« 全体のイメージが変わります | トップページ | 捻って直す! »

リペア可能な大きさは・・・?

本日はガラスリペアをご紹介させて頂きます。

ガラスリペアで良くご質問を頂くのがどれくらいの大きさのキズまで修理出来ますか?
・・・っと言うもので御座います。

Sn3o0011

 

ある程度広がってしまった状態でも修理は可能だと思いますが、当店では500円玉で隠れる程度までのキズをお受けしております。

仕上がり・強度の面からもある程度の線引きはあった方が良いと考えております。





Sn3o0001_2
 ご依頼頂いた飛び石キズです。

大きさは2cm強で、数パターンのヒビが入り混じったコンビネーション・ブレイクと言われるものです。

Sn3o0003
 被害にあわれてから施工まで数時間・・・すぐにご来店頂いた事も良かったと思います。

複雑な割れ方をしていましたがレジン(専用樹脂)もきっちり浸透しましたので、これで安心して頂けます。

絶対という事ではありませんが、ガラスリペアの場合は被害にあわれてからは出来るだけ早く施工して頂いた方が安心です。
ガラスのヒビは伸びてしまう事がありますので・・・そうなる前にとお考え下さい。

小さなキズであっても油断はできません。

また、ヒビが入っているか分からない・・・というような時は何時でもご相談下さいませ。
営業時間外であっても出来る限り対応させて頂きます。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

|

« 全体のイメージが変わります | トップページ | 捻って直す! »

ガラスリペア」カテゴリの記事

ウインドリペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リペア可能な大きさは・・・?:

« 全体のイメージが変わります | トップページ | 捻って直す! »