« きつめの一発!・・・でした。。。 | トップページ | ドア下部の凹み »

この輝きは!・・・?

久しぶりに実家の兄夫婦・母親などを交えての食事会を近所のお店 でしていまして・・・
更新が遅くなってしまいました。
本格パスタがリーズナブルな値段で食べられて、しかもBGMがカンツォーネ!家庭的で落ち着きのあるお気に入りのお店で御座います。)

Dscf5655
さて本日は、午前中は出張修理。
午後からは「トヨタ・プリウス」のオーナー様がご来店下さいました。

Dscf5652
 ご依頼頂いたリアドアの凹みです。
ちょっといびつな形の凹みです・・・しかも、凹みのまわりの塗装肌がツルツル。。。

オーナー様も購入されてから気が付いたという凹みなんですが・・・

リペア前には状態を良く観察する事が肝心なんですが・・・見れば見るほど・・・

これはDIYによるデントリペア跡にしかみえません!

Dscf5653

的を外して突いて鉄板を絞ってしまっている上に、塗装肌が無い状態ですから・・・

これは、なかなか無理は出来ない状態です。デントリペアをする上で、塗装肌はとっても重要な役割を果たしますので。

Dscf5654
リペア後も、ここだけツルツル・・・というのはさすがにマズイので、一工夫して肌目っぽく・・・出来るだけ違和感が無いように仕上げましたが・・・いかがでしょうか?

オーナー様には大変感動して頂けましたので一安心ですが・・・やはり、DIYはリスクがありますよね。(念のため・・・前のオーナーさんがやられたものですよ)

今回は、なんとかリカバリー出来まして・・・ご満足もして頂けたので、心から良かったと思っております。

本日はご来店頂きまして本当に有難うございました。


|

« きつめの一発!・・・でした。。。 | トップページ | ドア下部の凹み »

デントリペア」カテゴリの記事

トヨタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この輝きは!・・・?:

« きつめの一発!・・・でした。。。 | トップページ | ドア下部の凹み »