« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

支点が必要です

月末になりますと、何かとバタバタしてしまいます。

銀行に振り込みに行って、タイミングが悪いと思いのほか待たされるのもこの時期ですね。。。

出張修理や伝票をお届けしたり・・・本日もあっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・やっぱりバタバタしてしまいました。

Dsc_0145
 本日はこちらのへこみです・・・ルーフ(屋根)に出来てしまった3cmほどのへこみです。

最近はルーフトップが見えないお車が多くなりましたが・・・それでもセダン・ワゴンと視界にバッチリと入るお車の場合は・・・小さなエクボといえど乗車の度に気になってしまいますよね。。。

Dsc_0147
無事にデントリペアが完了です。

Dsc_0154
ご参考までに・・・

ルーフやボンネットなどの場合は、このようにリングなどを裏側に引っ掛けて、デントリペア・ツールの「支点」とする事が多くなります。

支店が取れない時(フィックを引っ掛ける穴が無い)は・・・そのまんま、「手力」で押し出すときもありますが・・・・出来るだけ「テコの原理」を使ったほうが楽ですからね・・・デントリペアは。

ご依頼いただきましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ「善白鉄道」なのか?

1944年まで長野市には「善光寺白馬電鉄」という電車が走っていました。
1966年生まれの私にとっては全く見たことも当然乗車したことも無い電車なのですが・・・

Dsc_0180  「長野市発行の「写真でみる長野のあゆみ」より  裾花峡を行く善白鉄道のガソリンカー」

なぜか、その鉄道には不思議な魅力があるようでして・・・最近では完璧に「善白」にハマってしまいました。

仕事の合間に(暇をつくっては)善白鉄道の跡地を歩くのが楽しくて仕方が無いです。

今から70年近く前の善白鉄道の面影がまだまだ長野市に残っている事がその理由であることは間違いありませんが・・・

出発点の善白本社付近から裾花口までの7キロあまり・・・随分見てまわりましたが、本日はたまたま現在の長野駅近くでの仕事でしたので、当然近所をブラブラしてみました。

Sn3o0195
現在も運送会社として残っておりますが、社名を変えていない所がウレシイですね。

Sn3o0193
 本社敷地内には供出をまぬがれた?レールが残っています。(第二次世界大戦が無ければ廃線になることもなかったかと思うと・・・すごく複雑ですね)

Sn3o0194

Sn3o0190
 南長野駅を出てすぐの通行口跡・・・現在は倉庫として使っているのでしょうかね?

Sn3o0191
 現在ある歩道のあたりが軌道跡。ここから裾花川まで進んで・・・あとは川沿いに。

最近は開発も進んで長野市といえど随分変わりつつあります。

歴史的遺産は残っている内に是非見ておく事をおすすめ致します。

・本日のデントリペアのご紹介はこちら(みんカラブログ)でご紹介させて頂いております。よろしければご覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パネルの感触も様々なのです

本日は出張修理のご依頼を多数頂きました、有難う御座いました。

Dsc_0179
メルセデス-ベンツなどは非常にしっかりとした鉄板であるため条件が良ければ素直にリペアが終わります。

Dsc_0175
 リアドアの後方・・・少しパネルの端に近い場所でしたが・・・

Dsc_0176
 工具さえ入ってしまえば作業時間も早く・綺麗にリペア完了です。

限界を超えてしまうと逆に大変になりますが・・・通常のエクボであれば直しやすいですね。

凹みにもいろいろありますが、メーカーや車種が違えば・・・その感触もすべて違います。

そこがこの仕事の魅力であるとも言えますね。。。

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地附山へ(善光寺ロープウェー跡地)

昨日の続きとなりますが・・・長野市中心部にある地附山のお話です。

地附山と言えば・・・30年以上前に善光寺ロープウェーがあった事を思い出します。
今回、地附山を歩いてみようと思ったのも「ロープウェー」の跡地を見ておきたかったのが理由の一つです。

Imgp0360          このあたりが山麓駅(雲上台駅)があった所・・・だと思います。

1960年より地附山の観光地化が進み、当時はロープウェー・大展望風呂のあるヘルスセンター、駅東側には6ホールのゴルフ場(ゴルフ場は予定?)山頂駅には動物園、飛行塔のある遊園地、スキー場、観光リフトなどがあり、当時はオールシーズン楽しめる娯楽施設として非常に賑わっていたようです。

Imgp0369                   山頂駅にはプラットホーム跡がありました。

Imgp0368                           山頂駅跡

Imgp0378_2
駅内部・・・ホームから続くこの階段を使って外に出たのでしょうか?(当時の記憶は無し・・・です)

Imgp0364                     遊園地跡地付近にある謎の物体
中心にテレビが埋め込まれていた「街頭テレビ」という噂もあります。

Imgp0386
遊園地の目玉であった「飛行塔」の跡です。(ここに飛行塔があったなんて・・・見てみたかったです。・・・それとも私に記憶が無いだけなのか?)

Imgp0390                    飛行塔地下にある機械室跡。

Imgp0361     動物園の跡です。(何がいた檻なのでしょうか?)

Imgp0399 そしてスキー場の跡地。本格的なリフトではなく「ロープで引っ張るタイプ」であったようです。

森の中には、まだまだ当時の面影が残されていると思いますが・・・それはまたの機会に!

これらの施設も「バードライン」の開通(1964年)と共に衰退していき1975年には廃止となってしまいました。(動物園などの記憶が私にはまったく無いのでロープウェー以外はかなり早い時期に廃止になっていたのかもしれません)

個人的にはロープウェーの面影が見れたことだけで感動しております。

そして、これからもちょくちょく登らせて頂こうと思っております。(廃墟以外にも地附山には見る所が多いので。)

オマケ

Imgp0351
善光寺ロープウェーのゴンドラ(とがくし)の現在で御座います。

Imgp0358

須坂市から伸びる「大笹街道」沿いに放置?してありました。(もう一台の「いいずな」は今何処に?)

当時の事を思い出す、本当に貴重な良い連休となったと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地附山(じづきやま)へ

連休最終日で御座います。

Sn3o0180
 本日ご来店頂いたスバル・レガシィのお客様・・・フロントガラスの飛び石キズの修理です。

この連休中、高速道路で被害にあわれてしまったとの事でした。。。

Sn3o0184
星座のように?三箇所・・・キズがありましたが、無事に施工完了で御座います。

ご依頼頂きまして有難う御座いました。

それにしても、この3連休は大変天候にも恵まれてお出かけするには最高の日和でしたね。

Imgp0403
 ダイエットも兼ねて、近所にある地附山(じづきやま)のトレッキングコースに挑戦してきました。

Imgp0410
 地元のボランティアの方が整備して下さったコースは、私のような初心者でも非常に歩きやすく、久しぶりで良い汗をかき気分も最高でした。
(この地附山ですが・・・1985年に大規模な地滑りがあり、64棟もの家を飲み込み死傷者も多く出した山なので、登山道も当然作り直す必要があったのです。)

Imgp0407
 トレッキングコースからは、地滑り災害で寸断され・・・今では廃道となった「戸隠バードライン」にも出れます。(子供のころ父親の車でよく通ったので懐かしかったです)

その他にも、地附山山頂は見どころ満載でしたので、続きは明日にでも詳しくご報告したいと思います。
(山頂は・・・昭和の遺跡であふれており感動的でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッチアップ後でも!

本日ご紹介させて頂きますのはホンダ・フィットのデントリペアです。

Imgp0289
 この所、フィットを施工させて頂く機会が多くなった気が致しますが…

それだけ人気車種という事でしょうね!

Imgp0286
 そして、今回はかなり厳しい状態でした。。。

プレスライン上の「横ズリ」ですね。。。。すでにタッチアップされている状態です。

Imgp0287
 横ズリ(横方向にこすったようなへこみ)は鉄板の伸びも多く、本当に難しいですね。。。

時間をかけて・・・ようやく施工出来ました。

でも、喜んでいたけたので・・・とにかく良かったです。

タッチアップされている状態でも、後からデントリペアでの施工は可能ですので(同じような状態でお悩みの方も)どうかお気軽にご相談頂きたいと思います。

ご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野でも・・・時々・・・降ってしまいます。

本日は「雹害車」が入庫致しました。

Dsc_0157_2

長野は、幸いにも雹害がほとんどありませんが・・・それでも一部の地域で降ってしまう事がありますので注意は必要ですね。

ご依頼のお車は、ボンネットに20箇所程度で、へこみも浅いので軽傷といえるのかもしれませんが・・・それでも迷惑な「事」であります。

Dsc_0148
 一見、目立つのは5個ほどでしたが・・・ライトを当てると結構当たっていました。。。

Dsc_0152
雹害は・・・とにかく1つ1つ、根気よく直していくしかありません。

Dsc_0144

 あまり深さが無かった事と、補強などに邪魔される事も無かったので短時間で修理完了しました。

デントリペアでお役に立てて良かったと思います。

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

白馬での休日

2日間お休みを頂いて長野県の白馬で少し遅い夏休みを過ごしておりました。

Imgp0337
 白馬と言えば「スキー」ですが・・・シーズンオフ?のこの時期といえど結構ホテルは混んでいましたね~
・宿泊してみてナットク・・・お風呂・食事ともに最高でした。これは混むのも当然ですね。

台風の接近に伴いあいにくの天候でしたが、今回の目的は・・・スバリ「食べること」!

Imgp0336_2
ホテルのバイキングもかなり豪華で大、大、大満足でした。(画像は大町にあるブラッスリー・むしゅうさんでのランチです)
初めからホテルから一歩もでるつもりのない・・・グルメ旅行なので天候は気になりませんでした(笑)

2日間、のんびりと最高の休日を過ごすことが出来ました。

と言う事で、9月の後半戦も頑張ってまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と深かった・・・のでは?

本日は佐久市よりスバル・レガシィのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0141
遠くからお越しいただきまして本当に有難う御座いました。

デンナビのブログを通して当店をお知りになったとの事で、とてもうれしく思います。
(ブログの方はこれからも皆さまのお役に立てるような話題をどんどん発信していこうと思っておりますので今後とも宜しくお願い致します。)

そして、ご依頼頂いたへこみですが・・・

Dsc_0130
 すでにタッチアップ処理はされている状態ですが・・・元々のへこみは意外と深さがあったのではないでしょうか?

衝撃点が鋭く入った・・・シャープデントであったと思います。。。

Dsc_0133
 タッチアップの塗料の厚みもあり、周りとのバランスをとるのに少し苦労しましたが、無事にリペアが出来ました。

Dsc_0139
 フロント・リアドア各1箇所ずつご依頼を頂きましたが・・・どちらもドアの下部。

大きさも4cmほどあった為、どちらも内張りを外させて頂いての作業となりました。

・小さなへこみであれば内装を外すこと無く、下側にある水切り穴から工具が入ったと思います。

作業後にはオーナー様とお話もさせて頂いて楽しい時間を過ごさせて頂きました。

本日はご依頼頂きまして本当に有難う御座いました。これからもお車を大切に!素敵なカーライフをお送り下さいませ。

お知らせ 

明日19日と20日はお休みさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。21日(水)より通常営業となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネットの先端

本日は、業者様からのご依頼でボンネットにできたへこみのデントリペアです。

Dsc_0120
 ボンネットの先端付近に御覧のようなへこみです。。。

この場所、車種によってはまったく工具が入らない事も多いです。
おまけに、先端付近は二重構造になっていることも多く苦戦することが多い場所です。

Dsc_0123
 今回は御覧のサービスホールから無事に工具が入りました。
おまけに二重構造になっている場所では無かったので・・・助かりました。

Dsc_0121
 デントリペアの場合、同じようなへこみであっても「場所」「内部構造」などの影響で作業レベルがかなり左右されてしまう事があります。
ご了承頂きたいと思います。

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マキネンとマクレーのバトル!?

完全に「夏」に逆戻り・・・本日はとても暑い一日でしたね。

午前中から思わずクーラーをポチッとやりたくなるような・・・そんな一日でした。

Imgp0282
 さて、本日のご紹介はメルセデス-ベンツEクラスのデントリペアです。

リアドアの前方(フロント寄り)に4cmほどのドアパンチらしきへこみでした。

当たり方にもよるでしょうが・・・ベンツはパネルも固めなせいか、とても素直?に・・・あまりまわりに影響が出ないでへこむ場合が多いように思います。

Imgp0283
 スジの所に沿って、裏から押してあげます。

ずれること無く、きっちりと押しだせば短時間でリペアは終わります。

マキネンの走った道に残されたタイヤの跡をマクレーが寸分も狂わずにトレースして追いかけるようなイメージで・・・

そんなことを思い浮かべながら施工しているデント屋さんは・・・恐らく私だけ?

・・・でしょうね。。。(まぁ、ブレないように工具を動かせばOKです)

ご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善白鉄道?

「鉄道マニア」と言うことではありませんが・・・

Dsc_0110
図書館でこんな本を借りてみました。

長電地上線はとにかく懐かしいですね。子供のころを思い出します。

善白鉄道は・・・善光寺白馬電鉄の事で1944年(昭和19年)に廃線となった鉄道です。
南長野から裾花口(最終的には白馬までは開通する予定でした)までの7キロほどの短い距離を運行していたようです。しかも車両はガソリン車だったそうです。

仕事などで裾花川沿いを車で走る事も多く、川の中にポツンと残された橋脚?がいつも気になっておりました。

まさか、昔電車が走っていた跡とは思ってもいませんでした。

善白鉄道の面影が残っているうちに時間を作ってゆっくり見に行きたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラスリペアの目的

本日はガラスリペアをご紹介致します。

Sn3o0174
 小さなキズですが・・・

「大人しくしているのは今のうちだけ」である可能性がグンと高い・・・のが怖い所ですよね。

何時、どんなことがきっかけでキズが広がってしまうかもしれません。。。

Sn3o0177
 キズの中心部分である衝撃点、そこから広がっているヒビキズ・・・無事に施工完了です。

大切なのは、衝撃点・ヒビの隅々まできっちりとレジン(専用樹脂)を浸透させる事です。
多少、修復跡が残りますが・・・とにかく空気を抜いてレジンを完璧に浸透させればキズが広がる心配も無くなります。

Sn3o0161
 しかし・・・キズの内部にレジンがすんなり入るという事はほとんどありません。

このようなツールでヒビとヒビとをつなげたりしながら「レジンの流れ」を作ってやる必要もあります。(これがかなりコツのいる作業なんですね)

ガラスリペアは、「キズを目立たなくする」事以上に、症状をそこで食い止める事が最も大切なのです。

本日はご依頼頂きまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工具が入るか・・・入らないか・・・

本日は業者様からデントリペアのご依頼を頂きました。

Dsc_0107
お車はアウディTT・・・ボンネットに4cmほどの凹みです。(の所です)


Dsc_0100
 少し複雑な凹み方をしていますが・・・何かが倒れてきたのでしょうか?


Dsc_0106
 凹みから15cmほどの場所に御覧のようなサービスホールが!

この穴が無ければ・・・作業がすごく大変になっていたと思います。感謝~


Dsc_0103
 無事にリペア完了です。
デントリペアにとってアクセス環境は本当に重要である・・・と、しみじみ感じた一日でありました。

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフレッシュの後は・・・

Imgp0270
まるでバリ島にでもいるような・・・最高の旅行をさせて頂きました。

なので・・・リフレッシュもバッチリです。

でも・・・デントリペアの研修もきっちりと!いつものように有意義な2日間を過ごしました。

そして、本日より通常営業。お休みさせて頂いた分、頑張って行きたいと思います。

Sn3o0178
本日、ご来店頂いたお客様はすべてガラスリペアでのご来店となりました。有難う御座いました。

トヨタ・プレミオのオーナー様。 少し端に近い場所でしたが、きっちりと施工させて頂きました。

Sn3o0183
続いてご来店頂いたのはスズキ・エブリイのオーナー様。

市内よりお越し頂きましたが・・・ご縁あってデンナビメンバーであるデントスマイルの馬本さんからのご紹介で御座います。(有難う御座いました)

大阪から長野に帰ってくる途中での飛び石被害でしたが・・・無事にリペア完了で御座います。

Sn3o0181
オーナー様とは趣味の話でも大いに盛り上がっちゃいましたね。。。楽しい時間を過ごさせて頂きました、有難う御座いました。

午後からは・・・お休み中にお問い合わせを頂いていた業者様を中心に出張修理です。

デントリペアでは対応できないへこみもありましたが・・・夕方までに無事に作業を終えることが出来ました。

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

デントリペアなら色が変わりませんよ!(塗らないので・・・)

本日はスズキ・パレットのオーナー様がご来店下さいました。

Dsc_0099
 まだ新車のようですが・・・

Dsc_0092
 ボンネットに工具が倒れてきたということで、デントリペアのご依頼を頂きました。

お車の色は「パールホワイト」。オーナー様自身も板金修理して色が合わなくなるのが一番怖いと言う事でした。

Dsc_0094
 Rのついた硬い場所なので少しお時間を頂いて・・・かなり慎重に出していきました。

Dsc_0096
 なんとか工具も入りまして無事に施工が出来ました。

すごく喜んで頂けたので頑張ったかいがありました。

なかなか難しい場所でしたが、お役に立てる事が出来ましてホッとしております。。。

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。

                          お知らせ

明日、7日(水)と8日(木)はお休みさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。(お休み中、お電話には対応可能です。お気軽に!)

                     デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドアパンチされやすい場所

この週末は台風の影響もあり?ドアパンチによるドアの凹みのお問い合わせ・お見積りを非常に多く頂きました。

Dsc_0061_2
 こちらはご来店頂いたホンダ・フィットのオーナー様。

フィットではもうおなじみ?のプレスラインにガツンと・・・ドアパンチですね。。。

フィットと言いますと、ドアの中でも本当にこのプレスラインに当てられるケースが多いのです。

Dsc_0063
 ただし今回は真ん中付近のプレスラインです。
新型になりラインの数が増えたのですが・・・ここ最近はこの真ん中部分のプレスラインのご依頼が多いような気が致します。(この位置が今度は受けやすいのでしょうか?)

フィットのドアにつきましては工具のアクセスはしやすいので作業性は良いのですが…それでも、ドアパンチなどにはくれぐれもご注意頂きたいと思います。

この度は、ご依頼頂きまして誠に有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検前にきっちりリペア!

本日はガラスリペアでご来店頂いたシボレー・クルーズのオーナー様をご紹介させて頂きます。

Sn3o0166
 フロントガラスへの飛び石は高速道路で被害にあわれるケースが非常に多いのですが、今回は一般道での出来事だったとの事です。

車検も近いと言うことでしたので、本日はきっちりと施工させて頂きました。

Sn3o0165
 施工前のキズの状態は写真に撮り忘れてしまいました・・・

こちらは施工中ですが、中心部にヒビ割れが確認出来ると思います。

Sn3o0169
 キズの隅々まで完璧にレジンが浸透しております!

Sn3o0170
 被害にあわれてから少し時間はたっていると言う事でしたが、直後の応急処置(ビニールテープで保護)をして頂いていたので大事には至らずに無事に施工が出来ました。

これで車検もパス出来ますのでご安心下さいませ!

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくりと台風が・・・

9月になりまして
なにやら非常にゆっくりとした速度で台風が接近してきておりますが・・・
週末は大荒れでしょうか?

心配ですね。

Dsc_0091

Imgp0253
本日は業者様を中心にご依頼やお問い合わせを多数頂きました、有難う御座いました。

Imgp0236
 中には状態が厳しく、お役に立てなかったへこみも御座いました、スミマセン。。。

Imgp0237
 こちらはスバル・インプレッサのドアのデントリペア。

へこみよりもキズが深かったので・・・どちらかと言うとそちらの方に気を使いました。

Imgp0239
最終的にはキズも大分目立たなくなりました。

深いキズがある場合でも凹みは直る事が多いので、お問い合わせ頂きたいと思います。

本日はご依頼頂きまして有難う御座いました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »