ガラスキズが大きくなってしまう前に!

デントリペアvivid 堀内です。

お盆休み中はたくさんのお問合せ(ご依頼)を頂きまして本当にありがとう御座いました。

遠方から来ていただいたお客様も多く、本当に感謝しております(*^-^)

Img_2231

こちらはフロントドアのエクボです。パネルの真ん中より下くらいの位置になると内張を外して施工した方がやりやすいですね。

Img_2239
その方が施工時間も結果的には早くなります。

Img_2481
続きましてはガラスリペアです。少し端に近い場所です・・・

Img_2474
ガラスの端の方は専用のスタンドを使わないと機材がセット出来ないので、難易度も少し上がります。(やりにくいという感じです。。。。)

Img_2479
ストレートブレイクの真ん中位から「伸び始めている」ようなヒビがありましたが・・・これで一安心ですね(^-^;

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

飛び石被害が急増中です!

デントリペアvivid 堀内です。

お盆休みに入り、ガラスリペアのお問合せが増えてきております。

高速道路などで、走行中にフロントガラスに石が飛んできて小さな亀裂が入ってしまう訳ですが・・・このキズ、放置してしまうとヒビがどんどん広がってしまいますのでどうかお早めに(お近くのショップで)見てもらって下さい。

Img_2469
ひび割れていなければキズが広がる事もありませんのでご安心下さい。

Img_2466
このように目玉(虫の羽?)のように丸く割れる事が多いようです。

Img_2468
無事にリペア完了です。

完全にキズ跡が無くなるという事はありませんがかなり目立たなくなります。(割れ方によってはキズ跡が目立つケースも御座います。このブログの過去の記事などをご参考にしてみて下さい)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

お盆期間中は営業しております

デントリペアvivid 堀内です。

お盆休みですが・・・今のところ16日までは休まず営業する予定でおりますので(お墓参りに行く程度です)デントリペア・ガラスリペアについて何か御座いましたらお気軽にお問合せ下さいませ!すでにご予約を頂いている日にちも御座いますので一度お電話で日程などをご確認下さるようお願い致します。

Img_2493
本日はこちらのデントリペアをご紹介させて頂きます。

Img_2485_2
斜めに入ったスジ状の凹み・・・長さは15cmほどです。

塗装面にも(当然?)キズはあるのですが、凹み自体は意外と浅いものでした。(これで深さがありますと・・・かなり難しいです)

Img_2492
表面のキズ跡もかなり近くで見ないとわからないほど修復出来ましたので、どうにかお役に立てたようです(*^-^) ご依頼ありがとう御座いました。

線状の凹みは塗装の状態や凹みの深さによってはリペアが非常に困難な場合も御座います。どれくらいの大きさや深さまでなら対応できるのか?という判断は非常に難しいものでして、見た目では判断が出来ない事も多く、実際に工具を入れて鉄板の反応を見てみないと何ともいえません。。。

| | コメント (0)

あしたは大荒れ!?

デントリペアvivid 堀内です。

台風の進路が気になります・・・長野直撃という事もあり得るので注意しましょう!

・・・という事もあり、明日予定していた遠方への出張は本日に変更させて頂きました。(ありがとう御座いました)

Img_2192
こちらは給油口の横のエクボ・・・すごく目立ちますね(ノд・。)

Img_2195
工具のアクセスはトランク側から問題なく届いてくれました、これでスッキリですね(o^-^o

Dsc_1637
続きましてはルーフの凹みです。(内装は外してスタンバっていて下さいました、ありがとう御座いました)

Dsc_1638
お陰様でスムーズに作業が出来ました(*^-^)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

本日も無事にリペア完了です!

デントリペアvivid 堀内です。

本日も厚い中、たくさんのお問い合わせを頂きまして本当にありがとう御座いました。

本日は、リペアさせて頂いた中からこちらをご紹介させて頂きます。

まずはデントリペアです。

Img_2019

リアドアのほぼ中央のエクボ。

Img_2015

小さな凹みではありますが、深さもあり非常に目立ちますね。

Img_2018

アクセスなどの条件は良かったのですが・・・それでも少し凹みが深かったので手ごわかったです(^-^;

Img_2385
続きましてはガラスリペアです。少し大きな石が当たってしまったのでしょうか?

複雑にヒビが入っていますね。

Img_2386
さすがにこれだけヒビが多いとキズ跡は少し目立ちますが、キズが広がる可能性はほぼなくなりましたのでご安心下さい。

その他、お見積りや施工でお店の方にご来店頂いたお客様も本日は誠にありがとう御座いました。







| | コメント (0)

なんか涼しいですね。。。

デントリペアvivid 堀内です。

ここ2,3日とても過ごしやすい陽気ですね。作業もすごく快適です。

Dsc_1641_2
本日はクォーターパネルのデントリペアのご紹介です。

Dsc_1642

3cmほどの凹みですが、芯が意外と深い凹みです。

Dsc_1643
こういったキュッと深い凹みは芯が残る場合もありますし、無理をすると塗装が割れてしまう場合もあるかもしれませんが・・・今回はきれいに仕上げることが出来ました(^-^;

Img_1352_2
続いてもクォーターの凹みです(大きめで、擦りキズもありますね)

Img_1354
まぁ、何とか仕上がりました。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

8月です!

デントリペアvivid 堀内です。

8月になりました

先月までは雹害などの影響もあり少しバタバタしておりましたが・・・今月は少しマイペースに仕事が出来たら・・・いいですかね。。。(^-^;

Img_2345
本日まずはガラスリペアからご紹介いたします。

Img_2339
スターブレイクと呼ばれる星形のひび割れキズです。

Img_2343
視界に入りやすい場所だったのですが、キズはかなり目立たなくなりましたので良かったと思います。

Img_2439

最後は御来店頂きました、フロントフェンダーのデントリペアです。

運転席側ですし、この場所のエクボも一度目についてしまうと本当に気になりますね。

Img_2441
フロントフェンダーは工具も入りやすいのでスピード解決でした!

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

何とか届いて・・・欲しかった。。。

デントリペアvivid 堀内です。

梅雨明けしたように思っていましたが・・・とにかく毎日雨が良く降りますね(ノ_-。)

さて本日のデントリペア・・・一件目は以外にも工具が入らずにリペアが出来ませんでした。

期待して頂いていたのに・・・残念です。問題なく工具も入ると思っていたのですが・・・スミマセン(ノд・。)

Img_2405

続きましてはドアのエクボ。

Img_2418
こちらは無事にリペア完了です。

流れが良くない日は一日、何をやってもうまくいかないものですが・・・これでちょっと安心です。

Img_2420

こちらはリアドアの強めのドアパンチですね・・・ここは頑張って何とか良い流れのまま仕事を終えたいところですね~

Img_2423
時間は掛かりましたが何とか無事にリペアが出来ました・・・良かった(*^-^)

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

もはやクーラーは当たり前に・・・!

デントリペアvivid 堀内です。

このところ、エアコンは当たり前のように毎日使っていますが・・・

5年位前は、ほとんど使ったことがなかったように思います。

それだけ長野も暑くなったのか?それとも自分が夏に弱くなったのでしょうか?

Img_2140
本日はこちらのデントリペアのご紹介です。

Img_2135
給油口のそばというのは車種によってはかなり工具が入らない場合もありますが・・・

Img_2138
今回はどうにか届いてくれました(*^-^)

Img_2390
続きましてはガラスリペアです。

フロントガラス中央の上側・・・ここは脚立などを使っても作業するのが大変であります。

(ガラスにヒビが入っているので迂闊に手をついたりできませんからね~)

Img_2387
キズは大きめなスターブレイクですが、ブルズアイという丸いヒビも混じっている状態ですので・・・

Img_2388
レジンの浸透は意外とスムーズでした!o(*^▽^*)o

御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

毎日、暑いですね。。。

デントリペアvivid 堀内です。

毎年のことですが・・・夏はとにかく暑くて暑くて、苦手です。。。(@Д@;

本当は、日中の作業は休み休み、適度な休憩を取りながら  と行きたいところなのですが。。。(^-^;

Img_2283
本日、まずはクォーターパネルのデントリペアから。

Img_2277

クォーターパネルは工具のアクセスが意外と大変だったりする事も多いのですが・・・

Img_2282
無事に届いてくれまして・・・一安心です(*^-^)

Img_2321
続きましてはガラスリペアのご紹介です。

Img_2314
今の時期、作業前はフロントガラスもかなり熱くなっていますのでいきなりリペアをするのはガラスに負担をかけるので少し危険です。

Img_2315
日陰などにおいて少し温度を下げてからリペアするのが安心です。

本日は御依頼頂きましてありがとう御座いました。

| | コメント (0)

«これが無いと不安・・・です!