« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

今日は一日のんびりと・・・

早いもので10月も今日で終わりですね。。。

今年も残すところあと2ヵ月ですか・・・早いですね~

今月もデントリペア・ガラスリペアともに、本当に沢山のお客様にご利用して頂きました。

本当にありがとう御座いました。

明日からはまた気分を切り替えて頑張ってまいりますので宜しくお願い致します。

Imgp1249
さて、10月最終日の本日はちょっとのんびり・・・近所の地附山公園に妻とお弁当を持って行ってきました。
昭和60年の地滑り災害の後、防災メモリアル公園として平成16年に誕生した公園です。

Imgp1251
紅葉もまずまずでしたが・・・この公園はなんと言っても「見晴らし」がスバラシイですね~

本日は、天気も良かったのでお弁当も特に美味しく?感じました(o^-^o)

Imgp1254
公園のすぐ下には善光寺ロープウェーの跡地もあったりして・・・個人的には非常にお気に入りの公園です。
(中心の少し盛り上がっている所が駅舎のあった場所です)

この場所から山頂に向けてロープウェーがあった訳ですが、今ではとても信じられませんね。

Imgp1257
駅舎の前には昭和38年より「善光寺ヘルスセンター」という、今でいう健康ランドの先駆けのような施設もありました・・・この場所がその跡地だと思います。

当時、ヘルスセンターには市内を見渡せる大きな展望風呂があり、100畳の大広間も床が抜けそうなくらい大盛況だったと言う事です。

今でも残っていたら地附山ももっと賑わっていた事でしょうね~ホントに残念でなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これぞアメリカンサイズ~!

本日はトヨタ・タンドラのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0471
日本ではあまりなじみの無いお車かもしれませんが・・・

このお車、すべてがアメリカサイズでして・・・とにかく大きな車です。

ご依頼はルーフの修理ですが・・・現地(アメリカ)で雹害にあったお車と言う事でした。

Dsc_0468
中には大きな凹みもたくさんありましたので2日間、みっちり修理に時間がかかりました。
(↑ こちらは3~4cmのへこみです・・・今回では小さめ・・・?)

Dsc_0469
Dsc_0470
工具の入らない場所は↑「プーリング」で施工させて頂きました。
表から引っ張って直すことは、雹害修理にかかわらずデントリペアではとてもポピュラーな施工方法なのです。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。2日間、お世話になりました~(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹み方も色々です。。。

今にも雨が降り出しそうな・・・そんな日曜日となりました。

Dsc_0458
朝一番に入庫して頂いたのはホンダ・フリード。

スライドドアの下部に大きな横ズリの凹み・・・本日、時間をたっぷりとらせて頂いて、じっくり作業させて頂きました。

Dsc_0467
夕方からは出張にて・・・ホンダ・ゼストスパークのデントリペアです。

Dsc_0466
場所はリアドア、印の位置が凹みのある所です。

Dsc_0461
3cmほどですが・・・こちらは縦スジです。(ドアパンチでしょうか?)

Dsc_0465
補強の中でしたが・・・無事にリペアが完了です(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一度に「2箇所」!・・・というケースも。

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日は「ガラスリペア」の施工事例をご紹介をさせて頂きます。

Sn3o0019
スズキ・ワゴンR フロントガラスの飛び石キズの修理です。

Sn3o0015
今回ご依頼頂いたのは御覧のキズ。

運悪く、二箇所がひび割れてしまっていますね(。>0<。)

Sn3o0018
キズ自体古いものということでしたが・・・無事に修理が出来ました。

ひび割れてしまっても、リペアしておけばほとんど伸長する可能性はなくなりますので安心出来ますね(o^-^o)

この度はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の軽井沢~草津、草軽電鉄を想う旅!

2日間お休みを頂いて、紅葉の中を軽井沢から草津温泉まで、草軽電鉄の「跡」を(ザックリと)辿ってきました。

Imgp1150
草軽の代名詞といえばカブト虫の愛称で親しまれた「デキ12形電気機関車」ですね。
旧軽井沢駅舎記念館横にひっそりと保管されていました。

Imgp1171
北軽井沢駅舎も綺麗に保存されていました。
昭和37年まで走っていた草軽電鉄ですが、今でも本当に大切にされているのが伝わってきますね(*^-^)

Imgp1238
初日はあいにくの天気でしたが、2日目は快晴となりました(o^-^o)

Imgp1243
この林道が草軽の軌道跡なのですが・・・分かりますか?

今年は熊の出没事件が多かったこともあり(妻も一緒でしたし・・・)あまり深入りはしませんでしたが・・・

Imgp1226
それでも十分満足のできる内容でした!
やり残しはあった方が次回が楽しみになりますし(o^-^o)

Imgp1223
せっかくなので「浅間牧場」にも寄りました。

日本初のカラー映画(総天然色映画)「カルメン故郷に帰る」の舞台にもなった所です。

↑草軽電鉄もかなり出てくる映画です

浅間山は相変わらずの迫力でしたが、ここの牧場の「ソフトクリーム」がバカウマでした。

Imgp1199
そして終着駅の草津温泉。

Imgp1185
草津温泉は初めてだったのですが「お医者様でも草津の湯でも・・・」とはよく言ったもで、久しぶりに感動的な温泉でした。
昔は馬に揺られて一日がかりで草津温泉まで湯治にきていた時代もあったようですので、草軽の功績は本当に大きかった事でしょう。

そんな事を思い浮かべて入る草津温泉はまた格別なものでした(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーフのデントリペア!

難しいことはよくわかりませんが、最近「お香」がなぜか落ち着きます。
仕事の前、仕事の後・・・何だか儀式みたいですが・・・とってもリラックスできて、仕事にも集中できるような。。。。

Imgp1106
好みの香りを見つけたり、お香立てやケースも沢山あるのでコレクションする楽しみもありますね。
しかし、取り扱っているお店が「女の子っぽい店」が多いので、うかつには入りにくい点が・・・チョット。。。

Dsc_0452
本日は出張修理での施工例のご紹介です。
お車はホンダ・フィット・・・ルーフ(屋根)のデントリペアをご依頼頂きました。

Dsc_0446
凹みはかなり大きなものでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

肘でも付いてしまったのでしょうか?

Dsc_0448
浅いですが、広範囲に凹んでしまっています。

Dsc_0450
ルーフのデントリペアは、ヘッドライニング(屋根の内装)を外す必要があるので大がかりになりますが、試してみる価値はあると思います。

↑ 大きな凹みでしたが、いい感じに仕上がりました(o^-^o)

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。
---------------------------------------------------------------------------
お知らせ 明日10月23日(火)~24日(水)はお休みを頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節外れの花火もいいものですよ!

週末や祝日となりますと、ご来店下さるお客様への対応が中心となりますので出張修理には対応が出来ない時が御座います。
何分、一人でやっておりすもので・・・ご理解下さるようお願い致します。

Dsc_0433
本日もリピーター様を中心に本当に沢山のお問い合わせ・ご依頼を頂きまして感謝致します。
日産・マイクラのお客様、前回はクォーターパネルの施工で、アクセスなど大変でしたが・・・今回は、ドア下部の凹み。
アクセスも良くスピード解決でした(o^-^o)ありがとう御座いました。

Dsc_0434
トヨタ・ヴェルファイアのお客様は、フロントドアの横ズリ(横方向)の凹み。
こちらもアクセスは良好!内部のアスファルトシートに一部干渉していましたが・・・無事にリペア完了致しました。
デントリペアのメリットも十分体感して頂けたのでは?・・・と思います。

Dsc_0438
ホンダ・N-BOX・・・今回は奥様のお車をご依頼頂きました。
少し大きな凹みでしたが・・・何とか気に入って頂けるレベルにまで仕上げることが出来ましたo(*^▽^*)o

Dsc_0439
トヨタ・イプサムのお客様はガラスリペアでのご依頼です。
意外と侮れない「ストレートブレイク」。
ひび割れ一本という非常にシンプルな割れ方なのですが・・・シンプルなだけに手ごわい事が多いキズなのです。
とは言え・・・1時間半、じっくり作業させて頂きまして・・・無事にリペア完了する事が出来ました!

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。明日は出張でガンバリマス!!!

今夜は近所にある長野高専の工嶺祭(文化祭)の最終日。

Imgp1121
毎年、打ち上げ花火は家の目の前でやってくれるので「特等席」で拝見させて頂いてます。
ちょっと肌寒いですが・・・それゆえに空気も澄んでいてキレイなんですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり・・・「バブ」が好き!?

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。
本日もブログを御覧頂きましてありがとう御座います。

Dsc_0428
本日ご来店下さったトヨタ・ヴォクシーのお客様、スライドドア・ルーフのデントリペアをご依頼頂きました。

Dsc_0424
こちらはスライドドア上部に出来てしまった凸デントです。
ドア内部、パワーウインドの部品破損時にパネルに干渉して出来てしまった出っ張りのようです。

Dsc_0425
ディーラーさんで部品を交換し、そのまま内装が外された状態でご来店下さいました。
ありがとう御座いました。

Dsc_0427
無事に修理完了です。
「部品交換前はヤバいほど出っ張っていた」と言う事でしたが・・・何とか無事に直って良かったですね!(外れた部品がパネルを内側から押し続けていたのでしょうね)

本日はご依頼頂きまして本当にありがとう御座いました。

さて、話は変わりますが・・・この所、寒さも増してきましたね。
寒くなってきますと、仕事の後の楽しみは・・・「お風呂」になりますね~

Dsc_0430
昨年から「入浴剤」に凝っておりまして・・・いろいろ試しましたが、個人的には・・・やっぱり?「バブ」で落ち着きました。
私のお気に入りは「ひのき」と「ミステリアスウッド」。

さて、今日はどちらにしようかな?っと、悩むのも楽しみの一つです(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹みよりも・・・体勢がキツイ?!

デントリペアの場合、凹んでいる場所によってはたとえ小さな凹みであっても難易度が上がる場合があります。

Dsc_0397
たとえ工具が届く場所でもやりにくい所であったりすると「思わぬ汗」をかくことも事も御座います。(私が最近、かなり太ったことも大きく影響しているのかも・・・)

Dsc_0398
↑ 一見、簡単そうな凹みでしたが・・・

Dsc_0413
極端にドアの下の方に凹みがあったりすると・・・リフトで高くして施工した方が体勢が楽な場合も多いです。。。

Dsc_0422
午後にご来店下さったジャガーのお客様の場合も・・・
リアドア下部の凸デントでしたが・・・まさに地面に寝転ぶような体勢で、無事に施工が出来ました。(汗)

本日もご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パネルの変形・・・!?

本日はメルセデス-ベンツのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0151_2
昨日は凸デント(出っ張り)をご紹介させて頂きましたが・・・

Dsc_0148_2
(かなり分かりにくいですが・・・)本日はタイヤの干渉によるパネルの変形です。

丸印の部分が微妙に外側に飛び出てしまっています。
肉眼で、左右を比べてみるとかなり「違和感を感じる」という状態でした。

Dsc_0149_2
施工後です。

本当に僅かなものなのですが・・・ちょっと写真では伝わりにくいかもしれませんね。。。

このような事も「デントリペア」で対応させて頂いております・・・という事でご紹介させて頂きました。

この度はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出っ張りもデントリペアで!

本日は業者様よりデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0420
ご依頼頂いたのはサイドパネル(リアタイヤの上側)に出来てしまった・・・

Dsc_0417
3箇所の出っ張り。

裏側から何かで押されてしまったようで、プツプツプツと出っ張っております。

Dsc_0419
サイドパネルの裏側はこのようになっております。
ドアが無い分、運転席に近くなるにつれて長~い工具が必要になります。(今回は後ろに近くて助かりました)

Dsc_0418
「凸デント」の場合、軽症であれば表から叩くだけで問題無く直りますが、今回のようにプチッとハッキリ飛び出てしまっていると、叩くだけでは直りません。

出っ張りが強いと、軽く凹ませる程度に叩かないと凸は消えません。
それから通常の凹みを直す要領で修復していきます(o^-^o)

本日はご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなる前に・・・修理しておきましょう!

この週末も本当に沢山のお問い合わせ・ご依頼を頂きました。

本当にありがとう御座いました。

特に本日はガラスリペアに集中致しましたが・・・先週の3連休からガラスリペアについてのお問い合わせは増えてきております。

Sn3o0005
スズキ・ジムニーでお越しのお客様

Sn3o0003
小さなキズが複数・・・ひび割れも本当に僅かなのですが・・・油断は禁物です。

Sn3o0004
これからますます寒くなり、キズも広がりやすくなりますので、どんなに小さなものでもキズを見つけた際にはお気軽にお問い合わせ頂きたいと思います。

Sn3o0010
スバル・フォレスターのお客様はガラスの上部・・・キズも大きめでしたが無事にリペア完了です(o^-^o)

Sn3o0012
三菱ランサー・セディアワゴンのお客様は出張にて。。。。

Sn3o0013
こちらもキズは大き目でしたが・・・無事にリペア完了ですo(*^▽^*)o

本日はご依頼頂きまして本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル・ステラのデントリペア!

本日はスバル・ステラのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0410
ご依頼頂いた凹みは・・・

Dsc_0407
リアドアの後方。
スジ状に凹んでおりまして、大きさは3cmほどです。

Dsc_0408
工具も問題無く届き、スピード解決です!

オーナー様にもとっても喜んで頂けました(o^-^o)ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニのドアは補強が多いのです!

本日はBMWミニのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0403
ご依頼頂いたのはドアパネル、3cmほどの凹みです。

Dsc_0394
(隣の車の)ドアのエッジ部分が当たってしまったのでしょうか?衝撃点は深めです(。>0<。)

Dsc_0399
現行のミニのドア内部は補強が本当に多いですね。
の部分が凹みのある位置です。(ミニの場合、補強の裏側が凹んでしまうと内装を外さないと工具が届かない事が多くなります)

Dsc_0395
無事にリペアが出来ました(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いたずらは許せませんね!

本日はスズキ・パレットのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0392
いたずらによる凹みという事ですが…\(*`∧´)/

Dsc_0384
場所はスライドドアのやや後ろ寄りです。

Dsc_0387
5cm強、塗装も酷く傷ついています。
オーナー様としても板金も考えたそうですが、今回は後でタッチアップ処理するという事でデントリペアでの修理を選択して頂きました。

Dsc_0391
スライドドアの内部は補強も多く、工具のアクセスには一苦労します。

Dsc_0390
リペア後です。
キズは残りますがバランスよく仕上がりました。

後は、タッチアップして頂いて完了です。オーナー様、頑張って下さいね!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

---------------------------------------------------

お知らせ 明日10月11日は都合によりお休みを頂きます。
何かとご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊科から安曇野へ!

仕事に向かう途中・・・「あれっ?」・・・っと、一瞬思ってしまいましたが・・・

長野自動車道の 豊科IC → 安曇野ICに変わっていました。

そう言えば、そんなことニュースでいっていたかも・・・(7日から変更になったようですね)

観光の面から言えば、やっぱり「安曇野」にした方が都合が良いのですかね?

こちらは板金業者様からご依頼頂きましたデントリペアです。

Dsc_0212
リペアした場所が暗かったので↑少し分かりにくい写真になってしまいましたが・・・ドアパネルの凹みです。

Dsc_0215
仕事をするには、明るすぎるよりも「暗め」がやりやすいと個人的には思っていますのでこの環境でまったく問題ありません。

ご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お蕎麦のプレッシャー・・・?

この連休を利用して、横浜から私と妻の共通の友人家族が長野に遊びに来ております。

昨日は戸隠でキャンプをしたようですが・・・あまりの寒さに夕方「毛布の差し入れ」に行ったほどでした。
朝夕は本当に寒くなりましたからね~(大丈夫だったかな・・・)
明日のお昼に私の家に寄るそうですが・・・「おいしいお蕎麦が食べたい」とリクエストされています。

長野県は確かに蕎麦は有名なのですが・・・誰でも美味しいと思ってもらえるお店って・・・?本当に難しいです。
人を迎える時、これがいつもプレッシャーになります。。。
(ラーメンとかも何気に難しいですよね)

Dsc_0382
本日はホンダ・アクティのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0379
ルーフ(屋根)の中央にボールでも落ちたかのような凹みですね(。>0<。)

凹み方もちょっとイヤな感じ。。。

Dsc_0383
左右のドア側からと荷台側(↑こちらのサービスホール)から工具をアクセスしました。

Dsc_0380
荷台側からも工具を入れられたのが本当にラッキーでしたね。
おかげで作業性が格段にアップしましたから。。。

ご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅のホームに熊が!?

本日はホンダ・フリードのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0378
お電話で「ドアノブにすごく近い場所」と聞いていたので、工具のアクセスができるのか?少し心配でした。

Dsc_0376
凹みを見て一安心。
この場所であればまったく問題無くリペアが出来そうです。(内張りを外す必要もありません)

Dsc_0377
これでスッキリですね!ドアノブの付近は目に付きやすい場所ですから小さな凹みでも気になりますからね~
無事にリペアが出来まして良かったです。

本日はご依頼下さいましてありがとう御座いました。

・・・仕事から戻ってみると家では「クマ騒動」で盛り上がって?おりました。
なんでも長野市の市街地(長野駅近辺)にクマが2頭も出没したんだとか・・・(一頭は夕方に射殺されたそうです)
これから紅葉を見に山に行くことも多くなると思いますが、こんなことがあると今年は特に気をつけた方がいいかもしれませんね。

それにしても、朝方には長野駅のホームにクマがいたらしいのですが・・・ちょっと里まで下りてきすぎですね。。。(。>0<。)

エサ不足なのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お早めにご連絡下さいませ!

本日は業者様よりご依頼頂いたガラスリペアのご紹介です。

Sn3o0055
1cmほどのキズですが、左側に少しヒビが広がりつつありますね(。>0<。)

ガラスのひび割れは、少しずつ広がる場合はまだ良いのですが、突然大きく伸びてしまう場合があるので怖いのです!

Sn3o0060
フロントガラスにキズを見つけたら、リペアが出来る大きさのうちに・・・

どうか「お早めに」ご連絡下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キズがついていても大丈夫!?

塗装面にキズがあるとデントリペアは出来ないのですか?

・・・っとお問い合わせ頂くことが多々御座います。

キズにもいろいろなパターンがありますが、よほどの事が無い限り「デントリペア不可」という事は御座いません。

Dsc_0966
中にはタッチアップ処理が必要になるケースもありますが、大抵の場合、キズがあってもそのまま押し出す事が出来ます。

Dsc_0968_2
なかにはコンパウンドなどで消えてしまうキズもありますので、キズがあるからと決して諦めないで頂きたいと思います。

判断に困った時などはお気軽にお問い合わせ下さいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »