« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年も有難うございました

明日から再び天候が崩れそうです

Dscf4065

元旦にかけて大雪!?かもしれないとの事ですので、渋っていたvivioのタイヤもスタッドレスに・・・

やっぱりゴールドのホイールが似合っていますが、安全第一って事で。

さて、2009年もあと1日となりましたが・・・

Dscf4056 本年も、本当に沢山のオーナー様、業者様にはお世話になりました。

本当に有難うございました。

Dscf4068

本日で、デントリペアvividの2009年の営業も無事に終了です。

今年培った経験をさらに生かし、来年も一人でも多くの方に喜んで頂けるよう頑張ってまいりますので今後とも宜しくお願い致します。

そして、このブログをご覧頂いた方にも深く御礼申し上げます。有難うございました。

来年は、1月3日(日)より営業いたしますので宜しくお願い致します。

デントリペアvivid 堀内健司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外見も分かりやすくなってきたと・・・思います

今年も残すところあとわずかです。

本当に一年たつのが早いですね・・・

先週は、仕事(リペア)とあいさつ回り、年賀状と慌ただしく過ぎてしまいましたが・・・

今週も、年の締めくくり30日まで気を抜くことなくがんばって行きたいと思います。

Dscf4010 本日のリペアは、市内よりご来頂きましたオーナー様。

かなりご近所様ですので車種は控えておきます

リアドアの端付近に3cmのへこみです。

Dscf4014

場所的に少しアクセスで苦労するかな・・・と思っていましたが

まったく問題無く、無事に(完璧に)工具が届きました。

工具が届き、支点もきっちり取れると仕事も早いですね・・・デントリペアは。

数分で終了です。(いつもこんなじゃないですよ)

今回デントリペアは初体験というオーナー様ですが、時々当店の前を通っていて「デントリペア」の存在をお知りになったそうです。

Dscf4034 小さいお店なんですが・・・

看板・ステッカー・のぼり旗、店内のポスター・・・

と少しずつですがアピール(派手になってきて)してきたので、最近ようやく「何の店」だか分かってきた感じです。。。(昔は良くデント→歯医者さん?とかご近所に言われましたが・・・)

年内は30日まで営業しておりますので、お近くまでこられた方はご遠慮なくお立ち寄り下さい。

本日はご来店下さり誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻酔が効いていて・・・・(ユーノスコスモのデントリペア)

昨日は(クリスマスなのに)親知らずを抜き、約1日ダウンしておりました。

麻酔も効いていてしゃべることもままならない状態でした・・・

業者様からのお電話にもシドロモドロで・・・大変ご迷惑をお掛けしました。

当然、出張修理にも対応出来ず、その分本日まとめて対応させて頂きました。

Dscf4049_2 偶然にもご依頼下さった業者様がすべて同じ街道沿いであった為、移動コースはラクチンでした。

しかし、中には状態が厳しくリペア不可なお車もありまして、一日待たせてしまったので申し訳ない気持ちでいっぱいです。

Dscf4054_2

こちらは「マツダ・ユーノスコスモ」。

個人的にかなりあこがれていた車です。

その完璧なデザイン・・・いつ見ても素晴らしいと思います。

バブル絶頂期のお車だけあり、内装も豪華です。

Dscf4050_2 ご依頼はボンネットのリペアですが、へこみの芯がかなり深いです。

何か鋭い物が当たったと思われます。

多少「芯」が残る可能性がある事をご説明して、じっくりとリペアさせて頂きました。

小さくても深い(鋭いもの)場合は本当に難しいのです。

無理やり出しても綺麗な仕上がりにはならない事が多いので、多少芯が残っても全体のバランスを優先した方が目立たなくなります。

Dscf4053_2 如何でしょう?

業者様にもOKを頂けました。

色も「黒」なので、本当に難しいリペアでしたが、辛抱強くリペアできて良かったと思います。

その他の業者様も無事にリペアできまして、夕方には帰宅できました。

本日ご依頼下さった業者様、本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬は急激に温めることでも広がります!要注意です

いつでも良い仕事が出来るように、そしてお客様に気持ちよくリペアを受けて頂く為に、工具のメンテナンスはいつでもきっちりしています。

Dscf4039 「デントツール」はやっぱり錆びがでやすいので、汗や汚れは常に落とし、軽くコーティングしておきます。

そして、「ガラスリペア」のインジェクターも作業後はきっちりメンテナンスしておきます。

Dscf4036 精密な工具なので、いつでも取扱には気を使っていますが(落としたりしたらオシャカです)、その能力をいつでもフルに発揮できるように細部まで掃除しておきます。

真空や圧を掛ける(レジンを注入)工程で重要なパーツであるゴムパーツ(シール)はとくに劣化を防ぐために念入りにメンテナンスします。

そして、定期的に交換しておくことも重要です。

デントリペアもガラスリペアも良い技術を提供するためには、信頼できる工具を使用する事で安心して作業が出来るのです。

とは言え、これだけやると結構な時間がかかってしまいますが・・・

Image00701 こちらは、本日業者様の所で見せて頂いたお車のフロントガラスです。

ガラス下部、横方向に大きくヒビが入っております。

画像中央に衝撃点があるのが確認出来ると思いますが、丁度、ワイパーで死角になっており「飛び石キズ」に気付かず、この寒さで一気に広がってしまったそうです。(冷えたガラスがヒーターで温まりキズが広がったようです)

この状態ですとガラス交換になりますが、もし、ガラスリペアしていたら(キズのうちに)この状態は防げたかもしれませんね。

高速走行以外でも、こうした温度変化でもヒビは広がる可能性はありますので「小さいキズ(ヒビ)」のうちに発見したらご相談下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

端部分は慎重に!(トゥーランのガラスリペア)

本日は、午前中に業者様へ出張修理。

休日となると一般のお客様からのご依頼が多く、出来るだけガレージに待機しておりますが「緊急」を要するリペアの場合も多いので、そんな時は休日と言えども不在になる事が御座います。(不在でもご連絡頂ければ出来るだけ戻ります)

お昼過ぎに帰宅・・・・後はひたすら待機でしたが。。。

Golf_touran 「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン」のオーナー様がご来店下さいました。

有難うございます

「ガラスリペア」でのご依頼です。

Golf1 フロントガラスの端に近い場所です。

ガラスの端は、リペアもしずらい上にヒビも広がりやすい場所なので、リペア出来ない事もありますが

これならギリギリ直せる場所です。

(でも、油断はできない場所ですが・・・)

Dscf4043

リペアに使用するインジェクターもギリギリセットできました。

Dscf4044

リペア時間は1時間ほどで終了ですが・・・

場所が場所だけに、慎重に作業させていただきました。

Dscf4045

施工後です。

衝撃点は(角度によっては)確認できますが、無事にレジンも浸透してくれました。

「ダメもとで来てみたんです」とおっしゃっていたオーナー様でしたが、ご満足頂けたようで良かったです。

もし、ガラス交換していたらどれだけ費用がかかっていた事か・・・お役に立てて何よりで御座います。本日はご来店頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご依頼の多い車種です(レガシィのデントリペア)

週明けの月曜日

今朝も雪・・・今年は積雪が多い年かもしれませんね。昨年は12月なんてまったく降らなかったような気がします。。。

雪不足で頭を抱えている「スキー場」には恵みの年になるかもしれませんが。

Dscf4008 本日は業者様からのご依頼です。

お車は「スバル・レガシィ」

業者様からも、一般のお客様からも大変ご依頼の多い車種です。(レガシィのお客様はとにかく大切に乗られている方が多いです)

Dscf4004 ご依頼のへこみは、リアドアに3cmほどのデント。

中心がちょっと深いのと、こう見えて「横方向」にも衝撃跡がある通称横ずりのへこみです。

横ずりはリペアの難易度も高いので、少し時間をかけて修復していきます。

Dscf4006 衝撃点に多少の塗装キズがありましたが、気にならないレベルに仕上がりました。

塗装肌のバランスも整えて終了です。

(ご確認頂き、OKを頂きました)

衝撃点が深いと少し慎重にリペアさせて頂くので(とくに冬場は)普段より時間はかかりますが、デントリペアのメリットは実感頂けたと思います。

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い日は暖かい料理を!

昨日から降り続いた雪も夕方にはひと段落。。。しかしよく降りました。

今日は朝からとにかく「雪かき」

毎年の事ですが、これが結構キツイのです。。。今回の雪は湿っていてこれまた重い・・・

明日は絶対筋肉痛でしょう

Dscf4033 寒くなると恋しくなるのが「水団」です。

何処にでもある「郷土料理」ですが・・・最近ハマっているのが「蕎麦水団」。

いかにも長野県って感じですけど、これが本当においしいのです。

粉は普通にスーパーなどに売っているんですが、モチモチしていて「そばがき」より好きです。

この「すいとん」ですが、その土地によって色々なパターンがあるようですね・・・我が家は味噌ベースに天かすを入れます。←ちょっと特殊かもしれませんね。。。

身体も温まりますしオススメですよ~(調理も簡単です。お試しください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い中のご来店に感謝です(アウディA4のデントリペア)

昨日に続いて本日も雪が降っておりますが・・・

止む気配は無く、それなりに積もりそうな勢いです。

そんな悪天候の中、ご来店下さったのは「アウディA4・アバント」のオーナー様です。

A4 本日は、仕事中のご主人様に代わり奥様が運転して来て下さいました。(寒い中、本当に有難うございました。)

ご依頼のへこみは、フロント・フェンダー(3cm)とドア(2cm)の2か所です。

先日コーティングされたところ、以前からあったへこみが余計に目立つようになってしまったとの事です。

お車の輝きが増すとへこみも反射して目立ってきますので、これを機にすっきりしておきたいものですね。

Dscf4017 ドアのリペアは10分ほどのスピード解決でしたが・・・

問題はフロント・フェンダーです。

衝撃点がちょっと深いですね。。。

黒系のメタリック車なので、本当にきっちり直さないと違和感が残ってしまうので・・・寒いとか言ってられませんね!気合いを入れてリペア開始です。

Dscf4026

へこみの芯も慎重に、慎重に・・・きっちり出ました(出しました)

綺麗なボディラインの復活です!

(でも、簡単に・・・とは行きませんけど…ね。)

Dscf4029 最終確認は、景色の写り込みで行います。

(中央の黒い柱の所にへこみがありました。)

Dscf4030 奥様には感動して頂けましたが、後はご帰宅されたご主人様に確認して頂いて・・・

喜んで頂ける事を祈っております。

本日はご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当て逃げは許せません!(エクシーガのデントリペア)

今日朝起きたら・・・Dscf3994

なんとも雪が!

Dscf3995

慌てて代車のタイヤをはき替えたりで、朝からバタバタですね。。。

予報では、このところ雪マークがでていましたが・・・

Dscf3996 本当に降るとは思いませんでした。

そして、お客様がご来店する頃には、誰が作ったか・・・・雪だるま第一号ですね。

少ない雪で一生懸命作った感が出ていて、なかなかの力作です。

Dscf4003 本日ご来店頂いたのは「スバル・エクシーガ」のオーナー様。(ご夫婦でご来店下さいました、有難うございました。)

納車されてまだ4カ月ほどですが、不運にも駐車中にお隣のドアが当たってしまったようです・・・

            ・・・・・でも・・・・・

Dscf3997 ちょっとヒドすぎです・・・これは。

ドアの縁近辺に30cmをかるく超えるほどへこんでいます。

オーナー様もシュックだったと思いますが、私もショック!新車にこれほど当てて逃げてしまう人の人間性に・・・・

状態は決して良くありませんが、お力になれればと頑張らさせて頂きました。

Dscf4000 工具のアクセスは100パーセントではありませんでしたが、引っ張ったり、叩いたりでなんとかここまで回復する事ができました。

Dscf4002

縁に近い場所と、やっぱりアクセス難だった個所に歪が残ってしまいましたが、喜んで頂けました。

施工前、かなり目立っていた「キズ」も消えましたので、こちらも良かったです。(でも、大きなへこみは難しいです・・・まだまだ追求していくことがいっぱいです。)

本日は、ご依頼頂きまして誠に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

即日対応を心がけております。。。(BMWのデントリペア)

本日ご来店頂きましたのは、市内よりお越しの「BMW525i」のオーナー様。

お電話を頂いた時、業者さんの所で作業中でしたが・・・幸い、すぐ近くの業者様だったので急いで戻り、なんとか対応させて頂けました。(ちょっとお待たせしてしまいましたが・・・)

Bmw ご依頼のへこみは、ボンネットとフロント・フェンダーですが、綺麗にお手入れされているお車であればあるほど・・・

へこみというのは目立ってしまうもの。。。

本日をもってすっきりして頂きたいところですね。

Dscf3987

こちらはボンネットのへこみ(4cm)です。

インシュレッダーカバーを外してのツールアクセスとなります。

Dscf3989

ボンネットとフロント・フェンダーのリペアで、2時間ほどのお預かりで作業終了です。

デントリペアは初体験との事でしたが、そのメリットは実感していただけたかと思います。

本日は、ご来店頂きまして有難うございました。

Dscf3993 そして、本日最後にお伺いした業者様です。

ちょっと遅くなってしまいましたが・・・お見積もりだけさせて頂き、こちらは後日リペアさせて頂きます。(デントリペアでは直らないへこみだった場合の事も考えますと、業者様としても出来るだけ早く判断がほしいところなので、遅くなってもお伺いさせて頂いております。)

本日のお車はデントリペアで直るへこみでした。施工日は宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とにかく見せて頂く事が大切ですね

本日は、業者様にて数台のまとまったお見積もりでした。

Dscf3438 とは言え、中には状態が厳しいものもあり・・・

とりあえず本日は2台のリペアをさせて頂きました。

リペアが厳しいお車とは・・・塗装キズ(剥がれ)がきつい・かなり大きなへこみ(鈑金でも、パネル交換になってしまうようなもの)、パネルの縁部分などでした。

中古車なので、どうしてもコスト面からもデントリペアにご期待して頂く事も多々あるのですが・・・う~ん、やっぱり厳しいものは厳しいですね。

とは言え、これはちょっと・・・と感じるものでも条件がよければ綺麗に直る事もありますので、こうしてお見積もりさせて頂く事が大切かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こだわりの気持ちを・・・生かしたい!(ビートルのデントリペア)

本日は、市内より「フォルクスワーゲン・ニュービートル・カブリオレ」のオーナー様がご来店です。

Dscf3976 先日お見積もりでご来店頂いた折でのお話では、まだ購入して2ヵ月ほどで、お車の色にもこだわり、ずいぶん苦労されて要約見つけたお車だそうです。(確かに、紺のメタリックはあまり見ませんね~)

色にもこだわりがあると言う事は・・・「何とか再塗装しないで直したい」と言うお気持ちも強く、ネットなどで調べ当店にたどり着いたと言う事でした。(有難うございます。)

オーナー様のお車に対する気持ちを知れば知るほど、プレッシャーはかかりますが・・・

何とかお役に立ちたい!という「闘志」も湧いてきます。

Dscf3972 ご依頼のヘコミは、ドアの後ろ側のパネル(3・5cm)ですが、丁度内部にあるアスファルトシートの縁部分から始まるヘコミでした。

縦にスジが出ているのが確認できると思いますが、ここがシートの端になります。

衝撃時、シートがあったため力が不自然に逃げてしまっている状態・・・「ズルッ」って感じでへこんでいます。

表現が難しいですが、普通に当たった場合よりちょっと直しにくいへこみだと思います。

Dscf3974 バランスを大切に!を心がけて仕上げました。

ちょっぴり目立っていた塗装キズもコンパウンドで磨く事でほとんど分からなくなりました。(オリジナル塗装が生かせるのが、デントリペアの最大のウリだと思っております)

オーナー様にご確認して頂き、ご満足して頂けたようでホッとしました。

私も、今乗っている「vivio」を買う時には、「色」にこだわり随分探しまわった経験がありますので、オーナー様のお気持ちが本当によくわかるのです。

デントリペアを通してお役に立てて本当に良かったと・・・今日はしみじみ思いました。(これからも、大切にしていって下さいね~)

本日は、ご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きっちり営業もしないと・・・

本日は業者様にご来店頂いてのリペアとなりました。

当店のすぐ近くの業者さんなんですが、不覚にもこちらから営業をしていなかったらしく、業者様からホ-ムページを御覧頂きお問い合わせして頂きました。

Dscf3969_2 何となく写真を撮らせて頂くタイミングをのがしてしまい・・・

施工後の画像です・・・

まぁ、リペアの方は喜んで頂いたので良しとしましょう。

Dscf3970_2これからも、末長くお付き合いさせて頂きたいと思っております。

宜しくお願いいたします。

Dentt_2 さて、こちらは現在制作中の当店のチラシで御座います。

午後からは、デザイナーの方と打ち合わせでしたが・・・

初めは「お任せ」みたいな感じのスタートでしたが、制作が進むにつれて欲も出てきてしまい・・・結局、注文しまくりになってしまいました・・・ご苦労をおかけしております。

完成しましたら、ご近所様も含めまして営業活動をしたいと思っておりますので、こちらの方も宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日から通常営業です!

2日間お休みさせて頂き、かなりリフレッシュしてまいりました。

たっぷり食べて、飲んで・・・そして「デントリペア」のお話も真剣に!(深夜まで・・・)メンバー全員がデントリペアの職人さんなので当然なんですが・・・

でも、みんな本当にデントリペアについては「熱い」です。毎回、良い勉強をさせてもらっております。

あっと言う間でしたが、とっても充実した2日間でしたね~。

日々の努力も大切ですが、こういった研修もとっても大切だな~と、しみじみ思います。

Dscf3266 そして本日は、お休みしている間にお問い合わせを頂いた業者様、一般のお客様のお見積もりをさせて頂きました。

中には、ちょっと厳しいものもありましたが明日からリペアさせて頂く事になりました。

夕方、ご来店頂いたオーナー様についても(ちょっと心配だったアクセスも問題なかったので)週末のご予約を頂きました。

有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセスしずらい場所でも!

12月に入り、いよいよ寒くなってきましたね。

寒くなり風邪などひかぬよう気をつけたいものですが・・・

Dscf3935 家では、人間よりも「熱帯魚」が体調不良。。。

画像中央、新入りの「ポリプテルス・ウィークシー」が病原菌を運んできてしまいました。

ワイルド個体(現地採集)にはほぼ100%寄生しているしているとされる「マクロギロダクチルス・ポリプティ」という寄生虫なんですが・・・

新入りを水槽に入れてから、みんなに寄生しちゃったみたいです。

Dscf3932 古代魚は、あまり薬に強くないのですが・・・規定量の半分ほど投入して様子を見ています。(魚の治療薬は基本的に薬浴です)

これは、完全に飼育者(私)のミス・・・反省しております。

ポリプティで死ぬ事はまずありませんが、ちょっとカユそうにしていてかわいそうです。。。

Dscf3934 薬浴中・・・Dscf3947 です。

←「パルマス」や

「モケーレ・ムベンベ(旧ザイール・グリーン)」も→

迷惑そうな顔してますね。。。

話変わって、本日のご来店(お仕事)ですが・・・

Dscf3967 業者様からのご依頼です。

テールレンズの上、鉄板のすごく堅い場所ですがスピード解決となりました。

(車種は秘密です)

Dscf3968 工具も入りずらい場所でしたが、無事に終了です。

見ていた業者さんも「この場所って、そーやって直すんだぁ~」って・・・

あっ!見られちゃいました?

お互い秘密厳守と言う事で・・・本日はご依頼頂きまして有難うございました。

デントリペアvividからのお知らせ

明日、8日(火)~9日(水)は研修のためお休みとさせて頂きます。お電話でのお問い合わせはお受けできますが、急なご依頼には対応できません。。。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伸びていると大変です。。。(キューブのデントリペア)

本日は業者様からご依頼を頂き出張修理です。

Dscf3954 午後からは雨脚も強くなりましたが、ピットに移動しておいて頂いたので濡れること無くリペアができました。

有難うございました。

お車は「ニッサン・キューブ」、訳あって緊急のご依頼です。

Dscf3949

ドアの下部、15cmほどのデントです。

深さも十分?

鉄板も大分伸びてしまっている状態です。

デントリペアでは、伸びた鉄板を縮める事は出来ませんので最後、バランスをとるのが大変そうです。。。

どんなへこみでも、大なり小なり「伸び」はあるんですが、大きなへこみでも意外と伸びていない場合もあります。衝撃の度合いやパネルの質、形状などでも変化します。

Dscf3953 深さのあるへこみなので、肌目を壊さないように慎重に上げていきましたが、やっぱり「伸び」がきついですね。。。

触ると再びペコンとへこんでしまう状態は何とか無くなりましたが・・・ここまで来るのに2時間位はかかってしまいました。

Dscf3955 最後にバランスをとって終了です。

色もパール系だったので、なにかと大変でしたが喜んで頂けたので良かったです。

(パール・メタリック車はへこみが深いと難易度がアップします。)

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見た目以上に・・・ホンダ・ライフダンクのデントリペア

本日ご来店頂きましたのは「ホンダ・ライフダンク」のオーナー様。

Dscf3961 午前中の出張修理にちょっと時間がかかってしまい、お約束の時間ギリギリ、なんとか間に合いました。

ご依頼のへこみは、フロントフェンダーに(見た目)5cmほどのへこみですが・・・ポールに接触してしまったようで、バンパーからフェンダーにかけて、意外とその影響がでてしまっておりました。

Dscf3956

プレスラインもつぶれていますが、問題はへこみの上側の盛り上がりとバンパーとの境目です。

工具のアクセスは出来ますが、お車の構造上、この辺りはとても柔らかく、リペア中もパネル全体が動いてしまって苦戦しました。

Dscf3959 写り込んでいる蛍光灯のラインが複雑に歪んでいる事からも、通常のドアパンチなどのエクボと違い、へこみ方も複雑である事が分かると思います。

リペア開始から2時間40分ほどかかりましたが、なんとか終了です。

(バンパーとの境目の歪、ズレは多少残りました)

オーナー様にもご満足頂けたようで、ホッとしておりますが見た目以上に難しいリペアでした。。。。

本日は、ご来店頂きまして本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お見積もり予定でしたが・・・

本日の予定はお見積もりが2件。

午前中は一般のお客様、午後は業者様でしたが、お見積もりでは・・・

・リペア可能かの判断(状態や工具アクセスの確認)

・金額

・施工時間

などをお伝えしておりますが、中にはアクセスが出来ない場所などもありますから、その時は了解を得て内張りを外させていただき確認する事もあります。

そこで本日ご来店頂いた業者様ですが、デントリペアは今回が初めてとの事で、作業内容にも大変興味がおありのようでした。

Dscf3897 ドアのプレスライン上のエクボです。

いつものように一通りご説明させて頂き、「工具のアクセス」を確認させて頂きましたが・・・

ツールを入れて探っていると・・・

なんだか「直っちゃいそう」な感じです。。。

そうお伝えすると・・・

Dscf3902 「え~!じゃ、そのまま直しちゃって下さい」

って事になり、直りました。。。

初めての業者さんという事もあり、ちょっと説明も実戦的だったかもしれませんが大変喜んで頂けました。

(これからも末長くお付き合い下さいませ。宜しくお願い致します。)

また、コスト面でも従来通り(鈑金塗装)とくらべるとお安くできるのでその点でも喜んで頂けました。

本日は、ご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕上がり・確認を考えますと。。。

今日から12月・・・今年も残すところあと1カ月。

一年って、本当に早いですね~

12月と言っても、本日は意外と暖かったですが・・・これからは寒さも増してきますから体調管理には気をつけて乗り切りましょう!

Dscf3889 昨日の夜、業者様よりお預かりしたお車のデントリペアです。

ボンネットに4cmのへこみですが、夜はどうしても周りの景色などがボディに写り込まないので、本当に最後の仕上げ・確認作業がきっちり出来ません。

ボディカラーにもよりますが、夜の作業の場合い「直ったと錯覚」してしまう事も考えられるので、(よほどの理由が無い限りは)基本的にはお受けしておりません。

(お見積もりは夜でも大丈夫です)

Dscf3895 なので今回も昨夜は出来るところまで仕上げて、今朝最終確認。

少し気になる所を手直しして、納車となりました。

お約束の時間にきっちり納める事ができました。

一応当店の営業時間はAM9:00~PM7:00となっておりますが、営業時間はお客様にある程度合わせるやり方をとらせて頂いております。

例えば・・・朝、出勤前にお預かりして、夜帰宅時にお渡し。など

リペア可能な条件の時間帯に作業がでれば、あとはこれといった決まりごとはありませんので、ご相談下さい。

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »