« 業者様に感謝です | トップページ | 少し厄介な場所・・・というイメージですが・・・ »

内部構造によって出来る凸

週末にかけて台風が接近しているようです・・・ちょっと憂鬱ですね。

Dsc_1454

 本日ご紹介させて頂きますのはスバル・レガシィのデントリペアです。

一時ほどではにような気もいたしますが・・・

それでもまだまだご依頼の多い車種になります。



Dsc_1451
 フロントドア前方の凹みです。

少し「出っ張り」もありますが・・・これは凹みが出来た時に、内部の補強が干渉した為に出来た出っ張りです。

このように補強などの影響が出てしまう場所と言うのは工具も入りずらいものです。。。
(訳あって内張りを外さなかったのでアクセスは本当に大変でした)

Dsc_1453
 なんとか工具を忍ばせて・・・リペア完了で御座います。

・・・脱着した方が全然仕事も早かったと思いますが・・・結果的に施工出来ましたので良かったと思います。

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

|

« 業者様に感謝です | トップページ | 少し厄介な場所・・・というイメージですが・・・ »

デントリペア」カテゴリの記事

スバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内部構造によって出来る凸:

« 業者様に感謝です | トップページ | 少し厄介な場所・・・というイメージですが・・・ »