« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

強風によるイタズラ!

本日は、スバル・レガシィのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0050_2
ご依頼頂いたのはフロントドアに出来てしまった凹みの修理です。

Dsc_0048_2
強風にあおられて屋外用のコンセントに直撃してしまったという事ですが・・・

なるほど、かなり複雑に凹んでしまっていますね。

コンセントカバーも割れてしまうほどだったという事です。

Dsc_0049_2
パネルの端にかなり近い場所でしたが、工具は無事に届きまして・・・一安心でした。

長い間気になっていた凹みとも今日でお別れで御座います(o^-^o)

本日はご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油口付近の凹み

本日はアウディA4のデントリペアのご紹介です。

Dsc_0047_2
複数ご依頼頂いた中から・・・

Dsc_0042_2
こちらは給油口わきの凹みです。

給油口のまわりは補強なども多く、縁から1cm位の所は工具がはいらない事も多くなります。

Dsc_0043_2
作業するにあたり多少の遊び(余裕)が数ミリ欲しい所ですので、今回の凹みは作業出来るかなりギリギリの場所であったと言えます。

オーナー様に喜んで頂く事が出来て何よりでございます。

本日は遠方からご来店下さいまして本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に施工が出来ました!

本日は下伊那郡の業者様への出張修理です。

Dsc_0041
高速で2時間半・・・意外と時間が掛ってしまいました(長野県は広いですね)

ご依頼はマツダ・MPVのボンネットです。

Dsc_0039_2
芯が思った以上に深いですね(。>0<。)
何か鋭いものでも落としてしまったのでしょうか?

Dsc_0040
工具のアクセスが悪い場所だったら、かなり大変になっていたと思いますが・・・
今回は問題無く、スピード解決でした(o^-^o)

その他、クォーター・スライドドアにあった凹みもご依頼頂きました。

無事にリペアができまして何よりで御座います、本日はお世話になりました。

本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見た目よりも・・・

本日はマツダ・ビアンテのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0038_2
ご依頼頂いたのは助手席側ドアの凹みです。

Dsc_0036
一見すると4cmほどの凹みに見えますが・・・実際は上下に盛り上がりがあり、全体の大きさは9cmほどありました。

衝撃の強さやパネルの形状によっては思わぬ影響が凹みのまわりに出てしまう事があり、オーナー様の想像よりも大きく凹んでしまっているという事も御座います。
(施工前に、オーナー様とご一緒に大きさは確認させて頂いております。)

Dsc_0037
作業的にも、明らかに凹んでいる場所よりも・・・そのまわりの(高い場所)の処理の方が時間が掛ったほどです。

作業後はとっても喜んで頂けたので本当に頑張ったかいがありました(o^-^o)

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地道に叩いて!

本日は、ホンダ・フィットのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0027_2
ご依頼頂いたのはルーフサイドに近い場所で大きさは5cmほどです。

Dsc_0022
最近のお車はルーフサイド・ピラーなどには工具が入らない事が多いのですが・・・

Dsc_0029
今回は丁度よいサービスホールが裏側にありましたのでかなりラッキーです(o^-^o)

Dsc_0030_2
・・・とは言いましてもこの凹み、直すにはツールで裏から押す割合は2割ほど。
残り8割は御覧のようなポンチ&ハンマーで表から叩いて直していきます。

Dsc_0024
凹み方や凹みのある場所の形状しだいでは「叩き勝負」と言う事はよくある事で御座います。

本日はご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事にリペア出来て良かったですね!

本日ご来店頂いたのはBMWのオーナー様。

Dsc_0014
ガラスリペアでご来店下さいました、ありがとう御座いました。

Dsc_0015_2
キズは運転席の目の前で、一度リペアしてあると言う事でした。

通常よりもキズ口が大きく、表面もかけてしまっていた為今回補修させて頂きました。

ガラスリペアの場合、キズの状態や種類によっては仕上がりに差が出てしまう事もありますし、一度レジンが入っているとそれ以上リペアが出来ないと言う事も御座います。

今回は無事に作業が出来て、尚且つオーナー様に喜んで頂くことができまして私もかなりホッとしております(o^-^o)

遠くからのご来店、本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えない所が肝心な時もあります!

本日作業させて頂いたスズキ・SX-4のデントリペア。

Dsc_0013_2
フロントフェンダーに少し大きな凹みでした。

Dsc_0011_2
リペア前の写真は撮っていませんので申し訳ありませんが・・・(↑リペア後です)

Dsc_0012_2
本来はこのようなフェンダーモールが付きます。

モールも同時に押されているような場合、モールで隠れる場所(モールの内側)もかなり凹んでしまっています。。。

見える所をきれいにする為には、モールを外して見えなくなる場所もきっちり直しておく必要があるのです。

最終的には隠れてしまう場所なのですが・・・そのような場所もきっちり処理しておく事が本当に大切なのです。(金額はその分少し高くなってしまいますが・・・)

本日はご依頼ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

即日修理が魅力です!

デントリペアの魅力の一つが・・・短時間での修理が可能という事です。

Sn3o0249_2_2
↑ こちらはルーフ後方の凹み・・・天張りをすべて外させて頂くと、数十分で作業完了となりました(o^-^o)

もしも、納車を控えたお車に凹みが見つかったりしたら…

そんな時はデントリペアが本当にお役に立てる時だと思っております。

営業時間外であっても出来るだけ対応させて頂いておりますのでご相談下さいませ。

Sn3o0248
本日も無事に作業終了で御座います。

ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県へ!

今週の前半、再び茨城県へ雹害車修理のお手伝いに参加させて頂きました。

Sn3o0243
こちらはデント・ラボラトリーの安藤さんとY'sファクトリーの山内さんが作業されている所です。

Sn3o0225
長野県ではあまりなじみのない雹害ですが・・・今年は茨城・千葉・横浜などで被害が出ております。

上の写真はルーフの凹みを修理する為にセットしたデントリペア専用のライトです。

屋根だけで数百か所も凹んでしまうこともありますので、雹は恐ろしいですね(。>0<。)

それでも、3人で協力すればものすごいスピードで車から凹みが消えていくので・・・デントリペアってスゴイですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアフェンダーの場合

本日はリアフェンダー(クォーターパネル)のデントリペアについてです。

Dsc_1217_2
同じフェンダーでも、フロントフェンダーとの違いは工具の入れやすさ・・・リア側は内装をかなり外さないと工具が入らない事が多いですし、内部構造もフロント側よりも複雑で補強なども多く入っています。

Dsc_1225
車種によってはせっかく内装を外しても内部が二重構造になっていた・・・何てこともありますが、軽自動車などは比較的シンプルな構造になっています。

Dsc_1220
工具が無事に届けば・・・御覧の通り、きれいなボディラインが復活致します(o^-^o)

Dsc_1221_2
色を塗らずに凹みを直す、デントリペア・・・お気軽にお問い合わせ下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さいからこそミスも許されない・・・事も!

本日はバックゲートに出来た凹みのご紹介です。

Dsc_1165
大変小さな凹みなのですが・・・目線の高さなので嫌でも目に付く凹みです。

Dsc_1159
小さな凹みとは言え・・・芯がはっきりとしていますので直すのは簡単ではありません。

Dsc_1163
正確に裏から突きださないと余計に目立ってしまうことにも御座います。

Dsc_1164
一突きたりとも気が抜けない作業になります。

ミスなく作業出来ればスピード解決できますが・・・集中力もそれだけ使います。

無事にリペア出来てなによりです、ありがとう御座いました(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れて良かった!

本日の天気が少し気がかりでしたが・・・無事に晴れてくれて本当に良かったです(o^-^o)

Sn3o0238_2
お陰様でご依頼いただいていたエルグランドのガラスリペアも無事に作業が出来ました。

Sn3o0236_2
星型のキズ・・・そのまんまスターブレイクと呼んでおります。

飛び石キズの中では少し手ごわい部類の割れ方になります(。>0<。)

Sn3o0237_2
キズの隅々までレジンが浸透!
これで安心して頂けますね。

これから暑くなりますが、それだけガラスにも負担が掛ってきます。
もしも、フロントガラスにキズを見つけた時にはお早めにご相談頂きたいと思います。

本日はご依頼頂きありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天候が不安定なこの時期は・・・

雨の多いこの時期はガラスリペアするタイミングにも気を使います。

Sn3o0234_2
雨水などがキズ口に入ってしまうと厄介なので・・・降りだす前に施工するのがベストです。

本日のように屋外での作業となりますと、雨だけでなく太陽の光・・・紫外線にも注意が必要となってきます。

リペアに使用する専用のレジン(樹脂ボンド)は紫外線によって硬化させるので、ガラスリペアも炎天下での作業には向いておりません。
作業中に固まってしまったらそれこそ大変ですから。。。

明日の予報は曇りのち雨と言う事ですが・・・無事に作業が出来ますように心から祈っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり「新車」はイイですね・・・

関東甲信地方も梅雨入りしたようですが・・・

Sn3o0231
本日は快晴!
出張修理の時はやはり「晴れ」がありがたいです。

↑かなりやりにくい場所でしたが、GT-Rのクォーターの凹みも無事に修理完了です(o^-^o)ありがとう御座いました。

Dsc_0013
お預かりしていたスバル・ヴィヴィオもリフレッシュ完了で御座います!ありがとう御座いました。

Sn3o0228_2
そしてコチラは・・・数年ぶりで新車を購入!?しました・・・シビックのRCカーです(o^-^o)

Sn3o0227_2
空いている時間にこちょこちょセッティングをいじって遊んでいますが・・・迷宮に入り込まないように注意したいと思います(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーフサイドは無傷で何よりでした!

本日はスバル・インプレッサのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0007
ご依頼頂いたのはルーフ(屋根)ですが、雪が落ちて出来た凹みのようです。

Dsc_0004
ルーフの端側に数か所ありますが、手前のは大きさも15cmほどありました。。。

Dsc_0006
予め内装は外しておいて頂いたので作業にはすぐに取り掛かることが出来ました。

ありがとう御座いました(o^-^o)

幸いにもルーフサイドは無事でしたので工具のアクセスも良好で、スムーズに作業も進みました。

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗らずに済みましたね!

本日はトヨタ・アクアのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0003
まだ新車同然のお車ですが・・・

Dsc_1513_2
リアドア上部にキツメのドアパンチを受けてしまったと言う事です(。>0<。)

Dsc_0001
少し時間をかけて、慎重にキズを開いていきます。

Dsc_0002
板金でのお見積りもされたそうですが、今回はデントリペアで無事に修理が出来ました。
喜んで頂けて何よりで御座います。

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補強があっても大丈夫です!

本日はホンダ・ゼストのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_1497
ご依頼頂いたのは、フロントドアのほぼ中央付近の凹みです。

Dsc_1493
この場所、裏側には補強があるのですが・・・僅かな隙間さえあればデントリペアの工具はアクセス出来ますので問題なく施工可能です。

Dsc_1494
ごく一部、本当に隙間の無い補強だと厳しい時もありおますが、ビームなどの補強ですと全く問題ありません。

Dsc_1496
この度は、ご依頼頂きましてありがとうございました。

お知らせ・・・明日6月4日(月)~6日(水)までの間は県外まで出張修理に出かける為、店舗不在となります。
大変ご迷惑をお掛け致しますがどうか宜しくお願い致します。

なお、7日より通常通り、店舗にて営業しておりますので宜しくお願いします。

デントリペアvivid 堀内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は工具がすんなり届きました!

本日はホンダ・ストリームのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_1512_2
前回ご来店下さった際は工具が入らない場所で、プーリング(表から引っ張って施工する方法)にて対応させて頂きましたが・・・

Dsc_1509
今回はフロントフェンダーのプレスライン・・・この場所ですと工具のアクセスは確実に大丈夫ですね。

Dsc_1510
「ただ裏から押せば直る」という簡単な凹みではありませんでしたが・・・オーナー様と近況などを話しているうちに?無事にリペアも完了です(o^-^o)

Dsc_1511_2
本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デントリペア・ガラスリペア、お任せ下さい

6月のスタートです。
今月もデントリペア・ガラスリペアの施工例を中心に情報をお伝えしてまいりますのでどうぞ宜しくお願いします。

Dsc_1505_2
日産フェアレディZのお客様はドアのプレスラインにドアパンチによる凹みです。

Dsc_1501
僅かな凹みではありますが、塗装キズは意外にも深めでした。

Dsc_1503
プレスライン上ですが、ツールアクセスはまったく問題ありません。

Dsc_1504_2
Sn3o0221
続いてご来店下さったのは日産パルサーバンのお客様。

Sn3o0218_2
フロントガラスの飛び石キズですが・・・よく見ると2箇所。。。(。>0<。)

上の方は「チッピング」というガラス表面のみのキズですね。

Sn3o0219
2箇所とも無事にリペア完了です!

本日ご来店下さったお客様、本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »