« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

11月も終わりですね

11月の最終日です。

今年も残すところあと一月ですかぁ~(早いですね)

昨日お問い合わせ頂いた業者様が午前中にご来店下さいました。

Dscf5998
お車は「スバル・プレオ」。
しばらく静かだったスバル車がここに来て連続で入庫しております。

ご依頼は、フロントガラスの修理でしたが・・・

一度リペアしてあるものだったので、なかなか手を加えるのが難しい状態でしたが・・・

Dscf5999
 少しフォローさせて頂いて・・・少しは改善された?・・・という感じです。

ガラスリペアの場合の「再リペア」というのは非常に難しい事が多いのですが、見た目・強度ともに改善されるケースもありますので一度ご相談下さいませ。

本日はご依頼頂きまして有難う御座いました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご協力頂きました

本日も、一日出張修理に出かけておりまして不在となっておりました。

帰ったのは夕方になってしまい、お見積りや納車でお問い合わせ頂いたオーナー様・業者様・・・大変お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

本日は、出張先でルーフのリペアだったのですが・・・

Dscf5997
このような感じで「横筋」の凹みであった為、かなりリペアに苦戦していたので御座います。
ちょっとお伝えしずらいのですが・・・このスジ状の凹みはお車の前か後ろからしか良く見えないのです。

ドア側(横から)も頑張れば施工出来る時もあるのですが、車の大きさや場所(位置)によっては非常に大変になってしまうのです。

そこで・・・

Dscf5996
 工場長様に許可を頂いた上に・・・人手をお借りしてバックゲートを外させて頂いて作業しました。

これだと、後ろ側から余裕で作業が出来ますし・・・ムリをしていないので仕上がりも絶対良いのです。(そうそうできませんけど・・・)

注:車種によってはバックゲートを開けたガラス越しに作業が出来ますので、外す必要はありません。

それでも、これだけ直すとそれなりに時間は掛ってしまいましたが・・・

本日は、私のわがままを聞きいれて下さって本当に有難う御座いました。

(それにしても・・・後ろのドアは重たかったなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日もご来店下さいまして有難うございました。

曇りのち雨・・・という予報でしたが、意外と夕方まで天気はもってくれました。

Dscf5982
 午前中にご来店下さいました「トヨタ・ノア」のオーナー様です。

ガラスリペアのご依頼を頂きました、有難う御座いました。

Dscf5983
なかなかレジンの入らない場所があり、時間が掛ってしまいました。

大変お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

Dscf5992
 お預かりしていた「スバル・プレオ」も最終パネルのバックドア。

このパネルだけでも15箇所ほどの凹みがありました。

御覧の凹み・・・なんでもない凹みなのですが、すごくアクセスのしにくい場所なんです。。。
内部に補強があり、丁度補強のカドが干渉している為「深く凹んでいる」ように見えると思います。(折れ目が出ている状態ですね)

Dscf5994
完全に「折れグセ」は取りきれませんでしたが、ほとんど気にならないレベルには仕上げることが出来ました。

「お見積り」でご来店下さったお客様などもあり、忙しくさせて頂きました。

本日は本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒しの空間をご提供!?

11月も残すところあとわずかですね。

年末の大掃除ではないのでしょうが・・・最近、奥さんがバタバタと部屋の模様替えをしておるようです。

そして一言・・・何かものたりないなぁ

っと、言っていたので

Dscf5925
 勝手に、金魚の水槽をセッティングしておきました。

後で怒られるかと思ったら・・・意外と好評でした。

金魚は誰が見ても癒されるんですね。(黒デメキンと龍眼のコンビです)

Dscf5979
 こちらは本日からお預かりしている「スバル・プレオ」で御座います。

ほぼすべてのパネルに凹みがございます。。。

Dscf5976
 一日でなんとかなるかな・・・っと思っていましたが、予想以上に凹んでいまして、明日までお預かりすることになりました。

Dscf5977
 取りあえず・・・1つ直して(写真に撮って)あとは一日、集中して作業しておりました。

クォーターとボンネットがのこりましたので・・・それは明日、また頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもありがとうございます

本日は、朝からディーラーさんの工場でデントリペアの作業です。

Dscf5937
 手前の建物の奥にて・・・モクモクとお昼過ぎまで作業しておりました。

デントリペアと言えば・・・孤独に作業しているイメージですが・・・まさにその通りで御座います。

なので、たまに手を休めて近くの人(メカニックの人とか・・・)に話しかけたりしています。
(いろいろ教えて頂けるので、これがとっても大切なことなんですけど・・・

Dscf5938
 ディーラーさんからの帰り道に、ご近所の業者様の所に寄って「お見積り」。

急いでガレージに戻り・・・今度は(昨日もご来店頂いた)業者様の「スバル・ヴィヴィオ」のリペアをさせて頂きました。

いつもお世話になっております。
本日は有難う御座いました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ交換されておいては・・・如何でしょう?

本日は、午後から業者様よりデントリペアのご依頼を頂きました。

お電話で、「ルーフに沢山凹みがあります」と伺っていましたのでかなりの覚悟を決めて出発致しました。

Dscf5935
 お車は「ホンダ・クロスロード」で御座います。

確かに凹みがルーフ全体に・・・(汗。。。)

この時期はサービスのお仕事も忙しいですから・・・天張りは屋外にてコツコツと外す事からスタートです。

天張りもすべて外れて、さてピットに入れさせてもらって作業にかかろうか・・・

しかし、ピット内はスタッドレスタイヤで一杯なんですね~

そうなんです・・・雪国のこの時期はタイヤ交換で忙しくなるのです。

降ってからでは遅いので、早めに交換されておく方が多いのです。

Dscf5936
 みなさんで一斉に移動して頂き(もちろん私もやりましたよ)無事にデントリペアの作業が出来ました。

いつもお世話になっております。

本日はありがとうございました。

本日の施工例はデンナビ・ブログ でご紹介しております。よろしければご覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだやれることがあります

当店にご依頼頂く凹みのほとんどが・・・

・いつの間にか・・・

・隣のドアを当てられた・・・

・買ったときから凹んでいた(中古で購入された場合など)

などが多いのですが・・・中には・・・

オーナー様がうっかり・・・凹ませてしまった!

っと言う事も御座います。

Dscf4930
 幸い、小さな凹みだし忘れようと思い、努力しましたが・・・

どうしても脳裏から離れない!

Dscf4932
 そして・・・ご依頼頂いたのがこちらの凹みで御座います。

たまたま車検で入庫した際、業者様がデントリペアの事をお伝えしてくれたのです。

時間が空けば営業活動もしておりますが、まだまだ浸透していない事も事実で御座います。
デントリペア自体がもっと一般的に「当たり前の事」になっていれば、今回のオーナー様のように長い間悩むことも無くなるのかもしれませんね。

今後も出来るだけ多くの方に「知って頂くよう努力していかないといけません」

営業活動も大切ですが、HPやブログなども今以上に力を入れて行かないといけないと実感しております。

まだまだやれることが沢山あるのです。。。

本日もブログをご覧いただきまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬支度

本日は長野市の「えびす講花火大会」で御座います。

しかし・・・外は寒いし・・・今年もまた行きませんでした。。。

Dscf5875
 ウチの奥さん曰く・・・もっと暖かい時期にやればいいのに・・・

ごもっともですが・・・この時期だからこそ、空気が澄んでいて綺麗に見えるのでは?
・・・いや、もっと深い理由があるのかもしれません。

Dscf5885
 業者様からお預かりしたお車のリペアも無事におわりました。

北風が強く、ガレージにいてもかなり寒かったので・・・時間をかけて作業させて頂きました。
ありがとうございました。

Dscf5919
 
12月も近づいてきましたし、越冬出来ない植物達を我が家に避難させました。

今年も、夫婦そろってよくもこれだけ買い込んだものだなぁ~

私の部屋は植物たちの避難所と化し・・・ちょっとした植物園状態で御座います。。。




Dscf5920
 ↑暖かい部屋に入って・・・ホッとしているようにも見えます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコチ?で幸せに!

今日は一日中雨・・・

リペアの予定も無く・・・のんびり・・・

ガラスリペアのご予約も・・・この雨で延期となりました。

一見憂鬱そうな一日ではありますが・・・でも、楽しみはあるのです!

Dscf5915

 先日、業者様から頂いたROYCE’ポテトチップチョコレートです!

              実はこれ・・・大好物で御座います。

Dscf5918
 この「厚塗りチョコ」がたまりません!サイコーです。


これを食べると・・・いつも幸せを感じてしまいます。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強烈な一撃!

本日ご来店下さったのは「アルファ・147」のオーナー様です。

丁度、出張修理から帰った所にタイミングよくお電話を頂きました。

Dscf5913
 ご依頼の凹みはリアドアのプレスライン・・・

Dscf5909
 かなり強烈な一撃です。

147の場合、プレスライン上のご依頼が圧倒的に多いのですが・・・

こちらはかなり手ごわそうです。。。

Dscf5910_2
 少し残ってしまいましたが・・・喜んで頂く事が出来ました。

リペアにも時間がかかり、すでにあたりは暗くなってしまいました。

(大変お待たせいたしました)

本日は、遠い所お越しいただきまして本当に有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この蟹は・・・どこから?

本日は鈑金業者様からのご依頼で出張修理です。

Sn3o0091
 ご依頼は、ドアの凹み(デントリペア)とフロントガラスの修理(ガラスリペア)で御座います。

この仕事・・・同時に二つのリペアが出来ることも魅力的です。

一つ一つ別々にこなしていては時間も掛ってしまいますが、慣れてしまえば同時施工が可能です。
それぞれに気を配りつつ行いますが・・・なんといっても時間が有効に使えます。

(最近はガラスリペアの方が時間がかかってしまうことが多い気も致しますが・・・)

リペアも無事に終わりまして、家に帰り・・・ちょっとビックリ!

Sn3o0109
昨日、買いそびれたはずの蟹が届いておりました!

なぜ?


っと言うのも・・・奥さんが密かにネットで購入していたらしいのです。

蟹は奥さんの大好物。(週末に食べようと用意していたようです)

夫婦って考えることが似てくるんですかね?

Sn3o0108  
結果的には昨日買えなくて正解?だったのかぁ~

いずれにしても奥さんには感謝で御座います。。。。ありがとう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蟹はどこで売っているの?

天気が良く、気温も暖かく・・・ついつい出かけたくなってしまうような一日でした。

出張修理も意外に早く終わってしまいましたし・・・

たまには美味しいお昼でも食べようと思いつき

新潟県上越市まで行っちゃいました。

Sn3o0105
 居酒屋さんっぽい所でのランチです。

Sn3o0106
 お昼にしては贅沢かな?・・・でも、たまにはいいですね。

さすが上越です・・・おいしい「海鮮丼」でした。

Sn3o0107
 かなり規模の広いショッピングモールもありまして・・・なかなか楽しめました。

帰りに「蟹」でも買って帰ろうか・・・っと思い、港まで行ってみましたが

そんな雰囲気の市場が見当たらなくて・・・ちょっと残念です。
(まぁ、思いつきで出かけたので、今度下調べをしてまた来たいと思います)

っと言うことで、家族へのお土産は無しで御座います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業用ライトも様々です

ご来店頂いたお客様から「ブログを拝見すると、使っている照明の色が様々なんですが・・・なぜですか?」

・・・っと鋭いご質問を頂きました。(ドキッ!

(私の場合)確かに数種類の専用ライトを使っております。

大きく分けて「お店用」と「出張用」となる訳ですが・・・

実は、光の強さを変えております!

Dscf4314
こちらはコンパクトで持ち運びに便利な「モバイルライト」。

出張専用と思われがちですが、その性能は大変良くどんな環境にも対応できるすぐれモノです。

Dscf4417

そしてこちらが「出張専用ライト」です。

リペア環境が様々な出張修理に対応できるように「光を強めに」してあります。

Dscf5886
こちらはお店専用の「ショップライト」です。

照らせる範囲も大きいですし、なによりも「光り方」が店内で使うにはちょうど良い感じなのです。

Dscf5891
 凹み方や(私の)その日の感覚で使い分ける事もありますが、おおむねこんな感じで使っております。

その他にも「工夫していろいろ試したライトが数種類」ありますが・・・今では二軍落ちしております・・・

作業用蛍光灯については、こちら→デントリペア・NAVI でも詳しく説明しております。

本日は有難うございました。

・こちらも→みんカラ・ブログ御覧頂けたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗らずに済むのであれば!

凹みと言えば「鈑金塗装」というイメージはまだまだ根強いのですが・・・

当然、鈑金塗装も素晴らしい技術であることは確実です。

しかし!

どんな凹みでも鈑金で直ればOK・・・っとなると、私は違うと思います。

Dscf5895
 このように「塗装のダメージ」も無く、「鉄板の伸びも少ない」状態であればデントリペアで直した方が良いと思いませんか?

当然、鈑金塗装でも直りますが、デントリペアの方がメリットは多いと思います。

Dscf5897
 デントリペアの場合、どうしても直せない時(凹みの状態・アクセスの問題など・・・)もありますので「絶対」はないですけど・・・

直せる時のメリットは非常に大きいので、上手く使い分けて頂けたらと思っております。

意外に思われるかもしれませんが、ご紹介させて頂いた施工例は鈑金業者様からのご依頼で御座います。

「塗らずに済むのであればデントリペアで」

っと、ご理解頂いております。

本日は有難う御座いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YouTubeで・・・あれもこれも!???

「You Tube」ってすごく便利ですよね。

見たい映像・・・例えば「デントリペアって・・・どんな感じなの?」っと思ったら

こちら→デントリペア

まだまだ沢山の映像がアップされています。(探してみて下さい)

音楽系もとっても便利です。

特に海外のアーティストなどは「動画」で見れるところが本当にありがたいです。

昔々・・・レコード位でしか情報が入ってこなかった時代もありました。(解説とかで・・・)

個人的に「イタリアン・ロック」がすごく好きなんですが・・今では、TV番組から貴重なライヴ映像までなんでも見ることができます。

ちょっと馴染みは無いかもしれませんが・・・・例えば・・・

Ybxcdtqkdy1089


        New Trolls


Una miniera(ある炭鉱夫の歌)

こちら→
Live

こちら→オリジナル

もう一曲→GILDA1929

コーラスがとにかく美しい。
GILDAはイタリアの国有鉄道をテーマにしたコンセプトアルバムから。




Xzfrsufdnb10830

   PFM(Premiata Forneria Marconi)

Dolcissima Maria

こちら→Live

こちら→オリジナル

イタリアン・プログレを代表するスーパーバンドです。
後半の「音の広がり」はさすがです!








Hccrfktbpt101022

 La Bottga Dell'arte

Che Dolce Lei

こちら→TV?

当時は伝説のバンド?的な存在だったグループです。(まさかこの年になって動画が見られるとは!)

Che Dolce Leiはボッテガでは一番の名曲。

とにかくイタリアの曲は優しさにあふれています。


イタリアは・・・車やパスタもステキですが・・・音楽もなかなかのものでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とにかく寒かった・・・ですね

朝から小雨の降る寒~い一日でした。

雪でも降りそうなほどでしたが・・・作業中、ご近所さんからも「今日は大変そうですね~」などと声をかけられるほどでした。。。

あれっ?

大変なのは・・・寒い中での作業なのか?凹みが大変そうに見えたのか?

・・・どちらだったのでしょう?

Dscf5901
どちらにせよ、簡単にはリペアできない凹みです。。。。

バックドアのいやな所が凹んでしまっています。淵部分には折れスジも出てしまっているので「どこまで工具がはいるのか?」がキモとなります。

Dscf5906

 パネルの折り返し部分の限界まで工具をいれて施工しました。

Dscf5903
 しかし・・・この折れ目が全然消えてくれませんでした。。。

折れ目については、状態によっては消えるんですけど・・・今回は厳しかったです。

結果的には・・・寒さよりも応える凹みでございました。

有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗装の「肌」って?

ドアパンチなどをされてしまった場合・・・

当然、鉄板には凹みが出来てしまいます。

そして、塗装面にも僅かなキズも出来てしまう事もあります。

Dscf5863
           塗装キズと相手の塗料が付着している状態です

Dscf5864
           幸い塗装キズはコンパウンドで消えましたが
          見る角度を変えると・・・凹んでいるのが確認出来ます

         Dscf5872


                        施工後です

本日は塗装の状態をお伝えしたかったので、かなりアップで写真を撮ってみました。

塗装には元々「肌」というのがありまして・・・ゆず肌などとも言いますが、丁度ミカンの表面みたいな感じでプツプツしております。(画像でも確認できますよね)

この塗装肌というものは、車に限らず塗装してあるものならばどんなものにも御座います。
(冷蔵庫にだって・・・ギターにだって塗装肌はあるのです)

デントリペアは、その塗装肌を活かしつつ(肌に合わせて)押しだして行きます。
したがって、塗装肌が無いとしたら・・・すごく大変!場合によってはリペア出来ない事もあるかもしれません。。。。

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

Pap_0103
話は変わりますが・・・こちらは「スロットルカー」で御座います。

ご近所に住むお客様が夕方遊びにこられ「塗装の話」になり、わざわざ持ってきてくれました。(このスロットルカーにもしっかりと塗装肌はありました)

精巧に作られたボディですが・・・なんでも週末に東京の町田まで行って走らせてきたとの事です。(町田には大きな専用サーキットがあるようです)

ここにまた・・・奥深い趣味の世界を発見してしまいました。。。。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

デントリペア研修会

11・12日とデンナビ・メンバーでの研修でお休みを頂いておりました。

Sn3o0102
 今回は久しぶりの名古屋・・・デントリペア東海 の細さんのガレージにてたっぷりと
研修させて頂きました。

メンバー全員、とにかくデントリペア・ガラスリペアについて語り出すと止まらないのですよ。。。

前回は語りすぎて「長野行の終電に乗り遅れた」ので・・・今回は、それに間に合うように終了してもらいました。

Sn3o0101

Sn3o0100
 細さんのおすすめスポットで・・・

浜塩ソフト?

ロケーションもさることながら、その味も絶品でした。

研修も無事に終わりまして・・・

本日からは、各店舗で全員が通常営業です。

次回の研修まで一生懸命仕事をして・・・そしてまた、実のある研修会となる事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷信・・・なんでしょうか?

本日、玄関を出てガレージに向かう時・・・

Sn3o0099
 カマキリがよたよたと木に止まっていました。

寿命なのか・・・かなり弱ってしまっていましたが・・・北風の中、頑張って木にしがみついている感じなんです。

この時期、獲物となる昆虫もほとんどいませんから・・・ちょっと心配です。

とっくに産卵は終わっていると思うので、あとはその日その日を一生懸命生きるのみなんでしょうね。

今のところ、我が家の庭先では「卵」は見つけていませんけど・・・今年はどのくらいの位置に産んでいるのでしょうか?
雪国では、カマキリの卵の位置で「その年の積雪量が判断できる」という事が言われていますが・・・はたして今年は?(最近は疑問に思う学者様も多いようですが・・・)

デントリペアViVidからお知らせです。

明日、11日~12日は研修?(忘年会?)の為、お休みを頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

なお、お電話によるお問い合わせには対応できますので、お気軽にお掛け下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格的な冬になる前に・・・是非!

飛び石でフロントガラスが破損してしまう・・・そのほとんどが高速道路を走行中に起きてしまう事が多いのですが・・・

Dscf5860
 本日、ご来店頂いた「スバル・ステラ」のオーナー様の場合・・・

普通に走っていた一般道でその被害にあわれてしまったようです。

私も、高速道路で飛び石にあった事よりも、一般道で石が飛んできたことの方が多いのです。(たまたまキズ程度ですんでいましたが・・・)

Dscf5857
日に日に寒さが増してきているこの時期・・・この場所は早めの修理が安心で御座います。(ヒーターの熱風が直接当たる場所は、温度変化が激しいですから)

Dscf5859

 キズの程度にもよりますが、この場所は慎重に・・・時間がかかっても「完璧にレジンを浸透させる」まで根気よく待つ事も重要です。

ガラスに出来るだけ負担をかけないように、ゆっくりとレジンを入れていきます。





Dscf5861
 強度もUPし、これで冬も安心してお乗り頂ける事と思います。車検もバッチリです!

オーナー様にも喜んで頂ける事が出来ました。
本日は、遠い所お越し下さいまして有難う御座いました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

リピーター様、本当に有難う御座いました。

本日ご来店頂いたのはリピーター様の「VOLKS WAGEN BORA」のオーナー様です。

Dscf5852
 本日が丁度お休みということでお立ちより頂きました、有難う御座いました。

ご依頼は助手席側ドアに数か所・・・深さはありませんが、どれもが気になってしまう凹みであります。

2時間ほどお預かりさせて頂き・・・

「さて、始めようか」っと言うところで停電になってしまいました。。。
(近所で配線工事をしていました)

デントリペアって、蛍光灯が使えないと仕事が出来ないんですよね。
復旧まで約2時間・・・凹みを前に辛い時間で御座いました。。。

Dscf5853
 思わぬ事態でお待たせしてしまいましたが、無事にリペアは終了で御座います。

Dscf5855
 リペア後には・・・私のvivioのタイヤをコーティングまでして頂きました。

本当に有難うございました。

オーナー様が使っていたコーティング剤・・・輝きすぎず、丁度良い加減なので、今後私も使わせて頂きますね~(良いものを教えて頂きました!)

お客様から教えて頂く「ケミカル用品」って本当に良いものばかりなんですよね。

本日は有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は・・・のんびりと

この週末は、業者様への出張修理とお見積りという感じでした。

かなりのんびりした週末となりましたので、久しぶりに奥さんと共にお出かけ・・・です。

Sn3o0096
 長野市内の紅葉はいったいどうなっているのか?
まったく気にしていなかったので良く分かりません・・・ので、ちょっと車を走らせて県境あたりまで行ってみました。

見ごろ?だったと思います。(実際、かなり綺麗でした)

Sn3o0095
 栄村でお昼です。

平打ちの美味しいお蕎麦でした。(栄村では何を食べても美味しいですね)

・・・っといった具合に、のんびりと週末は過ごさせて頂きました。

Sn3o0098
 「グレッチ」のギターも本塗装が終了です。

後は一週間ほど乾燥させてからパーツを取りつけて終了となります。

さて・・・どんな音になっているやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何事も簡単にはいきませぬ!

業者様からのご依頼で施工させて頂いた凹みです。

Dscf5848
 これは「キズ」では無く、スジ状に凹んでいるのです。(塗装面は綺麗な状態でした)

深さもそれほどないので「スジ」に沿って押していけば綺麗に直るのですが・・・

Dscf5851
 今回は、内部にもう一枚鉄板があり(二重構造)シーリングもされているという状態。。。

僅かな隙間から工具を入れて、その工具の先端でシーリングをカットしながらリペア致しました。(これが結構大変でした)
簡単には終わらせてくれないのがデントリペアではあります・・・

業者様には大変喜んで頂けたので苦労の甲斐がありました。

本日は有難う御座いました。

Sn3o0092
 さて、こちらは只今(趣味で)作業中の「グレッチ」のギターです。

いよいよ下処理も最終段階で御座います。エレキギターといえど、やっぱり「木」で出来ている楽器なので、素材自体にあまり塗料をしみ込ませたくないのが本音です。

そこで「サンディング・シーラー」をたっぷり塗ります。
これはラッカー系の塗料ではあるんですが、完全に下塗り用です。
これを塗っておくと仕上げの塗装が染み込んだりする事が無くなります。
(コーティングというかパテというか・・・そんな役目をします)

Sn3o0093
 そして簡単にガリガリ削れてしまいます。(気持ちいいほどです)

これで、いよいよ「本塗装」です。(目も埋まり、表面はツルツルになっています)

綺麗に仕上がってくれる事を祈って・・・がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

判断に迷う時も御座います

デントリペアで凹みを修理する際、悪い条件の一つに板金塗装して、パテが入っているという時があります。

パテは弾力性・密着性が弱いので、裏から力をかけた際・・・

最悪の場合、割れて剥がれてしまう時が御座います。

Dscf4964
 御覧の凹み・・・丁度、この一帯にパテが入っておりました。。。

パテが厚かったりすると、本当に簡単に割れてしまう事があるのです。

Dscf4966
 なんとか割れずにリペア出来ましたが・・・

状態を考えると「これ以上の深追いはまずい」と判断させて頂きました。

Dscf4968
 リペア前には、「再塗装」や「板金」箇所ではないのか?
っと、良く観察してから作業しないといけない時も御座います。

でも、塗装や板金の「凄腕の職人さん」の仕事の跡は判断が難しい時もあるんですよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色を落としてみないと分からないのですよ・・・

Dscf5847

 本日は出張修理とご来店の2件、いずれも業者様からご依頼を頂きました。

有難う御座いました。

←「ホンダ・シビック」・・・アクセスが悪く、なかなか工具が届かずに苦戦しました。


随分寒くなってきましたが、今月も頑張っていきますので宜しくお願い致します。

Dscf5845
話は突然変わりますが・・・これは先日まで「黒ボディ」だった「Gretsch」のギターです。

ナチュラルにリフィニッシュするために塗装をすべて落としました。

Dscf5843
 ナチュラル仕上げは意外に気う使うので、只今慎重に作業を進めております。

「との粉」で導管を埋める所まで終了しましたが・・・

以外に綺麗な木目でなかったのでがっかりで御座います。

・・・っと言うか、ここまできたら「やるしかない」ですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部品を外さずに・・・施工したい!

お昼過ぎに突然スコールのような雨が降りました。

急に風が出てきて、あたりが暗くなり・・・バシャーっとスゴイ勢いでした。

Dscf5836
 20分ほどで止みましたが、その間は丁度ご来店頂いていたオーナー様の
お車をリペアしている最中でしたが、ちょっとビックリしました。

本日ご来店下さったのは「ニッサン・グロリアシーマ」のオーナー様です。

年式をまったく感じさせないほどの状態のよさで・・・こちらにも驚きました。
(保管状態にはかなり気を使われている事と思います)

Dscf5829
 ご依頼はフロントフェンダーですが・・・それでもやっぱり・・・年式を考えると出来るだけパーツなどは外したくない・・・という所です。

Dscf5835
 オーナー様には「インナーカバー」「ヘッドライト」など外してもらって構いませんよ

っとは言われていましたが・・・↑こちらの隙間から問題なく工具が入りましてホッとしました。

Dscf5830

支点となる場所には厳重に養生をさせて頂き、無事にリペア完了で御座います。
(リペア時間よりもアクセスをどうするか?考えていた時間のほうが長かったような・・・)

本日はご依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »