« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

気になる凹みを直してリフレッシュ!

本日はホンダ・ライフのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0256
まずはボンネットの凹みから・・・

Dsc_0252
少し「R」の付いている所ですが4cmほど鋭く凹んでしまっていますね。
ライフのボンネットは(年式にもよると思いますが)結構広範囲で二重構造になっていますので工具」のアクセスには苦労する事も多くなります。

Dsc_0254
何とか届いてくれました(o^-^o)

Dsc_0257
続いてはルーフの凹みです。
凹みの中心部が鋭く、深いですね。。。

Dsc_0259
小さな凹みですが、作業性を良くする為に内装(天張り)はすべて外します。

電車のつり革のようなものはデントツールの支点です。これに工具を通して(支点にして)ルーフの凹みを直します。

Dsc_0258
鋭い凹みには「鋭い先端の工具」で対応します。
短時間ですが、凹みからブレないように集中して作業します。

これにてライフのリフレッシュも完了です!本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボールが直撃~!

本日はデントリペアのご依頼を頂きまして出張修理です。

Dsc_0244
ご依頼は日産マーチのボンネットに出来た凹みです。

Dsc_0237
7cmほどの凹み・・・深さもありますね・・・(。>0<。)
野球のボールが落ちてきたという事です。(ナットク)

Dsc_0243
裏側に補強がありましたが、薄いツールでアクセスは問題無く出来ました。

Dsc_0240
少し歪は残りましたが、バランス良く仕上げる事が出来ました(o^-^o)

Dsc_0245
車屋さんのマスコット。
尻尾を振って歓迎?してくれたので覚えていてくれたのかな?

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キズが隠れていることも!

本日ご紹介させて頂きますのはスバル・インプレッサでご来店下さったオーナー様です。

Sn3o0035
ご依頼頂いたのはフロントガラスに付いた「飛び石によるキズ」の修理です。

Sn3o0031
キズはフロントガラスの下部・・・ワイパーで隠れてしまう場所ですが、偶然発見されたそうで・・・キズが広がる前に見つけることが出来て良かったですよね。

Sn3o0033
このあたりはエアコンの風が直撃する場所ですから・・・夏も冬も温度変化が激しくなる所なので要注意です。
リペアしておけば安心して頂けます。もちろん車検も大丈夫です!

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

状態によって難易度は様々です。。。

本日はご来店頂いたお客様のデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0233
朝一番はトヨタ・プリウスのデントリペアです。

Dsc_0228
フロントドアに深さのある横ズリの凹み・・・(。>0<。)
7cm強のへこみでしたが、これだけざっくりいっていますとさすがに鉄板も伸びてしまっていますね。

Dsc_0231
バランスを整えるのに少し時間はかかりましたが・・・無事に完了しました(o^-^o)

Dsc_0229
こちらはトヨタ・アリストでご来店下さったお客様。
リアドアに御覧のような凹みが複数ありました。

Dsc_0230
アクセスも良く、お待ち頂いている間に完了することが出来ました。

デントリペアは、凹みの状態によって作業時間に大きく差が出ることが御座います。

時には・・・数秒であったり・・・数時間かかってしまったりもします。
外から見ただけでは100%の判断が出来ない時も御座います。
ご理解頂ければ幸いです。

本日もご依頼頂きまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗車の時もご注意下さいませ!

まだまだ残暑が厳しいですが・・・

この暑さの中、もしフロントガラスに飛び石キズのあるお車を洗車する場合がありましたら・・・非常にガラスに負担となりますのでお気をつけ頂きたいと思います。
急にガラスを冷やしたりしますとキズが伸びてしまう可能性がありますのでご注意下さい。
(キズ部分に水が掛らないようにするなどして、急激な温度変化は避けるようにして下さい)

Sn3o0025
本日はスバル・レガシィのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0022
この時期は、リペアする側としましてもガラスの状態(特に温度)には特に注意して接するようにしております。

Sn3o0024
なので通常よりも少しだけお時間を頂いてしまう事も御座いますが、ご了承頂きたいと思います。
レガシィのフロントガラスも無事にリペア完了です!

本日はご依頼頂きまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お役に立てて何よりで御座います。

週末の土曜日、本当に沢山のご来店ありがとう御座いました。

Sn3o0021
日産・ウイングロードでご来店下さったお客様はガラスリペアのご依頼です。

Sn3o0017
数種類の割れ方が混ざった・・・コンビネーションブレイクと呼ばれるものです。

Sn3o0019
無事にリペアが完了です。
オーナー様にも喜んで頂く事が出来ました(o^-^o)

Dsc_0226
こちらはトヨタ・アルファードでご来店下さったお客様。

スライドドアの凹みですが・・・ディーラー様では板金塗装のお見積り・・・納車して間もないお車ですから・・・それはちょっと抵抗ありますよね。。。

Dsc_0227
工具も無事に入りまして・・・数分でリペアが完了です。

デントリペアの知名度はまだまだだと実感(ノд・。)私の営業不足と反省です。。。。でも、修理では無事にオーナー様のお役に立てたので良かったと思います。

Dsc_0224
こちらはダイハツ・ミラジーノ。

業者様からのご依頼でお預かりさせて頂いて、すべての凹みを修理させて頂きました。

本日はご依頼頂きまして本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラスリペアはお早めに!

お盆休み明けからガラスリペアのお問い合わせが多くなっております。

高速道路での飛び石による被害はなかなか防げるものでもありませんが、万が一、被害にあわれてしまったら・・・出来るだけ早めにお近くの専門店で見てもらっておくのが安心です。

Sn3o0011
本日、ご来店下さいましたBMWのオーナー様もガラスリペアのご依頼です。

とても小さなキズなのですが、縦に入った小さなひび割れが確認出来ますね。

Sn3o0012
とてもシンプルなキズですが、こういったシンプルなキズほど広がりやすい気が致します。

Sn3o0013
約一時間・・・攻めの施工?が功を奏し、綺麗にフィニッシュしました(*^-^)

本日はご依頼下さいましてありがとう御座いました。

お知らせ

明日22日(水)~24日(金)までの間、県外まで出張修理に出かける為、店舗不在となります。お客様には何かとご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衝撃点が複数になることもあるのです。。。

本日はガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Sn3o0007
ご来店下さったのはメルセデス-ベンツ E500 のオーナー様です。

上田市よりお越し頂きました、ありがとう御座いました。

Sn3o0006
高速道路で被害にあわれたという事ですが、上にもう一箇所キズがありますね。
飛び石被害では、カンカーンと一度に2回(それ以上の時も・・・)当たってしまう事も御座います(。>0<。)

Sn3o0009
1時間半ほどで作業は終了!
↑少しレジンが入りずらいキズでしたが、最終的にはキズの隅々まで浸透させる事が出来ました。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーナー様、ありがとう御座いました。

本日はメルセデス-ベンツ V350のデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0205
オーナー様には先日お見積りで一度ご来店頂いておりましたが、作業はディーラー様の工場をお借りしてやらせて頂きました。

Dsc_0201
スライドドアのプレスライン上に3cmの凹みです。

リア側に近い場所であった為、少し作業性は悪くなる所なのですが・・・内装を外し、ドアのヒューズを外して手動状態にして頂いた事で問題もあっさり解決です(o^-^o)

Dsc_0203
少しでも凹みを近くで見ながら施工した方が精度はあがりますから・・・オーナー様には何かとご協力頂きました。
この場をかりてお礼申し上げます。

本当にありがとう御座いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さなキズでも・・・一応チェックしてみて下さいませ!

本日も本当に沢山のお問い合わせやご来店を頂きましてありがとう御座いました。

業者様などは、本日から仕事という所も多かったようですね。

Sn3o0005
こちらはご来店下さったメルセデス-ベンツ S550のオーナー様です。

Sn3o0001
フロントガラスの飛び石キズの修理です。
一見、とても小さなキズではありますが・・・衝撃店の下側に僅かな亀裂が確認できました。

Sn3o0002
夏の暑い時期は洗車の回数も多くなると思いますが・・・キズがあった場合はくれぐれもご注意下さいませ。
たとえ小さなキズでも広がってしまう可能性はありますので・・・

このようにリペアさえしておけば、傷口が広がってしまう可能性はほぼ無くなります。

本日はご依頼いただきましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリウス、リアドアのデントリペア。

本日は「送り盆」ということで家族でお墓参りに行きましたが・・・猛烈な暑さでした(。>0<。)
昔はお盆が終わるころになれば随分過ごしやすくなっていたという記憶がありますが・・・

最近はそういった節目がハッキリしませんね~
後しばらくはダラダラと残暑が続くのでしょうか。。。。

Dsc_0200
こちらは午前中にトヨタ・プリウスでご来店下さったオーナー様です。

Dsc_0190
リアドアの下の方ですが・・・オーナー様曰く、ドアパンチなどが原因ではないという事でした。

Dsc_0191
3cmほどですが、スジ状に少し鋭い凹みです。

Dsc_0196
このくらい下の方ですとガラス側から工具をいれるよりも、内装を外して下側から作業した方が楽ですね。

Dsc_0197
凹みの裏側には丁度インパクトビームがありました。

Dsc_0199
ビームの隙間に先端の薄いツールを差し込んでリペアします。

Dsc_0192
                      リペア完了です!

内張りを外して、ビームを逆に支点に出来たことで返って作業がスムーズになり綺麗に仕上がったと思います。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆中も営業しております!

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

本日8月13日は「迎え盆」ということで、私も午前中はお墓参り。
したがって、お仕事は午後からと言う事にさせて頂きました。

Dsc_0188
ご来店下さったリピーター様、ありがとうございました。

ホンダ・ストリームのリアフェンダーに数か所の凹み・・・・なかなかアクセスの難しい場所でしたが・・・

Dsc_0187
シートベルトを外し、さらに奥に見えます穴からようやく工具が届いてくれました(o^-^o)
リペアする私もかなりアクロバティックな体勢で挑みました(@Д@;

とにかく直すことで頭がいっぱいで・・・施工例は撮り忘れてしまいましたが・・・スミマセン

オーナー様には喜んで頂けたので頑張ったかいがありました(^-^;ありがとう御座いました。

Dsc_0185
当店、盆中もノンビリと営業しておりますのでデントリペア・ガラスリペア、お気軽にご相談下さいませ。
本日もありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにやられてしまった・・・のは?

「いや~、ついにやられましたよ」
と、ご来店頂いたのは・・・

Sn3o0292
ご近所に住んでおられるリピーター様で御座います。(トヨタ・ハイエース)

Sn3o0289_2
「ついに」と言うのは・・・今回はドアパンチでは無く・・・フロントガラスへの飛び石でありました。
それでも被害直後よりビニールテープで応急処置をしておいたというのは、さすがであります。
このテープによる処置、被害直後に貼るという事がとても大切です。
キズの広がりを防ぐものではありませんが、不純物の浸入を防ぎますのでリペアするのに大変助かります(o^-^o)ありがとう御座いました

Sn3o0290_2
「バシッ」っとすごく大きな音がしたそうですが・・・二つのキズが確認出来ますね。
(幸い、下側の小さい方にはひび割れはありませんでした)

Sn3o0291_2
無事にリペア完了で御座います。

本日はありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹みの見えやすい明るさ・・・?

こんばんは、デントリペアvividの堀内です。

少し暑さが戻ってきてしまいましたが・・・本日も「熱中症」にかかることも無く元気?に仕事をする事が出来ました(o^-^o)

Dsc_0179
本日はホンダ・エリシオンのフロントフェンダーのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0175
プレスラインが凹んでしまっていますが・・・このような硬い場所であっても「デントリペア」は可能で御座います。

Dsc_0180
最初は上の画像の状態(明るさ)で作業しておりましたが・・・どうも凹みがうまく見えない・・・
お車を少し移動したりして。。。

最終的には(光を抑えて)下の画像の暗さにしてフィニッシュ出来ました。

この微妙な差なのですが・・・凹みの見え方は大違いなんです。
ボディカラーにもよりますが・・・特に白系は場所(明るさ)を選ぶんですよね。。。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな凹みは・・・難しい!?

本日は難易度の高い凹みが多かった・・・です。。。。

Dsc_0169_2
どのような凹みが(私にとって・・・)難しいのかと言いますと・・・・

Dsc_0166_2
深さがあって・工具が入らない(または入りにくい)場所です。

こちらはホンダ・インサイトのリアフェンダーになりますが・・・後ろ側の内装はほとんど外して挑みました。

Dsc_0167
ようやく出てきてくれた小さなサービスホールより・・・工具が入りました(o^-^o)

Dsc_0172
こちらはマツダ・CX-5のルーフの先端部。

Dsc_0174
工具の届かない部分はプーリングで対応させて頂きました。

Dsc_0170
出張修理でも・・・・今日は本当に沢山の工具を使いましたね~

いつも大活躍のツールでも、場所によっては全く役に立たない・・・何てこともこの仕事では日常茶飯事で御座います。

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キズがあるヘコミでも!

3日ほど前に買ったスイカ・・・未だに冷蔵庫で眠っていますzzzzzz

なんだか急に涼しくなったおかげで・・・すっかり忘れてしまっていました。

そんな感じですから、日中の仕事もこの所随分と楽になりました。

Dsc_0165_2
スバル・レガシィはリアドアのデントリペアをご依頼頂きました。

Dsc_0159_2
ドアパネルの中央で、深さもそこそこありますね。

Dsc_0160
凹みの中心部にはコンパウンドでは消えそうもない「塗装キズ」もあります(。>0<。)

Dsc_0164_2
小さなキズは残りますが・・・凹みは消えましたね(o^-^o)

これで随分印象が変わります!(是非お試しくださいませ)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さなガラスキズでもご用心下さいませ!

私の場合、平日となりますと業者様への出張修理が多くなります。

Dsc_0130_2
スバル・フォレスターはドア中央部のデントリペア。

4cmほどの浅い凹みですが・・・縦スジ&横スリキズ。

典型的なドアパンチだと思います。

Dsc_0135
スリキズもコンパウンドで消えることが多いのでご安心下さいませ(o^-^o)

Sn3o0298_2
こちらはトヨタ・エスティマのガラスリペア。

2箇所キズがありますがひび割れのあるのは画面中央のキズ。
小さなキズですが、この手を見過ごしてしまうと・・・後でキズが大きく広がってしまう事もありますのでご注意頂きたいと思います。

Sn3o0299_2
どんなに小さなキズであっても(ひび割れのあるものは)修理しておくのが安心で御座います。
修理が必要なキズなのか・・・の判断はとにかくプロに見てもらうのが絶対安全です。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

本日はありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな凹みはデントリペアで!

本日はアウディ・A7のデントリペアのご紹介です。

Dsc_0124
ご依頼頂いたのはリアドアに出来てしまった凹みです。

Dsc_0122
ドアノブのすぐそばですから・・・どうしても目に付く場所ですね。

Dsc_0123_2
工具のアクセスも良く、短時間で施工は完了です!

小さな凹みでお悩みのオーナー様、是非一度ご相談下さいませ。

この度はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速道路では・・・お気を付け下さいませ!

8月になりさらに暑さが増してきているようですが・・・まだまだ暑さには負けていられません!
お盆を過ぎれば少しは楽になると思いますので、もうひと頑張りですよ~

Sn3o0297_2
本日は、ダイハツ・タントのガラスリペアをご紹介させて頂きます。

ガラスリペアとは・・・飛び石により傷ついたフロントガラスの修理です。
これからお盆休みに向けて、高速道路などで被害にあわれるケースも増えてまいりますのでお気をつけ頂きたいと思います。

Sn3o0294_2
本日、被害にあわれてからすぐにお問い合わせ頂きましたが・・・キズは少し大きめでした。

Sn3o0295
作業終了まで2時間ほど掛りましたが、早く修理させて頂けたのが良かったようでキズの隅々までレジンを浸透させる事が出来ました(o^-^o)

私も先日、飛び石をもらいましたが、やはり大型車などの後ろを走行するのは危険なように感じます。(タイヤに石が挟まっているのでしょう)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全力で凹みと向き合います!

本日はスバル・インプレッサのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0155
以前は「ドアパンチされると大騒ぎしたものでした」・・・と、お店の店長様。

Dsc_0152_2
デントリペアの存在を知ってから・・・随分冷静に対処出来るようになりました・・・と、非常にありがたいお言葉を頂きました。

Dsc_0153
そんなご期待に応えられるように本日も精一杯作業させて頂きました。

Dsc_0154_2
条件が良ければ・・・短時間で・内張りなどもそのままで・・・凹みを直すことが出来ます。

本日もご依頼下さいましてありがとう御座いました。

お知らせ

明日、8月3日(金)~4日(土) お休みをいただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »