« 「出っ張り」もデントリペアで! | トップページ | シャープデントの場合・・・ »

慎重に「砂」を除去!

平日の午前中と夕方は、業者さんへ出張修理に出かけている事がおおくなります。
夕方頃出かけるのは、お急ぎのご依頼の場合が多く、朝から出かけている時は、前もってご予約頂いている場合がほとんどです。

そして、お昼~夕方にかけてはガレージで待機している事が多いような気がします。

Dscf5011

本日、ご来店頂いたのは「スズキ・カプチーノ」のオーナー様ですが、丁度業者さんの所から戻った所・・・タイミング良くご来店頂きました。

ご依頼は、フロントガラスのリペアです。




Dscf5010
ちょっと古いキズのようで、衝撃点には砂やほこりが詰まっている状態。

ガラスリペアの場合、早めの修理がおすすめですが、時間をかけて、丁寧に施工すれば古いキズでも対応は十分可能です。

衝撃点をまずきれいにしてから作業開始です。(砂を取り除いた状態です→)
でも、砂などを取るのは意外と大変でした。。。

Dscf5019_2
 衝撃点は「雨ジミ」のような感じで残りますが、強度は確実にUPしております。

車検も問題なくパスできます。

オーナー様にも喜んで頂く事ができました。古いキズの場合、レジンを浸透させるのにも時間がかかるので、ちょっとお待たせはしてしまいましたが、きっちりリペアが出来たので良かったと思います。

本日は、ご来店頂きまして本当に有難うございました。

|

« 「出っ張り」もデントリペアで! | トップページ | シャープデントの場合・・・ »

スズキ」カテゴリの記事

ガラスリペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慎重に「砂」を除去!:

« 「出っ張り」もデントリペアで! | トップページ | シャープデントの場合・・・ »