« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

判断が難しい場合もあります。。。

本日は、まず須坂市よりご来店頂いたオーナー様のお見積もりからスタートでしたが・・・

状態がとても厳しく、デントリペアではなかなか厳しい状態でした。

デントリペアのメリットとして

①オリジナル塗装が生かせる

②料金がリーズナブル

③施工時間が早い

などがありますが・・・今回のご依頼のへこみは、・場所的にアクセスが困難(一部が二重構造なので、その部分は跡が確実に残る事) ・施工時間も3時間位はかかると判断させて頂きました。

施工時間などは、平均して1時間位の場合が多いのですが、状態によっては2時間、3時間・・・かかる事も御座います。

鉄板や塗装の状態、アクセスが出来ない場所などは当然仕上がりにも影響してくる事もございます。

今回の場合も、「リペアは可能」なのですが、「短時間でサクッ」っと終わる物ではないですし、仕上がりのイメージ、オーナー様が何処までをお求めなのか・・・などなど、ご検討頂く事になりました。宜しくお願いいたします。

Dscf3785 そして、こちらは「スバル・レガシィ」でご来店頂いたオーナー様。

1 助手席側ドアに2cmのへこみです。

先日、ドアパンチされてしまったようですが、やっぱり黒いお車は小さいへこみでも目立ってしまいますね。。。

洗車するのがイヤになってしまって。。。。っとオーナー様もショックを隠せない感じです。(そのお気持ち・・・よ~くわかります)

2 アクセスも良く、塗装キズも無い状態ですのできれいに仕上がりました。

とても喜んで頂けまして、お役に立てて本当に良かったと思います。

今日はたっぷり「洗車」して下さいませ。へこみが無くなると洗車も楽しくできますからね~

本日ご来店下さいましたオーナー様、本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看板を追加しました

当店のリピーター様が店長をされているお店で看板を制作して頂きました。

Dscf3916 当店ガレージや営業車などのステッカーなどでいつもお世話になっておりますが、先日、デントリペアのご依頼を頂いた折に、ガレージ横にステッカーを貼りたいのですが・・・と相談した所、「とっても軽量な看板がありますよ」と教えて頂きました。

波板部分はステッカーを貼りずらいので看板がベストなんですが、薄い波板にビス付けはしたくないのが本音。アクリル板は重たいですし・・・

←軽量アルミ板で、両面テープで貼れるので、とってもお手軽です。(ビス付けではないので見た目もスッキリです)

早速、貼ってみました。

Dscf3930 こんな感じになりました。

とにかく軽いので簡単に取りつけることができました。

ステッカーシートも当然「屋外用」なので耐久性もバッチリです。

今回、お世話になった「ステッカーハウスPOP」さんのホームページはこちら↓です。

http://www.stickerhouse.jp有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンプルなのですが・・・(VOLVO V70のウインドリペア)

本日は「ウインドリペア」のご依頼を頂きまして出張修理に行ってまいりました。

V70 「VOLVO V70」・・・とても大切にされているお車ですが、運悪く飛び石の被害にあわれてしまいました。。。

Dscf3920

ルーペで拡大した画像です。

割れ方はシンプルですが、とにかくダメージ個所が広範囲なのと、衝撃点が大きいのが特徴です。

Dscf3923 通常のアウターシール(先端のゴム)では対応しきれない状態でしたので「ラージタイプ」で施工致しました。

    これで要約「真空状態」がつくれました。。。。→

ウインドリペアの場合、見る角度によっては「リペア跡」は多少見えてしまいますが、レジンは浸透しておりますので「強度」は復活しております。時間はかかっても、とにかくレジンを隅々まで入れる事が重要だと思っております。

Dscf3922 ←施工前です。

場所も運転席側なので気になる所です。

Photo

 施工後です→

本日は、平均的な場合と比べると時間がかかってしまい、お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

しかし、オーナー様に喜んで頂けたようでホッとしております。

その他に、「デントリペア」のお見積もりもさせて頂き有難うございました。

おまけにお土産まで頂いてしまって大変恐縮しておりますが・・・長野市にいらした折にはぜひぜひ当店にもお立ち寄り下さいませ。お待ちしております

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DIYは危険ですよ~

本日ご来店頂いたオーナー様・・・何とデントリペアに初挑戦!

Dscf3904

←こちらがご依頼のへこみです。

ドアノブの上のプレスライン上のへこみです。

横に3cmほど、ラインがつぶれてしまっている感じで、簡単に直る状態ではありませんが・・・

○でDiy 印した所がDIYの跡です。

内張りを外して、裏側から押したそうですが・・・オーナー様曰く、「幾らやってもへこみが押せなかった」っとの事でした。

確かに、へこみを外して(上側)を押してしまっていますね~

幸いな事に、「深追い」はしていない状態でしたので何とかなるレベルです。

Dscf3907 肌目の荒れた個所を丁寧に修復した後、プレスラインのへこみを直していきます。

                   リペア後です →

 

Dscf3909 如何でしょうか?

オーナー様にはとっても喜んで頂けました。

デントリペアの「DIYキット」なるモノも販売しているようですが・・・正直、とっても危険です。。。

何とかその前に、お近くのデントリペアショップにご相談下さいませ。本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然の流れに任せています。。。

最近、たばこの銘柄を変えました。

別に体調が悪いという訳ではないのですが・・・結果的に「少し軽く」「少し安い」モノになりました。

このところの「禁煙ブーム?」や業者さんとの間でも禁煙の話題が多いので、止めようかとも思った時期もありましたが・・・(魅力的な禁煙グッズも増えましたし)

しかし・・・こればっかりは難しいですね~

お客様でも、「吸わない方」が本当に多くなってきましたので、作業中などは吸わないように心がけておりますが、リペアが終わってからの一服は「食後の~」なんて比にならない位オイシイですから止められない訳です。。。

デントリペアの作業中は・・・集中力・緊張感・プレッシャー・直っていく充実感などが「ちゃんぽん状態」になってますから、仕事の後はウマイのも当然?なのかもしれません。。。

                 Dscf3915

  日本でも海外並みの値段になるかもしれないとの噂もありますが、「値段」ではなく、「身体の為」と真剣に思えないうちはやっぱりムリかもしれませんねェ。。。

今は「年齢とともに必要としなくなる時期が来る」と思っておりますが   ←自分に甘いですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様に感謝です(メルセデス・ベンツCクラスのデントリペア)

連休最終日となりました。

この3連休は、リピーター様、業者様、新規のお客様などからご依頼、お見積もり、お問い合わせを本当に沢山頂きまして心から感謝で御座います。

有難うございました。

Dscf3896 昨日からお預かりしていた「トヨタ・ヴィッツ」。

ボンネットに画像には写せない位の僅かなへこみが数か所。。。

Dscf3894 左右にほぼ均等にある事、へこみの状態などから恐らく、ボンネットを手で押し込むようにして閉めたのが原因かと思われます。

今朝、念のため最終チェックして終了です。

Aline_vits

そして、無事に納車してまいりました。

Dscf3911

こちらは午後からご来店頂いた「メルセデスベンツC230」のオーナー様。

約一年ぶりのご依頼となるリピーター様です。(再びデントリペアに期待して頂ける事は本当にありがたい事です。)前回のリペア後、当店からご紹介させて頂いた業者さんでコーティングして頂いたようでお車はピッカピカ!(有難うございました)

しかし、不運にもドアパンチされてしまい・・・再びご依頼頂きました。。。(駐車中などはかなり気を使われていたようなのですが・・・)

リアドアに3cmのへこみでしたが・・・久しぶりの再会で積もる話などをしている間に(写真も撮り忘れ・・・)リペアの方は無事に終了しました。

塗装キズもほとんど消えて、再び綺麗なお車の復活です!(これからも大切になさって下さいませ)

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい状態でした・・・(ステップワゴンのデントリペア)

本日は、リピーター様が約半年ぶりにご来店です。

Dscf3887

お車は「ホンダ・ステップワゴン」。

前回はバックドアのエクボのリペアでしたが、今回は・・・

Dscf3876 今回のご依頼も同じパネルですが、状態がかなり厳しいモノでした。

縁部分が完全に折れてしまっている為、とても修復は難しいです。

縁部分はツールが全く入らない上に、塗装の一部が剥げている為「引っ張る事」もできません。

鈑金をおすすめ致しましたが「縁は気にならない」との事でしたので出来る範囲で努力させて頂きました。

Dscf3886 施工後です。Dscf3880

縁部分1cmほどは全くアクセス出来ないので残っていますが、大きなへこみでしたので大分インパクトは無くなりましたか・・・???(ドアを閉めてしまえば、気にならない気もしますが・・・)

オーナー様には大変喜んで頂けて良かったのですが、手をつけるか・・・大変判断の難しいへこみでした。「オーナー様が何処まで求めているのか」を良く理解して、また、こちらのイメージもしっかりご理解頂いてから決めて行く事になります。(その辺は慎重に判断させて頂いております。)

Toyota_v ←本日最後のリペアは「トヨタ・ヴィッツ」。

ボンネットに数か所・・・何ともいえぬ「歪」が・・・

夕方からのご来店でしたので、確認作業なども含めて一晩お預かりさせて頂きました。

一応、リペアは終わっておりますが、日中にもう一度確認してからお渡しした方が万全と判断致しました。

(微妙な「歪」は夜、確認するのが難しい為です)

本日ご来店下さったオーナー様、本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休初日です(メルセデス・ベンツ Gクラスのガラスリペア)

今日から3連休!、っという方も多いかと思いますが・・・その初日は、なんだかはっきりしないお天気でしたね~。

日が出ていても雨が降ったりやんだり・・・風も強く、とにかく寒い。

本日、ガラスリペアでご来店頂いたオーナー様もお待ち頂いている間は結構寒かったのではないでしょうか。。。

Dscf3869 とにかく狭いお店なので、お車が大きいとシャッターが下せないので、ストーブ一つじゃキツかった事と思います。

お待ち頂くオーナー様には、この時期ご迷惑をおかけしております。。。

「メルセデス・ベンツ Gクラス」のウィンドリペアです。

フロントガラスの中央に2cmほどのキズですが、お車が大きいのでガラスの中央ともなると手が届かなくてちょっと大変でした。

施工写真もこの場所は撮れないですね・・・

Mercedesbenz_g

その代わり・・・施工後のオーナー様の笑顔を撮らせて頂きました。

本日は、ご依頼頂き本当に有難うございました。機会がありましたら又、遊びにいらして下さいませ。(熱帯魚も大きくなっていることでしょう・・・)

Dscf3871 そしてこちらは、本日発売の「G-ワークス」三栄書房

Dscf3873 いつもお世話になっているY`s ファクトリーさんが載っております。

東京・町田市でデントリペア・ガラスリペアをされている大先輩で、私の目標とするデントマンのお一人です。

とても分かりやすくデントリペアをご理解頂ける記事ですので是非読んでみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱりドアは・・・(BMW MINIのデントリペアPartⅡ)

先日リペアさせて頂いた「BMW MINI」ですが、運転席側ドアにもへこみがあるとご連絡を頂きまして、急遽リペアさせて頂きました。

Dscf3867 ご依頼頂いた時には、一通りお車全体を見てキズ、へこみが他にないかなどは毎回確認しておりますので「ドアのへこみ」は前回すでに確認済みでしたが・・・

直すか・直さないかの判断はオーナー様ですので、こうして後日施工となるケースは多々ある訳ですが

再び、ご依頼頂けると「前回の仕上がり」に満足して頂けたのかな・・・と、ちょっぴりうれしくもなります。

Dscf3866 前回のクォーターはアクセスが良かったんですが、今回はドア・・・毎回のようですが、現行ミニはとにかく補強が多いのでアクセスには苦労しております。

そして、サービスの方が見守る中・・・アクセスを確認しましたが、やっぱり補強の中でした。

指で指しているあたりは問題なくリペア出来るんですけどね~

今回のへこみは、上に見える(板状の)補強の中、10cmほど奥です。

・・・・・っと、難しそうに言ってしまっておりますが、内張りを外してしまえば問題なくリペアできるのもMINIの特徴でもあります。(まぁ、内張りの脱着が大変というだけなんです)

Dscf3861  Dscf3864

この位置(パネルの結構端寄り)ですが、内張りが無い状態だと通常のお車よりも逆にやりやすいです。

これで本当にすっきりし気になるへこみは無くなりました。

ご依頼頂き有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はオイシイお話です

あまり遠くへは行きませんが、長野市を中心に出張修理ではいろいろな所に行きます。

所々で食べるお昼ごはんも仕事の楽しみのうちです。

Dscf3848 本日は、最近食べてお気に入りになったものをご紹介です。

今回は「信濃町特集」です。

←「霧下蕎麦 仁の蔵」さん

ノーマークでしたが、業者さんに教えてもらいました。

お蕎麦のコシが他とは違います!

Dscf3850 TVで見て知った信濃町道の駅「ふるさと展望館」のソフトクリーム。

ちょっと季節外れですが・・・これは寒くても食べたくなるオイシサです。

練乳のようなコクは絶品!(以前、埼玉県の長瀞で食べたソフトよりウマイかも!)

Dscf3851 同じ道の駅で売っていた「ミルクジャム」

ミルクのジャムって?

ちょっと想像できない感じでしたが・・・意外といけます!

濃いミルクにほんのりキャラメルっぽい風味で、パンやクラッカーに合いそうです。

信濃町には、まだまだおいしい名店がありますので次の機会にでも又ご紹介させて頂きます。

Dscf3824

何気なく見たらとっても綺麗でした。

当店前の公園にもこんなに紅葉が・・・!

仕事に追われてつい見逃してしまう事も多いものですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回はアクセスが良い場所でしたね~(BMW MINI・デントリペア)

平野部の雪は免れましたが、山間部などは結構な積雪があったようです。

もう、長野は冬真っ盛り・・・毎日寒い日が続いております。

出張修理に行くのも、かなり着込んで行かないとつらくなってきました。

Dscf3868 業者様での「BMW MINI」のデントリペアです。

場所はクォーターでしたが・・・

Dscf3859

テールを外すと、御覧の通りアクセスできました。(ラッキー!)

しかし、内部は空間も広めで支点をきっちり取るには「ツール」は限られてしまう場所ですね。

デントリペアは工具さえ入れば良いと言うものではない訳なんです。その為に、数多くの種類の専用ツールがあるのです。

Dscf3855 Dscf3858 ←施工前

    施工後→

小さくても目につくへこみは「デントリペア」にお任せ下さいませ。

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリーはいいですね~(レガシィのデントリペア)

Dscf3853 朝から冷たい雨の降る一日となりました。

本日は午前中、業者さんへの出張リペアとご来店が2件(内1件はお見積もり)でした。

明日は「雪」マークがついにでましたので、仕事に行く前に灯油を買っておきました。

ガレージもシャッターを開けているとさすがに寒くて・・・もう限界ですね~

Photo こちらはご来店頂いた「スバル・レガシィ」のドアのデントリペアです。

うっすらとした5cmほどのへこみです。

会社の駐車場でお隣からドアパンチされてしまったそうです。。。。

3 リペア後です→

一息ついて・・・オーナー様とはWRC(世界ラリー選手権)の話などで盛りあがってしまいました。

当然、スバルが出ていた頃の話ですが・・・WRCもいろいろな見方があって話は尽きませんね~

Photo_2 そして、お見積もりでご来店頂いたオーナー様とはデントリペアの話などでこれまた盛り上がりまして・・・

今日は、手を動かすよりもしゃべっていた時間の方が長かった気がします。

小さなお店で、マイペースで仕事をさせて頂いているのも、そんなオーナー様との「ふれあい」を大切にしたいからなのです。

本日は、雨の中ご来店頂きまして本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレ、ほしかったんです!

先日、知り合いの業者さんにちょっと珍しい物を頂きました。

Dscf3845 vivio専用の「ダッシュトレイ・ドリンクホルダー」です。(正式名は知りません)

オークションなどでもほとんど見かけないですし、実際に付けているvivioも見たこと無いですね~

実際、vivioにはしっくり取りつけられるドリンクホルダーが無くダッシュボードに両面テープで取りつけていたんですが、振動でカタカタうるさいので困っていたところでした。

Dscf3846

ナビとドリンクホルダーを外すと、すごくシンプルな感じになっちゃいますね・・・

Dscf3847

←取りつけてみました。

(裏はマジックテープです)

程よい収納もありいいですね~

ちょっと豪華さが増した?気がするのは気のせいでしょうか・・・ダッシュボードは何かゴチャゴチャしたデザインの方が好きです。

しかし、ナビの居場所が完全になくなりました。。。

右側のスピーカーの上にでも無理やり付けてしまうしかないかも・・・う~ん、どーしましょ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もキツイです。。。(ステラのデントリペア)

業者様に頼まれていた「試乗車のルーフのリペア」ですが、本日時間が取れたので出張修理に行ってきました。

しかし、週末ともなるとサービスピットもフル稼働状態・・・ルーフのリペアも時間が掛かりそうな状態でしたので、お預かりして作業させて頂く事になりました。

Photo お車は「スバル・ステラ」です。

業者様とは車で5分とかからない距離なので、お預かりしてやりなれたガレージで作業した方がこちらとしましてもありがたいかも。。。デス

Dscf3836 ご依頼頂いたへこみです。(大きさ17cm)

Dscf3834 バックした際に、低い屋根なんかに当たってしまったと思われます。

ちょっと厳しいへこみですが、がんばりましょう!

Dscf3840 アクセスは良い場所でしたが、端に近い事、鉄板の伸びも多いなど・・・施工するのは大変でした。。。

Dscf3841 なんとかバランスは取りましたが、ひずみは完全には取れなかったです。。。

Dscf3842

「完璧」とはいきませんが、印象は全然違うと思いますよ。

ルーフを鈑金塗装した場合、かなりの金額になりますのでこんな時もデントリペアはお役に立てると思います。

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご期待に応えたい!(bB・アイシス ガラスリペア・デントリペア)

本日ご来店頂いたのは「トヨタ・bB」のオーナー様。

Dscf3825_2 中野市よりガラスリペアのご依頼でお越し頂きました。

Dscf3826 昨日、飛び石により被害にあわれたそうですが、すぐにご来店頂いたので無事にリペアする事ができました。

ガラスリペアの場合、被害にあわれてから出来るだけ早く施工しないとひびが広がってしまう恐れもありますし、不純物などが入りリペアしづらくなる事もありますので注意が必要です。

Photo 続いてご来店頂いたのは長野市より「トヨタ・アイシス」のオーナー様。

クォーターに15cmのへこみでしたが・・・バンパーとの境目が押し込まれたようにへこんでいる状態。。。

塗装キズも大きく、パネルの縁部分の被害も大きい事からお受けするか迷いましたが・・・

Dscf3830 「どうしても色を塗りたくない」と言う事でしたので、縁部分のアクセス出来ない個所の仕上がりレベルなどについてきっちりご理解頂いた上で施工させて頂きました。

画面手前側、上部にかなりの盛り上がりがあります。

ある程度の角度から(斜め方向から)力が加わった場合、このようになってしまう事が多いと思います。(パネルの形状にもよりますが)

Dscf3833 キズがある為、分かりずらいですが(バンパーのちょっと上の)プレスラインが復元できたので良かったです。施工前は、本来あるはずのラインが完全につぶれていましたから・・・・

しかし、縁部分にはリペアしきれなかった個所も残りました。

なかなか難しいリペアでしたが、ご満足いただけてほっとしております。

本日ご来店頂きましたオーナー様、本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時には協力して!(デントリペア・鈑金塗装)

朝から雨となりました。

寒さも日に日に増してきておりますので、体調管理はしっかりしておきたいものです。

Dscf3823 本日は、鈑金屋さんからのご依頼です。

←スライドドア下部に40cmオーバーの横ずりのへこみ。

タッチアップしてありましたが、これほどのえぐれたキズはデントリペアではちょっと難しいですね。。。

がんばってみてもこれだけのキズが残ってしまう事を考えると、鈑金塗装が正解だと思います。

で、業者さんからのご依頼として・・・「パテを脚力少なくしたい」ので、デントリペアで塗装の事は気にせず、所謂「荒だし」をしてほしいと言うことでした。

Dscf3822 キズの上側のプレスラインも少し変形しておりましたので(こちらはデントリペアできっちり直しました)それと合わせて施工せさて頂きました。

1cm幅くらいでえくれているキズを残して、出来る限り整えました。

板金作業のお手伝いといった感じですが、パテの量が少なくなればそれだけ仕上がりも良いのでメリットは十分にあります。

ひどいスリキズていどなら、デントリペアで直してから塗装だけして仕上げるって事も可能です。

ご依頼に対してはデントリペアと鈑金塗装のどちらがベストなのか、お客様の身になってしっかり考えていく事も大切だと思っております。

これには、同じ考えをもって下さる業者様の協力が不可欠なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッチアップが・・・(マツダ・MPV デントリペア)

本日は、業者様からのご依頼で出張修理です。

Dscf3821 お車は「マツダ・MPV」

助手席側のドアノブ横に4cmのへこみです。

Dscf3816 ちょっときわどい場所ですが、問題なのは「へこんだ状態でたっぷり塗られたタッチアップ」です。

塗料の厚みもありますし、この状態からへこみを開いてきますと塗装割れを起こす可能性もあります。(厚塗りしてあると、塗装の柔軟性もなくなります)

Dscf3817 ツールアクセスは、ガラス側からでも十分でしたが・・・

いまいち力が伝えずらいので、内張りを外し作業しました。

複数のプレスラインに挟まれた場所なので、思った以上に鉄板は堅く、塗装の状態もあり時間をかけて慎重に施工しました。

Dscf3820 タッチアップしてあった個所もその状態のままリペアできました。

後は、ペーパーで少し処理した後コンパウンドで磨けばさらにきれいに仕上がると思います。

でも、本当ならデントリペア後にタッチアップした方が仕上がりは良いですね。(ここまで厚く塗る必要が無いですから)

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは「見せて頂く事」から。

朝一番に業者様よりご連絡を頂きましたが、デントリペアの場合、へこみの状態や場所などをまず見せて頂いてからお受けできるか判断させて頂いております。

Dscf3808 お電話で聞いた情報だけで判断してしまうと「もしも」の時にご迷惑をかけてしまう事もあるので、とにかく見せて頂く事が肝心なのです。本日は、午前中にご来店のご予約が入っておりましたので、取りあえず「リペア可能か」だけ見に行ってきました。

その間お店の方は、ボードでお知らせして出かけますので「何時に帰るのか」など・・・分かるようになっております。

Dscf3814 「BMW 530i」のドアに3・5cmのへこみでしたが、状態もアクセスも問題無い場所でしたので、後ほどリペアさせて頂く事にして、いったん帰宅。

そして、ご来店のお客様のリペアが終わってからBMWのリペアです。

Dscf3809 場所は、リアドアのほぼ中央です。

デントリペアに非常にご理解頂いているお店なので、私のお伝えしたいことはすでにオーナー様にご説明済みなので、こちらも安心して作業ができます。(へこみの中にキズがあれば、その確認やアクセス方法など・・・)

Dscf3810 塗装面に僅かなキズはありましたが(当然、オーナー様も確認されているキズです)へこみが無くなり、気にならない状態になりましたので、オーナー様にも喜んで頂ける事と思います。

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からまたがんばってまいります!

2日間、デントリペア研修の為お休みさせて頂きました。

Image003_3 飲んで、食べて、沢山遊んで・・・そしてもちろんデントリペアの事も!

← 今回はどこまで行ったんでしょうねェ~

人生いろいろありますが・・・素晴らしい仲間に恵まれて僕は幸せ者です。

あっと言う間でしたが、とても有意義な2日間でした。

Dscf3660 普段は一人で仕事をしておりますので、こうして仲間と会うとモチベーションも上がりますし、勉強になる事ばかりですから毎回楽しくてしょうがない訳です!

本日は、業者さんにご来店頂いてのリペアでした。

フェンダーに2cmのデントです。

Dscf3662 フロントフェンダーはアクセスも良いので短時間で終了することができました。

Dscf3663本日はその他に業者さんへ出張修理と、ご来店でのお見積もりと忙しくさせて頂きました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。

これからも出来るだけ多くのご期待に応えていけるように日々の努力と「研修」は続けていきたいと思います。(しかし、今回は筋肉痛がスゴイなぁ~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見極めが肝心です(ガラスリペア)

ガラスリペアと言うと、飛び石でフロントガラスに入った「ひび」の修理と言うイメージもあるかと思いますが、最近ちょくちょくご依頼頂くのが「ひび無しのキズ」の修理です。

いわゆる「欠け」ですね。

ひびが入っていないので「広がる」可能性はほとんど無いと思いますが、場所によっては視界の邪魔になりますのでご依頼も多いかと思います。

Dscf3593 運転していて、常に目の前にキズがあると気になるものですよね。

しかし、「欠け」でご依頼頂いてもプロの目で見ると内部でひびが入っていたというケースも結構多いので侮れません。心配な場合はご相談下さい。

もし、ひびが入っていたら・・・何時広がるか分かりませんから。

Dscf3595

施工する前に、状態を良く観察して的確な判断をする事が大切なのです。

相手はガラスですから、とにかく慎重に・・・的確に!

Dscf3598 (画像は拡大できます)

ガラスリペアの場合は、リペア跡は残りますが

←このレベルなので、運転中などはもう気にならないでしょう。

本日はご依頼頂きまして有難うございました。

お知らせ・・・明日11月5日(木)~6日(金)はお休みとさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願いします。お電話でのお問い合わせはお受けできますのでご遠慮なくお掛け下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この状態は・・・キツイ!(ekワゴン)

猛烈に寒い休日となりまして、ガレージで作業していてもそろそろストーブが恋しくなってきましたね~(まだ灯油を買ってないので、今日はガマンです。。。。)

Ek

本日、ご紹介させて頂くのは「三菱・ekワゴン」のデントリペア。

ルーフに大きいへこみがありまして・・・状態としては、かなり厳しいのですが、オーナー様には仕上がりレベルについてしっかりご説明させて頂いた上でリペアさせて頂きました。

Dscf3732

かなり折れ目も出てしまっていますし、広範囲ですから時間もたっぷりかかりますが、後はお役にたてる範囲までがんばるのみです!

Dscf3737

ルーフのリペアの場合、御覧のように天張りはすべて外します。

最近は「接着」してあるお車もあるので、そうなるとまさに大変なんですが・・・今回は通常通り、剥がれました。

Dscf3735← 施工後です。

ひずみが残っておりますが、喜んで頂けました。

見た目的にはかなり改善されているのですが・・・

とにかく難しいリペアでした。(オーナー様には喜んで頂けたのでほっとしておりますけど。。。)

ご依頼頂きまして有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセスも良く!

本日ご来店頂いたのは、上田市在住のオーナー様です。

(車種は秘密で・・・との事なので、へこみの写真だけ撮らせて頂きました)

Dscf3573 ドアの上部がへこんでおります。

塗装キズもあるのですが「とにかくへこみが気になるんです」とオーナー様の言われる通り、黒い車は小さなへこみでも目立ってしまいますね。

しかしこの場所・・・内部の補強が心配です。(この辺はアクセスに苦労する事が多いのです)

Dscf3576 「出来れば内張りを剥がさないでリペアしてほしい」と言うオーナー様の要望がありましたので、何とかガラス側からアクセスしたい所でした・・・

ツールを入れてみると・・・なにも無い(補強が・・・)

ツールの先端がいい感じでへこみに触れます。

Dscf3580 こうなるとリペアも早いです・・・スピード解決となりました。

キズもコンパウンドでほとんど消えましたので、オーナー様にも大変喜んで頂けました。

とってもきれいにされているお車でしたが・・・これからも大切になさって下さいませ。本日はご依頼頂きまして有難うございました。

午後からは、紅葉でも見に行こうと「飯綱」まで行ってみましたが・・・

Image001_2 山に入ったころから天候が急変。。。

とても紅葉など見ている感じじゃないですね。寒いし

写真も撮れなかったので、友人のブログにいいのが載ってますのでど~ぞ。(場所も一緒ですので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »