« ご縁があってご依頼頂きました! | トップページ | ちょっと寄り道・・・? »

引っ張って直すには・・・・

本日は、ルーフサイドのデントリペアをご紹介させて頂きます。

業者様からのご依頼ではありますが、リペア環境を考慮してご来店頂きました。
特に、ルーフやボンネットなどは直射日光の影響を受けやすく、環境によっては(へこみの状態にかかわらず・・・)作業が出来ない事も御座います。

ご理解頂きたいと思います。(今回、車種はNGです)

Dsc_0350
 ルーフサイドに複数の凹みがありますが、この場所・・・ほとんどのお車が工具がはいりません。
したがって「プーリング」での対応となります。

Dsc_0353
今回は時間も限られてしまっていたので少し焦りましたが・・・なんとかリペアが出来ました。

1つの凹みに対して何十回と引っ張りますし、それに伴いポンチング(叩き)も気が遠くなるほどする場合もありますが・・・何とか仕上がったのでホッとしております。

Sn3o0222
                   ↑ 叩く時に使うポンチです。

「引っ張って直す」にはなんと言っても叩きが重要になります。
引っ張った後、正確に叩いて調整しないと決して凹みは直りません。

ポンチはデントリペアにとって、本当に重要なツールなのであります。

本日はご依頼頂きまして誠に有難う御座いました。

|

« ご縁があってご依頼頂きました! | トップページ | ちょっと寄り道・・・? »

デントリペア」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引っ張って直すには・・・・:

« ご縁があってご依頼頂きました! | トップページ | ちょっと寄り道・・・? »