« 現行型はちょっと大変かも・・・ | トップページ | イメージが湧かない・・・って事も! »

折れ目の処理は難しいです。。。

本日ご来店頂いたのは「スバル・インプレッサ」のオーナー様です。

Dscf3463  ブルーマイカが眩しい「名車」ですね。

ご依頼は、助手席側ドアに13cmのへこみです。

うっかり、物を倒してしまったという事でしたが・・・

Dscf3461  ← 御覧のように縁が折れてしまっており、かなり難しい状態でした。

鈑金屋さんにも相談されたそうですが、遠まわしに断られてしまったそうで・・・このままの現状でガマンするか、デントリペアに相談してみてはどうですか?と言われたそうです。

デントリペアでリペアした場合・・・へこみは直りますが、縁部分の折れが残る可能性が高い事をお伝えし、了解を頂きリペア開始です。

(折れた所にはツールが完全に入る余裕(隙間)が無いので、なかなか難しい場所なのですが、お受けしたからには・・・喜んで頂けるようにがんばります!)

Dscf3462

リペア前に、まず内張りを外して「その内部」をよーく観察。

縁部分は隙間が無いので、うかつにツールでテンションを掛けてしまうと・・・簡単に塗装が割れてしまう事があるので、ここは念には念を。。。

しかし、一番薄いツールでも完璧には入らない事が判明。となると、出来る限り違和感なく(残ってしまう所は残す)仕上げる方法を選択しました。

折れ目は、ゆっくり慎重に叩いて「カドを和らげる」感じでなじませていきます。

Dscf3469  ← リペア後です。折れ目は残りました。

オーナー様からは「これならOKですよ」と言って頂けたので、ちょっとホッとしておりますが・・・とにかく難しいリペアでした。

(まだまだ精進して行かないといけません!)

本日はご依頼いただきまして有難うございました。

|

« 現行型はちょっと大変かも・・・ | トップページ | イメージが湧かない・・・って事も! »

デントリペア」カテゴリの記事

スバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折れ目の処理は難しいです。。。:

« 現行型はちょっと大変かも・・・ | トップページ | イメージが湧かない・・・って事も! »