« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

台風が接近中です!

台風17号、各地で被害が出ているようです。
長野市も午後4時ごろから雨、風ともに強くなってきました。(ピークは夜半と言う事なのでまだ序の口なのでしょうけど)

Dsc_0371
本日、午前中にご予約を頂いていたアウディA4のお客様。
昼間は天気も良かったので台風の影響は全くありませんでした。

Dsc_0368
ドアパネルのやや下側にドアパンチという事でしたが・・・

Dsc_0369
一度、市販のデントリペアキットで挑戦したと言う事で・・・縦スジの凹みの横に表から引っ張った跡がありますね。。。
かなり強力に引っ張れるキットのようですが、慣れないと逆に出しすぎてしまうのと凹みのポイントに的確にツールを合わせるのが難しいようですね。

Dsc_0370
無事にリカバリーが出来ました(o^-^o)

DIYで、あまり深追いをしてしまうと取り返しのつかない事になるのがデントリペアです。

お気をつけ下さいませ。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ数カ月しか経っていませんけど…

本日は、日産エルグランドのデントリペアをご依頼頂きました。

Dsc_0357
衝撃部分はスライドドア下部のエアロパーツでしたが、パネルにもかなり影響が出てしまっていて、新品のエアロを取りつける際に隙間が出来てしまうという状態でした。

Dsc_0355
エアロパーツで隠れている部分(衝撃部分)を処理すればパネル自体の「張り」も戻り、隙間も無くなるはずです!

Dsc_0354
プーリングとの併用で形成していきました。

Dsc_0356
スライドドアの裏側まで折れている(変形している)状態でしたが・・・根気よく調整を繰り返し、無事にパネルの張りも戻りました。
これで、エアロを取りつけても隙間が出来るような事は無くなりましたね(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

Dsc_0364
帰りに・・・今年4月に廃線になった長野電鉄屋代線跡をぶらり。。。

屋代近辺では、すでにレールも撤去されていたように思いますが、このあたり(須坂市)はまだレールはそのままでした。

現在は、一時停止しなくてよい踏切になっています。(ついつい停止しそうになりますが・・・)

Dsc_0362
使っていないとすぐに錆びてきますね。。。(。>0<。)

Dsc_0361
こうして待っていると、そのうち電車が走ってきそうですが・・・

やっぱり寂しいものですね(;д;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後は宜しくお願いします~

ダイエットする気なんてさらさらないでしょ?
・・・っという妻のつぶやきが聞こえてきそうですが・・・

Dsc_0347
梓川SAまで来て、これを食べずに高速を降りるなんて私には考えられません。。。

焼きたての「山賊焼きパン」を食べて、今日も一日頑張ります!

Dsc_0351
板金業者様からのご依頼で、トヨタ・ヴォクシーのリアゲートのデントリペアです。

Dsc_0348
通常では→すんなり板金・・・といえる凹みですが、今回は板金屋さんとの共同作業という感じで、パネルの端部分などデントでは対応できない場所は板金して頂くという条件にてお受けいたしました。

Dsc_0349
エッジ部分は全く工具がはいりませんので・・・ここでデントリペア作業は終了です。

Dsc_0350
ここからは板金屋さんとバトンタッチです。(これで端部分以外は全くパテを使う必要が無くなりましたね)

時にはこのような共同作業も御座います(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と繊細に出来ております。。。

本日はバックゲートに出来た凹みのご紹介です。

Dsc_0334
テールレンズの横あたりですが・・・こちらの凹み、車を後ろから押した際に出来てしまったという事です。

Dsc_0340
支点もとりやすい場所でしたので順調に作業は進みました(o^-^o)

Dsc_0339
頑丈そうに見える車のボディですが・・・実は非常に繊細に出来ていたりもします。

どうかお気をつけ下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイフトのデントリペア

本日はスズキ・スイフトのデントリペアをご紹介致します。

Dsc_0333
今回ご依頼頂きましたのは、リアフェンダーの凹みです。

リアフェンダーはすんなりと工具が入らない場合も多く、(内装の脱着の必要があります)特に給油口近辺は大変な時もあります。

Dsc_0329
今回はリアドアに近い場所でしたが・・・

シートベルトを外すと工具が上手い具合に届いてくれましたので一安心(o^-^o)

Dsc_0330
でも・・・凹みは意外と深めです。。。(。>0<。)
焦らずに、ジックリと施工します。

Dsc_0332
如何でしょうか?
アクセスが良かったことにも助けられましたが、デントリペアですと短時間で色を塗らずに凹みを直すことが出来ます。

是非一度、お試し下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大町のダム・・・3連発!!!

小学6年になる甥っ子とちょっと小旅行に行ってきました。

表面上は「小学生最後の思い出づくり」という事ですが・・・実は、私が温泉に入って、ただただノンビリ一杯やりたいだけ・・・なのかもしれません(。>0<。)

Imgp1076
天候はイマイチでしたが、宿泊は白馬で。
ホテルグリーンプラザはバイキングも美味しいですし、なんと言っても温泉が意外と良いんですよ。

Imgp1077
翌日は朝から大町市の鷹狩山展望台に行ってみました。

Imgp1078
ここからの北アルプスの山並みは是非見てもらいたかったのですが・・・残念ながら、雲で隠れてしまっていました(。>0<。)

Imgp1083
続いては、今回の目玉となるダム巡りです!

まずは「大町ダム」。ここから川に沿って大きなダムが続いています。

Imgp1085
続いては「七倉ダム」。ちょっと珍しい石積みのロックフィルダムです。(石と砂だけでせき止めているダムです)

Imgp1086
最後にそびえる「高瀬ダム」までは一般車両は通行禁止となります。
数年前までは東京電力の無料バスが出ていたようですが・・・現在は徒歩か通行許可を得たタクシーで行くしかありません。(東電もバスを出したりしてる時ではないでしょうから・・・)

Imgp1088
と言う事で・・・タクシーで!
高さ176メートルは黒部ダムにつぐ歴代2位。
おまけに、この無造作のように積まれた自然石はすべて計算されて配置されているんだそうです・・・スゴッ!

Imgp1090
このエメラルドグリーン・・・・癒されますよね~

ここからは徒歩で片道25分ほど散策コースがあり、吊り橋や滝、野口五郎岳など見応えも充分です。(その間、タクシーは待っていてくれますのご安心を)

大迫力の「ダム巡りツアー」、甥っ子も大満足だったようです!(o^-^o)

最後に・・・大町名物の「ダムカレー」もついでに食べてくればよかったな~と今さらですがちょっと後悔しております。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めっきり・・・秋ですね

風が心地よく・・・ついついウトウトしてしまいそうになりますねzzzz

夜も良く眠れますので、このあたりで夏の疲れを一気にとっておきたい所ですね。

Dsc_0323
本日はホンダ・モビリオスパイクのデントリペア。
クォーターパネルと言うことになるのでしょうか?(スライドドアのレールの上側のパネルです)

こちらのパネルは、御覧のように本体から外して無事に修理致しました。(外さないと工具が入りません)

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

Dsc_0296
こちらは、先日施工させて頂いたBMW MINIですが・・・

Dsc_0326
夕方、オーナー様がお店にお立ち寄り下さいまして、差し入れを頂いてしまいました。
お気づかい頂きまして本当にありがとう御座いました。

これにて、ますます元気回復です(o^-^o)

お知らせ 明日9月23日の午後~24日までお休みをいただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しくなっていて・・・ビックリ!

3日ぶりで出張から帰ってみると・・・長野がすごく涼しくなっていたのでビックリです。
昨日の夜は、碓氷峠あたりから「冷房いらず」で運転してきました。

秋はすぐそこまで来ていますね。

Dsc_0322
さて、本日ご依頼頂きましたのは日産フーガのデントリペアです。

Dsc_0317
給油口の下・・・3cm強の凹みです。

工具のアクセスはトランク側から何とか届きましたが・・・ちょっとやりにくい場所でした
(。>0<。)

Dsc_0319
それでも何とか「スジ」を消すことができたので良かったです。
とっても喜んで頂くことができました(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の影響で・・・!

台風の影響でしょうか・・・一日中、風が吹き荒れています。(夜になっても相変わらずです)

ガレージのシャッターを少しでも開けていると、すぐに落ち葉などが入ってきて・・・中は大変なことに!
大型の台風のようなので今後とも注意が必要ですね!

Dsc_0314
本日はホンダ・フィットのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0309
助手席側ドアに御覧のような凹み・・・キズも深いのですが、こちらはタッチアップで対処するとの事です。

Dsc_0310
凹みは無事にリペアが出来ました(o^-^o)

Dsc_0313
それでも凹みの裏側にはばっちり補強があり・・・「すんなりと」という訳にはいかないのが本音で御座います。。。

お知らせ

明日9月18日(火)~20日(木)までの間、県外へ出張となり店舗不在となります。
お客様には何かとご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キズがついていても!

連休にはいり、また真夏のような暑さが戻ってきましたね。。。

まめに打ち水などはしておりますが・・・それもすぐに乾いてしまいますね(。>0<。)

Dsc_0306
本日はスバル・レガシィのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0298
ご依頼頂いたのはリアドアの凹み・・・4cmです。
縦に鋭いキズを伴う状態です。

Dsc_0300
わずかに「塗装キズ」は残りますが、凹みは綺麗に修復完了です!

Dsc_0305
続いてはフロントフェンダー。御覧の位置に2cmほどの凹みです。

Dsc_0301
こちらも中心部に塗装キズがありました。

Dsc_0303
リペア後。
本当に小さなキズがありましたが、運悪く結構鋭いものが当たってしまったのでしょうね。

Dsc_0304
こうして塗装にキズを伴っていてもデントリペアは十分に可能ですので、是非一度ご相談頂きたいと思います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄板が伸びてしまうと・・・ちょっと大変です。。。

本日、デントリペアのご紹介をさせて頂くのはスバル・R2で御座います。

Dsc_0295
フロントドア、リアドアに凹みはありましたが・・・残念ながらリアドアは損傷が大きくリペア不可でした。

Dsc_0291
・・・と言う事で、フロントドアの凹みのみ修理させて頂きました。

ドアパンチなのか?かなりきつめに当たっていますね(。>0<。)

Dsc_0294
どうしても軽自動車のパネルは薄めなので、強い衝撃には弱いです。。。
パネルも伸びやすいので、深い凹みの場合、バランスをとるのに苦労致します。

それでも・・・どうにか、無事にリペア完了です(o^-^o)

この度はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本的には500円玉で隠れる程度です。

本日はガラスリペアのご紹介をさせて頂きます。

Sn3o0062
トラックなどの「働く車」も飛び石被害に合う事が多いものです。

Sn3o0052
非常に大きなキズです。
500円玉を少しオーバーする感じです。(撮影時に使うルーペには収まりませんでした)

Sn3o0053
あまり大きなキズはリペア出来ない事もありますが(基本的には500円玉で隠れる程度とお考え下さい)状態によっては今回のようにリペア可能な時も御座います。
お気軽にご相談下さいませ。

Sn3o0057
無事にリペアが出来ました。(大きさの割には素直に作業が完了しました(o^-^o)

Sn3o0059
ルーペを使わず、肉眼で見るとこのような仕上がりです。
随分とキズも目立たなくなりましたが、それ以上に「キズが広がる可能性」が格段に低くなりました(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判断が難しい凹みです。。。

本日はホンダ・フリードスパイクのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0290
ご依頼頂いたのはバックゲート、ナンバープレート横側の凹みです。

Dsc_0287
低速でバックしていて当たってしまった・・・という感じです。
複雑かつ、広範囲に凹んでしまっていますが、なんとか「イケル」と判断させて頂きました。

Dsc_0288
だいぶ形になってきました。

Dsc_0289
歪は残っていますが、何とかオーナー様に喜んで頂けるレベルまで直りました(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出。。。

「夏は草軽電鉄の跡をたどろうと、前から決めていた。」・・・とは、宮脇俊三さんの著作「失われた鉄道を求めて」の一文ですが・・・

それにあやかって、私も今年の夏は軽井沢→草津温泉への「草軽の旅」を考えていました。

しかし・・・今年の夏は暑すぎました。(ちょっと温泉という雰囲気では・・・)

急遽予定を変更して木曽へ「森林鉄道の跡をたどる」事にしました。

Imgp0946
木曽は空気も水も綺麗です。

Imgp0949
ここでたっぷり泳いだ後・・・林鉄跡をたどりました。

Imgp0903
Imgp0981
Imgp0962
森林浴発祥の地と言われる「赤沢自然休養林」にはかつて林鉄で活躍した機関車達が沢山保存されています。

Imgp0956

Imgp0976
現在は森林記念館~丸山渡間1・1キロが復活していまして、今回本物の「林鉄の旅」も味わうことが出来たのです(o^-^o)

今年の夏、木曽への旅行は忘れられない良い思い出となりました。

そして・・今秋こそ草軽へ!と思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗車の時もご注意下さいませ!

毎日暑い事には変わりはありませんが・・・さすがにタオルがビショビショになるほどの汗はかかなくなりました。

確実に涼しくなってきていますね。
そう言えば、日も随分と短くなりました(6時半といえば真っ暗です)

Dsc_0286
本日はトヨタ・プリウスのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0282
洗車時に肘などをうっかりついてしまったのでしょうか?
ルーフの片側に浅い凹みですが・・・とにかく無数に確認出来ました。

Dsc_0283
普段やり慣れている?小さなエクボとはまた一味違った難しさがありますが・・・
無事にリペア完了する事が出来ました。

業者様にはヘッドライニング(天張り)を予め外しておいて頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます、ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日はホンダ・フィットのデントリペア

本日はご依頼頂きましたホンダ・Fitのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0277
ご来店頂いたお客様はバックゲートの凹みのご依頼でした。

少し大きな凹みで・・・4時間ほどお預かりさせて頂きました。

Dsc_0280
夕方からは出張修理で・・・フェンダー・各ドア・クォーターと全体的に気になる凹みをリペアさせて頂きました。

Dsc_0278
こちらはリアドア、プレスライン下のエクボです。

Dsc_0279
なかなかアクセスの難しい場所もあり、すべての修理を終えた頃には・・・すっかり「夜」になってしまっていました。。。

業者様には、遅くまでお付き合い頂きました。。。ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドアパンチ・・・ではなさそうですね。。。

本日ご来店下さったのはトヨタ・ヴェルファイアのオーナー様。

Dsc_0274
このお車が入庫する度に思いますが・・・迫力ありますね~

Dsc_0272
ご依頼頂きましたデントリペア・・・

「いつの間にか出来ていた」という凹みですが・・・クォーター上部に数か所。
プレスラインを挟んで、そのすべてが僅かにつながっているという状態でした。
ドアパンチとかではなさそうですね。。。

Dsc_0273
車内に面する内張りを外すとパネルの内側には結構余裕があり、工具も問題無く届いてくれまして、作業性も非常に良かったです(o^-^o)
本日は、お役に立てて何よりで御座います。ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有名な滝・・・ですね!

茨城県への雹害車修理の応援ですが・・・今回は時間に少し余裕がありましたので、ちょっとだけ観光もしてきました。

Sn3o0041
大子町にある「袋田の滝」、その迫力に感動しました。
ちょっと気分転換。お陰様で出張の疲れも吹き飛びました!

Dsc_0271
・・・っと言う事で、本日より長野にて通常通りの営業で御座います。

Dsc_0269
アクセスの比較的大変なBMWミニ。
今回は内装の一部を外した状態で無事にリペアが出来ました(o^-^o)

Sn3o0051
ご来店下さったのはトヨタ・プリウスのオーナー様。

Sn3o0046
ガラスリペアのご依頼です、ありがとう御座いました。
キズは少し時間がたっている感じですが、幸い不純物なども入っていなかったのでスムーズにリペアが出来ました。

Sn3o0048
キズがある状態では運転していても不安なものですが、これで安心して頂けると思います。
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業性を良くする為に!

本日は日産バネットのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0234
ご依頼頂いた凹み・・・テールレンズの上側の硬い場所が凹んでしまっていました。

この場所、内装を外せば凹みの裏側は触れるのですが・・・かなり作業性が悪く、このまま作業しても工具に力も上手く伝わりません(。>0<。)

Dsc_0236
凹み自体の難易度も高いこともあり、テールレンズを外した↑御覧の場所に穴をあけさせて頂きました。
これで作業性も格段にUP!

Dsc_0235
無事にリペアが出来ました(o^-^o)

こちらの穴ですが、きっちり防水処理をさせて頂き、グロメットで蓋をしておきますのでご安心ください。
テールレンズを戻せば、隠れてしまう場所でもあります。

やりにくい場所にはとっても効果的な方法で御座います。

㊟穴を開けさせて頂く場合、オーナー様の許可を頂いております。

お知らせ  明日、9月4日(火)~5日(水)までの間、県外まで出張修理に出かける為、店舗不在となります。
ご迷惑をお掛けいたしますがご理解下さるようお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その凹み・・・無かったことに!

本日はホンダ・N ボックスのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0267
ピカピカの新車です。

Dsc_0264
ご依頼頂いたのはバックゲートの凹みです。

Dsc_0265
2cm強ですが、幸い塗装キズはほとんど付いていない状態でした。

Dsc_0266
内装を外させて頂いて工具をアクセスしました。
アスファルトシートにも干渉していなかったので短時間で綺麗にリペアが出来ました。

オーナー様にも喜んで頂けましたので(o^-^o)。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは「押せる状態に」してから・・・

9月になり・・・少しは暑さも和らいできた気も致します。

Dsc_0263
本日はホンダ・ステップワゴンのオーナー様がご来店下さいました。

本当にありがとう御座いました。

Dsc_0261
ご依頼頂いた凹みは、バックゲートのナンバープレートの下側。
プレスライン上にかなり鋭い凹みです。

作業開始からしばらくの間は鉄板のストレスをとってあげる事に専念。
いきなり凹みを元に戻そうと頑張ってしまうと最悪の結果になる状態です。

Dsc_0262
時間は掛りましたがプレスラインも無事に復活できたと思います。
時には今回のような「我慢の作業」も必要であります。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。
その他に、お見積りでも沢山のお客様がご来店下さいました、ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »