« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

ランチア・イプシロンのデントリペア

本日ご紹介させていただきますのは「LANCIA Y」でご来店頂いたオーナー様でございます。

Dsc_0791
日本への正規輸入は無いお車ですので、なかなかお目にかかれない一台ですね。
Y→イプシロン・・・というのはギリシャ語なのでしょうか?
とてもお洒落で、魅力的なお車です。
(当然、私がデントリペアさせていただくのも初めての車種となります)

Dsc_0779  
 バックドアの凹みで、大きさは6・5cmほどです。

衝撃点も深いですが・・・凹みの周りにもかなり影響(歪み)がでておりました。

Dsc_0781
 アクセスが良かったのでツールも自由に操れた事が良かったと思います。

Dsc_0790
 初めての車種といいますと、とても新鮮な感じがしてワクワクする反面・・・経験が無い分、緊張感もMAXで御座います。。。

お役に立てて今はホッとしております。

ご依頼下さいまして本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツールさえ入れば・・・

本日、市内よりお越しいただきましたオーナー様。

Dsc_0800

ご依頼はボンネット前側にある凹み。

1cmほどのものですが、走行中の飛び石ということで深さはありました。
(カウンターで当たってしまった感じですね)




Dsc_0793

 こちらの凹み・・・

デントリペアの工具がアクセス出来れば

5分とかからないで作業は終わると思いますが・・・



Dsc_0794 信じられない~

っと私も思わずつぶやいてしまいました。。。

こんなにも条件の良いサービスホールもあるのに・・・

内部には(凹みの裏側)カーボン製のシートがキッチリ貼ってある状態で、凹みに力が伝わらない状態でした。(二重構造になっているような状態ですね)


Dsc_0799

 場所はこのあたりですが・・・

非常に悔しい場所が凹んでしまったものです。。。

数センチずれていたら問題なく施工ができるものですから、本当に悔しいですね。



Dsc_0796
 オーナー様とも十分打ち合わせをさせて頂きまして・・・

プーリングでできるとこまで凹みを出してみました。
「小さく・深さもある」状態ですから、肌目一つ分程度・・・出ない所もありましたが・・・

ご納得して頂けました。

本日はご依頼いただきましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェルファイアのガラスリペア

本日の出張修理はガラスリペア。

Dsc_0777  

Sn3o0147
 一見シンプルな傷に見えますが、よく見ると目立たないヒビ(隠れ傷)が沢山。。。

Sn3o0148

 全体にレジンが入るのには少し時間がかかってしまいましたが、無事にリペア完了です。

Dsc_0776
 初めてお伺いさせて頂いた業者様でした・・・本日はありがとう御座いました。

今後とも宜しくお願いいたします。

その他、デントリペアのご依頼を頂いたお客様もありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さなキズであるうちに!

本日は、デントリペアでのお見積もり・ガラスリペアのご依頼と・・・いずれもご来店頂いての作業となりました。

いつも本当にありがとう御座います。

Sn3o0137
 こちらはガラスリペアのご依頼です。

衝撃点(中心部分)がきつめのダメージを受けています。。。割れ方が複雑ですね。


Sn3o0141
 複雑にダメージを受けていてもきっちりとレジンを浸透すればここまで目立たなくする事ができます。

強度も増しますので運転されていても不安感はなくなります。

傷が広がって、伸びてしまう前に!

是非、ご相談下さいませ。

本日はご依頼いただきましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然界では・・・

地震や原発の事が気になって・・・

TVを視る事が多くなっておりますが・・・

自然界では

Dsc_0752
雪がとけた地面から・・・ニョキニョキと

Dsc_0754
 春を待ちわびていた者たちが一斉に出現していたことに・・・今日、ようやく気がつきました!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

これで車検も安心です!

3月も半ばをすぎましたが・・・まだ雪が降ったりしてなかなか暖かくなりませんね。

Dsc_0765


本日は予定していた出張修理が延期となりましたので、ご来店頂いたガラスリペアをご紹介致します。







Sn3o0132

 

「ブルズアイ・ブレイク」と呼ばれる傷で御座います。(目玉のような傷です)

状態によりますが・・・ブルズアイは傷跡が残りずらく、比較的施工しやすい部類になります。






Sn3o0134

傷も新しかったのでストレス無くレジン(ガラス専用の接着剤)が入りました。

これで来月の車検も通ります!

ご安心下さいませ!

本日はご依頼いただきましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに出張です。。。

震災から10日程経ちました。。。

少しづつですが気持ちも落ち着いてきたように感じます。

まだまだいつものペースという訳にはいきませんが・・・長野は停電しない分、がんばらないといけないな~・・・っとしみじみ感じております。

Dsc_0759
 このところご来店中心で仕事をしておりましたが(ガソリンの関係で・・・)
本日は久しぶりに出張修理に行ってまいりました。
(肝心の燃料は、まだまだ少なく不安もありますけど・・・)

Dsc_0755

プリウスではお馴染となっている?プレスライン上の凹みで御座います。

(プリウスのこの場所は本当にきつく凹んでしまう事が多いように感じます)





Dsc_0758
 毎回、しびれる施工となりますが・・・

今回も無事に施工終了です。

さて、明日も出張でのお仕事となります。

とにかく今は仕事に集中することですね!


本日はご依頼いただきましてありがとう御座いました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬型に・・・

一気に冬型の天候になってしまいました。。。

Dsc_0748
 被災されている方々は本当に大変だと思います。

救援物資も満足に届いていない所も多いようですし、灯油・ガソリンなども不足・・・

長野県の栄村の方たちも1600人ほどの方が避難生活を余儀なくされていますが、この寒さ・・・本当に心配ですね。

みんなで力を合わせて少しでもお役に立てたらと思います。

けど・・・こちらのスーパーなどには「水・トイレットペーパー」など生活用品のほとんどが売り切れ状態です。。。

私の家の水は普通に水道ひねればでますけど・・・一体、世間では何が起こってしまっているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心より御見舞い申し上げます

Image2

東北・関東大地震

災害に遭われた方に心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を願っております。

長野県も一部の地域で震度6強の地震があり被害も出ておりますが、市内に至っては震度3~4ほどで被害は殆ど無いと思われます。

ご心配頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(キズがあっても)印象が変わります!

凹み自体は浅くても、塗装キズは深い・・・というケースも御座います。

Dsc_0544
 少し斜め方向から見ると「浅い凹み」にみえますよね。

しかし、結構深い塗装キズが付いていました。

Dsc_0547
 正面からみますと・・・

Dsc_0551
 こんな感じで御座います。

施工前はどこから見ても「凹み&キズ」のコンビネーションであった為、存在感のあるものでしたが、凹みを直す事によって柔らかい印象に変わると思います。

正面から見たときのみ「キズ」が確認出来る感じです。

後は、キズの部分の処理(タッチアップ)をすれば完璧ですよね。

デントリペアは塗装をしませんので、私の仕事はここまでとなりますが・・・
これくらい深いキズが付いていてもデントリペアで凹みを直す事により印象がすごく変わりますので是非一度ご相談下さいませ。

ご依頼いただきありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お預かりさせて頂きました。。。

夕方ご来店頂いたガラスリペアのお客様。

Sn3o0116
 1時間ほどのお預かりで大丈夫かと思っておりましたが・・・・

Sn3o0117
 衝撃点とヒビとがかなり細いヒビでつながっている状態で・・・

レジンの入りが遅く、時間がすごく掛かりそうでしたので、一晩お預かりさせていただくことにいたしました。


オーナー様にはご迷惑をおかけしましたが・・

腰をすえてじっくりとリペアさせて頂きたいもので・・・・スミマセン。


Sn3o0118
 すごく時間はかかりましたが、ジワジワと完璧にレジンが入りました。

強度・車検・・・これで安心して頂けます。


本日はご依頼い頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補強が押し上げていて・・・

本日、ご依頼頂いた凹みです。

Dsc_0681
 凹み自体は6cmほどなんですが・・・(深さもありません)

そのまわり20cmほどが不自然に盛り上がって、鉄板がねじれたような感じになっております。

塗装キズの状態を見ましても、こするように何かと接触したような感じに見えますね。

凹みの裏側には、補強とシートが貼ってあり・・・これらも不自然に変形させてしまった原因であると思われます。

Dsc_0683
 完璧とはいきませんでしたが、出来るだけバランスを取るよう努力しました。
(内部の補強が変形してしまっている為、これ以上高いところを落とせませんでした)

オーナー様には大変喜んで頂けたので、頑張ったかいはありました。

でも、見た目以上に難しい仕事であったと思います。

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹みを見つけたら・・・どうしますか?

              お隣のドアが不注意により当たってしまう・・・

デントリペアでご依頼頂く凹みで一番多いパターンですが、通称ドアパンチと言ったりもします。

Dsc_0570
 ご覧のように縦にスジっぽく凹む事が多いかもしれません。

こちらのケースで3cmの凹みですが、ドアパンチの場合3~4cmほどの大きさがほとんどではないかと思います。

Dsc_0572
 フロントドアのほぼ中央、内張りなどは外す事無く施工させて頂いて15分程度でキレイに凹みは直りました。

条件的には良かったと思いますが、もし構造上の問題(補強など)があっても1時間もあれば大丈夫だと思います。(施工時間に関しましては、状態・場所などによりばらつきが御座います)

そして、最大のメリットは塗装していないで凹みが直るという事になると思います。

通常のドアパンチくらいの凹みであれば「塗装はそのままに」デントリペアで修理が出来るのです。まずはお問い合わせ頂きたいと思います。

本日はご依頼いただきましてありがとう御座いました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり・・・国産が良い?

Dsc_0691_2 雪が溶けて・・・

今まで隠されていたものが一つ一つ姿を表してきました。

昨年、バーゲンで買った「ベト○ム製の植木鉢」は見事に雪の中で半分の薄さに脱皮していました。

この分ですと、来年は砕け散って自然と地植えになってしまいそうですね。

Dsc_0595
 「スバル・サンバー」のデントリペアのご紹介です。

Dsc_0584

 


小さな凹みだからこそ・・・






Dsc_0585
デントリペアでのメリットも多くなります。

・色を塗ること無く(キズも無く)キレイに、早く仕上がります。



またお役に立てるように頑張って参ります。

ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温度差にご注意下さい

また寒さが逆戻り!

このところ暖かい日が続いていましたが、今日はグ~ンと冷え込みがキツくなりました。

まだまだ冬なんですね。。。

Dsc_0693
 夕方、緊急にご来店下さった「プラド」のオーナー様。


高速道路を走行中に・・・

運悪く飛び石被害にあわれてしまいました。





Dsc_0696
 約1時間ほどのお預かりで作業完了となりました。

この時期、朝晩の冷え込みもきついですし、温度差が激しい日もありますのでガラスリペアは早いに越した事はありませんね。

ヒビが広がってしまう前に!

ご連絡頂ければ・・・と思います。


Dsc_0695





 本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい状態の場合は・・・

本日ご来店下さいましたのは「トヨタ・アリオン」のオーナー様。

Dsc_0690 雨の中、ご来店頂きましてありがとう御座いました。

Dsc_0677    
フロントフェンダーに大きな凹みです。

これくらいの状態ですと本来は板金塗装をおすすめ致します。

塗装面のダメージも大きいですし、物理的にもキレイに直せない箇所が出てきてしまいます。(大きい凹みだから・・・という事ではありません。凹み方や場所、塗装の状態などからの判断となります)



Dsc_0678 オーナー様にも十分お考え頂いた上で、本日施工させて頂く事になりました。


まずは・・・ツールで突けるようにするために鉄板にかかったストレスをとる事からスタートです。

これくらいになると「デントツール」で突いても塗装が割れてしまう事はありません。



Dsc_0679
今回のようなケースの場合、どこまでお役に立てるのか?

そして・・・

お客様はどこまでをお求めなのか?

十分ご説明させて頂いた上で、お客様のお気持ちも十分理解する事が重要だと思います。




Dsc_0689
 完璧はありませんが、出来る限り努力させて頂き、「お客様に喜んで頂ける」と感じる事ができればデントリペアという選択も十分あると思います。

反省点もありますが、すごく喜んで頂けましたので・・・少しほっとしております。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »