« 充実の2日間でした | トップページ | 伸びる前に! »

まずは見せて頂いてから・・・

連休中という事もあり、本当に沢山のお問い合わせを頂きました。

有難うございました。

デントリペアの場合、「塗装はそのままに」凹んでいる場所を裏側から押し出して直していく訳ですから、どうしても塗装の状態・凹みの深さ、大きさ・工具が入るのか?など実際に見せて頂かないと正確な判断が出来ない事も多いのです。

お時間のある時にでも、ぜひともご来店頂いて凹みの状態を見せて頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

Dscf4767
 「ミツビシ・ギャラン」でご来店頂きましたオーナー様。
ドア下側に7cmの凹みでしたが・・・

Dscf4772
アクセスも良く、無事にリペアができました。

その他に、お見積りでご来店も頂きましたが・・・こちらは状態が厳しいものでリペア出来ませんでした。せっかくお越しいただいたのですがお役にたてませんでした。
(縁部分と、その裏側に塗装割れがあった為、綺麗に直すことは困難と判断させて頂きました)
以上のように、塗装の状態や、構造上の問題で手をつける事が出来ない事もございますが、一見困難な状態であっても、デントリペアにはさまざまな対処方法がありますので、あきらめないで頂きたいと思います。

本日はご来店頂きまして有難うございました。

|

« 充実の2日間でした | トップページ | 伸びる前に! »

デントリペア」カテゴリの記事

三菱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まずは見せて頂いてから・・・:

« 充実の2日間でした | トップページ | 伸びる前に! »