« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

キズの内部をきれいな状態に保つ

ご存じの方も多いと思いますが、自動車のフロントガラスは「合わせガラス」といい、2枚のガラスが貼り合わさって出来ております。

Imgp0801
↑ フロントガラスです。ガラスとガラスに挟まれているのが「中間膜」です。

御覧のようにフロントガラスは三層構造になっておりますので、飛び石などでガラスにひび割れキズができてしまっても、傷つくのは表面のガラスのみという事が多く、車内側のガラスまで割れてしまうと言う事はほとんどありません。

キズの修理をお考えであれば、傷口内部をきれいに保っておく(割れたての状態)事が非常に重要となってきますのでご注意頂きたいと思います。

Imgp0809
飛び石被害にあってしまったら・・・キズのある表のガラス面にビニールテープを貼っておいて頂くと不純物などがキズ口からはいるのを防げますから内部はきれいな状態を保てます。

是非、ご協力をお願い致します。

㊟ もしも、被害直後早めにご来店出来ない(いつ修理するか分からない)という時にはテープでフタをしないで下さいませ。内部の空気が逃げ場を失って返ってキズが広がりやすくなる可能性が御座います。

あくまでもテープは傷口から不純物がはいるのを防ぐ為であるとお考え下さいませ。

宜しくお願い致します。

お知らせ

明日 1月31日(火)~2月1日(水)までお休みを頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。お電話での対応は出来ますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

デントリペア&ガラスリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に良く積もりましたね。。。

本日は出張修理でのご予約で御座います。

Dsc_0768
長野市からほんの少し北上するだけで・・・一気に雪深くなります。(雪の壁が車より高いですね。。。)

Dsc_0767
この屋根の下は絶対に歩きたくない!・・・と思いました。(つららも余裕で1メートルオーバー)

Dsc_0762
こちらはホンダ・エリシオンのルーフ(屋根)のデントリペアです。
今回は、内装を外さずにプーリング(表から引き出す)での修理となりました。

Dsc_0761
インサイトはボンネットの先端付近でしたが、工具が入る場所で良かったです。

Dsc_0754
意外と深い凹みです・・・塗装面にかかる負担を考えると外気温の事も十分頭に入れて作業しないといけないパターンで御座います。

Dsc_0755_2
                          リペア完了!
ここで一旦、道具を片づけましたが・・・

Dsc_0759_2
少し気になるところがありましたので「もうひと押し」して・・・本当に完了で御座います。(笑)

オーナー様にも喜んで頂けたとの事でホッとしております。

ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて・・・ライフはどこに?

強烈な寒波が来ているようで、朝起きたらものすごい雪でした。

Sn3o0029_3
ご依頼頂いたホンダ・ライフのデントリペア。
車に雪が積もっていて、まずはライフを探すところからスタートしました(笑)

Dsc_0747
ご依頼頂いた凹みは2箇所。
いずれもボンネットの先端付近でした。

ボンネットの先端付近は袋状になっている事が多く、サービスホールが近くにないと苦戦する事も多い場所で御座います。

Dsc_0749
最近は厳しい場所といえど、上手く対応できる工具が増えました。

袋状のかなり狭い場所でしたが・・・無事に工具の先端が届いてくれました!

ありがとう御座いました。

お知らせ

明日、1月27日(金)・28日(土)お休みを頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

即日対応を心がけております!

当店のモットーと致しましてデントリペアもガラスリペアも即日対応を心がけております。

・・・とは申しましても、何分一人でやっておりますので「お待たせ」してしまうことも御座いますが・・・(汗)

Imgp0821
午前中にお問い合わせを頂きましたダイハツ・エッセのガラスリペア。

本日、午後一番には無事に施工させて頂きました。

Sn3o0026_3
キズが伸びてしまったら交換になってしまう可能性が高いのがフロントガラスの飛び石キズです。
「出来るだけ早く直しておきたい」というオーナー様のお気持ちに応えられるよう心がけております。

Sn3o0028_2
このようにキズ全体に専用樹脂を浸透させておけばまずは安心で御座います。

傷の状態にもよりますが約1時間~2時間程度・・・お近くで食事でもして頂いている間に作業は完了致します。
作業中は代車もご用意出来ますのでご安心下さいませ。

本日はありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁がつぶれている凹み

早いもので1月もすでに終盤で御座います。

Dsc_0743
本日はトヨタ・クラウンのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0738
リアドアからクォーターパネルにまで及ぶ「横ズリ」のへこみですが、○の場所の変形がかなり厳しい状態でした。(工具も入りづらく、塗装も内側から剥がれ掛っていました)

この部分に関してはとにかく「塗装優先」。
深追いはしないと言う事でオーナー様とも打ち合わせさせて頂きました。

Dsc_0739
角の部分は残っておりますが、キズの状態からみましてもこの感じでバランスを取りました。

Dsc_0741
オーナー様にはとても喜んで頂けましたが、本当に難しいリペアとなりました。

有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事帰りなど・・・お気軽にお立ち寄り下さいませ!

さきほどNHKのニュースを見てびっくり・・・今夜は都心でも結構雪が降っているんですね。

最近は「葉物」も高いですし・・・全国的に冷え込みの厳しい冬となっているようですね。

Dsc_0745_2
本日、仕事帰りにお寄りいただいたのはトヨタ・ガイアのオーナー様。

Sn3o0021_2
ガラスリペアのご依頼を頂きました。

被害直後にビニールテープを貼り、念のためウォッシャーの使用も控えて頂いたとの事です。
有難う御座いました。

Dsc_0744_2

飛び石被害の後は、ウォッシャーや撥水剤などの使用は厳禁で御座います。
もし、テープで応急処置をしていない場合ですと・・・リペア用レジンが上手く浸透しなくなる可能性もありますのでご注意下さいませ!
(テープで傷口を覆っていれば大丈夫で御座います。)

Sn3o0024_2
無事にレジンが入りました!

ガラスリペアの場合は、時間外でも対応させて頂いておりますのでお気軽にお問い合わせ頂きたいと思います。

本日はご依頼下さいまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャラリーショップ花蔵さんへ行ってきました

兄夫婦とその仲間の作家さん達で善光寺の近くにお店を出しました。

Sn3o0016
大通りから一本入りますが・・・とてもきれいなお店です。

Sn3o0017_3
              数人の個性的な作家さん達の力作がズラリ!

Sn3o0018
「トンボ玉体験」が出来るのは長野市唯一だとか。楽しそうですね!

ブラリとお気軽にお立ち寄りい下さいませ。

・ギャラリーショップ花蔵

長野市東町147 Tel 026-232-2442
営業時間 10:30~18:30
定休日 火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うづらもち・・・とは?

朝から降っていた雪が、気がつけば「雨」になっていました。

その分、少し暖かったような・・・

Sn3o0013_2
午前中、お見積りでお邪魔したお客様の家の近くにあった武水別神社(たけみずわけじんじゃ)で売っていた「うづらもち」。

どんな「もち」なのか?
すごく気になりましたが・・・大好きなこしあんでも入っていたら今の私には致命的なので(これ以上太りたくないので・・・)今日はガマンしときました。(泣)

少しやせたら・・・食べに行きます!

Sn3o0006_2
本日は、ご依頼頂いたガラスリペアをご紹介させて頂きます。

雨の日はキズ口に水分が入ってしまう事もありますのでご注意頂きたいと思います。
あまり濡れてしまっていますとリペア出来ないという事も御座います。(後日、完全に乾いてからの施工とさせて頂いております)

Sn3o0007_2
今回は、しっかりとビニールテープを貼って頂いていましたので問題なく作業が出来ました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外なモノが活躍!?

昼間は雪、夕方からは強い風と少し荒れ気味の一日となりましたが・・・

Dsc_0726
作業の方は最高の環境でやらせて頂きました。有難うございました。

Dsc_0725
アウディA4のクォーターパネルのの位置・・・5cmほどのへこみで御座います。

Dsc_0721
ギュッと上から抑え込んだようなへこみですね。。。

トランク側から余裕と思いきや・・・いろいろ試して、なんとか工具が届いた・・・と言った状況でした(汗)

Dsc_0724
ギリギリでも工具さえ届けば・・・リペアは無事に完了できます!

ps:なんとか届いた工具も・・・本来は「デントリペア用」ではないモノだったりしますが・・・どんなものでも工具に変身させてしまうのも芸のうち?と思って下さいませ。。。

ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロントフェンダーはアクセス抜群です!

本日はBMWミニクーパーのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0719
 ご依頼頂いた場所はフロントフェンダーで御座います。

フロントフェンダーはどの車種でも工具は入りやすい場所といえますが・・・クーパーの場合はボンネット側からもツールが入るのでさらに作業性UPといった感じです!







Dsc_0715
                

                  少し芯が深く、ハッキリとしたへこみですね。

Dsc_0717

それでも・・・すごくやりやすい場所でしたので助かりました。

深さの割には塗装面もきれいな状態でしたから、こんな時にはデントリペアが本当にベストな選択ではないでしょうか?

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料診断もお気軽に!

本日はガラスリペアのご依頼・お見積りを沢山頂きました。

本当に有難う御座いました。

Sn3o0005_2
ダイハツ・アトレーのオーナー様はフロントガラスのほぼ中央の飛び石キズです。

Sn3o0001_3
内部はかなり細かくヒビ割れていました。。。

Sn3o0003_2
キズ跡は(薄いヘアラインとして)残りますが、これで車検も傷が広がる心配もほとんどありません!ご安心下さい!

Sn3o0008_3
こちらはBMWでご来店のリピーター様。
前回はデントリペアでのご依頼でしたが、今回はガラスリペアで御座います。

リペア内容は違っても当然リピーター様割引は適用されますのでお得です!

趣味などの話でも盛り上がってしまって・・・ついつい遅くまでお付き合い頂きました。

有難うございました。

お見積りや「診断」でご来店下さったオーナー様も有難う御座いました。
↑ 気になるガラスキズを見つけてしまったら・・・「無料診断」!お気軽にお問い合わせくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と広範囲に・・・という事も御座います

本日はご依頼頂きましたBMW X5 のデントリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0698
リペア箇所はリアドアのプレスライン近辺に3箇所で御座います。

Dsc_0692_2
さて、ここで注目して頂きたいのが真ん中のへこみです。

深さはありますが、一見・・・2cmくらいの大きさ?と思われがちなへこみですよね。

・・・が、実際には「マスキングテープ」の印付近まで変形しているのです。(上の方は高く盛り上がってしまっていました)
なので、へこみの大きさとしては6cmとなります。(汗)がんばります!!!

Dsc_0697
塗装面や鉄板にムリをかけないよう、じっくりと・・・ジワジワ直していきました。

衝撃の強さや場所によっては、意外と広範囲に影響が及んでいる事もあるのです。

また、プレスラインなどは「硬いのでムリ」というイメージをお持ちかもしれませんが、十分デントリペアは可能です!
ある程度硬い場所だから・張りがあったからきれいに直った!という事も言えるのです。

是非、お問い合わせくださいませ。

本日は有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表面の欠けているキズにもご注意下さい!

フロントガラスについてしまった(飛び石による)キズで、意外と侮れないのが「チッピング」といわれるキズです。

Sn3o0370
チッピングはパッと見、ひび割れていないのでついついガマンして放置してしまう事が多いようです。

しかし、中にはほんの僅かですが内部にヒビが隠れている事も多々あるのです。
もし、小さなひび割れがあった場合・・・いずれは伸びてしまう事もありますのでご注意頂きたいと思います。

Imgp0787
拡大して確認して見ないと分からないようなひび割れも結構御座いますから。。。

Sn3o0371
       「気になっていたチッピングキズも修理しておけばここまで回復します」

もしも、フロントガラスに小さなキズなどを見つけてしまったら・・・是非早めにお問い合わせ頂きたいと思います。
お見積り・キズの診断は当然「無料」です!お気軽にご連絡下さいませ。

ありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな凹みでもご相談下さい!

毎日雪が降ったりして寒い日が続きますが、こちらはデントリペア・ガラスリペアを・・・寒さも忘れる勢いで集中してやっております。

Dsc_0713
本日はスズキ・スプラッシュのオーナー様がご来店でございます。

リアゲートのデントリペアをご依頼頂きました。

Dsc_0705
細かい所まで入れると30cmオーバーで大きな凹みではありますが・・・板金に出される前にデントリペアでの修理をご相談頂きました。
大きな凹みでも、へこみの状態やお車の内部構造によっては十分デントリペアで修復出来る事が御座います。

Dsc_0706
作業途中ですが・・・中心に残っている凹みが今回の「衝撃点」になります。(一番深かった所です)

Dsc_0707
中心部はさすがに鉄板の伸びも激しく、完璧とはいきませんがほとんど気にならないレベルにまで回復致しました。如何でしょうか?

オーナー様に喜んで頂けたので頑張って良かったです!!!ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

500円玉でかくれる程度まではリペア可能です。

この所、「リペアする前にキズが広がってしまったのですが」というお問い合わせを良く頂きます。

毎年、冷え込みの厳しいこの時期には(非常に残念ですが)リペアで対応出来ないほどキズが広がってしまう事が増えてまいります。

(当店では傷の大きさが500円玉で隠れる程度までを対応させて頂いております)

もしも、フロントガラスに「キズを発見しましたら」一日も早くお知らせ下さいませ。

Sn3o0375
ひび割れキズに大きいも小さいも御座いません。
本当に小さなひび割れでも温度変化などであっさり伸びてしまう事が御座います。

Imgp0786
そこで・・・!
しっかりと空気を抜き、信頼性の高い良質のレジン(専用樹脂ボンド)を浸透しておけばまずは安心して頂けます。

是非、お試しくださいませ。

Sn3o0376
このようにリペアしておけば傷が広がる確率もほとんど無くなりますし、車検にも確実に合格致します。

本日は有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とにかく硬いんです!

本日ご紹介させて頂きますのはメルセデス-ベンツEクラスのデントリペアでございます。

Dsc_0690
ご依頼頂いた凹みは、ドアに8cmほどの縦長の凹みです。

Dsc_0683_2
裏側に貼りついている硬いシートとの境目にドアパンチをされてしまったようです。。。
(シートの端がスジ状に浮かび上がっています)

Dsc_0687

Dsc_0688
とにかく欧州車のアスファルトシートは「硬い」ですね。。。このシートが貼ってある場所のリペアは苦労する事が意外に多い・・・ような。。。?

Dsc_0689
この場所ですから・・・凹んでいますとかなり目立ちますよね。

デントリペアがお役に立てて何よりでございます。

本日は有難う御座いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドア一面に・・・!?

今朝は、この冬一番の寒さとなった所が多いようですが・・・

日中は意外と過ごしやすく感じました。。。

寒さにもようやく慣れてきたという事でしょうか?

Dsc_0677
本日は、ホンダ・ゼストのドアパネルのデントリペアをご紹介致します。

Dsc_0674
深い凹みではありませんが・・・とにかく沢山、いろいろな所が凹んでおります。。。
↑かなり端が凹んでいますね・・・この場所は意外に大変です。

Dsc_0678
デントリペアは・・・色も塗らなければ、パテもつかいません。

御覧のような特殊工具を使って凹みを徐々に押し出して直していきます。
作業の時間もさほどかかりませんし、お値段もグンとお得でございます!

Dsc_0676

このように1つ1つ、凹みを直していきます。

非常に難しい条件ではありましたが、頑張ったかいがあり非常に喜んで頂けました。

有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛び石キズの応急処置

長野市でも午後からすごい雪になりました。

明日までにどのくらい積もるでしょうかね~?

さて本日は、ガラスリペアでの非常に大切な応急処置のお話でございます。

Imgp0780
走行中に「バシッ」と飛び石被害にあわれると・・・このように大切なお車のフロントガラスにひび割れキズが出来てしまうことがあります。

でも、このような飛び石キズは状態が悪化する前であればガラス交換することなく修理で十分対応が出来ます。

リペア(傷口に専用樹脂を浸透させます)をしておきますと、キズの広がりを防ぎ、強度・見た目を復活させ、車検にも合格します。

そこで!

被害にあわれた直後に是非実行して頂きたい事が御座います。

本日のように雪が降ったり・時には雨であったり・・・朝に霜が降りたりすると、この傷口からどんどん水分や不純物が傷口に浸透していってしまいます。
水分は天気が良ければすぐに蒸発してしまいますが、不純物は取り除くことはできないので仕上がりにも影響する場合がありますのでご注意頂きたいのです。

Imgp0779
被害にあわれたら「ビニールテープ」でしっかりと傷口をふさいでおいて下さるようお願い致します。(テープに貼りムラが御座いますと逆に水分などが入りやすく・乾きにくくなってしまいますのでご注意下さいませ。)

Imgp0783
一番間違いが無いのが「ビニールテープ」です。
その他の・・・セロテープ・養生テープ・マスキングテープなどは水を通してしまったり、粘着性が強すぎたりしますので出来れば避けて下さいませ。

ガラスはとてもデリケートですから、是非ご協力をお願い致します。
(もしも濡れてしまった場合でも・・・リペアは可能ですのでご安心下さいませ。応急処置をしておいて頂く方がより安全と言う事でございます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色を塗らずに・即日修理・・・デントリペア!!!

昨日、お問い合わせを頂いたBMW MINI クーパーS のデントリペア。

Dsc_0673
クォーターパネルということでしたので「工具のアクセスはひとまず問題無いだろう」と思っていましたが・・・いったいどんな凹みなのか?
こればかりは当日見せて頂いてから・・・といったところです。

Dsc_0667
大きさは5cm。ドアパンチでしょうか? 存在感のある凹みです。

Dsc_0671
内装を外して、リアスピーカーの所から工具を入れる予定でしたが・・・後ろ側の一部を外すだけで工具が届きました。(ラッキー!)
・・・とは申しましても、工具を持ったまま肘まで入れての作業でした。体勢はキツイですが・・・出来るだけ内装は外さずにが好きな私です。

Dsc_0669
                     きれいにリペア出来ました。

Dsc_0670_2
オリジナル塗装はそのままに!お財布にもやさしいデントリペアです!如何でしょうか?

本日はご依頼頂きまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じキズ・・・って無いんです!

朝夕の気温がグンと下がるこの時期、飛び石で傷ついたフロントガラスのキズ・・・伸びたりしていないでしょうか?

それと、霜が降りたり・・・雪で凍りついたりして、キズ口から水分・不純物なども入りやすくなっていますのでご注意下さいませ。

ガラスキズと言いましても、表面の部分的なカケであったり、内部にヒビ(亀裂)が入っていたりとその症状は様々です。
もしもキズなどを見つけてしまった時には・・・キズの診断も兼ねて?お気軽にお問い合わせ頂きたいと思います。

Dsc_0662
本日はマツダ・アクセラのオーナー様がご来店下さいました。

Sn3o0374
色々な症状が混ざり合った複雑な割れ方をしているのと・・・表面のカケも広範囲でした。

飛び石はいわば・・・カウンターパンチのようなものですから、当たり方によっては傷口も複雑に大きくなってしまいます。

Sn3o0377
ガラスリペアでは・・・大きさにかかわらず、割れ方によっても作業時間が変わります。
今回は2時間ほど掛り、無事にレジンを浸透させる事が出来ました。

デントリペア同様、ガラスキズにも同じキズはありませんね。
1つ1つ、じっくりと向き合っていくしかありません。。。。

本日はご依頼頂きまして誠に有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張のご依頼も増えてまいりました

正月も明け、業者様からのご依頼も増えてまいりました。

平日を中心に出張修理に出かける機会も増え、店舗不在になる事も多くなります。ご来店の前にはお電話をして頂けると確実に対応が出来ます。ご面倒をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

Dsc_0549
こちらは ホンダ・ライフ のボンネットのデントリペアです。

Dsc_0551_2
ディーラー様をはじめ、業者様にはなにかとお世話になりますが今年も宜しくお願い致します。

Sn3o0373
ガラスリペアではトヨタ・クルーガーのオーナー様がご来店下さいました。

フロントガラスの飛び石キズ・・・合計3箇所の施工をさせて頂きました。

冬場は飛び石被害も多くなる時期です。
当店も出来るだけ迅速に対応させて頂きますので(営業時間外であっても)ご遠慮なくお問い合わせ頂きたいと思います。

本日はご依頼頂きまして誠に有難う御座いまいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだわりの?パーツです。

正月休みの間にやろうと思いつつ、ついつい先延ばしになっていたのが・・・

Dsc_0627
ヴィヴィオのハンドルカバーの交換です。
特に寒さの増すこの時期・・・オススメは革の編み上げタイプです。

Dsc_0628
なれないと糸を通すのが少し大変ですが、手にしっかりとフィットして、革特有の温かみがあるのがグッドなのです。(夏は逆に熱くなりませんしね)

Dsc_0629
                         完成でございます。

Dsc_0657
お次は、ネイキッドのマッドフラップ(泥除け)の取り付けです。

今回、シートはヴィヴィオのお下がりを使うことにして、ステーのみを制作しました。
相変わらずの「目分量」での切り出しでしたが・・・まぁ、いい感じに仕上がりました。

Dsc_0659
これで後ろの車に不快な「泥を飛ばしたり」「飛び石」なんかもかなり防げるはずでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も宜しくお願い致します!

2012年 新年 あけましておめでとうございます

Sn3o0365
当店は、本日より通常営業しております。

今年も一人でも多くの方に、デントリペア・ガラスリペアの素晴らしさをお伝えしていきますので宜しくお願い致します。

本日の長野市は、非常に寒い一日となりましたがガラスリペアのご依頼でスズキ・ワゴンRのオーナー様がご来店下さいました。

本当に有難う御座いました。

皆様、今年も宜しくお付き合い下さいませ。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »