« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

本当にご近所ですね~! (デントリペア)

当店にご来店下さるオーナー様のほぼ90%の方がインターネットでホームページをご覧になりお問い合わせ頂きます。

当店の場合、業者様もホームページを見て電話して頂く事が多いのです。

今の時代、ホームページはお店の顔なんですね・・・

Dscf4273 今、少しずつですがHPの手直しをしております。

さらに分かりやすく、見やすいHPを目指して現在制作中です。

暇を見つけての作業なので、すぐには完成しそうもないのですが・・・

本日ご来店頂いたオーナー様も、ネットでデントリペアをお知りになりお電話して頂きました。

Dscf4274 そして、ご自宅から歩いて数分の所に当店がある事にビックリされたそうです・・・

かなり・・・ご近所様です。

リペアの方は、インパクトビームとパネルの間に薄いツールが無事に入り、内張りを外す事無くスピード解決となりました。

何かとお役に立てる事もあるかと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

またお休みの日にはゆっくり遊びにいらして下さいませ。本日は有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は何処に・・・

友人のカメラマンが、「春を探して」市内をウロウロしていると言う話を聞き・・・

これだけ暖かい日が続くと・・・確かにそんな気分にもなるよな~と妙に納得しております。

そう言われて・・・そんな気分であたりを見回してみましたが

意外とまだ「春」は無いものですね。。。写真の世界も難しいんだな~とさらに納得です。

W氏、明日も頑張って下さい!

Dscf4347

本日は、業者様からのご依頼で出張修理です。

「スバル・フォレスター」のデントリペアです。

こちらのお店は、とにかく展示車が綺麗です。なので、どんなに小さなへこみでもご依頼頂きます。

お客様には状態の良いお車を提供したい!というお気持ちには私も共感いたします。

Dscf4342

本日ご依頼頂いたへこみは、1cmほどのものですが、ご期待に応えるべくこちらも真剣勝負です!

いくら小さいへこみでも、次のオーナー様の事を考えたらきっちり直しておいて気持ちよく乗って頂きたいですから。

Dscf4343

リペア後は、最終確認・・・車全体の最終チェックです。

すると、反対側にも「僅かなへこみが・・・」

Dscf4346 こちらもきっちり直させて頂きまして、終了です。

こうした環境での仕事は、当然緊張感も高いですし、職人としてのレベルを上げてくれる場だと思っております。

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キズも目立たなく!  デントリペア

本日ご来店頂きましたのは「フェアレディZ」のオーナー様。

安曇野市よりお越し頂きました。本当に有難うございます。

Dscf4337

実は、昨日のご来店希望だったのですが到着が夕方になるとの事でしたので、リペア後の確認作業など考えますと「明るいうち」がベストと考えまして、オーナー様にご無理を言って本日の午後、なんとか都合を付けて頂きました。

ご無理を言ってしまいまして申し訳ありませんでした。

Dscf4335 ご依頼のへこみは、ドアパネルのほぼ中央・・・2cm弱の小さなものですが、塗装面にスジ状のキズもあり、最終バランスがちょっと大変そうです。。。

ドアパンチされてしまった際に、相手の塗装も多少付着している状態でした。

でも、これはコンパウンドで綺麗に落ちましたが・・・

問題は「深めの塗装キズ」ですね。

Dscf4336 

塗装キズ(塗装面のへこみ)は、あまり深追いすると逆にバランスが崩れるので、オーナー様に確認して頂きながら、周りの塗装肌に出来るだけなじむように仕上げました。

完全にキズが消えるわけではありませんが、出来るだけ自然に・・・違和感無く仕上げたつもりです。

Dscf4338 そしてもう1つ、プレスラインの上にも僅かなへこみが・・・

こちらは、オーナー様がタッチアップで補修済みでしたが、その周りがわずかにへこんでいるため写り込みに「違和感」があります。

こちらはタッチアップの厚みを考え、周りをデントリペアでフォローすると言った感じです。

タッチアップの色が完璧に合っていたので、違和感が消えて綺麗に補修できました。

Dscf4340 とても喜んで頂き、リペア後は・・・

丁度遊びに来ていたご近所の業者さんと3人で「Z」をかこみ車談義です。

エンジンルームもピカピカでした!   →

これからも大切になさって下さいませ。

本日は、ご来店下さり本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動できない時もあります・・・デントリペア

昨日から、なんだか春になってしまったような陽気です。

明日はさらに気温が上がるようで、仕事するには最高ですね。

デントリペアは直射日光を嫌いますが、寒いより暖かい方が当然楽!これは、私の体の問題なんですけど・・・特に出張修理の時は、暖かいと気持ちも良いものです。

Dscf4170

場合によっては、どうしても屋外でリペアしなければならない時もあります。

展示車などはぎっちり詰まっていて、まったく移動出来ない状況の時もたまにありますから・・・

でも、正直・・・リペアはしづらいです。その分、時間もかかりますし。

Dscf4172 でも、寒い中やるよりは・・・天国ですね。

(贅沢言ってはいけませんね)

←プレスライン上のリペアです。

お車の色が「黒」だったので、この条件(外)でもなんとか仕事ができました。

仕上がりも・・・合格!

Dscf4176_2 先日ご来店下さったお客様が、私の作業を見ていて・・・

「この作業は確かに外ではキツイですね~」っと納得しておられましたが・・・

そんな理由があるのです。

本日はご依頼頂き有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春も近いのでしょうか。。。(デントリペア)

平日となりますと、やっぱり業者さんからのご依頼が中心となります。

本日も市内の業者さんへの出張修理でした。

Dscf4320 本日1台目の頃(午前10時半頃)は、まだまだ鉄板も冷えていて油断ならぬ状態でしたが・・・

お昼頃にはグングン気温も上がり、気がつけばジャンパーを脱いでリペアしておりました。(こんな陽気は久しぶりです)

←こちらは「ホンダ・Fit」のリペアです。

Dscf4322

Fitというと、ドアのプレスラインのへこみのご依頼が圧倒的に多いのですが・・・

今回は、かろうじてプレスラインには掛かっていないへこみでした。

Fitは、この辺りでも補強が無く、アクセスもバツグンです。(だからと言って、直しやすいへこみと言う訳ではありませんが。。。)

Dscf4324

結果的に、短時間で綺麗に仕上がりました。

塗装などにキズも少なく、リペアの条件も大変良かった事が幸いしました。

Dscf4325_2

Dscf4323

角度をいろいろ変えて最終確認!

これなら・・・合格で良いかと・・・。

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル・レガシィのデントリペア

本日のご来店予定は2件、しかもすべてが「スバル・レガシィ」!(実は、もう1台レガシィのオーナー様のご来店予定がありましたが、お仕事の都合でキャンセルになりました。)

レガシィはスバル車の中でもデントリペアのご依頼の多い車種です。

朝一番は、業者様の持ち込みで(アウトバック)ボンネット、ドアのリペアでしたが、こちらはアクセスも良く2つ合わせて1時間ほどで終了する事ができました。

Dscf4312

続いては飯田市よりお越し頂きましたオーナー様。

本当に遠い所、お越し頂きまして有難うございました。

リアドアに2か所のご依頼です。

Dscf4311  

まずはドアの真ん中付近のへこみです。

浅いへこみでしたが、塗装にスリキズが付いておりました。(恐らくドアパンチでしょう)

→施工後の画像です。

キズだけがわずかに残っておりますが、かなり近づかないと確認できないレベルですので、もう気にならないかと思います。

Dscf4313 2つ目は、同じパネルの下部のエクボです。(こちらは写真を撮り忘れました)

深いキズがあったようで、タッチアップされていましたが、なるべく違和感の無いように仕上げました。

←丁度このあたりにあったへこみでしたが・・・

こんな感じでサイドビームが入っている場所なので、へこみの上側がビームのライン状に盛り上がっておりました。

こちらの盛り上がった個所の処理がなかなか手ごわかったです。

オーナー様にも確認して頂きながら、少しずつ落としていきました。

(ちょっとお待たせしてしまいましたが・・・)無事に終了する事ができました。

夕方からは、ご近所のオーナー様からのご依頼で「ガラスリペア」のお見積もり。

しかし、こちらは縁部分から割れており残念ですがリペアでの修復は不可能。。。交換の為、業者さんに問い合わせてみましたが・・・日曜はお休みとかで、値段もわからないとの事でした・・・エッ・・・うそっ!

「取りあえずディーラーさんに行ってみます、有難うございました」とオーナー様。

十分な対応が出来なくて申し訳ありませんでした・・・でも、ガラス屋さん、もうちょっと対応を何とか・・・ブツブツ。。。

本日ご来店下さったオーナー様、本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだいけるゾ!ViViO!(デントリペア)

本日は出張修理、ご来店・出張でのお見積もりとなんだか出たり入ったり・・・

沢山のご依頼に本当に感謝の気持ちでいっぱいで御座います。

Dscf4264

「スバル・ヴィヴィオRX-R」のボンネットのデントリペアです。

ヴィヴィオのデントリペアは久しぶりのような気が致しますが、まだまだ根強い人気があるようです。

本当にイイ車だと思います!(速いし・・・)

Dscf4263

場所はボンネットの先端付近・・・

3cm位のスジ状のへこみです。

ヴィヴィオのボンネットはアクセスがかなり良い方なので、この場所でしたら、まったく心配ありません。

Dscf4271

こすりキズが多少残りましたが(コンパウンドでも完全には消えませんでした)良い感じで仕上がりました。

ヴィヴィオはすでに(とっくに・・・)生産も終了している車種ですが、こうして大切にしている方がまだまだいるはずです・・・

そんな方達のお役に立てれば・・・っと思っております。

本日はご依頼有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばりましたが・・・

Dscf4304昨日の午後から御預かりしていた「メルセデスベンツ・Vクラス」です。

ご依頼頂いたへこみはリア・フェンダーを中心に数か所。。。

しかし、以外にアクセス出来ない個所が多く、かなり苦戦しました。。。

Dscf4303_2 補強などが無い場所でも、硬いシートが内部に貼ってあり上手い事押せません。

へこみが集中している所は、画面のさらに奥の方で、使用できるツールも限定されてしまいます。

Dscf4307

こんなに長~いツール・・・使うのは久しぶりです。

Dscf4298

クォーターのプレスラインに大きめのへこみですが、この場所は上の長いツールでなんとかアクセス出来ました。

スライドドアのお車は、ドアを開けてしまうとクォーターパネルが隠れてしまうので、後ろ側から「長いツール」でガマンのリペアとなる事が多いのです。

Dscf4301

今回は、パネルの縁に近い個所にもへこみがあったのですが、こちらはまったく工具が入らず・・・お役に立てませんでした。

アクセスなどの問題で、手をつけられなかったへこみが残ってしまうのは、職人としても非常にツライとこでもあります。

(オーナー様は、もっとツライですよね。。。)

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝お預かり→夕方にはすっきり!(デントリペア)

本日ご来店頂きましたのは「BMW318」のオーナー様。

Dscf4294 朝7時に当店に到着。(安曇野市よりお越し頂きました。遠い所、本当に有難うございます)

お車をお預かりして、オーナー様はそのままお仕事に行かれました。

一日お預かりして、オーナー様の仕事が終わる頃には、へこみもすっきり無くなっているという感じです。

Dscf4278

ご依頼は、ボンネット先端に近い場所・・・大きさは6cmほどです。

また、内部の補強に干渉して出っ張ってしまっている所もありました。

Dscf4292

先端部の一部は二重構造になっているので、上手い事工具が入りさえすれば問題は無さそうです。

幸い、パネルの端にこのような隙間が・・・!

Dscf4281

持っている工具の中で、特に薄いツールを入れると、アクセスできました。

後は、支点となる場所である縁部分にキズを付けないよう注意しながらリペアしていきます。

Dscf4287

作業は1時間ほどで終了です。

そして夕方、オーナー様が再びご来店・・・とっても喜んで頂けました。

縁部分にキズがついた時の為に、オーナー様より純正のタッチアップをお預かりしていましたが、使うことなく作業が出来ました。(こういった点も、事前にじっくり打ち合わせさせて頂いておりました。)

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、熱燗がいいですよね~

午前中を中心に雪となりましたが・・・本日の予定はすべて午後から。

Dscf4266 本日は、業者様での出張修理です。

鈑金屋さんも、この時期は入庫された車でいっぱいですね。

Dscf4203

こちらは、「スバル・レガシィ」。

Dscf4199 リアドアのリペアでしたが・・・

ガラスを抑えているこのパーツ・・・

なんて言うんでしょうか?

これを外すと、レガシィのリペアはやりやすい時があります。(このパーツで、ガラスを抑え込んでいるとツールアクセスの為の「隙間」が確保しにくくなる事があるのです)

ご依頼のへこみの方は無事にリペアができました。

本日は、ご依頼頂きまして有難うございました。

Dscf4277

夕方帰宅して・・・・本日はこれから業者さんとの「飲み会」です。

おいしいお刺身を沢山食べて、日本酒で・・・

寒いこの時期には、たまらない訳ですが・・・

でも、お酒のほうはほどほどにしておきましょうかね。。。明日も早いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この週末・・・少々バタバタでした。。。(デントリペア)

この週末は、ご来店・出張修理と本当に沢山のご依頼を頂きまして有難うございました。

Dscf4261_2 本日も、週末とはいえ業者様からの緊急のご依頼で、午前中は出張修理に出ておりました。

その為、ご来店頂いたお客様には少々お待ち頂く事になってしまい申し訳ありませんでした。

←出張中はこんな張り紙をしております。。。お電話頂ければ可能な限り(迅速に)戻るように努めております。

Dscf4262 こちらは、ボンネット先端部のリペアです。

分かりにくいかもしれませんが、浅く30cmほどへこんでいます。(横スジのへこみです)

幸い、工具のアクセスは問題無くできました。

ボンネット先端部は、以外にツールが入らない事が多いのですが・・・今回は、サービスホールが沢山あるお車で、本当に助かりました。

Dscf4269 とは言え、ツールを内部で操作するには十分な空間が無い状況でしたので大変なリペアではありました。。。

もう少し強く当たったへこみだったら・・・

ほとんど内部空間も無くなって、工具を入れるにも苦戦したかもしれません。

本日は、ご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きわどい場所でしたが・・・(デントリペア)

せっかくの祝日ですが、天気はイマイチ。。。

雨からみぞれ・・・そして雪。

本日のご来店は夕方の予定でしたので、午前中に業者様の所へ出張修理に行ってきました。

Dscf4191  

 

場所はドアですが・・・ちょっと端に近い。。。

業者様も、その点を心配しておられました。

Dscf4194

でも、工具のアクセスは無事にできました。

あと少しだけ余裕もある感じでしたが、へこみの周辺は何かしら影響が出るので、これくらいの場所でも侮れない場合があります。

もう少し端だと、縁の折れ目が出てしまっていたかもしれないので、パネルの端に近い時はハラハラしますね。

Dscf4255こちらは、夕方にご来店頂いたお車です。

(手前の「雪まみれ」は私の車です。)

お見積もりは以前にさせて頂いておりましたので、本日はこのままお預かりして、明日リペアさせて頂きます。

へこみも大きいので明日はがんばらないと・・・

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助手席ドアに集中です。。。(デントリペア)

本日ご来店頂いたのは市内在住のオーナー様。

先日、お車を購入されたそうですが・・・良く見ると助手席側ドアに数か所のへこみが。。。

販売店様も、かなりチェックして(へこみなどは直して)いる所と、目立つ所だけ直す、直さない・・・などなど、様々です。

予算にもよりますが、あまり手を加えない分「お安く」提供している場合もあると思いますし、出来る事は徹底しているお店もありますし・・・まぁ、我々が良く呼ばれるお店などはその辺は徹底していると言うことでしょうか。

Dscf4225

他のパネルはきれいなだけに、余計目立ってしまいますね。

Dscf4228

複数ある場合は、割引サービスがございますので、いっぺんにご依頼頂いた方がおとくです。

Dscf4229

こちらは同パネルですが、ちょっと下の方にあったへこみです。

Dscf4232

本日ご依頼頂いた中では、一番小さく、浅いへこみでしたが・・・

結果的には、補強が邪魔をしていて一番時間がかかってしまったへこみです。

しかし、気になるへこみはすべてリペアができまして、オーナー様にも満足して頂けたようです。

今回は同じパネルに集中しておりましたが、もし、すべてが別パネルだったら・・・予算的にもデントリペアがぜったいお得です。

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか厳しいへこみでした。(デントリペア)

本日は、午後になってからのご来店が続きました。

意外とこの仕事の場合、当日にお電話頂いてご来店下さるケースも多く、朝の段階ではご予約が入っていなくても、結果的には忙しくさせて頂くケースも多々あります。

まァ、思い立ったらお電話頂き・・・即日修理。

これが可能なのも、デントリペアのメリットだと思います。

Dscf4132 リアドアのリペアでご来店頂いたお車ですが・・・

プレスライン上に何やらいびつなへこみです。。。

実は、オーナー様がDIYで「何とかしよう」と裏から突いた後なんですが・・・

ここからの補修となると正直、かなり厳しくなります。

Dscf4142 ペーパーでかなり削ってもあるので、一部は地肌が見えてしまっています。

せっかくご来店頂きましたし、出来る限りお役に立てるようがんばりました。

←作業途中ですが・・・

出来るだけ鉄板についた「クセ」を取ってから、じっくり直していきます。

(すべては取れませんでしたが・・・)

Dscf4144               

               2時間後です →

ラインは綺麗に出す事ができたので、なんとか終了です。

もともとはどんなへこみだったのかは分かりませんが、どうしても「ギュ~ッ」と押してしまいがちなので悪いクセも付いてしまうのだと思います。

後は、「押すべきポイントの見極め」がとても難しいと思いますので、まずは手を付ける前にお近くのデントリペアのショップで見てもらう事をオススメ致します。

Dscf4145 薄くなった塗装面は、後日タッチアップされるそうなので目立たなくなると思います。

オーナー様にも大変喜んで頂けたので、とにかくホッとしました。

作業させて頂く前は・・・正直、怖い個所もありましたから・・・

でも、お役に立てて本当に良かったです。

その他に、「お見積もり」でご来店頂いたオーナー様も、遠い所お越し頂きまして感謝で御座います。

本日は、本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は大雪・・・のんびりしてマス。

週末ですが、まとまった雪が降りまして・・・

Image00902

本日予定していたリペアがすべて延期となりました。

回復する様子もないので、当然です。

Image00602_2 業者さんでお見積もりする予定だったお車も、恐らく雪に埋もれている事でしょうし・・・

また、来週にでも(天候が回復したら)お伺いさせて頂きますので宜しくお願いします。

一応、お店の前だけは雪かきしての待機となりましたが・・・

この雪では、飛び込みのご来店も厳しいですね。。。

Image00603

庭のカエルも寒そうです。

Image00705 結局、今日一日はのんびりしてしまったので・・・

雪の日に似合う?アルバムでもご紹介して切り抜けようと思います。。。

イタリアを代表するロックバンド「イ・プー」の72年発表の「ミラノの映像」です。

プログレッシブ・ロックとしても有名なグループですが、この頃はまだそんなにプログレ色は無いです。

しっとりとやさしいサウンドです。

優しい感じのイタリア語とオーケストラがいい雰囲気で、寒い雪の夜にはとても合う?サウンドだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内部構造によっては・・・(デントリペア)

本日、ご依頼頂いたお車は「スバル・インプレッサ」。

Dscf4181 急なご依頼でしたが、そんな時間の無い時こそデントリペアがお役に立てます。

再塗装をしないので、塗装の乾燥にかかる時間などがまるまる省略できます。

仕上がりがきれいと言うのは当然として、この「作業時間が短い」というのが業者様などからデントリペアが大変諜報頂いている理由かもしれません。

Dscf4177

ご依頼の場所は、リアドアのプレスライン上に2か所です。

インプレッサのこの場所は意外とすんなりツールが入ってくれない場所です。

内部に補強があり、シーリングもされておりますのでアクセスにはいつも苦労する事が多いです。(ただし、パネルの中心付近だけで、それ以外はアクセスは良いです)

Dscf4178

← 内張りを外すとこんな風になっています。

手前に、丁度良いサービスホールがありますので、ここからデントツールを入れて作業します。

Dscf4180 内部構造にもよりますが、プレスラインより上(ガラスに近いほど)はアクセスが大変になるので作業性が悪くなります。

この場所に補強の無いお車もありますので、作業前に良く確認しておかないといけません。

(補強が無いと本当に楽なんですが・・・)

本日は、ご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代車もスッキリ! (デントリペア)

本日は、午前中業者さんの所で作業して、その後の予定は無し・・・

確定申告など、事務的な仕事は沢山ある訳ですが・・・イマイチそんな気分になれず

Dscf4205 営業車のvivioのバッテリー交換とパジェロ・ミニのデントリペアをする事にしました。

これだけ気を付けて乗っていても、なぜかへこみは付いてしまうものですね。

画像には撮れないほどのわずかなへこみなんですが・・・

職業柄・・・気になって仕方ない訳です。

Dscf4206

見た目はかなり綺麗にしているつもりのパジェロですが、内張りを外すとビニールなどはかなり劣化しております。

これもきっちり補修しておきました。

Dscf4207 最後は景色の写り込みできっちり確認をします。

これだけ歪みが無く写り込めば合格です。

どこにへこみがあったか・・・本人でも分からなくなりました。

また、本日営業車をリペアしたもうひとつの理由は、新しく購入したデントツールの「お試し」もかねておりました。

年に何回かはツールを購入しておりますが、中には「どーやってつかうの?」みたいな工具もありますので、実戦を前に試しておく事も大切な訳です。

そして・・・かなか良い工具を買ったな~と一人喜んでいる訳です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月のスタートです (デントリペア)

2月になりました。

一年の内で一番寒い時期に突入ですね。

本日は、夕方から雪も強まりホントに寒い一日となりましたが、リペアの方は問題無く終了です。

Dscf4195_2

業者様からのご依頼で、リアドアのデントリペアです。

へこみは3cmです。

アクセスも良く、何の問題も無く・・・っと言いたい所ですが、使用する「デントツール」のグリップがとにかく冷たくて持っているのがツライ。

Dscf4196_2

時間にも余裕があったので、ついでに手と工具を温めながらのリペアとなりました。

←作業終了です。

鈑金もされている業者様ですが、こうしてデントリペアにもご理解頂いて、デントリペアで直るものはご依頼を頂けるので本当にありがたく思っております。

本日もご依頼頂きまして本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »