« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

元善光寺・・・今回も行けず!

本日は下伊那の業者様への出張修理です。

Dsc_0024
ご依頼頂きましたのはトヨタ・プリウスのデントリペア。

Dsc_0023
ルーフのこの範囲に沢山の凹みが・・・

Dsc_0021
雪でも落ちて出来てしまった凹みかもしれませんね。

Dsc_0022
1つ1つ直していきますが・・・パネル全体ではないので少し・・・気が楽です。。。

Dsc_0031
プリウスが早めに修理が終わりましたので、引き続きマツダ・AZワゴンのデントリペアもご依頼頂きました。

こちらは少し難しいリペアでしたが、無事に完了することが出来ました。

余談ですが、業者様の近くに「元善光寺」というお寺があるらしく、都合が合えば寄ってみようといつも思っているのですが、本日はあいにくの雨・・・またまたお預けとなりました。
次回こそは!

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お待たせしてしまう事も御座いますが・・・

大型連休も前半戦が終了といったところですが、連休中はお天気も良く、お出かけするには最高の日和が続いておりますね(o^-^o)

Dsc_0018
本日はスバル・レガシィ ツーリングワゴンのオーナー様がドライブがてら?遠方よりお越し下さいました。
ありがとう御座いました。

Dsc_0015
ご依頼頂きましたのは左側フロントドアの凹み2ヶ所で御座います。

こちらはドアの下側の凹み・・・10cmです。

同パネル上側の凹み(20cm)も同時に施工させて頂きましたが、どちらも大きめの凹みですから4時間ほどお預かりさせて頂き・・・じっくりと施工させて頂きました。

Dsc_0017
広範囲の修理となりますと内装を外させて頂いて作業した方が効率は上がりますね。

Dsc_0016
なかなか難しい場所ではありますが、工具はすべて届きましたので出来るだけの事はさせて頂きました。歪は少し残ってしまいましたが・・・

オーナー様には喜んで頂けましたので良かったのですが・・・随分お待たせしてしまいました。
本日はご依頼頂きまして本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出来るだけ目立たなくすることも大切です!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日はガラスリペアのご依頼を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

Pap_0006
BMW Z3 は業者様からのご依頼です。

Pap_0007
一度直してあるようでしたが衝撃点を含め、補修させて頂きました。

Pap_0008
一度レジンの入れてあるキズへのリペアは非常に困難なケースが多いのですが・・・無事に回復する事が出来ました。

Sn3o0226
お店の方にご来店下さいましたのは日産・エルグランドのオーナー様です。

Sn3o0222
こちらも再リペアの可能性がありますね。
「キズも気になりますし、念のために」という事で施工させて頂きました。

Sn3o0224
こちらもかなり改善する事が出来ました。

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWですね~

さて今日からGWに突入ですね~
本日は天気も良かったのでお出かになられた方も多かったことと思います。

ちなみに・・・当店は連休中も休まずに営業しておりますので・・・宜しくお願い致します(o^-^o)

Dsc_0009
本日は午後から上田市の業者様へ出張修理で、レクサスSC430のデントリペアのご依頼です。

Dsc_0006
緩やかにカーブしているドアの上部の凹み(5cm)でしたが・・・

Dsc_0007
補強もあったりで・・・何気に苦戦しました。
このような場所は通常の(角のある)プレスラインよりも難しいかもしれませんね。

Dsc_0010
リペア後、急いでお店に戻りメルセデス-ベンツSクラスのデントリペア。
各ドアパネルに1ヶ所という感じで計4ヶ所のご依頼を頂きました。

Dsc_0011
工具さえ問題無く入れば直しやすいパネルです。

Dsc_0013
本日最後はホンダ・ステップワゴンのデントリペア。
ドアに少し大きめの凹みでしたが・・・何とか営業時間内に修理完了です(汗)

・・・っといった感じの連休初日でありました。

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨は大敵ですが・・・!

こんばんは、デントリペア ビビッドの堀内です。

本日はガラスリペアのご紹介をさせて頂きます。

Sn3o0221
本日はあいにくの雨でしたがご来店下さいましたのはトヨタ・ハイエースのオーナー様です。

ガラスリペアの場合、キズ口に雨が入ってしまうとちょっとリペアに影響が出ることがあります。(中でレジンと水が混ざり合って濁った仕上がりになることが御座います)
もし濡れてしまっている場合は、晴れている日に太陽光で水分を蒸発させるのが一番安全ですが、時間が無い時は強制的に水分を出来るだけ排除してからリペア致します。

Sn3o0216
今回はオーナー様がビニールテープを貼っておいて下さったので雨水は入っていませんでした。(非常に助かりました)

Sn3o0217
また、濡れてしまったガラスをドライヤーなどの熱で乾燥させるのは危険ですのでお気をつけ下さい。(急激な温度変化はNGです)
もしも雨にあってしまっても慌てずにそのままでご連絡下さいませ。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアゲートの大きい凹み・・・!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日はデントリペアの出張修理のご依頼でした。

Dsc_0005_2
ホンダ・エヌワンとバモスをご依頼ただきましたが、本日はエヌワンの方をご紹介致します。

Dsc_0001
リアゲートのプレスラインの所から下まで20cm位でしょうか・・・大きく凹んでいます。

これくらいの凹みになりますと鉄板も伸びてしまっていますが・・・だからと言って簡単には諦めたくはない所です。

Dsc_0004
幸い工具のアクセスは良い場所なので、期待が持てますね!!?

Dsc_0003
歪は多少残ってしまいますが、プレスラインを含めここまで修復することが出来ました。

・・・バモスの方も・・・大きめな凹みでしたが、こちらも無事にリペアを完了することが出来ました。

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どちら側から工具を入れるのか!?

本日はトヨタ・アイシスのデントリペアをご紹介致します。

ご依頼頂いた場所はフロントフェンダーです。

Dsc_1212
場所にもよりますが、フロントフェンダーでは通常ですとタイヤ側から工具を入れることが多くなりますが、今回のようにボンネットに近い場所ですとヘッドライト側からアクセスした方が作業性は良いです。

Dsc_1209
それでも最近のお車はヘッドライトを外すのが結構大変ですし、ライトをとってしまうとフェンダーパネルの安定性が無くなってしまう事もありますので・・・ケースバイケースということになりますね。

Dsc_1211
↑ 今回はライト側からがベストでした!

出来るだけ内装は外さずに、作業性が良く、早くきれいに仕上がるというのが「理想」ではあります(^-^;

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急に出動!ということも多いのです。

本日はご予約も無く 「お休みかなぁ~」 などと思っておりましたが…

結果的にはガラスリペアが2件とデントのお見積りを頂きまして・・・
気持ちを切り替えてお仕事モード全快の一日となりました。ありがたい事で御座います。

当店の場合、当日に急な仕事が重なることも多いので常にスタンバイはしておりますが。

Sn3o0215
本日は三菱・ミニキャブのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0212
少し古いキズという事でしたが・・・

Sn3o0214
無事にリペアが出来て一安心です。

ガラスリペアの場合、どうしても古いキズですと条件も厳しくなることもありますが・・・
それでもやっぱり、仕上がりにもこだわって、時間が掛っても出来る限りの事はさせて頂きたいと思っております。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パネル自体が全然違います!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日はトヨタ・クレスタのデントリペアのご紹介です。

Dsc_1203
すごく状態のいいお車だけに凹みがあると非常に気になる所ですね。

Dsc_1192
こちらはフロントフェンダーのへこみです(4cm)

Dsc_1195
なんでもないプレスラインの凹みですが・・・さすがに年式を考えますと慎重になりますね。

Dsc_1197
こちらはボンネットの凹みです(5cm)

Dsc_1198
塗装面ではかなり気を使いますが、パネル(鉄板)自体は今の車とは全くの別物!
とてもしっかりとしているので逆に直しやすいのです(o^-^o)

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかの・・・雪!?

もう5月になろうというのにまさかの雪!

Dsc_1177
朝起きて一瞬目を疑いましたが・・・チューリップと雪・・・ミスマッチすぎますね~

この時期の積雪は長野でも例が無いということです。

Dsc_1189
本日はスバル・フォレスターのオーナー様がご来店下さいました。約一年ぶりで御座います。

Dsc_1184
今回はリアドアとフロントドアの凹みの修理のご依頼です。
リアドアのへこみは、深さこそありませんが7cmほどの大きさです。

Dsc_1187
浅い凹みでしたが、塗装キズはしっかりついていたので最後の仕上げが意外と大変でした。

Dsc_1180
フロントドアは軽いドアパンチといった凹みです。

Dsc_1181
こちらもきれいにリペア完了です!

本日は悪天候の中ご来店下さいまして本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセスできて良かった~!

せっかく暖かくなってきたと思ったのに・・・今日はまた一気に冷え込んでしまいました。
ストーブがないと正直きつい感じです(。>0<。)

Dsc_1172
午前中はトヨタ・ヴォクシーのデントリペアです。

Dsc_1166
ご依頼の凹みは、フロントドアのアウターハンドルの下側です。

最初はガラス側からのアクセスを試みましたが・・近くまでは触れるのですがどうにも凹みの裏には届きません(汗)

Dsc_1174_2
内張りを外すと内部はこのようになっておりました・・・・納得です。
↑ これが邪魔をしていたのですね。。。

Dsc_1171
工具さえ届けば問題無く施工完了です!

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このような場所もデントリペア出来ます!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日も沢山の「お見積り」のお問い合わせを頂きました。

本当にありがとう御座います。

大きな凹み、小さな凹み、キズがあるもの、アクセスが出来るのか、出来ないのか?などなど・・・
デントリペアの経験が無いお客様がほとんどですからその判断も非常に難しいことと思いますので、どうかお気軽にご連絡頂きたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

Dsc_1136
本日はダイハツ・タントのデントリペアのご紹介をさせて頂きます。

Dsc_1134
ご依頼頂きましたのは給油口のフタにできた凹みです。

給油口は意外と安定性が無いので(裏から押す時に)力を伝えるのが難しい場所です。
(フタがフニャフニャしてしまいます)

Dsc_1135_2
それでも、フタの裏側には補強もありますので修理は全然可能なのです(o^-^o)

給油の度に目が行く場所ですから、ここが凹んでいると嫌なものですよね。

この度はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっかり春ですね~!

もうすっかり春ですね~
今日も気温はウナギ登りで汗ばむほどでした  でも、明日はさむくなるみたいですが・・・

Dsc_1156
今年は結局お花見には行けなかったので・・・近所の公園の桜でガマンです。。。

Dsc_1155
我が家の庭も春満開です。不思議なんですが、毎年違う花が咲いております・・・?

種が何処からか飛んでくるのでしょうか?

Sn3o0200
本日はガラスリペアのご依頼を頂きました。

Sn3o0203
↑ こちらはエルグランドの飛び石キズです。少し時間がたっているとの事でしたが無事にリペア完了です!

Sn3o0205
夕方にはフォレスターのお客様がご来店下さいました。

同じくガラスリペアでしたが、こちらも無事にリペア完了致しました!

本日もご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キズは深いのですが・・・

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日もデントリペアの施工事例をたっぷり?ご紹介させて頂きます。

Dsc_1149
昨日の夕方にご来店下さったBMWのオーナー様ですが・・・暗くなってからの作業は大変難しいので一晩お預かりさせて頂き、本日の朝から作業させて頂きました。

Dsc_1143
特に目を引く、プレスラインの凹みですが・・・今回は塗装キズも深めです。

Dsc_1144
ラインと下側は凹んでいますが、上側は盛り上がってしまっていますね。

Dsc_1145
キズも深いので深追いはせず、バランス重視で仕上げました。

Dsc_1147
こちらはドアの下側。 こちらもキズは深めですね。

Dsc_1148
キズはありますが、凹みが無くなるとかなり目立たなくなりますね。

お好みでタッチアップして頂いても良いと思いますが・・・ほとんど目立ちませんのでこのままでも大丈夫かと思います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きわどい場所!?でしたね。。。

本日は午前中から出張修理などで出たり入ったりしておりましたが・・・

Dsc_1140
マツダ・デミオのお客様がご来店下さる10分前にはお店に戻る事が出来ました(汗)

Dsc_1137
ご依頼頂きましたリアドアの凹み(5cm)ですが・・・かなり強めのドアパンチという感じです。

Dsc_1138
工具は何とか届いてくれましたが、あと数ミリフロントドア寄りですと厳しかったかもしてません。。。(。>0<。)

Dsc_1139
ちょっとしたことですが、場所が少しずれただけで作業に大きく影響が出てしまう事がありますので・・・今回は本当にギリギリセーフといったところでした(^-^;

本日はご依頼下さいまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

条件が良いとホントにスピード解決です!

本日の午前中、業者様へ出張修理に行ってきました。

天気がいいと出張に出かけるのも気持ちがいいですね(o^-^o)

Dsc_1123
ご依頼頂きましたのは、ダイハツ・ムーヴの助手席側フロントドアのエクボです。。。

Dsc_1117
プレスラインの近くが2cmほど凹んでしまっていますね。
(ちなみに、プレスラインであっても問題無く施工可能です)

Dsc_1118
この条件であれば5分ほどでエクボは消えてしまいます(o^-^o)

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CR-V のガラスリペア

明日やろうと思いつつ・・・何かとバタバタしていて出来ずにいたタイヤ交換

Sn3o0198
雪が降ってしまうこともさすがにないでしょう。。。

Sn3o0199
個人的にお気に入りの純正アルミ。やっぱりこのほうが見た目もいいです。
・・・という事で、履き替え完了です!

Sn3o0196
本日はホンダ・CR-Vのオーナー様がご来店下さいました。

Sn3o0192
ガラスリペアのご依頼です。

車内からは見えない場所(ルームミラーの裏側)で発見が遅れたと言う事でしたが・・・

Sn3o0194
大きく伸長してしまう前に修理がでたので良かったと思います。

これで車検も安心して受けられます!

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつかは本場の味を!

ここ2、3日、また寒さが戻ってきましたね~
せっかく桜も咲きだしたと言うのに・・・どうなってるのでしょう?

ここ最近は出張修理のご依頼がグンと増えてまして・・・ガレージ不在となっている事が多くなっております。。。

Dsc_1086
スバル・ステラはルーフのデントリペアのご依頼です。

天張りは完全に貼りつけ(接着)タイプなのでアクセスするのが本当に大変でした(汗)

Dsc_1115
スズキ・WRワゴンはボンネットのデントリペアのご依頼。

補強の中でしたが・・・問題無く施工完了です!すんなり工具がはいると気分的にも時間的にもかなり楽ですね(*^-^)

Dsc_1110
トヨタ・ハイエースはリアゲートのデントリペアのご依頼。

現在、お付き合いさせて頂いている業者様の中では一番遠方になりますが「なんとか塗らずに直したい」という事で、いつも声をかけて頂いております。

本当にありがたいことです。ご依頼頂いた業者様、本当にありがとう御座いました。


この機会に是非とも駒ヶ根名物の「ソースかつ丼」も食べて帰りたかったのですが…今回も時間が取れず・・・

Dsc_1116
サービスエリアで「ソース」だけ買って帰りましたが(o^-^o)さて、お味は?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産キューブのガラスリペア

市内の桜もようやく咲き始めました。

この分ですと週末には満開となりそうですね。

Sn3o0190
本日は日産キューブのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0191
ワイパー近くのガラスの下側になりますが・・・この場所のご依頼は意外と多いのですが・・・

Sn3o0186
キズがワイパーで隠れてしまう事もあり、発見が遅れてしまうケースも多いのでご注意下さい。

Sn3o0189
                 ↑ 無事にリペア完了です!

エアコンの風も直接当たる場所ですからガラス面の温度変化も激しい場所になります。
キズを見つけたらどうかお早めにご連絡下さいませ。

ご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

場所によって難易度が変わることも御座います!

まるで台風のような・・・ちょっと荒れ気味な日曜日となりました。。。

Dsc_1109_2
本日はご来店下さった中からメルセデスベンツEクラスのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_1096_2
ドアパネルを中心に数か所の修理をご依頼頂きましたが・・・どれも難しい場所に凹みがあり、少し苦戦しました。

↑ こちらはトランクの脇(クォーター)の凹みですが・・・

Dsc_1100_2
トランク側からは非常に作業がしにくく、テールレンズの所から長いツールで無事に届いてくれました(@Д@;

Dsc_1098_2
デントリペアでは場所によって難易度がグンと上がってしまうことが度々御座います。

Dsc_1107_2
↑ こちらはドアパネルの凹みです。

軽いドアパンチのような感じですが、裏側には硬いシートが貼ってあり簡単には直させてくれませんね(笑)

Dsc_1108

それでもすべての凹みにアクセスでき、リペアも無事に完了する事が出来ました(o^-^o)
オーナー様にも喜んで頂けましたので本当にホッとしております。

本日はご依頼頂きまして本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デントリペアでリフレッシュ!

夕方からザーザーと雨が降ってきました。

昼間はあんなに良い天気だったのに・・・この分だと明日も雨でしょうか?

Dsc_1092
インプレッサのお客様がご来店頂いた時は良い天気で汗ばむほどでしたが・・・

Dsc_1090
助手席側フロントドアの凹み・・・後少しリアドアよりですとアクセスも大変になる所でした。

Dsc_1091
大きさは5cm、深さもありましたが直しやすい場所で良かったです(o^-^o)

Dsc_1087
運転席側のドアには小さめのエクボです。

Dsc_1089
目立つ塗装キズなどは付いていなかったので何処を直したのか?わからなくなりましたヽ(´▽`)/

Dsc_1094
景色の映り込みもきれいですね!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どちらも屋根が必要なのです!

本日、午前中はガラスリペアの出張修理。

Sn3o0185
ご依頼頂いたのはトヨタ・ポルテとプラドです。

Sn3o0184
デントリペアほどではありませんが、ガラスリペアも屋外での施工は難しいです。

紫外線で作業中にレジンが硬化してしまう可能性もありますので、必ず屋根のあるガレージで作業させて頂いております。

Dsc_1084
ご来店下さったお客様はプリウスのデントリペアです。

Dsc_1080
リアゲートに深めの凹みでした。。。

Dsc_1082
工具のアクセスは良好でしたので、塗装の状態を見ながら慎重にリペアさせて頂きました(o^-^o)とっても喜んで頂けました

本日ご依頼下さったお客様、本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だからやめられない!?

趣味の世界というのもあまり深みにはまりこむと時には悩みの種になってしまう事もあります。。。

Dsc_1079
例えば「ギター」とか。。。

普通に演奏することさえ難しい楽器ではありますが、自分にとって「弾きやすい、しっくりくるギター」となるとこれまたかなり厄介なものです。或る程度慣れはありますが・・・

私の場合、上手くなることはあきらめていますが(涙)
それゆえに「少しでも弾きやすくする」事には没頭してしまうとも多い訳です。

Dsc_1071
長年愛用しているFRT-3(フロイドローズ)のサスティーンをさらに稼ごうと思い立ち、近所の車屋さんからタイヤのバランスウエイトを譲ってもらい・・・

Dsc_1075
このウエイトをFRTのブロックに取りつけてより重量を増せばかなり効果的なのでは?と思った訳です。

40グラムのウエイトをつけて見て・・・・なんだかとっても良くなったような・・・さほど変化が無いような?

いろいろとやって・・・訳がわからなくなりました。。。

・・・まぁ、明確な結果が出ない所が趣味の面白い所であるとしておきましょうか。。。(ノд・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹むだけとは限りません!

4月になりました。
デントリペアvividの堀内です、今月も宜しくお願いします。

午後から雨となりましたが・・・桜が咲いている地域にとっては嫌な雨になりそうですね。
ちなみに長野市はまだ咲いていないので良かったですけど。。。

Dsc_1067
本日はアウディA4のデントリペアのご紹介をさせて頂きますが・・・

Dsc_1063
今回ご紹介するのは、凹みではなく・・・出っ張りです。

凹みが出来るついでに!?内部の補強などが干渉して表面に凸が出来てしまう事は良くある事なのです。
補強の近くに凹みが出来てしまった時は要チェックですね。

Dsc_1066
表面をポンチでトントン叩いて直していきますが・・・その力加減は意外と難しいものです。
時にはへこませる位の感覚で叩かないといけない時も御座います。
その加減はかなりシビアなものであります。

この度はご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »