« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

今年はなぜか・・・電気ストーブです

今日は一日中雪となりましたね~

でも、雪が降っている時って、意外と寒く感じないのですが・・・

コレって・・・何故でしょう?←もしかして、私だけがそう感じているんでしょうか?

Dsc_0417

 今年は雪も多く、例年よりも気温も低い日が多い訳ですが・・・

なぜか、今年は(ガレージで)石油ストーブをほとんど使っておりません。。。

その代わりに・・・この小さな電気ストーブは大活躍です。

理由は・・・こちらの方が仕事がしやすいからなんです。

元々、仕事中は指先だけ暖かければOKですし、そうやって使うと同時にパネルも温めてくれるので一石二鳥!すごく便利なんです。(軽いヒートガンみたいなものです)

出張にも持っていけますし・・・ほんとに今年はコイツに助けられてます。





Dsc_0421
 夕方には雪も止みましたが・・・・道路は氷でツルツルです・・・

明日の朝の運転・・・要注意で御座います。
お互い気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デントでもガラスでも・・・

本日ご来店くださいましたリピーター様。

Dsc_0416
 前回は「デントリペア」でご来店頂きましたが・・・

今回は「ガラスリペア」のご依頼を頂きました。ありがとう御座いました。


Dsc_0415

作業の前には・・・

「しっかりお話をお伺いして」・「丁寧に、一生懸命に作業させて頂く」

こんな事しかできませんが・・・お役に立てるようであれば幸いであります。

今後とも宜しくお願い致します。

本日はありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キズが残っても・・・

本日ご来店下さったのは「ホンダ・ステップワゴン」のオーナー様。

Dsc_0411
 新車同様のピカピカのお車ですが・・・

先日、「小さいエクボ」を発見!

いつの間にか凹んでいたという事ですが・・・



Dsc_0403  
原因はわかりませんが、塗装面に深いキズが付いておりますので結構鋭い物が当たってしまったようですね。

Dsc_0406
 
「キズが深い」という事以外は・・・アクセスなども良い場所で、とってもスムーズに施工ができました。

施行後・・・

塗装キズも・・・よ~く見て確認できる程度です。
オーナー様にも喜んで頂く事ができました。

メーカーでは、「板金しても色あわせが難しい」というお話だったようなので、今回色を塗らないデントリペアのご選択は正解だったと思います。

少しキズが残ったとしても、パネル全体の色が合っている(変化がない)方がバランスはいいと・・・私は思います!

本日はご来店頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粘土を調整して・・・

本日は「ガラスリペア」のご紹介です。

フロントガラスに飛び石によってできてしまう小さなヒビ(キズ)の補修で御座います。

Sn3o0184
 500円玉で隠れるほどの大きさですが・・・

このヒビの怖いところは何時、ヒビが伸びるかわからないという事です。

風圧・温度差などでも広がってくる可能性は高いです。

なので、リペアは出来るだけ早い方が安心で御座います。

Sn3o0190
 修復跡は残りますが、これで強度・見た目(車検も)ともにご安心して頂けると思います。

本日はご来店下さいまして誠にありがとう御座いました。


Dsc_0391
 ←こちらはガラスリペアで使用している専用レジンです。

この時期、レジンの粘土にも気を使って使い分けております。

冬は、「粘土弱め」に調合しておくと浸透しやすい訳で御座います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

すべてに対応できず・・・スミマセン。

Sn3o0173
本日は、業者様への出張修理。

平日となりますとやっぱり業者様からのご依頼が多くなります。

なので、お店(ガレージ)は不在がちになってしまいます。
本日も、出張作業中にお電話を頂きましたが時間的にどうしても対応ができませんでした。スミマセンでした・・・

一人でやっていますので、本日のようにご迷惑をおかけしてしまう事も御座いますが・・・今後とも宜しくお願いいたします。(明日、確実にお伺い致します)

Dsc_0388
 結局、夕方暗くなってからの帰宅となりましたが・・・

店舗前にある学校のテニスコートは・・・まだまだ練習の真っ最中で御座いました

寒いのに頑張るなぁ。。。

彼らは、「雨も雪も関係無い!」っといった感じで・・・いつも頑張っているんですよね~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドアパンチ

当店で最もご依頼の多いのが、お隣の車のドアが当たってしまう事によってできる凹み・・・

通称ドアパンチで御座います。

Dscf5389
 この凹み・・・いつやられたのか気付かない事も多く・・・見つけた時はすごいショックなんですよね~

私の場合、駐車の時はかなり気をつけるようにしていますが、それでも年に1回くらいは頂いてしまうものです。

ご覧の凹みも「ドアパンチ」によるもので御座います。

大きさは5cm。

Dscf5391
ドアパネルの内部構造にもよりますが、デントリペアでは短時間で修復が可能です。

こちらのケースで、1時間ほどでキレイに直りました。

お車の凹みを直すにはデントリペア板金塗装となりますが・・・
ドアパンチのような凹みであればデントリペアで直していただくのがメリットも多いと思います。
色を塗らずに直るのが最大のメリットではないでしょうか?


もし、愛車に凹みを見つけてしまったら・・・是非、ご相談下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご来店に感謝致します

日中、少し気温が上がると

屋根に積もった雪が一気に落ちてきます。

Csc_0385
 ここ数年、屋根の雪下ろしなんてしたことがありませんが・・・

さすがに、これはちょっと危険ですので「落としておきました」


本日は、先週もご来店下さった「ニッサン・セレナ」のオーナー様がご来店です。

Dsc_0382
 フェンダー部分の凹みの修理のご依頼です。

約半日のお預かりで施工させて頂きました。ありがとう御座いました。

最近は天候も悪い日が多いのですが、こうしてご来店下さるオーナー様の為に、少しでもお役に立てたらと思っております。

本日は、遠い所お越し頂きまして本当にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと近道・・・

本日は久しぶりに暖かく感じる陽気でした。

ドライブがてら、ちょっと遠くの業者様の所へ出張修理に行っておりましたが・・・
別の業者様よりご依頼のお電話を頂いたので・・・

Dsc_0377_2

 

帰りは近道してきました。

市内の雪は大分溶けているんですが、峠道となるとまだまだ残っていますね。

日陰の所はツルツルです。。。




Sn3o0176
 

何とか日のあるうちに到着することができました。


「ガラスリペア」も無事に終了です。

本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深いキズ・・・の場合

「意外と深いなぁ~」

・・・っと思ったのは、塗装面のキズの深さであります。

Dsc_0362
 自転車のブレーキの部分が当たってしまったとの事で、塗装面を削っている状態です。

ヘコミに深いキズが加わり、一層目立つ状態になっているのです。


Dsc_0365_2
                          施工後

デントリペアでヘコミを直す事により、その存在感も随分柔らいていると思います。

キズは残っておりますが、これ以上深追いすると返ってバランスが崩れてしまいます。(盛り上がったような仕上がりになってしまいます)


Dsc_0367_2 深い塗装キズを伴った凹みの場合・・・

・キズが残ってもOKという方と、キズも消したいという方とに別れると思いますが、施工後の状態というのはなかなかイメージがしにくいと思いますので、事前に判断(デントリペアか板金塗装か)するのが難しい事と思います。

今回、施工させて頂いたオーナー様に関しては「キズよりも凹みが気になるので」との事でしたのでデントリペアがお役に立てた訳で御座います。
仕上がりに大変満足して頂けたので良かったと思います。

ご依頼下さいまして本当にありがとう御座いました。
(頂いた「りんご」・・・とっても美味しかったです!どうもご馳走様でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クォーターパネルの場合

リアタイヤの上側のパネルをクォーターと言いますが・・・

このクォーターパネルの凹みを直す方法として、お客様にしていただく選択は3つ御座います。

Dsc_0347
 ① ツールがアクセス出来るよう、内張りや時にはシートを外して直す。
この場合、内張りの脱着費用が別途に掛かります。

 ② プーリング(引っ張り)で直す。(この場合、脱着の費用はかかりませんが、プーリングによるリスクが御座います)

 ③ タイヤハウス内にツールアクセスの為に穴をあける。(こちらの場合は、施行後にきっちりと防水処理をしてグロメットで穴をふさぎます)

Dsc_0349
 ご予算に応じて決めて頂く事もありますし、内張りなどは出来るだけ外したくない、穴は開けたくない・・・というお客様も御座います。

Dsc_0351
 職人としましては仕上がりの事ばかりに意識が行きがちなのですが、クォーターパネルに付きましては、お客様ともよ~くお話をさせて頂いてからベストな方法をとるように心がけております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一段落?

週末から降り続いていた雪も朝には止んでおりました。

Dsc_0372

こうやって見ると綺麗ですが・・・

道路は凄い事になっています。

雪道の運転は決して嫌いではありませんが、センターライン・停止線がまったく見えない所が少し怖い感じです。



Dsc_0371


 運転はまだまだですが、長野に来た頃の

カーブでお尻を振ってしまう事はなくなりました。。。実は、それが楽しかったりするんですが






Dsc_0375 雪の降っていない時は「取りあえず雪かき」の毎日です。。。

本日の出張修理も延期で御座います(リペア予定のお車は・・・恐らく雪の中?)


Dsc_0367
 結果的に、午後から雪となりまして・・・

明日も雪かきが大変になりそうです。。。


PM8:00

雪もようやく一段落したようですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪です・・・

昨日から雪が降り続いており、久しぶりにかなり積もりそうな予感です。

本日は出張修理が中心であったので・・・何かと大変でした。

Dsc_0364
 ディーラーさんでも・・・「この車なんですが」っと案内してもらい・・・

Dsc_0365
 雪を掘りおこして・・・凹みを確認!

「大丈夫です、デントリペアで直りますから」

お見積もりもこんな感じでございました。

このところ雪の少ない冬が多い長野市ですが、今年はまだまだ降りそうですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと少しなんですが・・・届かない。。。

本日はあいにくの悪天候でしたが・・・

Dsc_0350
 ご来店くださいました「トヨタ・マークⅡブリット」のオーナー様、本当にありがとう御座いました。

ご依頼頂いた凹みの全てが内張りを外さないと出来ない場所・アクセスが非常に困難な場所であった為、リペアに時間もかかってしまった訳ですが・・・
この天候でしたから、お待ちいただくのも大変だった事と思います。とにかく寒い一日でしたから・・・

Dsc_0352
 一番苦戦したのがこちらの凹みでした・・・

どうやっても上手く工具が届いてくれなくて。。。。。

Dsc_0355
 最終的には、表から少しずつ引っ張って施工致しました。

気温も低かったですし、年式の問題、内部構造の問題などもあり「出来る限りツールで突きたい」場所なんですが・・・オーナー様とも相談させて頂きまして「引っ張り」で対応させて頂きました。

歪みは残っていますが、ご納得頂けるレベルまでに施工できました。
(塗装も踏ん張ってくれました・・・かなり緊張感のある作業となりました)

ご期待に応える事ができましてホッとしております。


     本日は、ご来店下さいまして本当にありがとう御座いました

Dsc_0361
(明日は出張修理の予定もあるので・・・雪、止んで欲しいのですが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交換してはもったいないですよね

本日のデントリペアのご紹介はスバル・レガシィで御座います。

Sn3o0166

 ご依頼の凹みは、ボンネットですが・・・

レガシィのボンネットはアルミパネルになります。

ディーラーさんなどでは「交換」を勧めらられるケースも多いようですが、当然デントリペアでの修復が可能である場合、ご予算的にもオーナー様のご負担はかなりリーズナブルになりますよね。


Sn3o0157
 大きい凹みではありませんが、芯が深く存在感のある凹みです。


Sn3o0162
 同等の凹みが数カ所・・・何が落下したのかは不明との事ですが・・・

Sn3o0164
 すべてキレイにリペアが出来ました。
塗装キズは少し残りましたが、確認も困難なレベルで御座います。


               ご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デントリペアは支点が命!

このところ雪の毎日で・・・とっても寒いですね。

今年は灯油の消費量も多めです・・・高いとか言ってられないです・・・

さて、本日は「支点」のお話です。

デントリペアで使う工具(デントツール)の力を最大限に発揮するには「支点」がとっても大切なのです。

Dscf5575



支点がうまく取れない場所だったりしますと作業性が悪くなり、仕上がりにも影響したりします。





Dscf5958

 フロントフェンダーを作業する場合、私の場合、中に入れた自分の手を支点にする事が以外に多いです。

他には、タイヤを支点にする事が多いです。(タイヤを支点にさせていただく場合はタイヤカバーを当ててから作業します)





Dscf5984
 ドアは基本的にはガラスを支点にさせて頂きますが、内張りを外して作業する時は自作のプレートの支点を取り付けて作業します。
(大きな穴に挟み込んで取り付けます)


基本的にデントリペアはテコの力を使ってツールに力を伝えますので、支点は大変重要となる訳なのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

〇〇も木から落ちる?

最近、妙に心を動かされて買ってしまったのが・・・

Dsc_0332

カエルの携帯ストラップ?

おさんぽカエルという商品なんですが・・・

デフォルメのバランスが絶妙で、ついつい大人買いをしてしまいました。




Dsc_0333

 

どこからどう見ても「おさんぽ」しているようには見えないところが非常に気に入りました。






Dsc_0187 カエルと言えば・・・

昨年の暮れに冬眠しそこねて、家の玄関でうずくまっていた子です。

今では、オートヒーターでぬくぬく快適生活を我が家で満喫しております。

← それにしてもダレ過ぎですね




Dsc_0194

 このように「寝ぼけて落ちる」事をくりかしています。

こんな仕草が魅力的?と言う人も多いのです。

まぁ、春までは我が家でゆっくりしていって下さいませよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご来店に感謝致します

連休の最終日は、朝から激しく雪が降っておりました。

Dsc_0337
 こちらは朝一番にご来店下さいました「ニッサン・セレナ」のオーナー様。

あらかじめメールで(凹みの)写真を送っていただいてはおりましたが、実際に見せていただくと思った以上に厳しい凹みでした。
(やはり、実際に見せて頂く事で知る事のできる情報は多いですね)

オーナー様ともじっくり話をさせて頂き、厳しい箇所については板金塗装にて直す事になりました。
デントリペアに大変期待して頂いており、申し訳なく思っておりますが・・・
そんな場合は、(ご希望であれば)腕の良い信頼ある板金屋さんをご紹介させて頂いておりますのでご相談下さいませ。

厳しい状態の場合、オーナー様がどこまでお求めになっているか?によってデントリペアよりも板金塗装のほうがベストという事も当然御座います。
お手数をおかけしてしまいますが・・・まずは凹みを見せていただき、そこからじっくり方向を見出していく事も重要かと思っております。本日はご来店いただきまして本当にありがとう御座いました。


Sn3o0160
そして、午後からは出張修理で「アルミボンネット」のデントリペアです。
(業者様からのご依頼でしたが、車種は内密に・・・との事でした)

アルミパネルに関してはデントリペア不可能と思っている方も多いようです。
確かに、従来の鉄板と感触は違うのですが・・・まったく問題無く施工できます。
(アルミの場合は、鉄よりも多少伸びやすい気は致しますが・・・)


Sn3o0161
 アルミパネルだからとあきらめないで、是非一度ご相談下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹みを直してから・・・

本日ご来店くださいましたのは「ニッサン・ティアナ」のオーナー様。

Dsc_0329


 遠い所、お越し下さいまして

 本当にありがとう御座いました。







Dsc_0326
 少しわかりずらいかもしれませんが・・・プレスラインを中心に10cm近くの凹みです。

一度直してある所なんですが、もう少し手を加えられそうなので施工させて頂きました。
プレスライン近辺と、パネルの上側・・・少し強く出し過ぎているようで、このクセを取るのが少し大変そうです。(プチプチで、肌が壊れている状態です)


Dsc_0325
                     (画像は拡大してご覧頂けます)

凹みの周りを丁重に処理していけば「凹んでいるところ」がかなり目立たなく施工できます。(押し出しやすくなってきます)


Dsc_0328
 完璧とはいきませんが、出来る限りの事はさせて頂きました。

しかし!・・・施行後にコンパウンドで磨いたら・・・プレスライン上の塗装に(恐らくクリア面)違和感が出てしまいました。
クリアの層がかなり限界に薄くなっていたようで、パール面が少し露出してしまったようです。

以前の施工時にかなり磨きをかけた可能性を考えずに・・・今回、うかつな事をしてしまいました。(今後、注意していかないといけません。)

オーナー様には大変ご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。
以後、このようなことの無いよう心がけたいと思います。
本日はありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと近くで!

今日から3連休ですね。

初日は・・・比較的暖かくてとっても過ごしやすかったです。

Sn3o0174
 本日は出張でのガラスリペア。

お車は「ホンダ・S2000」です。
2箇所の施工をさせて頂きました、ありがとうございました。

Dsc_0053

  午後から時間も空いてしまったので・・・

マクロレンズが欲しい!
・・・っという気持ちをグッとこらえて・・・

最近凝っている写真を撮りまくり。




Dsc_0323


花も残りわずか・・・です。









Dsc_0324
 もっと、もっと・・・神秘的に寄りたいんですけどね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹みにはキーポイントがあります!?

お預かりしていました「ダイハツ・MAX RS」のリペアも無事に終わりました。

Dsc_0313
 一番最後に施工したフロントフェンダーの凹みです。

Dsc_0308
 パネル全体に及ぶ大きな凹みですが・・・

このリペアで一番目立つ所は・・・下側のプレスラインの所だと思います。

でも、施工する上で一番気にかける場所は・・・

マスキングテープの貼ってある盛り上がり部分なので御座います。

Dsc_0310
 この場所に的確な処置を施してあげないと全体がキレイに直りません。

Dsc_0311  
 塗装の肌目と全体のバランスを整える為には・・・ココがキーポイントとなる部分なんです。

Dsc_0315
 本日はご依頼下さいましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とにかく・・・寒い一日でした

今日はとっても寒い一日でした。
朝から出張で出かけておりましたが・・・

手にするデントツールが冷たいこと

手袋を忘れてきた事を本当に後悔していた一日でした。。。

Dsc_0303
 本日最後のお車はお預かりしてじっくり作業させて頂きます。
フロント・フェンダーの凹みは非常に大きいですし・・・本日はドア周辺のリペアをして終了です。
明日は、フェンダーの作業を予定しております。

Dsc_0304

 こちらは、

なにやら年代物のカメラのレンズですが・・・


夕方、遊びにこられたリピーター様のもので御座います。




Dsc_0305
 最近、私がカメラにハマっている事をブログから感じ取って頂いたようですね。


カメラの世界も奥が深いものですが、幸いみじかな方たちが助けてくれるので助かります。

しかし・・・ピント合ってないなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレスラインでもご安心ください!

「ダメかもしれませんが・・・一応見てください」

と、ご依頼を頂きまして出張修理に行ってきました。

Sn3o0172
 アウディA4のボンネットに10cmと5cmの凹みでした。

Sn3o0169
 プレスライン上の凹みはリペア出来ない・・・とまだまだ思われている事も多々あるようです。。。

確かにプレスラインは硬い場所ですし、一見難しそうに見えるのだと思われます。
しかし、(程度にもよりますが)この場所でもやり方の手順(方法)をきっちり押さえればリペアは可能です。
むしろ、フラットな面で深い凹みよりもやりやすい・・・という場合も御座います。

Sn3o0171
 デントリペアの場合、どうしてもリペアが出来ない時もありますから「ここはムリだろうな~」と勘違いされてしまう事もあるようです。

私たちも日々、ブログなどで出来るだけ色々な事例をお伝えするように努力していかないといけないと思っております。

今後とも宜しくお願いします。本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何でもツールに変身!?

正月気分もようやく抜けまして・・・全開で仕事モードにスイッチが入りました。

業者様からのお問い合わせも増えてまいりましたので今年も頑張っていきたいと思います!

Dscf6074
 本日ご紹介させていただきますのは・・・スライドドアの凹みで御座います。

業者様からご依頼を頂きました。ありがとう御座いました。

軽自動車のスライドドアは、アクセスも良い場合が多いのですが・・・

Dscf6080
 場所によっては・・・意外な工具が役に立ってしまう事も御座います。

Dscf6081
 何に使うものかさっぱりわかりませんが・・・
今回はこんなものが大活躍!
いやっ、手持ちのデントツールよりもしっくりと凹みに触ることができました。
(工具屋さんで・・・使えるかも・・・と思ったものは買っておいて損は無いですね。)


Dscf6078
           本日はご依頼頂きましてありがとう御座いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

Dsc_0097
新年明けましておめでとうございます


当店も、本日より2011年の営業をスタートする事ができました。

今年も、数多くの方との出会いを大切に、一つ一つお仕事をさせて頂きたいと思っておりますのでよろしくお願い致します。



Sn3o0143





正月休み中は、妻の実家でのんびりと過ごさせて頂きました。

(カメラを持って行かなかったので、あまりキレイに写真は撮れませんでしたけど。。。)

とにかく東京は暖かいですね・・・これだけでもかなりアリガタイ事でした。











Sn3o0146

  毎年恒例?となるつつある「東京タワー水族館」でも(一人だけ?)楽しんできました。

(販売コーナーが廃止になっていたのがかなり残念ではありましたが・・・)






Sn3o0156
 初詣は「富岡八幡宮」で・・・
東京の下町って、いつきても活気があって大好きです。

今年も良い年でありますように・・・

・・・っと言うことで、2011年も宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »