« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

凹みの芯がそれていたおかげです・・・ね。

10月最後の日曜日ですが・・・あいにくの雨模様となりました。

Dsc_0405
本日、ご来店下さったのはニッサン・セレナのオーナー様。

Dsc_0396
バックゲートの下側から上へ20cmほど折れるような感じのへこみです。。。
(バックした際にポールにあたってしまったとの事でした)

ガーニッシュを外し、ステッカーも剥がさせて頂くことを了解して頂き、作業開始です。

Dsc_0397
ガーニッシュで隠れている所は結構酷い状態ですが・・・逆にそれが良かったのです。
(見えている所の被害が少なくて済んでいましたから)

Dsc_0399
衝撃点に近いこの場所・・・肌目を壊したくなかったのでここだけ引っ張りました。
(この為にステッカーを剥がさせて頂いた訳です)

Dsc_0401
根気よくツールで押しだして完了です。

Dsc_0406

Dsc_0407
ガーニッシュとの間に指がスッポリ入るほどの隙間(凹み)が出来ていましたが・・・なんとか恰好がつきました。

時間は掛りましたが、オーナー様には喜んで頂けましたので良かったです。

本日はご依頼頂きまして誠に有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル・ヴィヴィオ、デントリペアでさらに綺麗に!

昨日は、日が暮れてからのお見積りとなってしまったスバル・ヴィヴィオ・・・

Dsc_0386
逆に、本日は朝一番からの作業とさせていただきました。

Dsc_0382_2
フロントフェンダーに5cmほどのへこみです。

個人的に知り尽くした車ですし、ものすごく状態も良い上玉のRX-Rです!(ヘッドライトも曇り1つ無く新品みたいでしょ・・・う~ん、羨ましい)

気合を込めてリペアさせて頂きました。

Dsc_0383_2
ヴィヴィオのフロント部分は、エンジンルームからはみ出してしまったかのように何かと詰まり気味ですが・・・まぁ、工具が入らないという事ではありませんので無事に施工は出来ます。

Dsc_0387
私が買っちゃいたいくらい内装も綺麗です!

前のオーナー様・・・本当に大切にしていたんでしょうね~

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと寄り道・・・?

本日は、終日出張修理で出ておりました。

秋も深まるこの時期は、食べ物もおいしいですから・・・ついつい出先では美味しいものばかりを食べてしまいがちで御座います。。。。

Dsc_0362
 お蕎麦と言えば・・・私はいつもココです!

Sn3o0140
シメの「そば湯」がまた一味違います!!!(トロトロですヨ)

最後のお見積りを前に・・・ついでなので野沢温泉にもちょっと寄り道してきました。
(そろそろ忘年会シーズンですから・・・下見も兼ねて。)

Dsc_0367
野沢温泉といえば麻釜(おがま)が有名ですね。
観光客は立ち入り禁止ですが(100℃近い高温の温泉なので危険なのでしょうね)地元の人は野菜や玉子を茹でておりました。

Dsc_0372
茹でたて温泉卵は本当に美味しい!(味というかゆで加減なのでしょうか?)
お土産に沢山買い込んでしまいました。
一週間ほど日持ちするようなので、良いおつまみになりそうです。

Dsc_0371
昭和の面影を残す、風情のある温泉街ですね~

Sn3o0234
お湯は少し熱いですが、かなりの名湯です。(硫黄の香りが心地よい温泉です)

ちょっとのつもりが・・・それなりに楽しんでしまったような・・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ張って直すには・・・・

本日は、ルーフサイドのデントリペアをご紹介させて頂きます。

業者様からのご依頼ではありますが、リペア環境を考慮してご来店頂きました。
特に、ルーフやボンネットなどは直射日光の影響を受けやすく、環境によっては(へこみの状態にかかわらず・・・)作業が出来ない事も御座います。

ご理解頂きたいと思います。(今回、車種はNGです)

Dsc_0350
 ルーフサイドに複数の凹みがありますが、この場所・・・ほとんどのお車が工具がはいりません。
したがって「プーリング」での対応となります。

Dsc_0353
今回は時間も限られてしまっていたので少し焦りましたが・・・なんとかリペアが出来ました。

1つの凹みに対して何十回と引っ張りますし、それに伴いポンチング(叩き)も気が遠くなるほどする場合もありますが・・・何とか仕上がったのでホッとしております。

Sn3o0222
                   ↑ 叩く時に使うポンチです。

「引っ張って直す」にはなんと言っても叩きが重要になります。
引っ張った後、正確に叩いて調整しないと決して凹みは直りません。

ポンチはデントリペアにとって、本当に重要なツールなのであります。

本日はご依頼頂きまして誠に有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご縁があってご依頼頂きました!

昨日はデンナビ メンバーと名古屋で集合!

Imgp0582
左から・・・デントリペア東海の細川さん、テクニカルサービス・デント滋賀の加賀爪さん、Y'sファクトリーの山内さん。
何やら楽しそうに会話も弾んでおりますが・・・みんなで向かった先は「名古屋市科学館」。

今回は特別に勉強会などという訳でもなく趣味の世界での集いであります。

Imgp0587                       ↑ ミニチュアではありません。。。

私は・・・昭和49年でその役目を終えた「名古屋市電」の路面電車に感動しておりましたが、プラネタリウムから生命~物質・エネルギーまで・・・とにかく一日いてもあきない「科学館」をみんなで満喫した一日でありました。

・・・っと言う事で、本日はお休みした分もあり?終日忙しく出張修理という一日となりました。

Dsc_0341
 こちらは、ご縁があってY`sファクトリーさんからご紹介頂いた業者様にて・・・ホンダ・フィットのデントリペアで御座います。

Dsc_0340
人と人とのつながりで、ご縁があって今回リペアさせて頂きました。有難うございました。

Dsc_0335
「野球の硬球が屋根に直撃」と言う事でしたので、へこみを実際に見せていただくまでは少し心配しておりました。
でも、当たり所が良かったのか・・・十分デントリペアで対応できる状態でありホッとしました。

Dsc_0338
 場所によっては被害も大きくなっていた可能性もありますが・・・今回は5cmほどの凹みで、アクセスも良く、短時間で綺麗に仕上げることができました。

Dsc_0339
             塗装キズも付いていないのでよかったですよね!

ルーフの修理は何かと費用も手間もかかりますが、デントリペアで対応できればリーズナブルに綺麗に仕上げることができますのでおすすめで御座います。

この度は、ご依頼・ご紹介、本当に有難う御座いました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新米は最高です!(また太りそうだぁ…)

この週末、天気が崩れそうで・・・崩れなかった!という感じでした。

Sn3o0228
こちらは、業者様からご依頼頂いたダイハツ・タントのガラスリペアです。

Sn3o0227
屋外での作業・・・いつ降り出すのか心配しましたが、無事にリペア終了致しました。

いつもお世話になっております、有難う御座いました。

Sn3o0217
なにかと心配をしていた「今年のお米」ですが・・・先日、農家さんから新米が届きましたので、本日「精米」に行ってきました。

長野に来てからは、もみ殻のついたお米を農家さんから買って、近所にある精米機で白米にしてから食べるようにしております。

Sn3o0218
今年も最高に美味しいご飯がいただけます!(お米が光ってますよ~)

毎年有難う御座います。  感謝!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠くからのご来店に感謝で御座います

本日は、雨が降ったり止んだり・・・はっきりしないお天気でしたが・・・

そんな天候の中、佐久市よりトヨタ・セルシオのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0314
遠い所、お越し頂きまして本当にありがとう御座いました。

Dsc_0309
ご依頼は、この所多くなってきているフロントフェンダーのへこみです。

ご近所の板金屋さんからは「塗るまでも無いのでは?」と言われたそうですが・・・

こうしてデントリペア用の専用ライトで照らしてみますと、その存在感も増し、ガッツリ凹んでいる感じもしますよね。

Dsc_0311
リペア前にはうっすらとキズも確認できましたが、コンパウンドで綺麗に落ちてくれました。

Dsc_0305
こちらはフロントフェンダーのデントリペア基本セット?

ほとんどのフェンダーのへこみはこの2本のツールで直せるというスーパーツールです。
(本日も大活躍でした)

凹みも直りましたので、これからコーティングでさらに磨きをかけるという事でした。

お役に立てて良かったです!

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても上下にへこみが・・・!

「ドアパンチをされてしまったようで、気になる凹みが出来てしまいました」

・・・・っと、ご来店くださいましたのはメルセデス-ベンツSクラスのオーナー様です。

Dsc_0304
ご来店頂きまして本当に有難うございました。

Dsc_0301
 ご依頼のフロントフェンダーに出来たへこみです。

Dsc_0303
 フロントフェンダーは工具が入らないなどの心配がほとんど無い場所ですから、リペアしやすい場所と言えますので、比較的短時間でリペアが完了しました。

Dsc_0307
フロントフェンダーへのドアパンチ・・・昨日もご紹介させて頂きましたが、今回も下側に僅かなへこみがもう一つ。。。(写真ではすごく分かりずらいですが)

やはり、状況によっては相手側のドアのエッジが広範囲で当たってしまう時があるようですね。。。

でも、今回のへこみ(下側)はツールで一突き・・・にて綺麗になりました。
それくらい僅かなものなのですが・・・手をつけないと微妙に違和感が残ってしまうのも事実で御座います。
(施工後の写真はありませんが、オーナー様には施工後に確認して頂きました)

Dsc_0308
マスキングテープの場所が今回施工させて頂いたところです。
絶対・・・とは言い切れませんが、この位置関係からすると恐らく同じ時のへこみだと思いますが・・・

今後とも、お互いに・・・駐車する時は・・・さらに、気をつけていきましょうね~(こちらが気をつけていくしか防ぎようがないですからね。。。)

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一度に2箇所が凹む時も!

本日はダイハツ・ミラジーノのデントリペアのご紹介です。

Dsc_0211
フロントフェンダーの範囲にドアが当たってしまったようで・・・

Dsc_0196  
パネルの中心から・・・

Dsc_0201
 タイヤハウスの所まで・・・広範囲に凹みが出来てしまっております。。。

Dsc_0198
Dsc_0202
 ドアパンチなどは、当たり方やパネルの形状によって、その被害も大きくなってしまう場合が御座います。

それぞれの出っ張っている所が干渉してしまうと・・・沢山の凹みが出来てしまいます。。。

Dsc_0203
 角の部分は衝撃も強く受けやすいので塗装キズが深いですが、全体的にはバランスよく施工出来ました。

それにしても、今回は強くドアが当たってしまったようですね。。。。気をつけたいものです。

ご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

複雑なひび割れキズです。。。

今年の紅葉は・・・場所によってはパッとしないようです。

早い時期に霜が降りたのが原因らしですが・・・本日、出張修理でお邪魔したお宅の庭先では、木々の色づきがとても奇麗でした。

Sn3o0210

Sn3o0212
本日は、 トヨタ・ウィッシュのガラスリペアをご依頼頂きました。

いつの間にかひび割れていた・・・という事ですが、ひょっとしたら走行中の飛び石が原因ではないのかもしれません。。。

Sn3o0208
これだけのキズですと、当たった時にはかなりの音がしますので、イタズラでしょうか?

キズも大きく、割れ方も複雑ですね。(いろいろな割れ方が集結したともいえるコンビネーションブレイクです)
取りあえず、キズが広がってしまう前に気づかれて良かったと思います。

Sn3o0213
少し時間はかかりましたが無事にリペア完了で御座います。

これからの時期は、とにかく朝晩の冷え込みがキツクなりますから「ちょっとしたキズ」といえど侮ってはいけません・・・
一気にキズが広がってしまう可能性が高くなりますのでお気をつけ下さい。

出来るだけ対応させて頂きますのでご遠慮なくご相談頂きたいと思います。

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「プーリング」とは・・・?

この所、「美容と健康」&「さらにお酒を美味しく頂く」為に塩サウナにハマっています。

太り出してからというもの、サウナに行くようになったのですが・・・最近行った日帰り温泉で「塩サウナ」を初体験!

もう病みつきで御座います。

お肌ツルツル、汗も出るわ、出るわ!
スッキリ爽快でビールがウマイ!←最近は少し控えるようになりました。。。

身体の調子もホントにイイのでおすすめで御座います。(風邪をひきにくくなるらしいのでこれからの季節にもいいですね)

Dsc_0286
 さて、本日は「プーリング」についてご紹介させて頂きます。

デントリペアで、工具のアクセスが出来ない場合には・・・「表から引っ張る」という方法をとる事があります。(これをプーリングといいます)

Dsc_0285
専用のホットボンドの付いたタブをへこみに貼りつけて、そのまま引っ張り出す訳です。

何だか「荒技」のような表現になってしまいましたが、実際には塗装の状態や温度などを考えつつの・・・かなり繊細な作業なのです。。。

今回のような浅いへこみですと1・2回の作業でキレイにへこみが直ってしまうほどのすぐれものなんです!

Dsc_0288
 さらに細かくご説明いたしますと・・・

プーリングでは、引っ張る事と「叩くこと」を並行して行う事が重要でして、この両者のバランスがとても大切です。

引っ張るだけではまず凹みは直りませんから、コンコン叩いて調整してフラットにしていきます。

このツールのおかげで、アクセス出来ない場所であっても「諦めてしまう事がかなり無くなりました」!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明るさは本当に重要なんです

本日はホンダ・インテグラのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Imgp0300
 最近は暗くなるのも早いですよね(5時を過ぎれば真っ暗です・・・)
今回は、ちょっと遅い時間帯からの作業となりましたので、ライトの光以外は車には映り込まないという環境となりました。

Imgp0291
                  ドアノブの横、プレスラインの下側です

「出張修理で、電源さえあればどこでもお気軽にへこみの修理が出来る」というイメージも少なからずあるデントリペアですが・・・実際に作業出来る条件というのは「意外と狭い所」にあるのが本音です。
一応、どこでも作業は出来ますが「作業しやすい環境」というのが幅が狭い訳です。。。

明るすぎず、暗すぎず・・・難しい凹みであれば尚のこと・・・とにかく「手作業」なものですからご理解頂く場合も御座います。
(場所を選んでしまう時が御座います)

Imgp0296
 今回も出来る限り、何度も確認作業をしてありますので問題ないと思います。

でも、昼間の明るい環境で、周りの景色の映り込みを見ながら作業させて頂いた方が、仕事も早く、確認作業の精度も上がります。

そんな訳もあり、お客様にはなにかとご迷惑をお掛けする事も御座いますがご理解頂きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レジンが入りずらいひび割れキズの場合

本日はガラスリペアをご紹介させて頂きます。

Dsc_0293
 今回は出張修理にて対応させて頂きましたが・・・ガラスリペアもデントリペア同様(当店では)屋外での施工はできませんのでご注意くださいませ。

修理可能な条件は、屋根があり直射日光が当たらない環境であれば大丈夫です。

どうか、ご理解頂きたいと思います。(ペコリ)

Sn3o0202
 ご依頼頂いたのはトヨタ・イプサム。
御覧のように衝撃点は数か所確認できますが、ひび割れは一本。

ヒビの数が少ないキズって・・・意外とレジンが入りずらい傾向にあるような・・・

Sn3o0205
予想通り・・・ヒビの端までレジンが入りきらず・・・少し刺激を与えてやる事で(コンコンと)無事にレジンが浸透しました。

時として、駄々っ子にはちょっぴり刺激を与えてやるに・・・限ります。

この度は、ご依頼頂きまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての別所温泉

本日は、出張修理の帰りに少し上田近辺をブラブラしてまいりました。

昨日も上田方面には行きましたが・・・本日は時間に余裕がありましたので、結果的には「別所温泉」にまで足を延ばしてきました。

Imgp0562
別所温泉駅に現在、保存・展示されている上田交通時代の「丸窓電車」。

内装も非常に凝った造りでした・・・外見一つにしても、今では出せない「味」がありますよね~

Imgp0563
ここまで来て、温泉に入らない手も無いですが・・・何となく、老舗の宿は入りにくい感じがして・・・(そんなこともないのですが・・・)駅前に丁度良い「日帰り温泉施設」があったので、今回はこちらで人生初の別所の湯を体験してきました。

Imgp0564
上田と言うところは、地図を見ていても「池が多いな」と思っておりましたが、こうして郊外を走っていると・・・あるわ、あるわ!野池が。

昔から野池に出くわすと立ち寄らずにはいられない性格の???私。

全国溜め池百選?にも選ばれている池がありました。(こんな百選があるんですね)

旧上田交通の路線跡などなど・・・見るところがたくさんありそうなので、今度ゆっくりとお休みの日にでも来たいと思っています。

Imgp0566
最後は千曲市の喜多方ラーメン小法師でシメて終了です。

いつ来ても、美味しくて、気持ちのよいサービスの光るお店です。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合わせガラスには・・・

本日もデントリペア・ガラスリペアとご依頼を頂きまして出張修理に行ってまいりました。

ガラスリペアの工具は意外とコンパクトではありますが・・・それでもデントとガラス、両方積み込むと(軽自動車では)助手席まで工具であふれる感じになりますね~

Dsc_0290
 先日、ご依頼下さった業者様の別店舗へ本日はお邪魔しました。

Dsc_0291
 メルセデス-ベンツS500のデントリペアをご依頼頂きました。

本日は天気も良かった事もあり、屋外での作業に意外と苦戦してしまいました。。。
蛍光灯の映り込みもはっきりしませんね。(まわりが眩しすぎるので)

小さなものから5cmくらいのへこみでしたが、お車をいろいろ動かして頂き(日陰を作ったりして)無事にリペアができました。

Dsc_0292
それと・・・
メルセデス-ベンツなどの一部のグレードではサイドガラスも合わせガラスになっております。

合わせガラスを支点にして作業する際には↑のような鋼鉄製の保護パットを使用しております。(久しぶりの登場でしたが)
合わせガラスは非常に気を使いますが、支点を取る場所に気をつけて、このパットを使えばまずは安心して作業が出来ます。

本日はご依頼頂きまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様に感謝!(遠い所、有難う御座いました)

本日、ご来店下さいましたのは三菱ランサーエボリューションⅩのオーナー様です。

Dsc_0289
 前回より約1年半ぶりとなるリピーター様ですが・・・現在、お仕事の関係で県外にお引っ越しをされているとの事で・・・本日は、高速を使って遠くからご来店下さいました。

本当にありがたく、感謝の気持ちで一杯で御座います。ありがとうございます!

Dsc_0274
 今回ご依頼頂いたへこみは・・・ドアパネルを中心に複数の御覧のへこみで御座います。

現在の駐車環境から・・・お隣様からのドアパンチを受け続けた結果、との事でしたが・・・

なかなかご近所の問題となりますと・・・簡単な事ばかりではありませんから・・・

Dsc_0275
 これでスッキリ!オーナー様にも喜んで頂くことが出来ました。
本日は、一箇所(クォーターの下部)工具が入らずにプーリングで対応させて頂きました。

本日は本当に遠くからお越しいただきまして有難う御座いました。
これからも素敵なカーライフをお過ごしくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デントリペアとガラスリペア

この3連休、当店は休まず営業中で御座います。

それでは、本日ご来店下さったお車をご紹介させて頂きます。

Dsc_0268
市内からトヨタ・ランドクルーザープラドのオーナー様。

Sn3o0197
 ガラスリペアのご依頼です、有難うございました。

一度、修理してあるところのようですが・・・衝撃点を中心に出来るところをリペアさせて頂きました。

Sn3o0199
 これで車検も大丈夫ですし、見た目もクリアになりました!

Dsc_0272
 続いては、デントリペアで千曲市よりお越し下さいましたダイハツ・ミラのオーナー様。

当店のリピーター様になりますが、前回はお役に立てなかった事もあり・・・今回はなんとしてもお力になりたいと私の気合も十分です!

Dsc_0269
 場所は、ドアパネルの下部・・・内張りを外させて頂き作業しました。

Dsc_0271
 作業体勢は少しキツかったですが、リペアの方は無事に完了です。

今回はお役に立てて・・・かなりホッとしております。

本日、ご依頼下さったオーナー様、本当に有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善白鉄道をたどる道

夏と違って日中の散歩でも心地よく感じる季節です。

Imgp0492

こちらは長野県庁の裏側にある町の象徴ともいえる旭山。

この時期、ブラブラするには最高に気持ちが良い私のお気に入りのコースとなっています。

本日は、そんな散歩コースのさりげない風景をご紹介します。

かつて善白鉄道もこの旭山の横を裾花川とともに走っていたんですよね~

Sn3o0186
始発駅の南長野駅を出たガソリンカーの最初の停車駅はこちらの「山王駅」。

現在は山王(さんのう)小学校の校庭になっています。

Sn3o0189
 こちらが駅舎へと続いていた階段ですが、山王駅はかなり高台にあった駅と言えますね。

Sn3o0188
 駅跡の小学校のグランド・・・かつて市営プールも隣接してあったようです。
少し緑色?をした水のプールだったとか・・・すぐ隣の裾花川から水を引いていたのでしょうかね?(ある意味、良い時代ですね)

Imgp0497
 続いてはこちらの「妻科駅」です。
右側の少し広くなっている場所が駅だったところです。

場所的には県庁の裏側で、善光寺平用水が流れ昔なつかしい街並みが残るところです。

Imgp0506
現在は車ですが・・・当時はここを電車が通っていたのです。

Imgp0511
地元の暮らしと非常に密着した「水路」であったようです。

Imgp0547
 これは・・・ひょっとしたら、当時の電車の枕木ではないでしょうか?
戦争末期、鉄(レール)などは必要な物資として回収されたのでしょうが、枕木などはそのままとり残されていたのかもしれませんね。。。。

今度は、信濃善光寺駅のあった新諏訪町方面に足を伸ばしたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗る度に目につく場所ですよね!

本日ご来店下さいましたのはホンダ・シビックのオーナー様です。

Dsc_0265
 遠くからお越し頂きました、本当に有難うございます。

さて、こちらのシビックですが3ドアハッチの欧州仕様になります。
所々にオーナー様のこだわりが!カッコイイですね。

Dsc_0260
本日は複数のへこみの修理をご依頼頂きました。

ご紹介させて頂くのは運転席側ドアのへこみです。(ドアミラーの下近辺です)
乗る度に目についてしまう・・・そんな場所ではないでしょうか?

Dsc_0262
 本日ご依頼頂いたへこみ、すべてに無事に工具が入りまして、リペアが出来ました。

Dsc_0264

本日は、いろいろとお話もさせて頂きまして本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。

当店までは2時間弱との事でしたが・・・本当に遠くから有難うございました。
長野にお越しの際にはまた是非お寄り下さいませ(遊びに来て下さいませ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリジナルを守りたい!

本日ご来店下さいましたのは日産スカイラインGT-Rのオーナー様。

Dsc_0240
当店は何度かご利用頂いているリピーター様になりますが、その都度、遠くからご来店頂いております。本当に有難うございます。

Dsc_0232
 なかなか珍しいカラー(紺)となりますので、当然ですがオリジナル塗装は大切にしておきたいところですよね。

今回ご依頼のへこみも、塗装キズはかなり深いものなのですが、それでも「オリジナルは守っておきたいので」ということで、デントリペアのご依頼を頂きました。
(場所はアルミボンネットの先端、エンブレムの脇になります)

Dsc_0233
                           施工後

こうして写真でキズにピントをあわせて撮ると目立ちますが、ふるうに見る分にはほとんど気にならないレベルです。


Dsc_0234_2
へこみがあると、少し距離を置いてみると本当に目立つものですが・・・キズだけになるとその存在感も薄くなりますよね。如何でしょうか?

Dsc_0239
 これからも大切になさって下さいませ。

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爪跡みたいです!

午前中から降り出した雨・・・

Dsc_0227
 強い降りではありませんが・・・シトシトと肌寒い一日となりました。

自分のガレージでじっくりと作業するには丁度良い日和でしょうか。。。

Dsc_0216
 本日、業者様からお預かりして作業させて頂いたのは「ダイハツ・ネイキッド」。

ネイキッドはご依頼が非常に多い車種なので得意?という事ではありませんが・・・
それでも本日のへこみは・・・ちょっと大変そうです。

ドアパネルに25cmほどの大きなモノでした。。。(写真には写っていませんが、プレスラインの上の方までへこみは続いております)

内部の補強とも干渉してしまい所々強烈な出っ張りもありますね。

・・・それにしても、凹みと言うよりも「爪跡」といった感じですよね。

Dsc_0217
 なかなかやりがいのある?へこみでしたが無事にOKを頂きました。

Dsc_0231
 こすったようなキズは消えませんでしたが・・・まぁ、いい感じで仕上がったと思っております。(私の限界ですね)

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デントリペアの順番がまいりました!

本日は業者様からご依頼を頂きまして出張修理に行ってきました。

Dsc_0214
 お車はホンダ・ストリームです。

デントリペアをご依頼頂いた場所ですが・・・リアドアの端近く。(の所です)

Dsc_0212
急いで作業に入ったもので・・・うっかり写真を撮り忘れてしまいました。
こちらは途中からの画像です。。。(初めはもう少し深く入っていました)

急いだ理由は・・・デントリペアの後にも磨きやらクリーニングやらいろいろと他の作業があるようでしたので・・・いつものようなマイペースでは悪いような・・・

私の勝手な思い込みです。


Dsc_0213
 この場所、思った以上にカチカチでした。でも、無事に終了です。

こうしてみんなが力を合わせて作業しております。

オーナー様のもとまでは今しばらくお待ち下さい。

本日はご依頼頂きまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス次第で難易度も変わります

本日は新規の業者様よりご依頼を頂きました。

有難うございました。

Dsc_0193
 初めてお伺いさせて頂く所は・・・いつも適度な緊張感があります。ドキドキ。。。

ご依頼はメルセデス-ベンツBクラスです。

Dsc_0188
 ご依頼のへこみは、ドアパネルのサイドミラーの近辺、上下に2箇所です。

どちらも中心が鋭く入ったへこみでしたが・・・1つは工具が思うように入らずに苦戦してしまいました。

Dsc_0192
 アクセスが上手く出来ないと一気に難易度が上がるのがデントリペアですが・・・何とか無事に施工が出来ました。

先ほどお店の方より「お客様も仕上がりに満足していましたよ」とわざわざご連絡を頂きまして・・・非常に安心いたしました。

ついでに・・・「1つ工具も忘れていきましたよ」というオマケ付き」でした。。。

初めての所は・・・やっぱり緊張しているのですね。。。スミマセン、後日取りにお伺い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きつめのスジのへこみ(デントリペア)

本日ご紹介させて頂きますのはホンダ・ゼストスパークのデントリペアで御座います。

Dsc_0187
 バックゲート(ナンバープレートの下)に7cmほどのへこみです。

Dsc_0182
 スジの折れが少しきつい状態ですが・・・アクセスはバツグンに良い所でした。
(この状態で、工具のアクセスが悪いと・・・非常に厳しい作業になった事と思います)

きつめのスジの場合、少しのコントロールミスも許されないシビアな作業になりますので作業性が良い場所で本当に助かりました。

Dsc_0184
 丁寧にスジをひらいていき直していきます。

緊急のご依頼でしたが、無事にお役に立てたようです。

ご依頼頂きまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きなへこみでも大丈夫!?

デントリペアといいますと、比較的小さな「エクボ」のようなへこみを直すイメージが強いと思います。

小さなへこみを新車レベルの仕上がりに・・・が基本ではあります。

Dsc_1194
 では、このように大きなへこみは絶対に板金塗装なのか?

・・・っと言われれば・・・NOです。

鉄板の状態やアクセス環境・・・最終的にはお客様がどこまで求めておられるか?

で、決まります。

Dsc_1204
 「まったく歪の無い、完璧な状態に戻す」というのは(私には)出来ないですが、かなり目立たなくはなります。

Dsc_1206
 デントリペアは塗装をしませんので、こうしたクラック(塗装の割れ)などには対応できませんが・・・この場所については、後でオーナー様がタッチアップをするとの事でした。

なかなか判断の難しいへこみも多いと思いますが、デントリペアの可能性はかなり高い所にあるのも事実で御座います。

是非一度、ご相談頂きたいと思います。

本日は有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »