« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

本年も本当にありがとう御座いました。

本日はホンダ・ライフのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0070
フロントガラスのほぼ中央付近の飛び石キズです。

Sn3o0066
キズも本当に小さなものですが・・・小さいキズだから広がらないということは全くありません。
どんなに小さくても「ひび割れ」があれば早めの修理が安心です!

Sn3o0068
完璧にレジンを浸透させましたので「これで安心」で御座います。

この度はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

---------------------------------------------------------------------------

2012年の営業も本日で終了です。
本年も本当に沢山の方に支えて頂き、無事に営業させて頂きました。
本当にありがとう御座いました。

来年は1月5日(土)からの営業とさせて頂きます。
さらにお客様に喜んで頂けるよう努力してまいりますのでどうか宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな方法で工具を入れることもあります!

本日はスバル・サンバーのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0780
昨夜から雪が降り続き、長野市でも20cmほどの積雪がありましたが・・・リペアするころには天候も回復してくれました。

Dsc_0773
フロントに鳩が直撃してしまったという事で・・・大きく凹んでしまっていますね。
軽トラックのこの場所は工具が外からはなかなか入りませんので、バンパーを外し、丁度良い場所に穴を開けさせて頂いてリペアしました。

Dsc_0775
パネル交換も大変な場所(ルーフと一体なので)ですから、デントリペアがお役に立てて本当に良かったです(o^-^o)

Dsc_0776
プレスラインも無事に元に戻りましたね!

Dsc_0779
ウォッシャーノズルの廻りにも被害が及んでいましたので・・・こちらは「プーリング」で引っ張って施工完了です!

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる凹みは今年のうちに!

今年も残すところあとわずかとなりました。
今年も本当に多くの方に支えられての一年となりました。

年内、気を抜かずに・・・もうひと頑張りです!

Dsc_0700
本日は、スバル・エクシーガ リアドアのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0701
場所は、リアドアのこの位置になります。

Dsc_0692
大きさは5cm強。ドアパンチでしょうか。。。

Dsc_0695
大切なお車の気になる凹み・・・今年のうちにスッキリとリペアされては如何でしょうか?

---------------------------------------------------------------------------
お知らせ

年末年始の営業日:年内は30日(日)までの営業となります。(PM5:00まで)
年始は1月5日(土)からの営業とさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

---------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラスリペアもお任せ下さいませ!

長野市にも久しぶりにまとまった雪が降りました。

とにかく寒いですが、今年はホワイトクリスマスになりましたね。

Sn3o0060
午前中は出張修理でレクサスのガラスリペアです。バックが雪で真白ですね

Sn3o0055
キズ内部に多少水分が入ってしまっていましたが・・・

Sn3o0059
何とか除去してリペア完了です!

Sn3o0065
午後からはお店に戻って・・・ファンカーゴのガラスリペア。

Sn3o0061
こちらは衝撃点が大きいのが特徴の飛び石キズでした。

Sn3o0063
被害にあわれたのは数カ月前と言う事でしたが、被害直後からテープを貼って保護して頂いていたので不純物などは入っておらず、比較的スムーズにリペアを完了する事が出来ました。

Dsc_0767
本日最後はダイハツ・ムーヴのデントリペアでした。
こちらも無事にリペア完了です、ありがとう御座いました。

この連休中は本当に沢山のお客様からご依頼を頂きました。
この場を借りましてお礼申し上げます。本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1つ1つ、確実に!

本日はホンダ・エディックスのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0762
ご依頼頂いたデントリペアは4箇所。

ドア・リアフェンダーの凹みですが、中にはアクセスが難しい所や凹みの難易度も高いものがありましたので約一日お預かりさせて頂きました。

さ~て、じっくり作業開始です。

Dsc_0757
フロントドアの上部の凹み。

かなり深さもあり、塗装キズもあります。

Dsc_0760
今回のご依頼では一番きびしい凹みでしたが・・・無事にリペアができました。

Dsc_0763
こちらの凹みも1cmほどのとても小さな凹みなのですが・・・意外と難しかったです。

Dsc_0764
残った塗装キズが物語っておりますが・・・強めに当てられているのでなかなか出てきませんでした。

オーナー様からは「時間は気にせずお願いします」と言って頂けたので、じっくりと作業させて頂くことが出来ました。

本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルセデス-ベンツのデントリペアとガラスリペア

本日は、デントリペアとガラスリペアの施工例をご紹介させて頂きます。

Dsc_0752
まずは出張修理にて・・・Eクラスのデントリペアです。

Dsc_0746
リアドアの上ですが・・・深めの凹みです(。>0<。)

Dsc_0748
場所はココですが、幸いにも裏側には補強など無く比較的作業性は良かったです。

Dsc_0747
きれいにリペア完了です(o^-^o)

Sn3o0053
続きましてはMクラスのガラスリペアのご紹介です。

Sn3o0048
不運にも一度の飛び石で、2ヶ所のキズが出来てしまったようです。

それに、割れ方が全然違いますよね。

Sn3o0051
2ヶ所とも無事にレジンが浸透しました。
これでキズが広がってしまう可能性はほとんどありません。

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の強い味方!

そろそろ年賀状を書き始めないと・・・年末にバタバタしてしまいそうです。

今年はまだデザインすら決まっていないので、ちょっと焦っております(゚ー゚;

Dsc_0741
さて本日は、日産180SXのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0734
リアフェンダー(給油口の上)に5cmほどの凹みです。

工具は問題無く入りそうですが・・・

Dsc_0740
凹みの深さ・外気温などを考えると、この時期「ヒートガン」は必需品です。
特に年式の古いお車の場合、塗装面への負担を少しでも軽くしてやる事が大切になってきますから・・・

Dsc_0737
鉄板がほんのり温まると・・・リペアしている私の方も暖かくなってきたりして・・・ちょっぴりありがたいものです(笑)

本日はご依頼ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「急所」が外れたおかげ!?

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。
本日もブログを御覧頂きありがとうございます(o^-^o)

一人でも多くの方にご参考にして頂けるよう本日もデントリペアの施工例をご紹介させて頂きます。

Dsc_0732
本日ご依頼頂きましたのは日産デュアリスのボンネットのデントリペアで御座います。

Dsc_0729
「野球のボールが当たった」ようで・・・10cmほど凹んでしまっています。
実は、ライトの当たっていない所へも凹みは続いており・・・正確には15cmほどの大きさがありました。(ボンネットに映り込んでいるライトとライトの間の擦り傷の所まで凹んでいました)

Dsc_0730
ボンネットの先端に近い場所でしたが工具は何とか届いてくれました。

Dsc_0731
ボンネットの先端内部は、中心に寄るほどシートが貼ってあったり、鉄板が二重になっていたりすることも多いので工具のアクセスは意外と大変です。

今回は端よりであった事が幸いしましたね(o^-^o)

ご依頼ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ・フロントドアのデントリペア

寒い日が続きますが・・・これから年末にかけて風邪などひかぬよう体調管理には十分注意していきたいものですね。(別の意味で寝正月にならぬよう・・・)

Dsc_0722
本日、ご来店下さいましたのはフォルクスワーゲン・ゴルフのオーナー様です。
今回オーナー様はデントリペア初体験という事でしたので、ご期待に応えられるよう頑張って施工させて頂きました。

Dsc_0719
ご依頼下さったフロントドアにの深いキズを伴う凹み・・・飛び石でしょうか?

Dsc_0721
工具は問題無く入りましたので30分ほどでリペアは完了致しました。
キズはそのままなのですが、凹みが無くなるとやはり印象は変わりますよね。
オーナー様にもご満足して頂くことが出来ました(o^-^o)

本日は、反対側のドアもご依頼頂きまして、本当にありがとう御座いました。

Dsc_0725
午前中からお預かりしていたヴィッツのデントリペアも夕方には完了!
先ほど無事に納車してまいりました。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンリペアで即日解決!

本日は三菱ランサー・エボリューションのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0713
オーナー様には先週もご来店頂いておりましたが・・・気になる凹みを見つけてしまったと言う事で再びお越し下さいました。

Dsc_0712
ドアノブの上側のの位置です。

Dsc_0708
浅い凹みですが、大きさは4cm。
こうして写真でみるよりも実際にはかなり存在感がある凹みです。

Dsc_0709
ドアパネルの上の方は意外と工具が入らない事が多いのですが・・・このお車もやっぱりアクセスは出来ませんでした(。>0<。)(内装を外して確認しました)

Dsc_0711
今回はプーリング(表から引っ張って直す)で対応させて頂き、無事にリペアが出来ました。
お役に立てまして・・・本当に良かったです、ありがとう御座いました。

オーナー様、どうか素敵なカーライフをお過ごし下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終的には全体の「バランス」です!

本日はスバル・レガシィのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0671
ご依頼頂いたのは・・・

Dsc_0668
運転席側、フロントドアの凹み。

4cmの凹みですが・・・芯のある(ちょっと深い)凹みです(。>0<。)

Dsc_0669
この段階でほぼ凹みは直っていますが・・・縦スジが完全には消えていません。

もうちょっと頑張ります!

Dsc_0670
うっすらと「スジ」は残っていますが、これよりも追ってしまうと返ってバランスを崩してしまいますのでここでフィニッシュです。

この「追うか」「追わないか」の判断はキズの程度で分かれます。
あまり深追いをしない方がバランスが良いこともありますので、なかなか奥が深いものです。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実際に見せて頂くのが確実なのです!

本日はスバル・エクシーガのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0687
ご依頼頂いたのは、フロントフェンダー・ライトの上側です。
(ヘッドライトは外して頂きました)

Dsc_0685
ライトからボンネット方向にかなりキツイ凹みです。。。フェンダーとボンネットのパネル間の隙間もかなり広がってしまっていました。

Dsc_0686
中心に、少しこすったようなキズ跡が僅かに残りましたが、いい感じで仕上がったと思います。

Dsc_0688
パネル間の隙間も元に戻りました。←この作業は意外と簡単でした。

当初、写真にてお見積り(判定)をさせて頂いたのですが・・・その時は「かなり厳しい」という印象でした。
しかし、本日実際に状態を拝見させて頂いて「これならいける!」とまずは感じました。

やはり写真だけで判断するのは難しいものですね。。。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その凹み・・・無かったことに!

本日はトヨタ・アクアのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0684
遠い所、お越し頂きましてありがとう御座いました.

Dsc_0679
ご依頼頂いたのはリアドアの凹み・・・大きさは3cmほどです。(ドアパンチによる凹み)

Dsc_0682
デントリペアは初めてというオーナー様のご期待に応えられるよう一生懸命施工させて頂きました。

Dsc_0683
塗装キズもほとんど無い状態でしたからリペア箇所はもう分からない?かもしれませんね。今回、デントリペア・・・そのメリットを実感して頂けたら幸で御座います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪も良く似合いますね・・・ランエボ!

朝起きたら雪が積もっておりました。

少し暖かかったのか・・・じっとりと重たい雪です。

Dsc_0676_3
朝一番のお客様がご来店下さる前に・・・何とか雪かきも完了です(汗)

Dsc_0677_2
約一年半ぶりでご来店下さったランサー・エボリューションのお客様。
雪の中、本当にありがとう御座いました。

Dsc_0672_2
ご依頼はフロントドアのデントリペアです。

Dsc_0673_2
プレスライン上ですが、問題無く修理完了です!

Dsc_0674_2
反対側のドアには、小さな凹みが多数!内部には補強もあり、少しやりにくい場所でしたが・・・

Dsc_0675_2
こちらも無事に工具が届きましたo(*^▽^*)o

今回も喜んで頂けて良かったです!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。それにしても・・・ランサー、カッコよすぎです!うらやましぃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被害直後が特に効果があります!

本日はBMW330xiのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0047
初め、ナンバーを見てびっくりしましたが・・・現在、お仕事の都合で長野県に来ていると言う事でした。
それでも長野市まではかなり距離のある佐久市からお越し頂いたので本当にありがたく思います。

Sn3o0044
一週間ほど前に被害にあわれたそうですが、直後にキズ口にテープを貼って頂いたとの事で・・・こちらも感謝致します。

Sn3o0045
キズの状態(割れ方)にもよりますが、それでも被害直後にテープを貼って頂くのと後日に貼るのとではレジンの浸透スピードなどに差が出ると思います。
不住物の侵入を防ぐ「テープの効果」は絶大だと思います。

本日はフロントドアの凹みのデントリペアもご依頼頂きました。

本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しずつ変化させて!

今日の長野市は夕方から雪になりましたが・・・日中でも気温が低く、とても寒い一日でした。

この分ですと明日も雪になりそうですね(。>0<。)

Dsc_0653
本日はBMW528Iのデントリペアをご紹介させて頂きます。

ご依頼頂いたのはリアフェンダーの凹みです。
整備途中でしたが・・・ちょっとオジャマさせて頂いて作業させて頂きました。

Dsc_0652
凹みのある場所は、印のところですが・・・工具のアクセスはなかなか大変な場所でした。

Dsc_0650
大きな凹みではありませんが芯のある深めの凹みです。
今の時期、このくらい深さがあるものは非常に気を使います。

Dsc_0651
「時間をかける」と言う事ではありませんが、ジワジワと少しずつ変化させていきます。

とても繊細な作業が続きますが・・・まぁ、これがデントリペアです。

強い衝撃のわりには塗装面に目立つキズがついていなかったというのも幸いでしたね。

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロント側とは構造が全く違います・・・!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。
本日もブログを御覧頂きましてありがとう御座います。

Dsc_0665
本日は、ホンダ・オデッセイのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0666
ご依頼頂いた凹みはリアフェンダーの御覧の○印の場所、タイヤの上側になります。

Dsc_0655
この場所は、タイヤ側から工具が入りませんので(入る車もあります)車内の内装を外して工具をアクセスする事が多くなります。

Dsc_0658
それでも、タイヤ側に近くなるにつれ内部の空間はどんどん狭くなってきますのでアクセスに苦労することも多い場所です。(反対に、フロント側の内部はスッキリしていてアクセスしやすくなっております)

問題無く工具が届いて良かったです!

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか判断は難しいので・・・

本日はガラスリペアのご紹介です。

Sn3o0043
ご来店下さったのはトヨタ・ヴォクシーのオーナー様です。

Sn3o0039

飛び石キズは、どんなに小さくてもキズの内部に少しでも「ひび割れ」があればリペアしておく方が安全です。

今回ご依頼頂いたキズも・・・ヒビ割れというよりは、なにやら「目玉」のようにも見えますが、これもキズの中でひび割れている状態なのです。
極端に小さな飛び石キズの場合などは「リペアが必要な状態なのか?」「ひび割れているのか?」を判断されるのは非常に難しい事と思います。

Sn3o0041
飛び石キズは、放置してしまうと伸長してしまう事も多いので、そうなる前にどうかお早めにご連絡下さいませ!

気になるキズを見つけたら・・・たとえ小さなキズであっても専門店で見てもらっておくのが安心です!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドアパンチによる被害は非常に多いのです。。。

デントリペアでご依頼が多いのは、やっぱりドアパンチによる凹みです。

ドアパンチとは・・・隣の車のドアが当たってしまい出来る小さな凹みです。当てられて・・・!
時には非常に大きく凹んでしまう事もあります・・・(。>0<。)

Dsc_0478
本日は、そのドアパンチによる凹みをご紹介させて頂きます。

ご依頼頂いたのはホンダ・フィットですが・・・フィットと言えば!と言うくらい、御覧のようにプレスラインが凹んでしまう事が多いです。(当たりやすい高さなのでしょうか・・・?)

Dsc_0479
それでも(この場所)アクセスが非常に良いのがありがたい?ですね。

Dsc_0480
リアドアにも小さな凹みがありました。

フロントよりも高い位置ですから・・・違う車にやられてしまったのでしょうね。。。

Dsc_0481
通常ですと工具の入りにくい場所ですが、フィットはこの場所でも問題無くアクセス出来ますのでご安心下さい。

小さな凹みでしたが、リペアするとお車の印象がかなり変わりますね。

オーナー様もスッキリされたことと思います。

ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デントリペアには有難い穴が!

昨日は一日中雪で、とっても寒かったのですが・・・
今日は日差しも出てくれて、昨日に比べると暖かく感じました。

まだ寒さに身体が慣れていないので、冷え込むときついですね。。。

Dsc_0649
本日はスバル・インプレッサのデントリペアをご紹介致します。

Dsc_0641
アウターハンドルの上側ですが・・・裏側には板状の補強があるので、ツールのアクセスは簡単には行かない場所・・・

Dsc_0647
・・・ですが、新型のインプレッサの場合、ドア横のグロメットを外せば意外と簡単にアクセスが出来ます(o^-^o)

Dsc_0645
衝撃点のはっきりとした(芯のある)凹みでしたので、条件が良くて助かりました!

きれいにリペアすることができました(*^-^)

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »