上げることが出来ました。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

場所によって明暗が分かれる!?

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日はメルセデス-ベンツ Cクラスのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0331
ご依頼頂きましたのはボンネット中央のデントリペアです。

Dsc_0330
ボンネット裏側のカバーを外すとこのような複雑な作りになっております。

あっさり工具の届く所と・・・そうでない所と・・・場所によってはかなり明暗を分けそうです(。>0<。)

Dsc_0328

Dsc_0329
本日はすんなりと工具が届いてくれました(*^-^)

Sn3o0028_2
こちらはガラスリペアでご来店下さったフィールダーのお客様。

Sn3o0025
午前中にお問い合わせ頂きましたが・・・本日は出張修理のご依頼が多かったもので…

Sn3o0027_2
出張作業の終わる夕方までお待たせしてしまいました・・・本当にご迷惑をお掛けしました。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

届きそうで・・・なかなか届かない(汗)

本日は、まず出張修理でホンダ・バモスのデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0313
板金業者様の塗装ブースをお借りして作業させて頂きました。

Dsc_0311
ドア上部、プレスライン上の凹みですが・・・思っていた以上に工具が届きにくい状態でした。
縦横2本の補強が丁度交わる場所でして・・・ジャストフィットする工具が無くて・・・本当に苦戦しました(。>0<。)

Dsc_0312
塗装面にきつめのキズがありましたが・・・随分目立たなくなりましたね(^-^;

Dsc_0319
・・・お約束の時間に少し遅れてしまいましたが・・・続きましてはフォルクスワーゲン・ゴルフのデントリペアです。

Dsc_0316
「原因は不明」との事でしたが・・・後ろのCピラー部分に3cmの凹みと3cmの出っ張りです。(写真、ピンボケ気味ですみません)

下の凸デントにつきましては、凹みが出来た時に内部の補強が押されたパネルと干渉して出っ張ってしまったものと思われます。

Dsc_0317
凹みの状態も「プーリング」で対応出来るレベルでしたので、今回は「引っ張り」で施工させて頂きました。
凸デントは表から慎重に叩いてフラットにします。

「プーリング」は凹みや塗装の状態によってはリスクを伴いますので、施工時にはオーナー様とじっくりお話をさせて頂いております。

条件が合えば、今回のように内装など脱着せずに(その分、脱着工賃がかかりません)施工が出来ます!工具のアクセスが出来ない時などに特に重宝します!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どちらも「合わせガラス」です。。。

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日はデントリペアとガラスリペアの施工事例をご紹介致します。

Sn3o0023_2
ホンダ・シビックはガラスリペアです。

Sn3o0020
フロントガラスの上、ドット模様のセラミックシール付近です。
注:ガラスの端の黒い部分ですが・・・この場所にキズがかぶっていますと施工の難易度が一気に上がってしまいます。。。
裏側からキズの確認ができない事が主な理由になります(。>0<。)

今回はギリギリセーフでした。

Sn3o0021
キズが完全に消えることはありませんが、伸長の可能性はこれでほぼ無くなります。
当然、車検もOKです!

Dsc_0307
続きましては(お車の写真は撮り忘れました。。。)メルセデス-ベンツSクラス、ドアのデントリペアです。
サイドガラスが合わせガラスである為、ガラスの隙間から施工する際は非常に慎重に作業致します。(通常のサイドガラスは強化ガラスです)

Dsc_0310
常にガラスに気を使いながらテンションをかけていきますが・・・汗が止まりません(@Д@;

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キズも深いですが・・・!

3連休中は一足先にお盆が来たかのような「涼しさ」で夜もグッスリ。。。
非常に快適でした。
昼間忙しくても、グッスリ眠ると疲れもたまらないですね~(o^-^o)

Dsc_0306
本日は出張修理でホンダ・N-BOXのデントリペアです。

Dsc_0295
ドアノブの下に4cm強の凹みです。

Dsc_0296
塗装キズもかなり深いですね。。。(。>0<。)

Dsc_0303
凹みの一番深い所・・・ここを出すのにかなり苦労しました。

Dsc_0305
キズはありますが凹みはきれいに修復出来ました(*^-^)
・・・後は、お店の方に「タッチアップ補修」を頑張って頂きましょう~

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりフェンダーはイイっスね~!

趣味でギターを始めて、な、なんと30年近くたちました!

当然ながら、ギターなんぞに長いこと見向きもしなかった時期もありましたが・・・まぁ、これも1つの節目ということで・・・?

Dsc_0288
念願でありました「Fender USA」をドーンといってみました!

Dsc_0286
要であるフロイド・ローズ3はMide in Germanyの奇跡?の新品です。

腕前はちっとも進歩していないので「?」なのですが・・・それでも今、最高に幸せで御座います(*^-^) もっと仕事しろー

Dsc_0294
・・・・少し話がそれてしまいました。。。ここで本日のデントリペアのご紹介です。

車種はスバル・レガシィ アウトバックです。

Dsc_0290
リアドアのプレスライン付近ですが・・・グニュッと少しいびつな凹みです。

Dsc_0292
レガシィの場合、プレスライン近辺はドアの端にあるゴムカバーを外すと工具が入ります。(届かない所もありますが・・・)

Dsc_0293
無事にリペア完了です!
結果的には・ガラス側から・ドアの端から・内張りを外して・・・とあらゆる角度から工具を入れて仕上がったという感じでした。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜はぐっすり・・・zzz

3連休初日はあいにくの雨。。。
それでも連日猛暑が続いていましたから「恵みの雨」といったところでしょうか。

湿度は高いですが、今夜は熱帯夜から解放されて久しぶりにぐっすり眠れそうです。

Dsc_0275
本日ご来店下さいましたのは日産セレナのお客様。

Dsc_0270
フロントドアの端(フェンダー側)の凹みです。

凹みの上にもキズがありますので、何か倒れてきたような感じですね。

Dsc_0271
アクセスも良く、無事にリペアが完了です(o^-^o)

Dsc_0282
続きましてはBMW323iのお客様。

Dsc_0278
場所はフロントフェンダーですが・・・とても芯が深い凹みです。
一見小さな凹みと感じでしまいますが・・・実際には3cm近く凹んでいます。

Dsc_0280
ボンネットに近い場所でしたが、何とかタイヤ側から工具が届いてくれました。

Dsc_0281
フロントフェンダーのアクセスは、タイヤハウス内のカバーを少し外せば工具は入ります。

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕方以降であっても・・・!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日はトヨタ・ハリアーのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Imgp1401
今回は、訳あって少し遅い時間から作業させて頂きました。

Imgp1397
今回は私の都合でしたが、ガラスリペアの場合(デントリペアと違い)比較的遅い時間であってもご来店頂ければ施工は可能ですのでご相談下さい。
(19:30頃までにお越し頂ければ大丈夫です)

Imgp1400
飛び石キズの場合、「翌朝にはキズが伸長していた」という可能性もありますで・・・
可能な限り迅速に対応させて頂いております。
どうかお気軽にご相談下さいませ。

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪害はダメージも大きいですね。。。

昨日からお預かりしておりましたホンダ・Fit。

Dsc_0268
ルーフに数か所・・・(以前)雪が落ちた時に出来たという凹みでした。

Dsc_0269
端の方に塗装剥げもありましたが・・・無事にプレスラインも復活です!

Sn3o0018
BMW MINI はガラスリペアの出張修理です。

Sn3o0015
飛び石によるフロントガラスのキズです。

Sn3o0016
冬と夏は特にガラスへの負担も大きくなりますので、早めに修理しておくのが安心で御座います。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中力だけは維持します!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

梅雨が明けて・・・毎日暑い日が続いています。
熱中症も怖いですが・・・私の仕事はなんと言いましても「集中力」が大切です。
この暑い時期は特に気持ちが切れないよう、上手くコントロールしながら(適度な休息も交えながら)作業しております。

Dsc_0266
本日はスバル・レガシィのデントリペアをご紹介致します。

Dsc_0263
フロントドアの中央に5cmほどの凹みです。

内部には丁度ビームがあり、内張りを外して施工致しました。

Dsc_0265
                  ↑ 無事に施工完了です(o^-^o)

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここからアクセス出来るのですね。。。

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日はプジョー208のデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0261
ご依頼頂きましたのはクォーターパネルの凹みです。

Dsc_0258_2
自転車が倒れてきたという事だけあり、凹みは深めです。

一般的に、クォーターパネルの修理では工具のアクセスが大変な事が多いのですが・・・208はタイヤハウス内のカバーを外すと工具が入りました(o^-^o)

Dsc_0259
私も勉強不足で・・・初めはそうとは知らず、お客様には何かとお手間をとらせてしまいました。申し訳ありませんでした。。。

さすがに、塗装キズはありましたが、凹みのリペアの方は無事に完了で御座います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。
---------------------------------------------------------------------------
お知らせ 明日、7月8日(月)~9日(火)まではお休みとさせて頂きます。
何かとご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細部までよ~く観察!

こんばんは、vividの堀内です。

少し早いですが関東甲信地方、梅雨明けのようです。
これでいよいよ暑さも本番!という事になるのでしょうが・・・猛暑だけは勘弁願いたいものです(@Д@;

Sn3o0013
本日はクーパーSのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0010
一度に複数のキズがついてしまったようですが・・・よ~く観察してみますと、僅かなヒビがキズの内部に確認出来ました。

一見、チッピング(表面のキズのみ)と判断してしまいそうなキズです。

Sn3o0012
飛び石キズの中には、今回のような「肉眼では確認しにくい僅かなひび割れキズ」もありますので注意が必要ですね。

どんなに小さなキズであってもお見積り・「診断」は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vitsのリペア完了です!

デントリペアvividの堀内です。

本日はデントリペアのお見積りを沢山頂きましてありがとう御座いました。

中にはアクセスや凹みの状態などでリペアをお受けできないケースもありました。
ご期待して頂きましたが・・・申し訳ありません。

ご来店頂いたり、業者様にお車を持ち込んで頂いたり・・・お手数をお掛け致しますので、リペアが出来ない時は本当に申し訳なく思います。。。(ノд・。)

Dsc_0247
昨日お預かりしたトヨタ・Vits。 本日お客様のもとへ!

Dsc_0233
すごく存在感のあったリアドアの凹みです。

Dsc_0243
アクセスも良く、いい感じに仕上がりました(o^-^o)

Dsc_0245
フロントドアもプレスライン上に軽いドアパンチがありました。

Dsc_0246_2
デントリペアは、内部構造などによっては施工が出来ないケースも御座いますが・・・一人でも多くのお客様に喜んで頂けるよう今後とも努力してまいります。
どうか、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心にも大きなキズを受けるのです!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

今日はこの夏一番の暑さ?と個人的には感じておりますが・・・
仕事中も全く汗がひきません・・・怖いくらい(@Д@;
眼鏡にワイパーが欲しいくらいです。。。

Dsc_0232
日産・ウングロードのお客様はクォーターパネルのデントリペアでご来店頂きました。

Dsc_0230
当て逃げ・・・イタズラ・・・とにかくオーナー様が車に戻ってきたらこのようになっていたと言う事です。。。悲しくなりますね。。。

Dsc_0231
所々キズや歪はあるのですが・・・かなり改善できたと思います。(^-^;

喜んで頂けたようでお役に立てて何よりで御座います。

Dsc_0234
トヨタ・FJクルーザーのお客様は鋭いものが当たってしまったような凹みです。

Dsc_0235
思った以上に「鋭い」凹みでした。。。。それでも塗装キズが軽症なので幸いでした。

もうひとつ・・・お預かりさせて頂きましたトヨタ・Vitsのデントリペアの方も無事にリペアは終了しております。(施工例は明日にでもご紹介させて頂きます)
明日納車させて頂きますので、宜しくお願い致します。

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身体が慣れてきました?

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

お腹が出てきたので「ドアの下側」の作業がキツイんです!
・・・などと盛んに言っていた頃もありましたが・・・

最近ではすっかり身体が慣れました(。>0<。)慣れちゃダメですね・・・痩せましょう!

Dsc_0227
本日はホンダ・ゼストのデントリペアです。

Dsc_0226
ドアパネルのほぼ最下部で御座います。。。

Dsc_0224
おまけにプレスライン上が凹んでしまっていますね。。。

Dsc_0225
最下部の凹みではありましたが・・・呼吸を乱す事も無く「無事にリペア完了」で御座います!

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目を覚ます前に?直しておきましょう!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日はトヨタ・アリストのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0009
キズは少し古いものという事で・・・

Sn3o0006
・・・しばらくの間、大人しくしていたキズではありますが、何かをきっかけに突然「動き出す」事がありますので怖いのです。

Sn3o0007
「そうなる前に」・・・きっちりリペア完了です!

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »