« 大きなキズでした! | トップページ | 凹むだけとは限りません! »

ルーフサイドはプーリングで直します!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日は3月の最終日ですが、なぜかとっても長く感じた1ヵ月でした。
今月は特に新規の業者様との仕事が増えたという事もあるのかもしれませんが・・・少し緊張気味だったのかも?しれません。

Dsc_1062
本日はダイハツ・タントのデントリペアのご紹介です。

Dsc_1058
ルーフサイドに数か所の凹みですが・・・この場所はデントリペアの工具が入らないケースがほとんどですから「プーリング」という方法で凹みを直します。

Dsc_1061
このようなタブに専用の接着剤をつけ、凹みの表面に張り付けてから引っ張って修復していきます。

Dsc_1059
塗装の状態が悪ければ「プーリング」では作業出来ない時も御座います。

Dsc_1060
一回、ポンと引っ張っただけで直る事はまれで・・・・数回、引っ張っては叩くという作業をくり返して修復していきます(o^-^o)

無事にリペアも完了です! ご依頼頂きありがとう御座いました。

|

« 大きなキズでした! | トップページ | 凹むだけとは限りません! »

デントリペア」カテゴリの記事

ダイハツ」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーフサイドはプーリングで直します!:

« 大きなキズでした! | トップページ | 凹むだけとは限りません! »