« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

今年もあと1ヵ月です・・・

今日で11月も終わりですね。

今年も残すところあと1ヵ月ですかぁ~(早いですね)

Sn3o0038
11月、最後の施工例は・・・ガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0036
御覧のような小さなキズが3箇所・・・丁度、運転席の目の前にあるので、運転中でも少し気になってしまいますね。

Sn3o0037
元のように、100パーセントクリア!とはいきませんが、レジンで補修しておけばかなりきれいに改善することが出来ます。

これで少しはキズの事を意識しないで運転に集中できますね!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなりのんびり屋な三兄弟なんです。。。

今年の夏、庭にあるスイレン鉢でカエルが産卵したらしく気がついたらオタマジャクシが沢山泳いでいました。
そんなオタマジャクシ達もカエルとなり旅立っていったり、中には鳥などに食べられてしまったり・・・気がつけば3匹だけのオタマジャクシが鉢に残されていました。

・・・・・というのが先月の初めごろです。

そろそろ冬眠の時期ですから、この大人になり損ねた子達は我が家で引き取って、飼育ゲージで冬越しして頂く事になりました。

Dsc_0629                  

そして、そのうちの一匹がこの度めでたく「大人」に変身したのです!

この子の口に合う(サイズ)エサの調達に苦労はしていますが・・・動きがとてもかわいくてとても癒される毎日です(o^-^o)

---------------------------------------------------------------------------

本日はホンダ・オデッセイのルーフのデントリペアをご紹介致します。

Dsc_0499

4cmほどの凹みです。

Dsc_0500
作業するには内装を外す必要がありますが、それでもルーフの凹みはデントリペアで直すのが一番だと思います!

本日もありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小諸は心のふるさと

映画「男はつらいよ」の長野のロケ地といえば・・・上田・塩田平、別所線・丸窓電車が個人的にはまず頭に思い浮かぶ訳ですが・・・

Imgp1337
第40作「寅次郎サラダ記念日」も長野県小諸市が舞台となっておりました。
そして、現在小諸の懐古園そばには「渥美清こもろ寅さん会館」が御座います。

渥美さんは生前、「小諸は心のふるさと」と言われていたそうで、館長さんとの信頼も厚く、記念館の資料はかなりの充実度です!

Imgp1335
そして小諸はお蕎麦もおいしいです!
「TVのおかげですよ」とお店の人は控えめに言っておられましたが・・・いえいえ、いつ来ても混んでいますね~草笛さんは!(本当においしいお蕎麦です!)

Dsc_0639
布引温泉も良かったですし、「地酒」もおいしい!小諸は本当に良い所です!(↑雷電が小諸のお酒です)

今回は母親も一緒で・・・久しぶりで「プチ親孝行」ができたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デントリペアなら、オリジナル塗装を守れます!

そろそろ冬タイヤへ交換しておく時期となりました・・・
軽自動車といえど、今日のような雨の日の作業となりますと少しおっくうですが・・・降ってからでは遅いので、午前中のうちに頑張って交換しておきました。(2台分)

さて、今年は雪がどれくらい降るのでしょうかね~?

Dsc_0541
本日はトヨタ・クラウンのルーフのデントリペアをご紹介致します。

御覧のようにステッカーが張ってある場所に凹みがありました。

Dsc_0537
こればかりはデントリペアで修理する以外にはありませんよね。

Dsc_0538
オリジナル塗装が守れるばかりか、ステッカーまで張り直す手間が省けますね!

Dsc_0635
また、夕方からは日産・パルサーのお客様がご来店下さいました。

リアドアのデントリペア・・・こちらもオリジナル塗装はそのままに無事にリペアを完了することが出来ました(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一度に複数のキズが出来てしまう事も御座います。。。

本日もリピーター様よりガラスリペアのご依頼を頂きました。

Sn3o0035
前回は丁度1年ほど前になるでしょうか。。。

今回は「かなり大きな石が飛んできた」と言う事でキズも大きいとのお話でしたが。。。

Sn3o0032
確かに傷は大きいです。。。そして複数のひび割れが出来てしまっていました(。>0<。)

キズとキズとは中心にある一本のヒビによって中部でつながっているようですが・・・

Sn3o0034
何とか無事にレジンが浸透してくれましたo(*^▽^*)o(内部でつながっていましたね)

それにしても表面の欠けている部分も広範囲なキズでした。。。(汗)

「どうしても交換だけは避けたい」という事でしたのでお役に立てて何よりで御座います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛び石によるガラスキズ!

本日はガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0031
約半年ぶりでご来店下さったホンダ・フィットのリピーター様。

Sn3o0024
フロントガラスへの飛び石被害は、スタッドレスが主流になるこれからの時期、さらに増えてしまう可能性があります。

Sn3o0026
この飛び石ですが、ヒットした瞬間は「バシッ」とすごい音がして、想像以上にびっくりするものなのです。
今回は、運転席側でしたので「その衝撃」もかなりのものだったのではないでしょうか。。。

Sn3o0028
かなり複雑にヒビ割れていたキズもここまで目立たなく修復出来ます。

レジン(専用の樹脂ボンド)をキズの隅々までしっかりと浸透させてありますので、修理しておけば今後キズが伸長してしまう可能性もほとんど無くなります。
車検も問題無くパス出来ますのでご安心下さいませヽ(´▽`)/

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹み・キズ・・・共に深いです。。。

本日はスバル・R2のデントリペアのご紹介です。

Dsc_0623
ご依頼頂いたのはフロントフェンダーの凹みです。

Dsc_0617
大きさは4cmほどですが、キズも深いので、少し大変な作業になりそうです。。。

Dsc_0619
塗装キズも凹みが直れば随分と目立たなくなりました。

Dsc_0622
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

Dsc_0562
午後からは・・・普段、代車・営業者として頑張ってくれている愛車の整備もばっちりしておきました。
今年は本当によく頑張ってくれたので・・・普段よりほんの少し高めのオイルをサービスしておきました(o^-^o)

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ 明日、11月21日の午後~22日まではお休みとさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深いキズのある凹み!

本日は業者様からデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0606
いつもお世話になっているU様より・・・
エルグランドのリアゲートのデントリペアをご依頼頂きました。

ありがとう御座いました(*^-^)

Dsc_0615
午後からは出張修理へ・・・ホンダ・ゼストのフロントドアのデントリペアのご依頼です。

Dsc_0608
ドアの下部・・・キズを伴う深い凹みです。
縁の折れ目も出てしまっています。。。。

Dsc_0616
内張りを外すと、内部には意外と空間があり、一安心。(下の方なので隙間があるのか?が心配でした)

Dsc_0614
塗装キズの部分は残りますが、いい感じで仕上がりました。
縁部分の折れ目もほとんど目立たなくなりました(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに・・・上田へ!

本日は、上田市のディーラー様へ出張修理に行ってきました。

Dsc_0572
よくよく考えると・・・上田へ来るのは久しぶりです。

仕事の後、市内にあるショッピングモールでお昼をたべましたが・・・ものすごく混んでいましたね~元気がありますね・・・上田は。(行列が沢山出来ていましたよ~スゴイ!)

Dsc_0596
食後の休憩?に上田城跡までブラブラしてみました。
ここも観光客の方がたくさん来ていて駐車するのにも一苦労しました。

でも、こうして活気のある町って気持ちがいいですね~

Dsc_0580
上田城のお堀端にある二の丸橋の下は、かつて上田交通の真田傍陽線の公園前駅があった所です。

お城跡には目もくれず・・・ここだけ見て帰るのは・・・私だけ?でしょうか?

Dsc_0583
橋の上から見ると・・・かつての情景が伝わりやすいのではないでしょうか?

Dsc_0603
上田からの帰り道・・・長野のディーラー様ではアウディ・Q3のデントリペア。

Dsc_0601
分かりにくいかもしれませんが・・・僅かな凸デントです。

Dsc_0599
ドアパネルの上部、工具が入るか・・・少し微妙な場所です。

Dsc_0602
慎重に「叩いて」無事に施工完了する事が出来ました(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクボも色々・・・難易度も様々です!

本日はダイハツ・ムーヴのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0571
ご依頼頂いたのはリアドアの凹み・・・7か所施工させて頂きました。

Dsc_0567
一番きつめに凹んでいたのがこちらです↑。(当然左側です)

大きさは5cm。折れ目が出てしまうほどきつく凹んでいますね(。>0<。)

Dsc_0568
折れスジは完全には消えませんでしたが・・・ほとんど気にならない位のレベルには仕上げました。(?)

Dsc_0569
同パネルの下側のプレスラインにもエクボがありました。

Dsc_0570
デントリペアは、プレスライン上の凹みでも問題無く施工可能です(o^-^o)
最初にご紹介した凹みのような、平らな面に深く入っている凹みの方が逆に難しいものです。。。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イ・プーの新譜!

本日はガラスリペアのご紹介です。

Sn3o0023
ご依頼頂いたのはアストンマーチン。

Sn3o0022
チッピングを含め、数か所のキズの修理をさせて頂きました。

本日は、ご依頼頂きましてありがとう御座いました(o^-^o)

そして・・・

Imgp1329
大好きな「I POOH」の新譜がイタリアより届きました~

こうしてイ・プーの元気な「声」を聴けるだけで「もう何もいらない」とも思ってしまいます(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の吹雪!

雪が降りだす前に、もう一度だけ北軽井沢~草津までの草軽電鉄の廃線跡を歩いておきたかったので・・・

Imgp1303
天候は下り坂でしたが・・・思い切って北軽井沢まで行ってみました。

Imgp1258
浅間山はすでにうっすらと雪化粧しておりました。
いつ来ても、絵になる山です。

Imgp1278
今回は栗平浅間神社からスタートです。鳥居をかすめるように電車道は残っておりました。

Imgp1283
熊よけの鈴をチリンチリンと鳴らしながら歩く廃線跡・・・落ち葉のじゅうたんがふかふかで心地良かったです(o^-^o)

Imgp1298
神社の近くにある「魚止めの滝」。

Imgp1292

そして「浅間大滝」。 滝の迫力に妻も感動しておりました(o^-^o)

Imgp1305
小代~嬬恋間にある石積み橋台跡も現存していました。

Imgp1309
台風で流失してしまったことで有名な吾妻川の橋台跡。

Imgp1318
上州三原駅はこのあたりにあったのだと思います。

Imgp1322
草津温泉の前にある「泣き灯籠」も見つけることが出来ました。

Imgp1320
最後は草津・大滝乃湯でのんびり・・・とも思っていましたが、急に雪が降ってきてしまったので、暗くなる前には帰路につきましたが・・・
途中の峠道では完全に吹雪・・・もう冬なのですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工具の入らない場所は・・・?!

本日はスバル・ルクラのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0531
ご依頼頂いたのはルーフサイドに出来てしまった凹みです。

Dsc_0528
手で押してしまったような・・・凹み方ですね。(原因は不明ですが・・・)

さて、このルーフの横側ですが、現在、ほとんどの車種で工具が入らない構造となっております(。>0<。)
つまりデントツールを入れて、凹みの裏側から「押し出す」という事が出来ないのです。

Dsc_0532
そこで!御覧のような特殊な工具達を使って表から「引っ張って」施工致します。

Dsc_0530
この方法ですと、内装などを外す必要もありませんのでサクサク作業が進みます。

凹みの状態によっては、通常のリペアよりも精度が多少落ちる場合もありますが、今回のように全く劣ることなく仕上がる時と御座います。(塗装の状態や凹みの深さなどによります)

アクセスが困難な場所の施工には無くてはならないアイテムであることは間違いありません。

---------------------------------------------------------------------------

お知らせ 明日11月13日(火)お休みを頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

---------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな凹みをきっちりと!

大切な愛車に出来てしまった凹みを専門に修理するのがデントリペアです。

キズを伴っていたり、条件によってはとても大きな凹みまで対応出来ますが・・・
基本はキズの無い、小さなエクボをきっちりと直す(消す)事だと思っております。

Dsc_0561
BMWミニ、数か所の凹みの修理をご依頼頂きました。

Dsc_0558
2cmほどの凹み・・・深さもありませんが・・・これが気になるものです!

Dsc_0559
キズなどの目印が無いと・・・直している方も・・・どこを直したのかわからなくなったり?

Dsc_0519
こちらも2cmほどの凹みです・・・お車は日産・シルビアです。

内部は比較的幅のある補強で覆われていましたが・・・何とか工具が届いてくれました(*^-^)
補強と言えば、BMWミニも手ごわい補強が入っていますが・・・個人的にはシルビアの方がやりにくい感じです。(←隙間がほとんど無いですから)

Dsc_0520
どちらもきっちり作業完了です!

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2台、仲良く!

すっかり寒くなってきました。
我が家ではそろそろストーブが活躍しそうです。

Dsc_0550
本日は仕事で須坂市に行きましたが、山がとってもきれいに色づいていました。

須坂と言えば・・・昭和の時代に地附山にあった「善光寺ロープウェー」のゴンドラが静かに眠っている場所があります。
このブログでも度々触れていましたが・・先日、その記事を見てくれた方から「今はいいづな号・とがくし号の2台が並んでいますよ」とコメントを頂いたものですから・・・今日はその光景を見に行ってきました。

Dsc_0557
思わず・・・「あっ!」っと声をあげそうになりました(o^-^o)

Dsc_0553
2台仲良く並んでいました。
当時の記憶はあまりないのですが、「いいづな」は当時もこのカラーだったのでしょうか?

nkk(長野国際観光)のロゴも色違いですね~

せっかくなので、きれいにして雲上殿駐車場あたりにでも展示保存してほしいものですね~

Dsc_0534
最後に・・・本日の施工例を・・・。

こちらはルーフのデントリペアです。(車種などは内緒ということでお願いします)

Dsc_0536
ルーフは、肘をつたりしても凹んでしまう事がありますのでご注意頂きたいと思います。

無事に施工完了で・・・一安心といったところでしょうか。。。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業環境は特に重要です!

本日はスバル・サンバーのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0510
白系のボディの時は、出来るだけ日差しが当たらないような環境でないと作業が出来ません。

Dsc_0508
デントリペアは暗すぎても、明るすぎてもダメなんです。

Dsc_0509
出張作業の時は、この「環境」にすごく苦労してしまう事も多いです。。。

昔は、リペア1つするにも必要以上に時間が掛っていたので、太陽の動きに合わせて車をちょこちょこと移動したりなんてこともしていましたっけ。。。(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パネルの端でしたが・・・

本日はトヨタ・セルシオのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0525
出張修理にて対応させて頂きました。

Dsc_0522
ご依頼頂いたのはフロントフェンダーの凹みです。

かなり端に近く、工具が入るのか?少し心配な場所でした。

Dsc_0523
パネルの端付近は、鉄板が折ってあり二重構造になっているので、あまり端だと施工が出来ないこともありますが・・・

Dsc_0524
この場所は、完全に折れ込んでいなかったので(隙間がありました)薄い工具で無事に施工が出来ましたのでラッキーでしたね(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか凹みが!!!

本日はトヨタ・エスティマのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0517
ご依頼頂いた凹みは、スライドドア中央付近です。

Dsc_0512
オーナーも気がつかないうちに・・・いつの間にか出来てしまった凹みと言う事です。

凹みの中心が少し複雑になっているので、ドアパンチとかではなさそうですね・・・「何かが倒れてきた」ような感じではないでしょうか?

Dsc_0513
ガラス側から無事に工具は届いたのでラッキーでした(o^-^o)

Dsc_0514
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

--------------------------------------------------------------------------

お知らせ 明日11月5日(月)~6日(火)まではお休みを頂きます。
何かとご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

--------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヌワンもいいですね~

本日はホンダ・ライフのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0453
ご依頼頂いたのはリアゲートの凹みです。

Dsc_0456
リアゲートは内装を外すと大きめな穴が開いているので作業性は良いです。

Dsc_0454
もともと「歪」も出やすい場所なので・・・フィニッシュは意外と大変でした。

Dsc_0455
このあたりで納得の仕上がり?と致しました。

Dsc_0507
本日はエヌワンも初めてご依頼頂きました。

職業柄、どうしても内部構造(工具が入るのか?)に目が行きがちなのですが・・・ついついデザイン・内装・走りなども見入ってしまいました(o^-^o)
最近は「軽」が魅力的なのが多いですよね。ほしいなぁ~

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工具も冬用に!

夕方になるとグンと冷え込むようになりました。

Dsc_0501
午後からはホンダ・オデッセイの雹害修理でしたが・・・ルーフサイドをプーリング(引っ張り)で施工中、使用するボンドが外気温の影響で引っ張る時に随分と硬い感触になってきたと感じました。
毎年、今頃から「引っ張りの工具」も冬用の「やわらかめ」にシフトしていくのですが・・・そろそろ「その時期」が来たようです。

Dsc_0494
順番が逆ですが・・・こちらは午前中にご来店下さった日産・エクストレイルのお客様です。

Dsc_0491
リアドアに2ヶ所・・・ドアパンチでしょうか?

Dsc_0487
大きさは3cm強です。

Dsc_0493
裏側には補強がありましたが、問題無く施工は出来ます(o^-^o)

Dsc_0490
1時間ほどお待ち頂きまして作業は完了で御座います。
今回は板金業者さまからデントリペア(当店)をご紹介頂いたとの事で感謝致します。

本日、ご依頼下さったお客様・業者様、誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雹害修理が続きます。。。

本日はホンダ・フィットのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0482
↑作業後の画像ですが・・・ルーフを中心に雹害にあわれてしまったと言う事です。

Dsc_0483
ルーフの修理の時は天張りを落としてから作業開始です。

Dsc_0474
凹みはルーフに30箇所位・ルーフサイドに10箇所程度でした。

Dsc_0477
「支点」はこのようにとり、テコで押し上げていきます。

Dsc_0476
比較的軽症であった為、短時間で修理は完了することが出来ました。

(年式にもよるのかもしれませんが・・・)Fitはルーフサイドも工具が入りますので助かりました。

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »