« 色を落としてみないと分からないのですよ・・・ | トップページ | 何事も簡単にはいきませぬ! »

判断に迷う時も御座います

デントリペアで凹みを修理する際、悪い条件の一つに板金塗装して、パテが入っているという時があります。

パテは弾力性・密着性が弱いので、裏から力をかけた際・・・

最悪の場合、割れて剥がれてしまう時が御座います。

Dscf4964
 御覧の凹み・・・丁度、この一帯にパテが入っておりました。。。

パテが厚かったりすると、本当に簡単に割れてしまう事があるのです。

Dscf4966
 なんとか割れずにリペア出来ましたが・・・

状態を考えると「これ以上の深追いはまずい」と判断させて頂きました。

Dscf4968
 リペア前には、「再塗装」や「板金」箇所ではないのか?
っと、良く観察してから作業しないといけない時も御座います。

でも、塗装や板金の「凄腕の職人さん」の仕事の跡は判断が難しい時もあるんですよね。。。

|

« 色を落としてみないと分からないのですよ・・・ | トップページ | 何事も簡単にはいきませぬ! »

デントリペア」カテゴリの記事

鈑金塗装」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 判断に迷う時も御座います:

« 色を落としてみないと分からないのですよ・・・ | トップページ | 何事も簡単にはいきませぬ! »