« 凹みの裏側・・・! | トップページ | 工具の入らない場所も当然あります! »

デントリペアは少しずつ変化させて修復していきます!

本日はマツダ・アクセラのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0118_2
リアドアのプレスライン上に3cm強の凹みです。

Dsc_0114
横方向にも少し力が掛っており、プレスラインが完全に一部無くなっていますね(。>0<。)

Dsc_0116_2
この場合、鉄板に無理なストレスをかけないように慎重に対処することが大切です。

Dsc_0117
違和感なくラインが復元でき、オーナー様にも喜んで頂くことが出来ました(o^-^o)

マツダ・アクセラはプレスラインの近辺でもツールアクセスは良好ですので内装を外す事無く作業が出来ました。

Dsc_0121_2
午後からは出張修理にて・・・三菱・デリカのデントリペアです。

Dsc_0119_2
パネル全体にステッカーが貼ってある為、(ステッカーを活かすには板金は出来ないですね)デントリペアで対応させて頂きました。↑このステッカーはもう手に入らないものなのだと思いますが・・・?

(表面にキズは付いていましたが)凹みは無事に修復出来まして、こちらも無事に作業終了です。

本日ご依頼頂いたオーナー様、本当にありがとう御座いました。

お知らせ

明日7月23日(月)~25日(水)までの間、県外まで出張修理に出かける為、店舗不在となります。お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますがなにとぞよろしくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

|

« 凹みの裏側・・・! | トップページ | 工具の入らない場所も当然あります! »

デントリペア」カテゴリの記事

マツダ」カテゴリの記事

三菱」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デントリペアは少しずつ変化させて修復していきます!:

« 凹みの裏側・・・! | トップページ | 工具の入らない場所も当然あります! »